1 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 202

目ん玉つながりのクボタL1-195「撮りトラ」

今日は某所で見たクボタL1-195「撮りトラ」です。

 

クボタトラクターL1-195です。細く四角いヘッドランプが上一杯に配置されているタイプです。車名のL1-195と同じくらいの大きさでSunshineのロゴが表示されていますね。

クボタトラクターL1-195です。細く四角いヘッドランプが上一杯に配置されているタイプです。車名のL1-195と同じくらいの大きさでSunshineのロゴが表示されていますね。

 

安全鑑定の登録は1988年と、結構古いです。末尾にDが付くと四駆で、Dが付かないと二駆のようです。取説によれば、エンジンはクボタD1302-TV水冷4サイクル3気筒立形ディーゼル1299cc19馬力2500rpmとなっています。

安全鑑定の登録は1988年と、結構古いです。末尾にDが付くと四駆で、Dが付かないと二駆のようです。取説によれば、エンジンはクボタD1302-TV水冷4サイクル3気筒立形ディーゼル1299cc19馬力2500rpmとなっています。

 

農用トラクター クボタL1-195D クボタL1AD(車両形式名) クボタD1302-TV(機関型式) 19ps/2500rpm(連続定格出力) 2720rpm(無負荷最高回転数)

農用トラクター
クボタL1-195D
クボタL1AD(車両形式名)
クボタD1302-TV(機関型式)
19ps/2500rpm(連続定格出力)
2720rpm(無負荷最高回転数)

 

写真、エンジンフードのしかありません。

写真、エンジンフードのしかありません。

 

この顔、少しずつ変化しながらずっと使われていました。

L1シリーズのこの顔、少しずつ変化しながらずっと使われていました。

 

クボタトラクター L1シリーズ 昔のカタログ

一番初めは四角いヘッドランプの間にサンシャインのマークバッジが入ったL1-二ケタでしょうか・・・

 

 

クボタトラクター L1シリーズ 昔のカタログ

リバーストラクターのカタログはこちら。ヘッドランプの間にはサンシャインマークバッジが付いています。

 

クボタトラクター、L1-26D・・・安全フレームの検査合格が昭和60年2月ですから1975年、30年前のトラクターです(今日はちゃんと年式を直しました!)。エンジンはクボタV1512-DI 水冷4サイクル4気筒ディーゼル1499cc 26馬力/2600rpm DIは直噴を表しているみたいです。

これはリバーシブルではないですが、クボタトラクターL1-26です。サンシャインの文字バッジがグリル左下に付いています。こちらの安全鑑定も1986年。

 

僕好みのドラマチックな写真使い・・・以前のL1より、ちょっとシンプルになったかな?

同じ1988年の安全鑑定登録のL1-225のカタログです。サンシャインマークのバッジがセンターマークに移動しています。ヘッドランプの間の隙間はスリットに変更されていますね。

 

kubota tractor new L1-5series catalog

L1-325DSカタログです。かなり僕の見たL1-195Dに近く、目ん玉が繋がっています。取説によると安全鑑定は1988(昭和63)年と書いてあるように見えるのですが、良く読めません。

 

 

L1シリーズの目の間はサンシャインマーク→グリル→目ん玉つながり・・・と変遷しています。

 

同じ顔で1976年から2000年まで25年以上やってくると、どこかで変化をつけたくなってくるんでしょうね・・・目ん玉はつながってきちゃうみたいです。クボタはこの目ん玉つながり、結構気に入っているみたいで、これ以降各車種に見られますよね!

