1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 13

まずは今までのおさらい・・・「けぃてぃー」

えーっと・・・ダカールラリーによって長い中断をはさみましたが、絵本から始まった「はたらきもののじょせつしゃ けいてぃー」の続き・・・の前におさらいです。

「はたらきもののじょせつしゃ けいてぃー」のおさらい「はたらきもののじょせつしゃ けいてぃー」のおさらい「はたらきもののじょせつしゃ けいてぃー」のおさらい「はたらきもののじょせつしゃ けいてぃー」のおさらい「はたらきもののじょせつしゃ けいてぃー」のおさらい「はたらきもののじょせつしゃ けいてぃー」のおさらい「はたらきもののじょせつしゃ けいてぃー」のおさらい「はたらきもののじょせつしゃ けいてぃー」のおさらい

登場場面集・・・「けぃてぃー」

おさらいで描いたように「はたらきもののじょせつしゃ けいてぃー」に出てくる働き者のトラクターはみなさんの捜索の結果、ひとまずインターナショナルトラクターTD-18ではないか?という結論になりました。

そしてその働き者で、最も戦争とかけ離れていそうな農業機械であるTD-18が第二次世界大戦中、たくさんたくさん出征して戦地へ赴いていました。↓その所属部隊のアメリカ海軍の建設工兵隊SeaBee。

そのレポートによればインターナショナルトラクターは軍事用に転用され、この写真のように大量に戦場に送られたそうです。

そのレポートによればインターナショナルトラクターは軍事用に転用され、この写真のように大量に戦場に送られたそうです。

構成員募集の映画は「The Fighting Seabees」でした。

http://www.youtube.com/watch?v=Sk-CM9pr5kQ

1944年にリリースされたパブリックピクチャー社製作、100分ほどのあらたな隊員募集のための言ってみれば宣伝映画みたいです。主演はジョン・ウェインとスーザン・ヘイワード。間があいちゃったけれど、このあいだはなんだか日本の兵隊が人間らしく描かれていないな~って話でした。

もちろん、SeaBeeは「けいてぃー」の所属部隊で、その象徴でもありますから、映画にはたくさん「けいてぃー」らしきトラクターが出てきます。

「けぃてぃー」たくさん

なにやら岩山を崩しています。人々が働く陰にカニ目が特徴的な「けいてぃー」とおぼしきトラクター

なにやら岩山を崩しています。人々が働く陰にカニ目が特徴的な「けいてぃー」とおぼしきトラクター

エキゾーストが二本で(何で?)インターナショナルTD-18のように見えます

エキゾーストが二本で(何で?)インターナショナルTD-18のように見えます

ここにもちらりとカニさんの目が見えています。グリルの穴が丸で、「けいてぃー」と同じです

ここにもちらりとカニさんの目が見えています。グリルの穴が丸で、「けいてぃー」と同じです

HI!

HI!

ここにも・・・

ここにも・・・

トラクターが直接攻撃に参加している!

これは「けいてぃー」じゃないですけど(キャタピラーかなあ・・・)、トラクターが戦争に直接参加してます。もちろん映画の中の話ですよ?! ホンモノのトラクターの質感に比べてなんだか「木でできてんじゃねえか?」というような質感の日の丸の付いた戦車を押してます。

これは「けいてぃー」じゃないですけど(キャタピラーかなあ・・・)、トラクターが戦争に直接参加してます。もちろん映画の中の話ですよ?! ホンモノのトラクターの質感に比べてなんだか「木でできてんじゃねえか?」というような質感の日の丸の付いた戦車を押してます。

そしてなんと崖から突き落としちゃう!!・・・・ううううむ・・・すごすぎる。やっぱりショッカー的扱いだ・・・何度も繰り返しますが、1944年のアメリカ海軍の建設工兵隊宣伝映画です。

そしてなんと崖から突き落としちゃう!!・・・・ううううむ・・・すごすぎる。やっぱりショッカー的扱いだ・・・何度も繰り返しますが、1944年のアメリカ海軍の建設工兵隊宣伝映画です。

