Homeに戻る > このタグの記事 '勘十郎堀'
1 2 3

勘十郎堀に行ってみるのだ1

水戸市大場町の島地区は涸沼川に面しています。涸沼川は涸沼から流れ出して那珂川に繋がって、それが大洗から太平洋に流れ込んでいます。だからその川でクロダイ(子供)が釣れるんですね。で、その涸沼と北浦をつなげて利根川を通って江戸まで行っちゃおうというプロジェクトが昔あったみたいなんです。

勘十郎堀って?

北浦に流れ込む巴川へ涸沼をつなげちゃおうプロジェクトらしい(茨城県土木部河川課ページより)

北浦に流れ込む巴川へ涸沼をつなげちゃおうプロジェクトらしい(茨城県土木部河川課ページより)

それが紅葉運河(勘十郎堀)というらしくて茨城県土木河川課のWEBサイトによると

江戸時代,水戸藩や奥州方面からの回船は,那珂湊から涸沼川をさかのぼり,涸沼の海老沢や網掛に入り,陸揚げされた荷物は,小川と下吉影の両方面に分けて陸送され,霞ヶ浦・北浦を経由して江戸に運ばれました。
 水戸藩は,宝永4年(1707)浪人,松並勘十郎を起用して,海老沢から現在の鉾田町紅葉地内の巴川までの間に紅葉運河(約8km)を,さらに大洗町大貫町の海岸から涸沼川までの間にも大貫運河(約1km)を開削する計画をたて実行しました。
 この計画は,那珂川と涸沼,北浦,利根川を直接結んで,外海より安全な航路を確保し,その航路を利用する舟から通行税を取り立てて藩財政の立て直しにあてようとするものでした。
 しかし,工事は難航し,地元をはじめ水戸藩内の各地から領民を強制的に集め,ただ同然で過酷な労働に従事させ少なからぬ犠牲者も出したと伝えられています。その負担に対して宝永6年(1709)領内全域の農民一揆が起こり,そのため計画は失敗に終わり,勘十郎ら関係者は獄死しました。
 運河は,この勘十郎にちなんで勘十郎堀と呼ばれましたが,まもなく廃絶されました。

とあります。

そういえばこのあたりでも長老が子供の頃は茅を船で運んで色々なところに持っていったって言ってたっけ。

涸沼川、石川川を使ってモノを運んだらしい。

涸沼川、石川川を使ってモノを運んだらしい。

とはいえ江戸まで・・・これはキツイ

勘十郎堀 ネットで見つけたルート図

勘十郎堀 ネットで見つけたルート図

う〜ん・・・昔は道が悪いか整備されていなかったのでしょうか? なんだかみんな船が好きですね。確かに川は昔からそこにあって、わざわざ作らなくても良いので利用しやすかったというのもあったかもしれませんが、このルート図によれば利根川は逆走です。川の流れに逆らって漕ぎ上がっていかなくてはなりません。なんで?

よくよく考えると

この計画は東北から荷物を積んでやってきた船を内陸の川を通そうという計画です。逆にいうと昔は川を通るような船で銚子沖を回って江戸まで行っていたということになります。

このあたりで見る川船のような船で(まあもうちょっと大きいのでしょうけど)外海を走るのは相当危険だったはず。当時は衛星も天気予報もなんにもないんですから・・・相当犠牲が出たのではないでしょうか? それからすれば川は穏やかだし、イザとなったらすぐに陸に上がれそう。

陸路で運ぶよりはたくさん荷物を運べたろうし、船の交通が人気でそのために運河を作ろうとしたのでしょうが、道路に比べて運河は水を通さなくっちゃいけないので大変です。

道なら上り坂、下り坂にしちゃえばいいところをぜ〜〜〜んぶぶち抜いてちょっとだけの勾配にしなくちゃなりません。作るとなったらこっちのほうがハードだったんで挫折しちゃったんでしょうねえ。

今日はイントロで終わってしまった。脱力の次号を待て!

勘十郎堀に行ってみるのだ2

引っぱるほどのものじゃ全然ないんですけど昨日のイントロの続きです。

それは江戸時代、奥州や水戸からの荷物を船で海岸線を銚子廻りで運ぶ時に、途中でおいでおいでをして那珂湊から那珂川に引込み、涸沼川、涸沼、そして北浦、利根川を遡って江戸川でお江戸に回ってもらうというのが船頭さんにとって魅力的かどうかというお話でした。

いけるじゃん!光圀の甥っ子綱條!そして松波勘十郎!

よく見ると距離が違う!!

よく見ると距離が違う!!

銚子廻り房総廻りが危険だったのもあるかもしれないけど、距離が運河廻りのほうが短い!

