1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 73

ヰセキ耕太まつり(8人兄弟だと思ったら9人兄弟だった)「撮りトラ」

今日は送ってもらった写真によるヰセキ耕太まつり、イセキのTS「耕太」3110、TS「耕太」1910「撮りトラ」です。

 

TS3110とTS1910はこれまで側面の写真しか撮っていなかったので、正面から見ることができるのは嬉しいです。

 

トラクター野郎さんのTS3110

まずはトラクター野郎さんに送ってもらったTS3110「耕太」です。

まずはトラクター野郎さんに送ってもらったTS3110「耕太」です。

 

ヰセキTS3110はカタログによると、(まずご利用条件に同意する必要がありますが、WEBサイトで取説とカタログを同時に見ることができます)3AD1型水冷4サイクル3気筒ディーゼル、1498cc31馬力/2600rpmとなっています。

ヰセキTS3110はカタログによると、(まずご利用条件に同意する必要がありますが、WEBサイトで取説とカタログを同時に見ることができます)3AD1型水冷4サイクル3気筒ディーゼル、1498cc31馬力/2600rpmとなっています。

 

 

小型特殊自動車の運輸省型式番号は、農 1104号です。

小型特殊自動車の運輸省型式番号は、農 1104号。農研機構の登録は1978年ですが、『井関農機60年史』では1977年誕生ということになっています。

 

自作のコンバイントレーラーを装着した図だそうです。まだまだ現役ですね!

自作のコンバイントレーラーを装着した図だそうです。まだまだ現役ですね!

 

ビリーさんのTS3110

 

こちらはビリーさんのTS3110です。他の耕太は一番大きな3510でもマフラーのヒートガードが無いのに、なぜかTS3310だけ、クロームメッキのヒートガードがついているのはなぜなのでしょう・・・

こちらはビリーさんのTS3110です。生まれはヰセキで同じでも、(この写真だけではそれを窺い知ることはできませんが)トラクター野郎さんのTS3110とは全く違う景色を見てきたに違いありません。他の耕太は一番大きな3510でもマフラーのヒートガードが無いのに、TS3310だけ、クロームメッキのヒートガードがついているのはなぜなのでしょう・・・

 

トラクター野郎さんのTSと違って、ビリーさんのTSはおもりがついています。顎の下にはさんだ載せ方がユニーク!

トラクター野郎さんのTSと違って、ビリーさんのTSはおもりがついています。顎の下にはさんだ載せ方がユニーク!

 

トラクター野郎さんが送ってくれたTS1910

 

トラクター野郎さんはTS1910の写真も送ってくれました。サビサビですが、よく見ると欠損もなくて意外と程度が良さそうです。

トラクター野郎さんはTS1910の写真も送ってくれました。サビサビですが、よく見ると欠損もなくて意外と程度が良さそうです。

 

ウェザーキャップはペンキの空き缶ですね!けん引しているキャリアも年期が入っているだけでちゃんとカバーもあり、オーナーの几帳面な性格が伺えます。何の部品でしょう・・・穴開きのフラットバーおもりがマイカ線で縛り付けられています。

ウェザーキャップはペンキの空き缶ですね!けん引しているキャリアも年期が入っているだけでちゃんとカバーもあり、オーナーの几帳面な性格が伺えます。何の部品でしょう・・・穴開きのフラットバーおもりがマイカ線で縛り付けられています。拡大しないとわからないかもしれませんが、非常牽引用でしょうか?ワイヤーロープが顎の下に巻かれています。用意周到です。その場に居ないけれど、そこにオーナーが写っているようです。こういうの、いいですよねぇ・・・

 

おっと!さらにクボタのおもりがぶら下がっています。

おっと!さらにクボタのおもりがぶら下がっています。農研機構の登録は1976年になっています。

 

TS1910の小型特殊自動車の運輸省型式番号は、農 900号です。井関農機60年史によればTS1910の誕生は昭和50年(1975年)でした。

TS1910の小型特殊自動車の運輸省型式番号は、農 900号です。井関農機60年史によればTS1910の誕生は昭和50年(1975年)でした。

 