同じ顔で1976年から2000年まで25年以上やってくると、どこかで変化をつけたくなってくるんでしょうね・・・目ん玉はつながってきちゃうみたいです。クボタはこの目ん玉つながり、結構気に入っているみたいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゴリラ顔の変遷。クボタ・グランデルGL368「撮りトラ」

今日は北海道の中古車店で見たクボタトラクター、グランデルGL368「撮りトラ」です。

 

今日もそんなに写真があるわけではありません。クボタ・グランデルGL368は、クボタの取説サイトで調べてみると、クボタV1903-E水冷4サイクル4気筒ディーゼル1857cc36馬力/2600rpmとなっています。

今日もそんなに写真があるわけではありません。クボタ・グランデルGL368は、クボタの取説サイトで調べてみると、クボタV1903-E水冷4サイクル4気筒ディーゼル1857cc36馬力/2600rpmとなっています。

 

年式はよくわからなくて、農研機構の検査合格証票は94062番。農研機構のサイトで調べると、GL367は出てきて1996年となっています。しかし、GL368はありません。クボタの取説サイトで見ると、GL367の検査成績表が平成9年(1997年)の96093番、GL368の検査成績表が平成7(1995)年(と読めるような気がします)の94062番・・・ということは、番号の大きなGL368のほうがGL367より少しだけ古い・・・ということになります。これは普段のセオリーからするとイレギュラーですよね?

年式はよくわからなくて、農研機構の検査合格証票は94062番。農研機構のサイトで調べると、GL367は出てきて1996年となっています。しかし、GL368はありません。

クボタの取説サイトで見ると、
GL367の検査成績表が平成9年(1997年)の96093番。
GL368の検査成績表が平成7(1995年)の94062番。
・・・ということは、番号の大きなGL368のほうがGL367より少しだけ古い・・・ということになります。これは普段のセオリーからするとイレギュラーですよね?

 

GL368の気になる価格は税込¥1,566,000

GL368の気になる価格は税込¥1,566,000

 

風が吹いてきて値札がめくれると顔が見えました。

風が吹いてきて値札がめくれると顔が見えました。

 

拡大してみるとこんな顔です。あれー?見慣れたゴリラ顔とちょっと違う感じがする。目も細いし・・・だけど見たような顔でもある・・・GLも2ケタ3ケタとなるうちにちょっとずつ変化していたんです。

拡大してみるとこんな顔です。あれー?見慣れたゴリラ顔とちょっと違う感じがする。目も細いし・・・その目の下には角度調製用のためか、ビス穴が2つずつ空いています。よくみると全然違っているような、でも、見たような顔でもある・・・GLも2ケタ3ケタとなるうちにちょっとずつ変化していたんです。

 

 

クボタGL-32は平成3(1991)年7月に安全フレームの検査に合格していますから、そこからだともう25年・・・よく見かけますが決して新しいというわけではありません。 クボタD1503-H水冷4サイクル3気ディーゼル1499cc 32馬力/2800rpmだそうです。

こちらはゴリラ顔では一番お兄さんと思われるGL32です。農研機構の登録では1990年。主な仕様に、4輪駆動 機関32PS/2800rpm, 1,499cc とあります。

 

こちらは眉間のマークに「kubota」農研機構の登録では1993年。GL300です。主な仕様に、4輪駆動 機関30PS/2700rpm, 1499cc とあります。

こちらは眉間のマークに「kubota」農研機構の登録では1993年。GL300です。主な仕様に、4輪駆動 機関30PS/2700rpm, 1499cc とあります。これはかなり近い感じですね。

 

クボタGL321FQ3BSMARF11 購入初年度H9年(1997年)使用時間2040時間 機番51818、純正ロータリー付き(1.7m) 中古価格¥1,350,000

こちらは以前見たGL321。輪郭が一緒です。

 

クボタGL321FQ3BSMARF11 購入初年度H9年(1997年)使用時間2040時間 機番51818、純正ロータリー付き(1.7m) 中古価格¥1,350,000

クボタGL321FQ3BSMARF11 購入初年度H9年(1997年)使用時間2040時間 機番51818、純正ロータリー付き(1.7m) 中古価格¥1,350,000そういえば目の繋がったグランデルの横に回り込んだ目尻(光るのか光らないのかわかりませんが)、透明のレンズがはまっています。

 

ここでやっと出できます。「プラスワン」

カタログのほうがわかりやすいですかね・・・ぐるっとサイドまで回り込んだデザインのライト。

 

今日もそんなに写真があるわけではありません。クボタ・グランデルGL368は、クボタの取説サイトで調べてみると、クボタV1903-E水冷4サイクル4気筒ディーゼル1857cc36馬力/2600rpmとなっています。

