今年度最初の活動、思ったより集まりました・・・「環境保全会活動2016」

4月10日、昨日は環境保全会、今年度最初の活動でした。いつになく人が集まってビックリ!タカをくくっていたのでちょっと慌てました。

なにせ、年度始めはお金がないので、たくさん人が集まると当面の資金が厳しくなってきますからね。嬉しい悲鳴です。

今年度初めの環境保全会活動
今回はじめての試み、年度始めにも子供会に声をかけてみたそうです。子供とお母さんが集まって賑やかです。
今年度初めの環境保全会活動
ほぼおじいさん世代に当たる人も多い他の参加者。頬は心なしか緩んでいるように見えます。いつもと違った場の空気。
今年度初めの環境保全会活動
小さな子たちは車通りの少ない花壇の草取りや集落センター周辺の草取り。小さな子たちはそろって鎌を突き刺し方向に使うのがおもしろい。
今年度初めの環境保全会活動
彼は草取りといったら「いの一番」にヒガンバナを抜いたのがおもしろかった! 今の季節のヒガンバナ、もっとも「草」らしい草だもんなあ・・・そう考えると、何も言わなくてもちゃんと雑草だけを選別して抜くというのは、大人の経験と知識のなせる技なんだなあ・・・と気がついた次第。
今年度初めの環境保全会活動
そうそう!それが雑草だよ。(とはいってもこの場はそうと決めただけだけどね)小さな子も、「地域でこういうことをやっている」と頭の片隅にでも残ることが大切ですよね!

“今年度最初の活動、思ったより集まりました・・・「環境保全会活動2016」” の続きを読む

今年はじめての水がきました・・・「環境保全会活動2016」

昨日の続きです。今年度はじめての活動、昨日は「施設への植栽・農地への景観形成作物植栽」(管理)と『施設の軽微な補修』、取組内容は「給水栓に対する凍結防止対策」でしたが、今日は同じく『施設の軽微な補修』でも「パイプ内の清掃」と『施設の適正管理』の中の「かんがい期前の注油」です。

2016年の環境保全会活動
いままでほぼ数人の人員で運転されていたため、始動方法が共有されていませんでした。去年からこうやって運転方法のレクチャーが行われています。手順がなかなか複雑です。
2016年の環境保全会活動
中でレクチャーが行われている一方、その複雑な手順を覚えることをなかば放棄した・・・というわけではないのでしょうが、外ではこのようにたむろしている人たちもいます。
2016年の環境保全会活動
蛇口を全部取り付けた後、機場のモーターのグランドパッキンの調整や注油を行います。
2016年の環境保全会活動
グランドパッキンの締め具合を見ています。
2016年の環境保全会活動
機場のモーターが回り始めると泥掃きのバルブを開けてパイプ内の掃除をします。このコンクリートの升の中にバルブの栓があり、それを長いレンチで回します。
2016年の環境保全会活動
升のフタを取ると、ビーへが2匹も!
2016年の環境保全会活動
バルブを回してほどなくドウドウと黒い水が流れ出してきます。

“今年はじめての水がきました・・・「環境保全会活動2016」” の続きを読む