ゴミ拾い/水路の泥上げをしました2011

道路脇の田んぼに落ちているゴミです。こういうものは消えてなくならないので、困ってしまいますね。
道路脇の田んぼに落ちているゴミです。これはビールの空き缶。ちゃんとアルミ缶を分別して袋に入っています。ゴミ捨て場に持って行く途中にこぼれちゃったのかもしれませんが、こういうものは消えてなくならないので、困ってしまいますね。

地域の清掃

先日地域のゴミ拾をしました。拾いはじめると、結構目につきます。一番多いのはタバコの空き箱、その次が空き缶、お菓子の袋。ビールの空き缶や日本酒のビンが多いのは不思議です。

意図せず風で飛んでしまった・・・というのもたくさんあると思いますが、道路脇が最も多いので、クルマから「ポイッ」というのも、実際あるのかもしれませんね。あまりに多くて笑っちゃいます。

このぐらい多いんです

↑ 動画(1分1秒)画面クリックでも再生します。i-phoneで見られるかな?

道路脇から法面、U字溝の脇ををずっと拾って歩きます。
道路脇から法面、U字溝の脇ををずっと拾って歩きます。

水路の泥上げ

今の季節、農村地帯はどこもやるのだと思いますが、水路の泥上げをしました。これから田んぼを作るために必要な水を流す水路です。きれいにしておかなければなりません。
今の季節、農村地帯はどこもやるのだと思いますが、水路の泥上げをしました。これから田んぼを作るために必要な水を流す水路です。きれいにしておかなければなりません。

春の人足と呼ばれています。僕はよくわかりませんが、自治会だの農家の人たちの自発的な活動でこのようなことは行われていて、農地水の活動に見合ったものを割振って、その上でさらに要求されている取り組みを追加している感じです。

まだまだ寒く、例年はすばしこいエビも寒そうにじっとしていました。
まだまだ寒く、例年はすばしこいエビも寒そうにじっとしていました。なぜかいつもいるシジミは少なめでした。

水戸市大場町・島地区農地・水・環境保全会活動のレポートへ
保全会活動のレポート

蕎麦の種まき2011 (種まきごんべえ動画あり)

去年からすると5日程遅くなってしまいましたが、水戸市大場町・島地区・農地・水・環境保全会(長いなあ)で作る蕎麦の種まきがおこなわれました。

種まきごんべえで今年の蕎麦の種を蒔く動画

↑ 動画(1分1秒)画面クリックでも再生します。

去年は雨が多かったのもありますが、思ったより茂らなかったので、種まきのピッチは40~50センチにしています。また、前輪が接地していないと種が蒔かれない(去年は空回りが多く、かなりまばらになっていました)ので、前輪のトラクションを意識しての種まきです。

去年の絵ですけど、種まきごんべえはこんな機械

種まきゴンベエはこんな作業をこなしているようです。
種まきゴンベエはこんな作業をこなしているようです。

こちらは今年の写真

種まきごんべえで蕎麦の種を蒔く
前をロープで引っ張らないと突っかかってうまく前のタイヤが回らないんです。

この種まき機は、蒔かれているのか蒔かれていないのかが分かりにくいので、調子に乗って飛ばすと全く芽の出ない列がたくさんできてしまいます。

種まきごんべえ
種まきごんべえはこんな形です
種まきごんべえはこんな形です
種まきごんべえはこんな形です
種まきごんべえはこんな構造です
種まきごんべえはこんな構造です
種まきごんべえはこんな構造です
種まきごんべえはこんな構造です

環境保全会で作る蕎麦の記事へ
環境保全会で作る蕎麦の記事へ