1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 49

『大地500』に続き、三菱GF130Aのご当地トラクター 『大地13A』「撮りトラ」

今日は最近のマイブーム、JAのようなグループが取りまとめ、ニックネームを付けて売る、ご当地トラクターシリーズ最終回(多分)hokkaidoujinさんに連れて行ってもらった農協で見た、三菱のご当地トラクター『大地13A』「撮りトラ」です。

 

Appleが人と認めたトラクター(あまり本気にしないでくださいね!)でもあるGF130Aと思われる方もいるかもしれませんが、違います。エンジンフードには『大地13A』と書かれていますから。

Appleが人と認めたトラクター(あまり本気にしないでくださいね!)でもあるGF130Aと思われる方もいるかもしれませんが、違います。エンジンフードには『大地13A』と書かれていますから。

 

僕は写真のすべてをiPhoto(古いMAC OSXバンドルの写真整理ソフト。「新しいの使えよ!」というのはナシです。)で管理しています。このiPhotoは顔認識をすることができて、名前を割り当てれば写真の中からその人を見つけてくれるのです。で、そのiPhotoがこのように四角で囲って「この人はだれですか?名前を入れてください」と要求しているのです。ここで名前を入れれば、この人が写っている他の写真を探してまとめてくれるんです。

僕は写真のすべてをiPhoto(古いMAC OSXバンドルの写真整理ソフト。「新しいの使えよ!」というのはナシです。)で管理しています。このiPhotoは顔認識をすることができて、名前を割り当てれば写真の中からその人を見つけてくれるのです。で、そのiPhotoがこのように四角で囲って「この人はだれですか?名前を入れてください」と以前のGF130Aと同じように今回も要求しています。ここで名前を入れれば、この人が写っている他の写真を探してまとめてくれるんです。

 

POPには 三菱ハイクリトラクタGF130、参考出品 キュウホー S3カルチ3条 型式 QS3B-3HP(3Pヒッチ付き) 価格 ¥361,800 ということでした。

こちらが以前見た三菱ハイクリトラクタGF130A、参考出品とだけあります。しかし、車体にはGF130Aとの表記。確かに細い車輪を持ち、車高が高くなっています。

 

こちらは『大地13A』のほう。 GF130Aについていた、キラキラのラインは省略されてしまっているのですね。

こちらは『大地13A』のほう。
GF130Aについていた、キラキラのラインは省略されてしまっているのですね。そのせいか、何となくしまらない印象です。

 

と、いうわけでこれが『大地500』でございます。キャビンもナシのシンプルで何の変哲もないデザイン。お値段を知りたかったのですが、関東の展示会と違ってプライスタグが付いていません。「買いもしないのに値段を聞くのは悪いな」と考える者にとっては少々敷居が高くなっております。

そしてこちらが『大地13A』に対してのお兄さん『大地500』です。弟のほうが13Aなのになぜ『大地50』ではなく『大地500』???

 

商品写真はスタジオではなく、野外で撮影した写真を切り抜いたのでは?と想像されるもので、これはこれでローカル感がとてもいい感じ。

上の写真ではわかりにくいですよね。これならどうでしょう。貰ってきた『大地500』のカタログです。

 

ロゴマークはなかなか渋い。書はホクレンの会長さんだったりして・・・(会長!一つお願いしますよ!・・・なんて感じで)

ついでにオリジナルのロゴマーク。こちらはキラキララインは廃止していません。

 

ここで並べたほうが見やすいということで、今回のテーマ『大地13A』に戻ります。『大地500』がシルバーの文字だったのに対し、『大地13A』のほうはなぜかゴールドの文字。

ここで並べたほうが見やすいということで、今回のテーマ『大地13A』に戻ります。『大地500』が黒フチ、シルバーの文字だったのに対し、『大地13A』のほうはなぜか白フチ、ゴールドの文字。ロゴタイプは一緒です。

 

ここで並べたほうが見やすいということで、今回のテーマ『大地13A』に戻ります。『大地500』がシルバーの文字だったのに対し、『大地13A』のほうはなぜかゴールドの文字。

『大地13A』は
三菱L3E水冷3気筒ディーゼル952cc
13馬力/2500rpm
となっています。

 

銘板には 型式名 三菱 GF130 区分 GF130A とあります。

銘板には
型式名 三菱 GF130
区分 GF130A
とあります。

 