耕太の兄弟をさらに一人いることがわかりました

 

ヰセキの取説サイトを見ていて気がついたのですが、この表紙見てください。ヰセキの社史にも載っていなかった型番が見えます。TS2202!ヰセキの「耕太」TSの兄弟は今まで考えられていた8人兄弟ではなく、9人兄弟だったのです。

ヰセキの取説サイトを見ていて気がついたのですが、この表紙見てください。ヰセキの社史にも載っていなかった型番が見えます。TS2202!ヰセキの「耕太」TSの兄弟は今まで考えられていた8人兄弟ではなく、9人兄弟だったのです。

 

井関農機の社史である『井関農機60年史』によれば、TSのラインナップは昭和50年(1975年)にTS1610/TS1910/TS2210/TS2510/TS2810が生まれ、追って同じく昭和50年(1975年)にTS3510が加わった。

そして昭和52年(1977年)にTS2205/TS3110を加えた8機種のTSシリーズの完成と、ありました。

 

しかし、TS2202があるということで、TS1610/TS1910/TS2210/TS2202/TS2205/TS2510/TS2810/TS3110/TS3510と9人兄弟です。

 

TS1610/TS2202/TS2205見たいなあ・・・

 

今日はここまでです。また明日!

 

 

TB-15はほとんどチェリー。イセキTB-15「撮りトラ」

今日は某所で見た、ヰセキポルシェの末っ子、でも一番年上、イセキTB-15「撮りトラ」です。でも見ているうちに、ほとんどの部分がチェリートラクターではないかと思えてきました。

 

写真では感じにくいと思いますが、ものすごく小さいです。そして、展示のためか全体的にクリア塗装されていて、濡れているような不思議な雰囲気を醸し出しています。

ポルシェの顔、ヰセキTB-15型です。詳しいスペックはわかりませんが、空冷単気筒ディーゼルの15馬力なのだと思います。ヰセキの社史『井関農機60年史』によれば、誕生は1964(昭和39)年。ポルシェとの提携は1962(昭和37)年からで、ヰセキポルシェシリーズ最小かつ最古のモデルということになります。

 

さらに前述のヰセキの社史『井関農機60年史』によればこのTB-15は ポルシェトラクタの販売を開始した昭和38年、当社は水田作業に適したトラクタTB型を開始した。前述のTC型は、ロータリ作業に難点があったので、稲作向けに設計した小型トラクタとして、ロータリ作業を主体においた「TB15型」を開発、39年2月から生産を開始したのである。 とあります。

さらにこのヰセキの社史『井関農機60年史』によればTB-15は

ポルシェトラクタの販売を開始した昭和38年、当社は水田作業に適したトラクタTB型を開始した。前述のTC型は、ロータリ作業に難点があったので、稲作向けに設計した小型トラクタとして、ロータリ作業を主体においた「TB15型」を開発、39年2月から生産を開始したのである。

とあります。ヰセキポルシェは稲作用のトラクターだったんです。「TB」という型式名も実は「TANBO(タンボ)」の意味だったかもしれません。

 

『井関農機60年史』の巻末にトラクターが型式ごとに棒の長さで生産期間が表されている年表がありました。大抵はTB-20の棒は1本というように、1形式につき1本なのですが、このTB-15は違っていました。

『井関農機60年史』の巻末にトラクターが型式ごとに棒の長さで生産期間が表されている年表がありました。大抵はTB-20の棒は1本というように、1形式につき1本なのですが、このTB-15は違っていました。TC15と繋がって表現されていたのです。
具体的にいえば、1962(昭和37)年中頃から1964(昭和39)年中頃までがTC15、それに繋がって1966(昭和41)年の終わりまでがTB-15と、TB-15はまるでTC15の改良型のような扱いなんです。

TC15はチェリートラクタ

 

