1 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 181

選べるカラバリ!!!

永続キャンペーン中、「撮りトラ」の続きでトラクターの顔収集家k-workさんが送ってくれたクボタL13Gの流れで・・・

昨日発見したクボタトラクター年表の中にとっても気になるものがあります。1978年「色を選べるサンシャイン」のくだりです。

選べるカラバリ! クボタトラクター

こんなに色があったのか!! しかし、見るのはグリーンラベルで上オレンジに下が白のマシンばかり・・・

トラクターの色については顔のことよりずっと前から「シンプルで差別化しにくい機械だから色によってブランドのイメージ定着を狙っているのかなあ・・・」と、気になって考えていたわけですが、ここへ持ってきて思いきっての「色を選べるサンシャイン」なわけです。

しか〜し!

見るのはこの色ばかりなり・・・

見るのはこの色ばかりなり・・・

形は全く一緒で色だけ変えてみました・・・それなのにちゃんと個性あるメーカーのものに見えます。トラクター本体の色もそうですが、カタログなどの印刷物やお店の看板など、その取り合わせをしつこく使いつづけるとちゃんと区別できるようになるんですね。

形は全く一緒で色だけ変えてみました・・・それなのにちゃんと個性あるメーカーのものに見えます。トラクター本体の色もそうですが、カタログなどの印刷物やお店の看板など、その取り合わせをしつこく使いつづけるとちゃんと区別できるようになるんですね。

他の色が見たい!

青白とか白黒とか見てみたいなあ・・・探してみました。

これはそうかなあ・・・でも、上が青ってのは・・・あと塗りでしょうか?

これはそうかなあ・・・でも、上が青ってのは・・・あと塗りでしょうか?

このようにパネルを外されているのも多い

このようにパネルを外されているのも多い

これはホイールがオレンジだからオリジナルとは違いますかねえ・・・

これはホイールがオレンジだからオリジナルとは違いますかねえ・・・

考えてみれば

僕のうちにこのポスター貼ってあります。インテリアに合わせて、ライフスタイルに合わせてっていうのでしょうが、実際は並んでいるから『わぁ〜〜〜』って思うんですよね?自分のうちに置く一色だけ選ぶと、それはそれで物足りない感というかそんな気持がするものです。お金持ちになって全色買うってのが正しいやり方かもしれません。比較的値段の安い文房具にカラバリが多いのも全部買うことができるし、「とにかく全色買え!」というメーカーの戦略なのかもしれません。

僕のうちにこのポスター貼ってあります。インテリアに合わせて、ライフスタイルに合わせてっていうのでしょうが、実際は並んでいるから『わぁ〜〜〜』って思うんですよね?自分のうちに置く一色だけ選ぶと、それはそれで物足りない感というかそんな気持がするものです。お金持ちになって全色買うってのが正しいやり方かもしれません。比較的値段の安い文房具にカラバリが多いのも全部買うことができるし、「とにかく全色買え!」というメーカーの戦略なのかもしれません。

そもそもカラーバリエーションってインテリアに合わせるとか小物で洋服に合わせるとか、そういうことで選ぶことが多くてこういう単独で存在するものはなかなかないですよねえ・・・あ!クルマはちょっとあるかぁ・・・

農業のスタイルに合わせて作業機のカラーを選ぶ・・・う〜ん・・・

並べてこそのカラーバリエーション!

並べてこそのカラーバリエーション!

ちょっとそこまで行っていないうちにこういう「色を選べるサンシャイン」なんてのを打ち出しちゃって「クボタつったらオレンジだっぺ」という人たちに浸透しなかったのではないでしょうか?

中には青とか黒とかを選んだエキセントリックな人もいたでしょうけど、圧倒的に数が少なかった・・・だから中古も出回っていなくて僕もそれを見ることができない・・・そんな気がします。もしくは全部買って並べることができるような人がいなかった・・・ということでしょうか?

クボタサンシャインの他の色を見たことのある人は是非「撮りトラ」して送ってください。お願いします!

日本・・・いや世界中の古いトラクターを見てみたい!載せてもいいよ!という人はトラクターの写真を送って下さい。お願いします!