昨日も引き合いに出した 系統推奨銘柄・型式農業機械 | 中古農機情報サイト アルーダ - ホクレン によると ◆低振動・低騒音のエンジン搭載  952CC L3Eエンジンを搭載しております。  ◆パワーステアリング常装でラクラク作業  ◆前進9段階・後進3段階の多段変速  きめ細かく、様々な作業に対応します。 ということでした。

昨日も引き合いに出した
系統推奨銘柄・型式農業機械 | 中古農機情報サイト アルーダ – ホクレン
によると
◆低振動・低騒音のエンジン搭載
952CC L3Eエンジンを搭載しております。
◆パワーステアリング常装でラクラク作業
◆前進9段階・後進3段階の多段変速
きめ細かく、様々な作業に対応します。
ということでした。

 

全くの偶然ですが、第34回国際農業機械展in帯広で貰ってきたチラシの中にその説明が紛れ込んでいました。「とりまとめ」とカタログに書いてあったものは、これでいう1.にあたるのでしょうか・・・元々機械の大きさも農業の規模も大きな北海道ですが、1819台まとまると1億一千七百万円引き・・・というのボリュームディスカウントがものすごいです。

『大地13A』もレクシアNew Shining Hope HOPE97 と同じく、この図でいう1の「農業機械早期予約取りまとめ」ではないかと僕は考えています。(何も裏を取っていませんが)

 

系統推奨銘柄・型式農業機械 | 中古農機情報サイト アルーダ - ホクレン には専用カタログもありました。除雪作業には云々・・・というところが北海道という感じです。

系統推奨銘柄・型式農業機械 | 中古農機情報サイト アルーダ – ホクレン
には専用カタログもありました。除雪作業には云々・・・というところが北海道という感じです。

 

裏は主要諸元

裏は主要諸元

 

こちらは三菱のサイトにあったGF130Aの主要諸元。根がずぼらなのでどこがどう違うのか精密に検証するのは苦手です。

こちらは三菱のサイトにあったGF130Aの主要諸元。根がずぼらなのでどこがどう違うのか精密に検証するのは苦手です。

 

●のところだけ並べてみました。上が『大地13A』下がGF130Aです。雰囲気ですがある程度機能が省かれている感じです。

●のところだけ並べてみました。上が『大地13A』下がGF130Aです。雰囲気しか感じることはできませんが、ある程度機能が省かれている感じです。

 

撮った残りの写真を・・・ 相変わらず燃料タンクキャップ撮ってます。

撮った残りの写真を・・・
相変わらず燃料タンクキャップ撮ってます。何だか汚れてる。

 

ギアオイル15L

ギアオイル15L

 

 

 

 

書き疲れたので今日はここまでです。また明日!

 

 

ホクレン仕様の三菱GM500、もとい『大地500』・・・「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広&カタログ」

今日はhokkaidoujinさんにお招きいただき行ってきた、第34回国際農業機械展in帯広で見た、三菱GM500のホクレン仕様、『大地500』「撮りトラ」プラス、ついでにいただいてきたカタログ添えです。

以前、北海道の中古車屋さんでDREAM21というローカルトラクターに悩まされたことがあり、「ご当地トラクターといいますか、特別仕様のトラクターは真っ先に記録しなくてはならない」と強く思っている次第です。

 

kubota_tractor_DREAM21

クボタ4WD、ハイドリックAT DREAM21としか書いていないんです。

 

kubota_tractor_DREAM21

これ以外に情報がないのです。これ以上悩める子羊を増やさない(そんなヤツはどれだけいるのか?という問題はさておき)ためにも、特別仕様のトラクターを見かけた方は即記録をお願いいたします。

 

と、いうわけでこれが『大地500』でございます。キャビンもナシのシンプルで何の変哲もないデザイン。お値段を知りたかったのですが、関東の展示会と違ってプライスタグが付いていません。「買いもしないのに値段を聞くのは悪いな」と考える者にとっては少々敷居が高くなっております。

と、いうわけでこれが『大地500』でございます。キャビンもナシのシンプルで何の変哲もないデザイン。お値段を知りたかったのですが、関東の展示会と違ってプライスタグが付いていません。「買いもしないのに値段を聞くのは悪いな」と考える者にとっては少々敷居が高くなっております。

 

シンプルで必要な装備だけ備えて価格は安い・・・という仕様だと思われますが、買う人はどのような気持で買うものなのでしょう?やっぱり嬉しく思う?それとも、レーザープリンターの消耗部品を交換するような感じで何とも思わないもの?

