1 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 208

こちらは2人乗れそうもない。クボタ2条刈りコンバインNX1300・・・「昔のカタログ」

今日は昨日の流れで「昔のカタログシリーズ」。Aさんに貸していただいた、昭和53年、1978年のクボタコンバインNX1300のカタログです。

昨日のNX1800は2人乗っていましたけど、こちらはちょっと小さいようで2人乗るのは厳しそうです。

昨日のNX1800は2人乗っていましたけど、こちらはちょっと小さいようで2人乗るのは厳しそうです。

モミ出口は4袋自動切替え、しかも2袋入る大容量ホッパ付き。袋交換なしで6袋分も連続作業できます。クボタ独自の電磁弁式オートシャッタ機構で、袋に一定量入ると自動的に出口をしめ、モミは次の袋へ。  一袋の収量がほぼ一定ですから持ち運びにも便利です。4袋とも一杯でランプがつき、さらにホッパが一定量になるとブザーが通報します。袋交換に手間がかからず能率的。特に湿田での作業には一段と便利です。

モミ出口は4袋自動切替え、しかも2袋入る大容量ホッパ付き。袋交換なしで6袋分も連続作業できます。クボタ独自の電磁弁式オートシャッタ機構で、袋に一定量入ると自動的に出口をしめ、モミは次の袋へ。 一袋の収量がほぼ一定ですから持ち運びにも便利です。4袋とも一杯でランプがつき、さらにホッパが一定量になるとブザーが通報します。袋交換に手間がかからず能率的。特に湿田での作業には一段と便利です。

うまく説明できないですけど、これ、シャッターが閉じたあと、4つの漏斗部分にモミがきっと残っちゃいますよね? 最後の最後は袋を4つの口で回して汲んでいかないとダメなんだろうな。

今となってはほとんど見ることがなく、見たとしてもスクラップ的な状態が多くなっているはずのこのコンバイン。当時の綺麗な姿を見る事ができる(特にこのカタログは綺麗で、当時のままという感じです)昔のカタログは、タイムマシンみたいで不思議です。

今となってはほとんど見ることがなく、見たとしてもスクラップ的な状態が多くなっているはずのこのコンバイン。当時の綺麗な姿を見る事ができる(特にこのカタログは綺麗で、当時のままという感じです)昔のカタログは、タイムマシンみたいで不思議です。

(さらに…)

1人で作業もできるけど2人乗り?クボタコンバインNX1800・・・「昔のカタログ」

今日は「昔のカタログシリーズ」。トラクター狂さんに送っていただいた、昭和52年、1977年のクボタコンバインNX1800のカタログです。

今とすっかり同じ形のように見えますが、ちょっと角張っているのと、今のように煙突みたいなモミ移送パイプでモミをトラックに移すのではなく、モミがモミ専用袋に入って、袋を「よっこらせ」とトラックかなにかに人力で移すタイプのようです。

クボタディーゼルコンバイン 3条刈り NX1800のカタログ表紙。

クボタディーゼルコンバイン 3条刈り NX1800のカタログ表紙。

2人乗ってます。空中に張り出したステップでもあるのでしょうか、運転席の後の女性は稲穂の上を飛んでいるような感じで相当浮遊感が楽しめそうです。コンバインのうしろは刈り痕がはっきりしませんが、3条刈りというとこんなものなのでしょうか・・・稲を踏まないようにと考えると、足の幅は相当狭いんでしょうね・・・

低振動・低騒音の18.5馬力3気筒ディーゼル 新開発水冷3気筒18.5馬力ディーゼルをこのクラス初採用。3気筒のため振動・騒音が少なく、長時間作業も快適です。専用設計のエンジンは、刈取りに、脱穀に、湿田走行にと、ねばり強い実力を発揮。しかも低燃費-耐久性にすぐれた経済タイプです。 ●寒冷地でも、セルスターターでラクにスタートできます。

低振動・低騒音の18.5馬力3気筒ディーゼル 新開発水冷3気筒18.5馬力ディーゼルをこのクラス初採用。3気筒のため振動・騒音が少なく、長時間作業も快適です。専用設計のエンジンは、刈取りに、脱穀に、湿田走行にと、ねばり強い実力を発揮。しかも低燃費-耐久性にすぐれた経済タイプです。 ●寒冷地でも、セルスターターでラクにスタートできます。

昔のディーゼルエンジンは始動性に難があったのでしょうね。良いことを並べたあと、先回りをするように「●寒冷地でも、セルスターターでラクにスタートできます。」とあります。