日本・・・いや世界中の古いトラクターを見てみたい!載せてもいいよ!という人はトラクターの写真を送って下さい。お願いします!

クボタL13G何歳なんだろ・・・「撮りトラ」

クボタL13G

う〜ん・・・カワイイ! 足が詰まっていてずいぶん幅狭背高に見えます。

永続キャンペーン中、「撮りトラ」の続きでトラクターの顔収集家k-workさんが送ってくれたクボタL13Gです。

k-workさんがお店の人から聞き出したお話によると昭和35年製だそうで、ということは1960年製?? それだと今年で53歳ということになりますが・・・ちょっと調べてみました。

大体その頃には作ってたみたいです

クボタの会社沿革にこんなことが書いてありました。

クボタの会社沿革にこんなことが書いてありました。

1960年で畑作用トラクターを開発・商品化、そして1962年に水田用トラクターの製造開始・・・この写真のラインに並んでいるのはL13Gのご兄弟ですよね?

一方北海道クボタのブログにこんなことが・・・L13Gは2009年時点で42歳と書かれている・・・ということは1967年製ということになります。昭和35年生まれということはないけど、1962年に生産が始まって1967年まで作っていたということはありそうですねぇ。

一方北海道クボタのブログにこんなことが・・・L13Gは2009年時点で42歳と書かれている・・・ということは1967年製ということになります。昭和35年生まれということはないけど、1962年に生産が始まって1967年まで作っていたということはありそうですねぇ。

ネットをさまよっていたらこんなモノを見つけました。クボタの企業紙でしょうか?(http://giweb.kubota.co.jp/back_number/tractor/tractor_01/index.html)国産初のクボタ畑作用トラクターは赤いボディーのT15というマシンでした。なんか速そう! スガノ農機の博物館にいらっしゃるようです。

ネットをさまよっていたらこんなモノを見つけました。クボタの企業紙でしょうか?(http://giweb.kubota.co.jp/back_number/tractor/tractor_01/index.html)国産初のクボタ畑作用トラクターは赤いボディーのT15というマシンでした。なんか速そう! スガノ農機の博物館にいらっしゃるようです。

クボタトラクター年表かなにかないのかなあ・・・

探しているとWEB制作会社が制作実績として、フラッシュでクボタトラクター年表を作ったと書いてある・・・これ見たい!

探しているとWEB制作会社が制作実績として、フラッシュでクボタトラクター年表を作ったと書いてある・・・これ見たい!

探しにいくと見事に下げられてます。きっと50年のあゆみっていう節目を過ぎたら「なんだかおかしいんじゃん?」という社内の声を受けて下げられてしまったのかもしれません・・・残念。

更に探すと・・・

オレンジスタイル(http://www.jnouki.kubota.co.jp/jnouki/Special/os/history/index.html)と言う別サイトに縮小・移動されていました。

オレンジスタイル(http://www.jnouki.kubota.co.jp/jnouki/Special/os/history/index.html)と言う別サイトに縮小・移動されていました。

もっと大きく見たいなあ・・・

海外のサイトにもっと大きくでていました

全然読めないですけど・・・

全然読めないですけど・・・

(http://www.retrotraktor.pl/readarticle.php?article_id=268)おっ!これはクボタの会社のやつより大きいぞ!

(http://www.retrotraktor.pl/readarticle.php?article_id=268)おっ!これはクボタの会社のやつより大きいぞ!

これらを見ていると1960年にT15ができて、1962年のクボタ初の水田用トラクターはL15Rで、工場のラインで作っているのはマフラーが右出しなんでL13Gではないですね・・・L15Rそのものでしょうか?

1963年に出たL27はL13Gと同じ左出しのマフラーになってます。L13Gは1962年にL15Rと同時発売されたか、L27と一緒に1963年当たりに発売されたか・・・オレンジスタイルの年表で田んぼを走っているのは右出しマフラーのマシンですね。でも、ライトがでかい感じなのでL13Gではないように見えます。

いずれにせよこの薄いオレンジのL2桁シリーズは1962年〜1965年あたりで、今年で51歳〜48歳になろうというところではないでしょうか?

