1 2 3 4 5 6 7 8 49

1975年当時、展示会に行ったらこんな感じ?フルレストアの三菱D1300「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」

今日はhokkaidoujinさんにお招きいただき行ってきた、第34回国際農業機械展in帯広の三菱農機ブースで見た、フルレストアされた三菱トラクターD1300マイサン「撮りトラ」です。

 

いきなりブレブレの写真でごめんなさい。三菱のブースに入ってすぐのところにありました。大きくD1300、1975年製造・・・とあります。43年前、展示会で新車を見ているイメージです。

いきなりブレブレの写真でごめんなさい。三菱のブースに入ってすぐのところにありました。大きくD1300、1975年製造・・・とあります。43年前、展示会で新車を見ているイメージです。

 

さすがにメーカーのブースに置いてあるだけあって、隙のない仕上がりぶり。どこも凹んでいるところはありません。

さすがにメーカーのブースに置いてあるだけあって、隙のない仕上がりぶり。どこも凹んでいるところはありません。

 

基本的にトラクターはこんな形をしているので、このように売り場に置いてあってもそれほど違和感はありません。

基本的にトラクターはこんな形をしているので、このように売り場に置いてあってもそれほど違和感はありません。

 

しかし、正面から見た時には少し違和感が・・・シンプルすぎるのです。今の展示会の中では、どのトラクターももう少し複雑な顔をしていますから、のっぺらぼうに見えてしまいます。

しかし、正面から見た時には少し違和感が・・・シンプルすぎるのです。今の展示会の中では、どのトラクターももう少し複雑な顔をしていますから、のっぺらぼうに見えてしまいます。ヘッドランプは今仙電機。多分当時モノではなく、現在の新品です。

 

なぜそう思うかというと、銘の文字やレンズカットがシャープなんですもの・・・当時のものはもう少し甘々だったと想うんです。

なぜそう思うかというと、銘の文字やレンズカットがシャープなんですもの・・・当時のものはもう少し甘々だったと想うんです。

 

三菱農用トラクタ D1300 13PS/2700rpm 0.669ℓ

三菱農用トラクタ D1300 エンジンは2気筒、13PS/2700rpm 0.669ℓ

 

このあたりも素晴らしい仕上がり。

このあたりも素晴らしい仕上がり。

 

ステッカーはもちろん新品。

ステッカーはもちろん新品。

 

この類いのトラクターは今まで野外で、しかも何十年も使用された状態の物を見てきました。それが赤い絨毯の上、ピカピカの状態で最新式の商品と並んで置いてあるのを見るのはもちろん初めてです。

 

喜ぶべき状態なのに、ウキウキしないのはどうしてなのでしょう・・・

 

通常はこの状態です。

 

これはTさんのマイサンD1300です。なんだかブルトラに似てますね。

これはTさんのマイサンD1300です。年表によると1975年〜1977年。

 

三菱トラクターD1300。2気筒エンジンでとにかくコンパクトなトラクター。もしかして対流式の水冷だったりしたら車体の割にラジエターも大きくしなくちゃいけないから、必然的にマークなどは眉間に置くしかなくて顔も似てきちゃうのかもしれません。

普通はこの状態で見るわけです。ボデイの色は褪せているし各部に錆は浮いています。今思いましたけど、三菱のマークのベースはもう少し小さなほうがカッコよかったかも・・・

 

トラクター狂さんが送ってくれた雑誌の切り抜きです。ブルーが変えた若者のハート。と書いてあります。

トラクター狂さんが送ってくれた雑誌の切り抜きです。ブルーが変えた若者のハート。と書いてあります。

そのコピーには・・・

ブルーが変えた若者のハート。
マイサンは、鮮烈のブルー。この色が今若い農業マンに大きな希望と意欲をかきたてています。女性でもすぐ乗れる、簡単な運転と操作。小回りがきくから山間地の田畑でも、効率よくラクに作業がすすみます。さあ、今すぐ乗ってみよう「ブルーのマイサン」。ヤル気をおこさせるトラクターです。

なんだか熱いです。D1300も先日のD2500と同じく若者向けにコマーシャルを打っていたんですね。「これさえあればもっと稼げる」的な気持を持ちながら当時の若者は展示会でD1300を見ていたのでしょうか・・・

 

一方、僕も同じように見たわけですけど、長年使われて野外で見たほうがしっくり来て、展示会でピカピカのものを見ても「ピンとこない」と思っている・・・

 