一人作業に大きな余裕を生んだ(オートシャッタ付き)グレンホッパ 揉み手口は4袋自動切替え式。しかも約3袋分の大容量ホッパ付き(1800-AH)。7袋分連続作業でき、袋交換までグンとゆとりがあります。袋に一定量入ると、クボタだけの電磁弁式オートシャッタが自動的に出口を閉め、モミはスムーズに次の袋へ。それぞれの収量がほぼ一定です。4袋一杯でランプが知らせ、さらにタンクに一定量になるとブザーが通報します。袋交換の手間がごく少なく能率的です。

一人作業に大きな余裕を生んだ(オートシャッタ付き)グレンホッパ 揉み手口は4袋自動切替え式。しかも約3袋分の大容量ホッパ付き(1800-AH)。7袋分連続作業でき、袋交換までグンとゆとりがあります。袋に一定量入ると、クボタだけの電磁弁式オートシャッタが自動的に出口を閉め、モミはスムーズに次の袋へ。それぞれの収量がほぼ一定です。4袋一杯でランプが知らせ、さらにタンクに一定量になるとブザーが通報します。袋交換の手間がごく少なく能率的です。

(さらに…)

サイト内の検索

お気に入りリンク

最近の記事

最新のコメント

  • バラバラだった意匠を角ダルマ顔に統一。その余波でSU1301とSU1341が生まれた。シバウラ名の法則私案+シバウラSL1543「撮りトラ」へのコメント (匿名より[12/13]) 農機遍歴やってるんで
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (hokkaidoujinより[12/09]) それと、今月末に英国
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (hokkaidoujinより[12/09]) noraさんando
  • 1965〜1967年(多分)FORD4000メジャー「撮りトラ」へのコメント (象印より[12/08]) 3気筒ディーゼルです
  • 当時の感覚で1200万円!37馬力のナフィールドユニバーサル3・・・「撮りトラ」へのコメント (森本隆志より[12/06]) 懐かしいですね、日本
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (I・ANDOより[12/03]) ご無沙汰しています。
  • 2002年生まれ。ポット乗用6条田植機、みのるRXC-6へのコメント (houkou240mより[12/03]) おはようございます
  • 光や音で伝える、コミュニケーションを変える技術その3「日本を変えた千の技術博@国立科学博物館」へのコメント (hyoukou240mより[11/17]) おはようございます。
  • 光や音で伝える、コミュニケーションを変える技術その3「日本を変えた千の技術博@国立科学博物館」へのコメント (山葵より[11/16]) 左の木箱が誘導コイル
  • プロトタイプは韓国製!クボタ・コンバインDIONITH DR6130S(2019年新春、プルモデルチェンジ予定!)@ダイナミックフェア2018へのコメント (匿名より[11/03]) 訂正はしていますがこ
  • ほぼ半世紀前!三菱耕耘機カタログ「昔のカタログシリーズ」へのコメント (カントリーボーイより[10/29]) クボタの耕運機でコメ
  • ミニチュアはベター、フルサイズはベスト。1977(昭和52)年生まれ(多分)日の本ベストE28「撮りトラ」へのコメント (伊藤産業機械(株)より[10/24]) 日の本のMB型は、何
  • 四角いのはいいぞ!クボタトラクタM1-65・・・「撮りトラ」へのコメント (能宗 勇治より[10/22]) トラクターのヒッチの
  • L35R、でもL35としか書いていない。昭和42年(1967年)生まれクボタL35R「撮りトラ」へのコメント (ビリーより[10/19]) こんにちは、左のヤン
  • クルマじゃなくてトラクターそのもの「ウィリス・ジープ追加撮りトラ@土の館」へのコメント (匿名より[10/12]) これのエンジンは、ガ
  • 「お米たべてー!」TEAMはゼッケン8。#レッドブルボックスカートレース #redbullsoapboxraceへのコメント (H2より[10/10]) 今回は出走順を見つけ
  • 世界最速の『おにぎり』(多分)#レッドブルボックスカートレース #redbullsoapboxraceへのコメント (noraより[10/09]) 好きな具は昆布さん 
  • 「お米たべてー!」TEAMはゼッケン8。#レッドブルボックスカートレース #redbullsoapboxraceへのコメント (noraより[10/09]) H2さん こんにちは
  • さあ、仕上げよう!「お米たべてー!」TEAM、ボックスカートのつくりかた。#レッドブルボックスカートレース #redbullsoapboxraceへのコメント (noraより[10/09]) ゴンザリオさん こん
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (noraより[10/09]) hokaidouji
  • タグクラウド

    クボタトラクター テーマからかなりはずれてるかも トラクターの話題や写真 撮り虎(撮りトラ) 水戸市大場町での米作り(コシヒカリ/飼料稲) 環境保全会活動の紹介や、予定など 農業機械