インターナショナルトラクターばかりでなくキャタピラーも小型から中・大型まで・・・総数もそうですが用途に合わせて大きさも数種類も送り込んでいたんです。

映画もお話として一応筋があるので全部は書けませんけど、工務店の親方ジョン・ウェインは、民間人として従事した最初の仕事の後に「戦場に民間人がうろちょろしてたらまずいっしょ」という声もあり、新たに創設されたアメリカ海軍建設工兵隊部隊(Consutruction Battalion 働き者の蜂のようだということで海の蜂SeaBee)の指揮官としてちゃんと軍事訓練を受けて赴任することになるのです。

一般の人が工兵隊部隊員として軍事/建設などの技術訓練を受けるのと違い、仕事のほうはもうプロとしてやっている工務店をそっくり部隊として抱えてそのまま軍事的訓練を施して戦場に送り込んじゃおうというのは理にかなってますよね。

せっかくリサーチしたししてくれた人もいるのでまだまだ続きます。

サイト内の検索

お気に入りリンク

最近の記事

最新のコメント

  • デラックスはどの部分?少なくとも70年代生まれのイセキTS1700「撮りトラ」へのコメント (山葵より[08/13]) あっ!このクラッチは
  • クボタの耕うん機KME181、KME201、KME231、K500・・・「昔のカタログ」へのコメント (Nocchより[08/09]) noraさま 先日
  • Vツインだからこそのこの形。日の本MD200「撮りトラ」へのコメント (シャチより[08/08]) 珍しいですねー 空
  • 「その身になってみないとわからない」家庭稲園バケツ稲プロジェクトその17へのコメント (おじまより[08/07]) スズメは「乳熟期~糊
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (hokkaidoujinより[08/07]) noraさんando
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (I・ANDOより[08/03]) noraさんhoka
  • 7月発売の新しいワールド、M1010W-SE(スペシャルエディション)は稲作用!「撮りトラ@ダイナミックフェア2018」へのコメント (H2より[08/02]) パソコンなんかでもそ
  • ランボルギーニと同じ顔。DEUTZ FAHR WARRIOR 7250TTV T4F 「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (畠中より[07/31]) ランボルギーニとドイ
  • 家庭稲園バケツ稲プロジェクトその16「変化少なめ」へのコメント (H2より[07/31]) noraさん、そうで
  • 当時もオールドスクールだったんじゃないかな?1972~1978 ZETOR4712「撮りトラ」へのコメント (山葵より[07/30]) ニュートラルはスリッ
  • 家庭稲園バケツ稲プロジェクトその16「変化少なめ」へのコメント (noraより[07/30]) やすひろさん こんば
  • ステッカーが焼けて見えないけど、四駆のシバウラS700-Oじゃないかなぁ「撮りトラ」へのコメント (noraより[07/30]) シャチさん ご無沙汰
  • 家庭稲園バケツ稲プロジェクトその16「変化少なめ」へのコメント (noraより[07/30]) H2さん こんばんは
  • 当時もオールドスクールだったんじゃないかな?1972~1978 ZETOR4712「撮りトラ」へのコメント (noraより[07/30]) 山葵さん こんばんは
  • 当時もオールドスクールだったんじゃないかな?1972~1978 ZETOR4712「撮りトラ」へのコメント (noraより[07/30]) 六郎田さん こんばん
  • 見たことのない日の本!(当社比)と思ったら、ゴリラ顔のGLだった。日の本NX46「撮りトラ」へのコメント (noraより[07/30]) Blue_Buffa
  • クボタの耕うん機KME181、KME201、KME231、K500・・・「昔のカタログ」へのコメント (noraより[07/30]) Nocchさん こん
  • クボタの耕うん機KME181、KME201、KME231、K500・・・「昔のカタログ」へのコメント (Nocchより[07/30]) 家が農家で物心付いた
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (hokkkaidoujinより[07/29]) noraさんando
  • 家庭稲園バケツ稲プロジェクトその16「変化少なめ」へのコメント (やすひろより[07/29]) お久しぶりです。
  • タグクラウド

    クボタトラクター トラクターの話題や写真 撮り虎(撮りトラ) 水戸市大場町での米作り(コシヒカリ/飼料稲) 環境保全会活動の紹介や、予定など 米作り(コシヒカリ/飼料稲)動画記事 農業機械