機械ですから、性能的、意匠的に先進のものじゃないと驚きがないと言うのはあります。

 

でも、今気がつきました。昔のトラクターがカッコいいのは、そのトラクターが元々カッコいいのではなく、使ってた人がカッコいいからなんだ!(多分)

 

 

 

 

イーグルデザインのフラッグシップGCR1380「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」

今日はhokkaidoujinさんにお招きいただき行ってきた、第34回国際農業機械展in帯広での三菱農機ブースで見た、イーグルデザインの一番大きなフルクローラ三菱トラクターのGCR1380「撮りトラ」です。

 

三菱マヒンドラ農機のフルクローラGCR1380です。農研機構の登録によれば 年度 2017 安全鑑定番号 42109 型式名 三菱 T1704 販売名 GCR1380(三菱マヒンドラ農機仕様) TA-C1380(ヰセキ農機仕様) CT1380(ヤンマー農機仕様) 依頼者 三菱マヒンドラ農機株式会社 主な仕様 装軌式 機関102.1kW{138PS}/2200rpm 4.398L 希望小売価格 希望小売価格:1500 (千円) 鑑定の対象に含めたアタッチメント等 装着キャブ・フレーム (合格番号) 三菱 CF1702(217035) だそうです

三菱マヒンドラ農機のフルクローラGCR1380です。農研機構の登録によれば2017年〜できたてのほやほやと言った感じです。

年度
2017
安全鑑定番号
42109
型式名
三菱 T1704
販売名
GCR1380(三菱マヒンドラ農機仕様) TA-C1380(ヰセキ農機仕様) CT1380(ヤンマー農機仕様)
依頼者
三菱マヒンドラ農機株式会社
主な仕様
装軌式 機関102.1kW{138PS}/2200rpm 4.398L
希望小売価格
希望小売価格:1500 (千円)
鑑定の対象に含めたアタッチメント等
装着キャブ・フレーム (合格番号) 三菱 CF1702(217035)

だそうです

 

C4.4 ACERT(Tier4 Final)水冷4サイクル4気筒4398cc直噴インタークーラーディーゼル138.8馬力/2200rpm CRS+DOC+SCR(4次規制対応)だそうです。

C4.4 ACERT(Tier4 Final)水冷4サイクル4気筒4398cc直噴インタークーラーディーゼル138.8馬力/2200rpm CRS+DOC+SCR(4次規制対応)だそうです。

 

C4.4 ACERTを調べてみると、キャタピラーの円陣に行き当たりました。キャタピラー製のエンジンを搭載しているのかもしれませんね!

C4.4 ACERTを調べてみると、キャタピラーのエンジンに行き当たりました。キャタピラー製のエンジンを搭載しているのかもしれませんね!

 

どちらかといえば横長の長方形の顔。

どちらかといえば横長の長方形の顔。

 

今までのイーグルデザインとパーツは同じでも受ける印象は違います。

今までのイーグルデザインとパーツは同じでも受ける印象は違います。

 

これまで見てきた20馬力クラスと違うのは3灯になっていることですね。

こちらは新しく出たGA551XUVです。旧型?はGA550XUVでした。

 

三菱新型GSトラクタ 型式:GS252JY5 価格:¥2,822,040 仕様:25馬力 マイコン水平制御(VRC制御) 傾斜ジャイロMAC HST変速 パワステ 倍速旋回 オートブレーキ旋回 旋回アップ バックアップ リクライニングシート アクセサリー電源ソケット

こちらは去年見たGS252です。2連ヘッドライトが同じ大きさであるなど、若干の違いはありますけど、「もしかして同じボディサイズ?」と思わせるほど見事に共通の顔になっています。

 

同じ配置でも小さなクラスのトラクターに比べ、グッと迫力の増した顔。これぞイーグル!という感じ。今までのはもっと小さな鳥だったみたいです。

同じ配置でも小さなクラスのトラクターに比べ、グッと迫力の増した顔。これぞイーグル!という感じ。今までのはもっと小さな鳥だったみたいです。

 

ウエイトのハンガー幅広いです。一体いくつ並べられるのでしょう?

ウエイトのハンガー幅広いです。一体いくつ並べられるのでしょう?