しかし、クボタ・グランデルGL368は、グレーのメクラ蓋みたいなのがはまっています。

 

拡大してみるとこんな感じ。やっつけ感満載です。

拡大してみるとこんな感じ。やっつけ感満載です。

 

クボタGL-32は平成3(1991)年7月に安全フレームの検査に合格していますから、そこからだともう25年・・・よく見かけますが決して新しいというわけではありません。 クボタD1503-H水冷4サイクル3気ディーゼル1499cc 32馬力/2800rpmだそうです。

GL2ケタは回り込んでいなかったのに

 

ネットでGL46の横からの写真を探してきました。ああ・・・これですこれです。

あれ?回り込んでるのもある・・・回り込んだり回り込まなかったりは大きさによるのかしら??

 

明確な結論がなく、ただ気がついたことを並べてしまいました。今日はこの辺で・・・また明日!

 

 

サイト内の検索

お気に入りリンク

最近の記事

最新のコメント

  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (I・ANDOより[09/13]) 千葉県先日の台風でか
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (I・ANDOより[09/13]) ご無沙汰してすいませ
  • 昨日のモーレツな雨漏りはベランダ洪水だったへのコメント (noraより[09/12]) H2さん おはようご
  • 昨日のモーレツな雨漏りはベランダ洪水だったへのコメント (H2より[09/12]) noraさん、雨漏り
  • ネットで調べると出てくるのはこの人たちのおかげ。第6章生命に関わる技術「日本を変えた千の技術博@国立科学博物館」へのコメント (noraより[08/28]) 雲野さん おはようご
  • ネットで調べると出てくるのはこの人たちのおかげ。第6章生命に関わる技術「日本を変えた千の技術博@国立科学博物館」へのコメント (雲野真郎より[08/27]) 国立科学博物館の思い
  • 注意書きマニア!クボタL1501スペシャルその4「撮りトラ」へのコメント (noraより[08/21]) ぐんそうさん おはよ
  • 自脱式自走コンバインの前に自脱式自走ハーベスタがあった!コンマハーベスタ「昔のカタログ」へのコメント (noraより[08/21]) 伊藤産業機械(株)さ
  • コンマ田植機MPR5H 他社製田植機を自社ブランドで販売するメリットって・・・へのコメント (noraより[08/21]) トラクター狂さん い
  • 注意書きマニア!クボタL1501スペシャルその4「撮りトラ」へのコメント (ぐんそうより[08/19]) 数年前の記事のようで
  • 自脱式自走コンバインの前に自脱式自走ハーベスタがあった!コンマハーベスタ「昔のカタログ」へのコメント (伊藤産業機械(株)より[08/14]) 服部さん、バインダー
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (hokkaidoujinより[08/14]) 私も松浦征四郎伝は見
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (hokkaidoujinより[08/14]) noraさんando
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (I・ANDOより[08/13]) ご無沙汰してすいませ
  • コンマ田植機MPR5H 他社製田植機を自社ブランドで販売するメリットって・・・へのコメント (トラクター狂より[08/10]) 自走自脱(ハーベスタ
  • コンマ田植機MPR5H 他社製田植機を自社ブランドで販売するメリットって・・・へのコメント (noraより[08/09]) トラクター狂さん お
  • 名前のわからない古いクボタ耕耘機。曲線が素晴らしい!「撮りトラ」へのコメント (noraより[08/09]) binbouguyさ
  • 新型レクシアMR800も大台の¥10,045,080!@クボタサマーフェア2019へのコメント (noraより[08/09]) 畠中農園さん おはよ
  • コンマ田植機MPR5H 他社製田植機を自社ブランドで販売するメリットって・・・へのコメント (トラクター狂より[08/08]) こんばんは。
  • 名前のわからない古いクボタ耕耘機。曲線が素晴らしい!「撮りトラ」へのコメント (binbouguyより[08/04]) 昭和35年頃に大阪堺
  • タグクラウド

    クボタトラクター テーマからかなりはずれてるかも トラクターの話題や写真 撮り虎(撮りトラ) 水戸市大場町での米作り(コシヒカリ/飼料稲) 環境保全会活動の紹介や、予定など 農業機械