大きくみると、大貫運河と勘十郎堀合わせてたった(←すんません)9キロ運河を作るだけで危険を回避した上に房総半島一個分走らなくていいんです。これなら日にちもずいぶん短縮されたでしょう。なんだか規模は小さいけど、房総半島をアフリカ大陸に例えればスエズ運河みたいな感じです。

これならルートとして十分魅力的で通行料も頂けるはずです。

ウィキペディアによれば

1690年頃、水戸藩は多額の借金を抱えて財政が破綻寸前となっていた。因みに水戸藩は藩祖・頼房の代は25万石、光圀の代には28万石に加増されたが、綱條の時代には35万石に加増されていた。だからと言って財政が良かったわけではない。むしろ、財政は窮乏して藩士の上納金で辛うじて遣り繰りする自転車操業を行なっていた。

とあり、なんだか現在の水戸藩(水戸市)と同じような状況になっています

机の前の指揮官は「いけるいける!」と膝を打ったに違いありません。ただやっぱり上から、遠くからみるのと実際その場で状況に対峙するのとではずいぶん違います。これ、2万5千分の1の地図の等高線を見て「いけるいける!」と思って行ってみても実際の高低差に脱力するのと似ています。

我々にはグーグルマップがある

前々から勘十郎堀があるのは知っていましたが、道を走っていて勘十郎堀を横切るという点の出会いでした。ちょっとコイツを運河視点の「線」で眺めてみようという友達の提案です。

こういう場合、普通の地図ではどこが運河なのかわからないですど、現在の我々にはグーグルマップがあります。土地には土地の記憶そしてそれは植物も覚えている・・・と、前にわかっているのでその痕跡は地図と航空地図を照らし合わせればわかるはずです。

グーグルマップはそれにぴったりではないですか!

この辺だとあたりを付けて表示してみます

この辺だとあたりを付けて表示してみます

航空写真なら・・・見える見える!これに違いない

航空写真なら・・・見える見える!これに違いない

スタートが道の脇ですけど、このあたりはずーっと堤防の内側に田んぼが広がっています。きっと田んぼは堤防を築いて干拓したものじゃないかな? それで江戸時代は道のあるあたりが昔の涸沼の湖岸だったのだと想像がつきます。これも土地の記憶です。

よっしゃ!これで辿ることができるかもしれないぞ・・・と思ったのでした。

書いているうちに長くなってしまった。より出がらしになった脱力の次号に続く・・・

サイト内の検索

お気に入りリンク

最近の記事

最新のコメント

  • トラクターのシートに注目!DEUTZ D4505「撮りトラ」へのコメント (六郎田一馬より[09/15]) こんにちは。現在de
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (hokkaidoujinより[09/15]) 追伸   nora
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (hokkaidoujinより[09/15])  noraさん  日
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (I・ANDOより[09/14]) hokkaidouj
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (I・ANDOより[09/14]) hokkaidouj
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (I・ANDOより[09/14]) hokkaidouj
  • コシヒカリの稲刈り2017へのコメント (農機具セールスマンより[09/12]) こんにちわ。
  • またしても登場のBELTION、KL500「撮りトラ@ダイナミックフェア2017」へのコメント (木田 やすおより[09/11]) 「ベルティオン」 ギ
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (hokkaidoujinより[09/10])  どうも、送信ミスが
  • カートを作ろう!4(アッカーマン機構)へのコメント (山葵より[09/10]) 公園にあるシーソーと
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (hokkaidoujinより[09/10]) noraさん I・A
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (hokkaidoujinより[09/09]) nora さん an
  • クボタの耕うん機KME181、KME201、KME231、K500・・・「昔のカタログ」へのコメント (カントリーボーイより[09/09]) 左右のレバーはクラッ
  • クボタの耕うん機KME181、KME201、KME231、K500・・・「昔のカタログ」へのコメント (カントリーボーイより[09/09]) noraさん おはよ
  • 足の長いのがあれば短足もある。クボタグラノバNB21低床仕様「撮りトラ@クボタサマーフェア」へのコメント (noraより[09/09]) H2さん おはようご
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (noraより[09/09]) hokkaidouj
  • クボタの耕うん機KME181、KME201、KME231、K500・・・「昔のカタログ」へのコメント (noraより[09/09]) カントリーボーイさん
  • あなたは青空派?それとも屋内派? NEWグランフォースFT280レンコン仕様「撮りトラ@ダイナミックフェア2017/クボタサマーフェア」へのコメント (noraより[09/09]) Dさん おはようござ
  • 足の長いのがあれば短足もある。クボタグラノバNB21低床仕様「撮りトラ@クボタサマーフェア」へのコメント (H2より[09/08]) 同じ馬力でもスラッガ
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (hokkaidoujinより[09/08]) 「通いたと思ったら」
  • タグクラウド

    クボタトラクター トラクターの話題や写真 撮り虎(撮りトラ) 水戸市大場町での米作り(コシヒカリ/飼料稲) 環境保全会活動の紹介や、予定など 米作り(コシヒカリ/飼料稲)動画記事 農業機械