 

横顔も今にも飛びかからんばかり・・・

逆スラントで横顔も今にも飛びかからんばかり・・・

 

フルクローラはお尻がシンプル過ぎて魅力的じゃないですよね。

フルクローラはお尻がシンプル過ぎて魅力的じゃないですよね。

 

ダイナミックフェア2011で見た、三菱トラクタ ゴムクローラ GCRシリーズ GCR1350

それにしても、お尻のほうは変わらなくても昔に比べるとずいぶん顔は変わりました。こちらはダイナミックフェア2011で見た、三菱トラクタ、 GCRシリーズ、GCR1350なのですが、顔の傾きまで違います。農研機構の登録によれば、

年度
2009

安全鑑定番号
34191/10

型式名
三菱 GCR1350

販売名

依頼者
三菱マヒンドラ農機株式会社

主な仕様
装軌式 機関92.8kW{126PS}/2200rpm 4.398L

希望小売価格
希望小売価格:11890 (千円)

鑑定の対象に含めたアタッチメント等
装着キャブ・フレーム (合格番号) 三菱 CF121(209057)

となっています。

 

(さらに…)

サイト内の検索

お気に入りリンク

最近の記事

最新のコメント

  • 『80年代のクルマっぽい』と思ったら、本当にそうだった。イセキ・ランドホープTU200F「撮りトラ+昔のカタログ」へのコメント (noraより[12/19]) 大地の恵みさん こん
  • 色が黄色だと建機に見える。コマツWD50「撮り虎」へのコメント (noraより[12/19]) 一柳進さん こんにち
  • ブラボー!フォード・ムスタングは実在した!「撮りトラ&昔のカタログ」へのコメント (noraより[12/19]) くるまんさん こんに
  • おっと!これもLODIちゃん!CLAAS ARION 650「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (noraより[12/19]) 象印さん こんにちは
  • 28年前のディーゼル田植機。クボタ RAINBOW S1-650RUDM「田植機考古学」へのコメント (noraより[12/19]) トラクター狂さん こ
  • フェントFENDT 828 Vario「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (noraより[12/19]) 山葵さん こんにちは
  • タイヤ、色、売り方までも独特。フィンランド生まれ、2160万円!VALTRA T234D「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (noraより[12/19]) H2さん こんにちは
  • 『80年代のクルマっぽい』と思ったら、本当にそうだった。イセキ・ランドホープTU200F「撮りトラ+昔のカタログ」へのコメント (大地の恵みより[12/18]) いつも楽しく拝見して
  • 色が黄色だと建機に見える。コマツWD50「撮り虎」へのコメント (一柳進より[12/15]) コマツWD50トラク
  • ブラボー!フォード・ムスタングは実在した!「撮りトラ&昔のカタログ」へのコメント (くるまんより[12/13]) こんばんわ 5年ほど
  • ブラボー!フォード・ムスタングは実在した!「撮りトラ&昔のカタログ」へのコメント (くるまんより[12/13]) こんばんわ 5年ほど
  • おっと!これもLODIちゃん!CLAAS ARION 650「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (象印より[12/12]) クラースのトラクター
  • 28年前のディーゼル田植機。クボタ RAINBOW S1-650RUDM「田植機考古学」へのコメント (トラクター狂より[12/09]) 今更ながらのコメント
  • フェントFENDT 828 Vario「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (山葵より[12/07]) あっ!もうフロントガ
  • タイヤ、色、売り方までも独特。フィンランド生まれ、2160万円!VALTRA T234D「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (H2より[12/06]) Valtraは北海道
  • タイヤ、色、売り方までも独特。フィンランド生まれ、2160万円!VALTRA T234D「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (noraより[12/05]) 山葵さん こんにちは
  • 世界初!耕深自動制御のクボタL1501DT-AC「撮りトラ」へのコメント (noraより[12/05]) ゆーさん こんにちは
  • 世界初!耕深自動制御のクボタL1501DT-AC「撮りトラ」へのコメント (noraより[12/05]) 木田さん おはようご
  • タイヤ、色、売り方までも独特。フィンランド生まれ、2160万円!VALTRA T234D「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (山葵より[12/04]) もう四半世紀前の話で
  • 世界初!耕深自動制御のクボタL1501DT-AC「撮りトラ」へのコメント (ゆー@夢追人より[12/04]) こんにちは、最近ジャ
  • タグクラウド

    クボタトラクター トラクターの話題や写真 撮り虎(撮りトラ) 水戸市大場町での米作り(コシヒカリ/飼料稲) 環境保全会活動の紹介や、予定など 米作り(コシヒカリ/飼料稲)動画記事 農業機械