イセキトラクター TC-10

こちらは土の館で見たイセキTC-10 キャプションによると・・・
井セキ トラクター
1960年(昭和35) 井関農機㈱製 (日本)
TC-10型 10馬力 496cc 機番0133
1960年(昭和35) 清里町 中農場で導入。
馬に変わる農作業の動力では、10馬力の威力は驚くほど能率が上がった。
4年後に渋谷が譲り受け、付近の仕事に昼夜働いたという。

とあります。

 

イセキトラクタTC10 10馬力 井関農機㈱ 日本 1958年(昭和33年)と書いてあります。エンジン脇の濃い色の円筒(セルモーターかなあ)は三菱電機製。正面のエアインテークについている翼かウシの角のような飾りと、大きく張り出した腕についたランプ(メーカーわからず)が印象的です。

こちらは以前私設博物館で見た、TB-15のもとになったトラクター(と考えてもいいですよね?)TC15です。大きく張り出した腕についたランプ(メーカーわからず)が印象的です。

 

エンジン脇の濃い色の円筒(セルモーターかなあ)は三菱電機製。

ヰセキTC15
エンジン脇の濃い色の円筒(セルモーターかなあ)は三菱電機製。

 

TB-15の同じような角度からのショットはないのですが、エンジンレイアウトはほぼ同じです。セルモーターも同じく三菱製でした。

TB-15の同じような角度からのショットはないのですが、エンジンレイアウトはほぼ同じです。セルモーターも同じく三菱製でした。田んぼ用に重量配分を考えたのか、チェリーについていた何かのタンクは前になく、エンジン後ろに移されています。

 

ヰセキTB-15 セルモーター後ろはカットされて中が見えています。

ヰセキTB-15
セルモーター後ろはカットされて中が見えています。

 

JIDOUSHA DENKI KOGYOと書かれたリレーでしょうか、これもTC15と同じように見えます。

ヰセキTB-15
JIDOUSHA DENKI KOGYOと書かれたリレーでしょうか、これもTC15と同じように見えます。

 

これを見ていて「ヘンだな」と思いました。シリンダーの根元にある数字が763ccと書いてあるように読めたからです。小馬力の単気筒って大抵600ccくらいじゃなかったかな?と少し不思議に思ったんです。右側の濃い色の筒に、今度はKAYABAと書いてあります。油圧用のポンプかな?

ヰセキTC15

 

ヰセキTB-15 右端の何かのポンプ(オイル?)の形状がちがいますけど、良く似たエンジン。

ヰセキTB-15
右端の何かのポンプ(オイル?)の形状がちがいますけど、良く似たエンジン。

 

ヰセキTB-15 マフラーは手作りでオリジナル感が失われていますけど、出口は左側で同じです。

ヰセキTB-15
マフラーは手作りでオリジナル感が失われていますけど、出口は左側で同じです。

 

イセキトラクタTC10 10馬力 井関農機㈱ 日本 1958年(昭和33年)と書いてあります。エンジン脇の濃い色の円筒(セルモーターかなあ)は三菱電機製。正面のエアインテークについている翼かウシの角のような飾りと、大きく張り出した腕についたランプ(メーカーわからず)が印象的です。

ヰセキTC15とTB-15・・・そこここに違うところはありますが、かなりの部分で共通しています。

 

ネット上のTC-15の動画

 

↑ヰセキ(ニューチェリー)TC-15のエンジン始動と走行シーン。ヰセキの初代トラクターTC-10のエンジン強化版でTC自体が希少車です。ビクターオート製スチール131BLエンジン。だそうです。

 

ヰセキTB-15 こちらのフレームはTC15のようなラダーフレームではなく、ポルシェ風にエンジンとミッションがフレームになっています。

ヰセキTB-15
TB-15のエンジンもビクターオート製スチールエンジンかにしれませんね。TB-15のフレームはTC15のようなラダーフレームではなく、ポルシェ風にエンジンとミッションがフレームになっています。これはごちゃごちゃしているので後でゆっくり見ようと撮った写真。