GM500がベースになっていて、シンプルで必要な装備だけ備えて価格は安い・・・という仕様だと思われますが、買う人はどのような気持で買うものなのでしょう?やっぱり嬉しく思う?それとも、レーザープリンターの消耗部品を交換するような感じで何とも思わないもの? どんなにフツーのモノでもやっぱりエンジンが付いて動くものですからやっぱり嬉しい? 色々考えてしまいます。

 

ロゴマークはなかなか渋い。書はホクレンの会長さんだったりして・・・(会長!一つお願いしますよ!・・・なんて感じで)

ロゴマークはなかなか渋い。書はホクレンの会長さんだったりして・・・(会長!一つお願いしますよ!・・・なんて感じで)

 

機種名 三菱トラクタ 型式 GM500XD 小売価格 ¥5,883,840(税込) 50馬力 マニュアル仕様 キャビン車 ノンクラッチ変速 倍速旋回 バックアップ 旋回アップ 水平自動・耕深自動機能搭載 外部油圧操作スイッチ付 とあります。

過去の写真をひっくり返してみるとキャビン付は見つかりました。機種名 三菱トラクタ 型式 GM500XD 小売価格 ¥5,883,840(税込) 50馬力 マニュアル仕様 キャビン車 ノンクラッチ変速 倍速旋回 バックアップ 旋回アップ 水平自動・耕深自動機能搭載 外部油圧操作スイッチ付 とあります。

 

JAグループ独自型式トラクタ GM500XET-Z オープン価格 50馬力 マニュアル仕様 キャビン車 倍速旋回 バックアップ 旋回アップ 水平自動・耕深自動機能搭載 外部油圧操作スイッチ付 最大油圧揚力1,900kgf 基本性能重視の安価形トラクタ 去年のダイナミックフェア2017でやっとクローズ価格とも言えるオープン価格がオープンになったはずなのに、また伏せられた価格、オープン価格に戻ってる!(ややこしくてすみません)このあたり、迷走している感じです。

このGMシリーズは茨城でも独自仕様を出していましたね・・・
JAグループ独自型式トラクタ GM500XET-Z オープン価格 50馬力 マニュアル仕様 キャビン車 倍速旋回 バックアップ 旋回アップ 水平自動・耕深自動機能搭載 外部油圧操作スイッチ付 最大油圧揚力1,900kgf 基本性能重視の安価形トラクタ
去年のダイナミックフェア2017でやっとクローズ価格とも言えるオープン価格がオープンになったはずなのに、また伏せられた価格、オープン価格に戻ってる!(ややこしくてすみません)このあたり、迷走している感じです。

去年の記事を見てしまえば値段はわかってしまうので、僕のほうではオープンにしちゃいます。去年の記事から引用すると・・・JAグループ独自型式トラクタ GM500XET-Zです。ずーーーーっと「オープン価格」と表示されていて、価格がつまびらかにされていなかったGM500XET-Z。ついに「オープン価格」という「クローズ価格」がオープンされたようです。 その価格は¥5,700,240(税込) 50馬力 マニュアル仕様 キャビン車 倍速旋回 バックアップ 旋回アップ 水平自動・耕深自動機能搭載 外部油圧操作スイッチ付 最大油圧揚力1,900kgf 基本性能重視の安価形トラクタ・・・とあります。

GM500XET-Z 簡単に言うとGA500XUVに比べてサイズが少し小さく、オートブレーキ旋回とe-PTOがないことで価格差¥453,600が生まれているとのことでした。

 

話があちこちに飛びました。ホクレン仕様の三菱GM500、もとい『大地500』の話に戻ります。このブースで貰ったのですけど、持って帰ってくる間にくしゃくしゃになってしまったカタログ・・・

 

商品写真はスタジオではなく、野外で撮影した写真を切り抜いたのでは?と想像されるもので、これはこれでローカル感がとてもいい感じ。

商品写真はスタジオではなく、野外で撮影した写真を切り抜いたのでは?と想像されるもので、これはこれでローカル感が出ていてとてもいい感じ。『大地』を表すのにこれ以外の表現は考えられませんよね!