スペックもあった・・・本当なのかなあ

単気筒13馬力・・・・

単気筒13馬力・・・・

単気筒13馬力637CC? 日の本MB-1100くらいのイメージなんですかねえ・・・

サイト内の検索

お気に入りリンク

最近の記事

最新のコメント

  • ブラボー!フォード・ムスタングは実在した!「撮りトラ&昔のカタログ」へのコメント (くるまんより[12/13]) こんばんわ 5年ほど
  • ブラボー!フォード・ムスタングは実在した!「撮りトラ&昔のカタログ」へのコメント (くるまんより[12/13]) こんばんわ 5年ほど
  • おっと!これもLODIちゃん!CLAAS ARION 650「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (象印より[12/12]) クラースのトラクター
  • 28年前のディーゼル田植機。クボタ RAINBOW S1-650RUDM「田植機考古学」へのコメント (トラクター狂より[12/09]) 今更ながらのコメント
  • フェントFENDT 828 Vario「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (山葵より[12/07]) あっ!もうフロントガ
  • タイヤ、色、売り方までも独特。フィンランド生まれ、2160万円!VALTRA T234D「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (H2より[12/06]) Valtraは北海道
  • タイヤ、色、売り方までも独特。フィンランド生まれ、2160万円!VALTRA T234D「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (noraより[12/05]) 山葵さん こんにちは
  • 世界初!耕深自動制御のクボタL1501DT-AC「撮りトラ」へのコメント (noraより[12/05]) ゆーさん こんにちは
  • 世界初!耕深自動制御のクボタL1501DT-AC「撮りトラ」へのコメント (noraより[12/05]) 木田さん おはようご
  • タイヤ、色、売り方までも独特。フィンランド生まれ、2160万円!VALTRA T234D「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (山葵より[12/04]) もう四半世紀前の話で
  • 世界初!耕深自動制御のクボタL1501DT-AC「撮りトラ」へのコメント (ゆー@夢追人より[12/04]) こんにちは、最近ジャ
  • 世界初!耕深自動制御のクボタL1501DT-AC「撮りトラ」へのコメント (木田ヤスオより[12/03]) ハンドルの脇のスイッ
  • 世界初!耕深自動制御のクボタL1501DT-AC「撮りトラ」へのコメント (noraより[12/02]) shiroemodo
  • システムとマチックのせめぎ合い。60年代のイセキ(ZETOR)TZ5511/TZ4511/TZ3511「昔のカタログ」へのコメント (noraより[12/02]) 山葵さん こんにちは
  • 世界初!耕深自動制御のクボタL1501DT-AC「撮りトラ」へのコメント (shiroemodonより[12/01]) この時代の耕深制御だ
  • システムとマチックのせめぎ合い。60年代のイセキ(ZETOR)TZ5511/TZ4511/TZ3511「昔のカタログ」へのコメント (山葵より[11/30]) 輸入車のジャッキって
  • システムとマチックのせめぎ合い。60年代のイセキ(ZETOR)TZ5511/TZ4511/TZ3511「昔のカタログ」へのコメント (noraより[11/25]) 山葵さん こんにちは
  • システムとマチックのせめぎ合い。60年代のイセキ(ZETOR)TZ5511/TZ4511/TZ3511「昔のカタログ」へのコメント (山葵より[11/24]) あっ!これです!この
  • トラクターらしからぬ色が似合うわ〜。フィンランド生まれ、2160万円!VALTRA T234D「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (noraより[11/23]) H2さん こんにちは
  • トラクターらしからぬ色が似合うわ〜。フィンランド生まれ、2160万円!VALTRA T234D「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (noraより[11/23]) 山葵さん こんにちは
  • タグクラウド

    クボタトラクター トラクターの話題や写真 撮り虎(撮りトラ) 水戸市大場町での米作り(コシヒカリ/飼料稲) 環境保全会活動の紹介や、予定など 米作り(コシヒカリ/飼料稲)動画記事 農業機械