 

ヰセキTB-15 後から見てもよくわかりませんでした。

ヰセキTB-15
後から見てもよくわかりませんでした。

 

あとはTB-15の記録用写真です。これはテールランプ。メーカーはわかりませんでした。

あとはTB-15の記録用写真です。これはテールランプ。メーカーはわかりませんでした。

 

前ホイール

前ホイール

 

後ろホイール

後ろホイール

 

写真が尽きたので今日はおしまいです。以上のようにTC15とTB-15はとてもよく似ています。

 

ポルシェトラクターの正式な後継者はTB-20だったかもしれませんが、このTB-15は乗用耕耘機のテイストが残るTC15をベースに、小さいけれどちゃんとポルシェになっている感じがします。

 

タイトルに「ほとんどチェリー」なんて書いちゃいましたけど、パッと見「ほとんどチェリー」。でも「よく見りゃやっぱりポルシェ」という感じでしょうか。

 

今日はここまでです。また明日!

 

 

 

 

 

 

サイト内の検索

お気に入りリンク

最近の記事

最新のコメント

  • シバウラトラクターS100「撮りトラ」へのコメント (ヒデより[02/16]) 私もこのトラクター使
  • ZETOR5714は水田仕様の日本限定バージョンでは?ヰセキZETOR TZ5714「撮りトラ」へのコメント (山葵より[02/13]) 強烈な朝顔ハンドルは
  • マニュアルシフトは限定品? 『Sトラ』クボタSL55Limited「撮りトラ@JA全農いばらき主催のスプリングフェア2019」へのコメント (伊藤三晃より[01/27]) つくばのクボタのとこ
  • 島営農生産組合の総会を見てきました。へのコメント (noraより[01/24]) 塚本さん こんにちは
  • 島営農生産組合の総会を見てきました。へのコメント (塚本浩一郎より[01/24]) 書記さんおはようござ
  • 島営農生産組合の総会を見てきました。へのコメント (noraより[01/24]) 塚本さん おはようご
  • ユーティリティビークルにはグレード存在するのか?O特派員と行くバーチャルツアーその13@ダイナミックフェア2019へのコメント (noraより[01/24]) 匿名さん おはようご
  • FORD3000とフェイスガード色々とその考察へのコメント (noraより[01/24]) ビリーさん おはよう
  • 島営農生産組合の総会を見てきました。へのコメント (塚本浩一郎より[01/23]) 私、竜ヶ崎で営農組合
  • ユーティリティビークルにはグレード存在するのか?O特派員と行くバーチャルツアーその13@ダイナミックフェア2019へのコメント (匿名より[01/23]) 屋根ですね
  • FORD3000とフェイスガード色々とその考察へのコメント (ビリーより[01/21]) こんにちは、個人的に
  • もう稲わらの顔を見なくていい毎日へのコメント (hyoukou240mより[01/13]) はようございます
  • 管理人よりへのコメント (noraより[01/04]) 六郎田一馬さん 明け
  • 管理人よりへのコメント (六郎田一馬より[01/04]) こんにちは。明けまし
  • 「ラク」「カンタン」はこの頃から・・・クボタサンシャイン「昔のカタログ」へのコメント (作業所ひなの農作業用トラクター! | 作業所ひなのブログより[01/01]) […]
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (hokkaidoujinより[12/28]) noraさんando
  • 1965〜1967年(多分)FORD4000メジャー「撮りトラ」へのコメント (象印より[12/19]) 実家に帰った時に写真
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (hokkaidoujinより[12/19]) 「フランスとドイツで
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (hokkaidoujinより[12/19]) noraさんando
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (I・ANDOより[12/18]) noraさんhoka
  • タグクラウド

    クボタトラクター テーマからかなりはずれてるかも トラクターの話題や写真 撮り虎(撮りトラ) 水戸市大場町での米作り(コシヒカリ/飼料稲) 環境保全会活動の紹介や、予定など 農業機械