 

こちらはその裏面。エンジンはN4LDI-T型水冷4サイクル4気筒ディーゼル、2,216cc 49.5PS/2600rpmでした。

こちらはその裏面。エンジンはN4LDI-T型水冷4サイクル4気筒ディーゼル、2,216cc 49.5PS/2600rpmでした。

 

 

別々だと見にくいので並べて比較してみました。ちょこちょこと小さいものを省略している感じです。大きいとしたらロータリーの上下動を抑えるVRC制御を省いていることくらいでしょうか・・・

別々だと見にくいので並べて比較してみました。ちょこちょこと小さいものを省略している感じです。大きいとしたらロータリーの上下動を抑えるVRC制御を省いていることくらいでしょうか・・・

 

きょうはこんなところで・・・また明日!

 

 

サイト内の検索

お気に入りリンク

最近の記事

最新のコメント

  • 『80年代のクルマっぽい』と思ったら、本当にそうだった。イセキ・ランドホープTU200F「撮りトラ+昔のカタログ」へのコメント (noraより[12/19]) 大地の恵みさん こん
  • 色が黄色だと建機に見える。コマツWD50「撮り虎」へのコメント (noraより[12/19]) 一柳進さん こんにち
  • ブラボー!フォード・ムスタングは実在した!「撮りトラ&昔のカタログ」へのコメント (noraより[12/19]) くるまんさん こんに
  • おっと!これもLODIちゃん!CLAAS ARION 650「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (noraより[12/19]) 象印さん こんにちは
  • 28年前のディーゼル田植機。クボタ RAINBOW S1-650RUDM「田植機考古学」へのコメント (noraより[12/19]) トラクター狂さん こ
  • フェントFENDT 828 Vario「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (noraより[12/19]) 山葵さん こんにちは
  • タイヤ、色、売り方までも独特。フィンランド生まれ、2160万円!VALTRA T234D「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (noraより[12/19]) H2さん こんにちは
  • 『80年代のクルマっぽい』と思ったら、本当にそうだった。イセキ・ランドホープTU200F「撮りトラ+昔のカタログ」へのコメント (大地の恵みより[12/18]) いつも楽しく拝見して
  • 色が黄色だと建機に見える。コマツWD50「撮り虎」へのコメント (一柳進より[12/15]) コマツWD50トラク
  • ブラボー!フォード・ムスタングは実在した!「撮りトラ&昔のカタログ」へのコメント (くるまんより[12/13]) こんばんわ 5年ほど
  • ブラボー!フォード・ムスタングは実在した!「撮りトラ&昔のカタログ」へのコメント (くるまんより[12/13]) こんばんわ 5年ほど
  • おっと!これもLODIちゃん!CLAAS ARION 650「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (象印より[12/12]) クラースのトラクター
  • 28年前のディーゼル田植機。クボタ RAINBOW S1-650RUDM「田植機考古学」へのコメント (トラクター狂より[12/09]) 今更ながらのコメント
  • フェントFENDT 828 Vario「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (山葵より[12/07]) あっ!もうフロントガ
  • タイヤ、色、売り方までも独特。フィンランド生まれ、2160万円!VALTRA T234D「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (H2より[12/06]) Valtraは北海道
  • タイヤ、色、売り方までも独特。フィンランド生まれ、2160万円!VALTRA T234D「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (noraより[12/05]) 山葵さん こんにちは
  • 世界初!耕深自動制御のクボタL1501DT-AC「撮りトラ」へのコメント (noraより[12/05]) ゆーさん こんにちは
  • 世界初!耕深自動制御のクボタL1501DT-AC「撮りトラ」へのコメント (noraより[12/05]) 木田さん おはようご
  • タイヤ、色、売り方までも独特。フィンランド生まれ、2160万円!VALTRA T234D「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (山葵より[12/04]) もう四半世紀前の話で
  • 世界初!耕深自動制御のクボタL1501DT-AC「撮りトラ」へのコメント (ゆー@夢追人より[12/04]) こんにちは、最近ジャ
  • タグクラウド

    クボタトラクター トラクターの話題や写真 撮り虎(撮りトラ) 水戸市大場町での米作り(コシヒカリ/飼料稲) 環境保全会活動の紹介や、予定など 米作り(コシヒカリ/飼料稲)動画記事 農業機械