4ストなんだって!ヤマハ産業用ヘリコプターFAZER R@ダイナミックフェア2017

連日フォードのトラクターだったので今日は少し趣向を変えて、Mさんに連れて行ってもらったダイナミックフェア2017で見た、ヤマハの産業用無人ヘリコプターFAZER Rです。2017年夏の話ですからずいぶん時間が経ってしまいましたね。

会場の片隅「飛びもの」が固めておいてある場所にひっそりと置かれている、YAMAHA FAZER Rを発見しました。主翼は取り外されているのですがドローンを見慣れてしまっているとかなり大きく感じます。
会場の片隅「飛びもの」が固めておいてある場所にひっそりと置かれている、YAMAHA FAZER Rを発見しました。主翼は取り外されているのですがドローンを見慣れてしまっているとかなり大きく感じます。
片側16L、総量32Lの大容量タンクが付いています。
片側16L、総量32Lの大容量タンクが付いています。
人が乗るわけではないので、操作できるところは少ないです。
人が乗るわけではないので、操作できるところは少ないです。
メインスイッチとスターター、それから目に入ると撮らずにはいられない燃料タンクキャップ。タンクキャップの脇には「2サイクルエンジンオイル混合燃料は使用できません」と書いてあります。
メインスイッチとスターター、それから目に入ると撮らずにはいられない燃料タンクキャップ。タンクキャップの脇には「2サイクルエンジンオイル混合燃料は使用できません」と書いてあります。

「ああ、分離給油なんだな」と思ったら・・・

ヤマハのサイトを調べてみると、なんと!2サイクルエンジンではなく、490ccの4サイクルエンジンが搭載されているんです!
ヤマハのサイトを調べてみると、なんと!2サイクルエンジンではなく、390ccの4サイクルエンジンが搭載されているんです!

以前の機体は2サイクルエンジンでした

これはヤンマーのAYH-3ですが、エンジンは2サイクルです。パリンパリンと結構いい音だったんだけどなあ・・・でも、4サイクルの音にも興味あります。今サイトを確認してみたら2気筒390cc水平対向エンジンだそうです。水平対向エンジンかあ・・・ヘリコプターにぴったりですね!

↑エンジンの音はこちらのほうがわかりやすいですかね・・・エンジン始動から離陸までの動画です。アイドリングがなかなかいい音!

水平対向2気筒といえばBMWですよね。ちょうど中型免許で乗れるバイクを最近出したみたいですが、水平対抗じゃないみたいだなあ・・・
水平対向2気筒といえばBMWですよね。ちょうど中型免許で乗れるバイクを最近出したみたいですが、水平対向じゃないみたいだなあ・・・

ヤマハはバイクも作っていますが、このエンジンで単車作ったらおもしろいと思うんですけど、どうでしょう?

FAZER Rに戻ります

これがサイレンサーですね。ステンレス製のようです。どんな音がするのかなあ・・・
これがサイレンサーですね。ステンレス製のようです。どんな音がするのかなあ・・・
ラジエターが見えます。このあたりはAYH-3と同じですね!
ラジエターが見えます。このあたりはAYH-3と同じですね!

“4ストなんだって!ヤマハ産業用ヘリコプターFAZER R@ダイナミックフェア2017” の続きを読む

そろそろ選べる時代になってきた・・・のか? ヤンマー無人ヘリAYH-3+飛びもの

今日は一昨日見たヤンマーの無人ヘリを使った防除のようすです。展示会でドローンを見たあとなので、そのスピードと実機感に圧倒される感じでした。というわけで、その他の「飛びもの」も含めてざっと紹介します。

ヤンマー無人ヘリAYH-3

↑まずは動画から。

ドローンとも比べてみてください

以下ドローン2連発【丸山製作所】液剤撒布用マルチコプターMMC940AC

↑まずは丸山製作所から。

一方こちらはもうひとつの機体DAX04

↑動画。3分ちょっと。ヘッドホンで聴けば免許や費用の事、聞き取れるかな?多分。

ヤンマー無人ヘリAYH-3、久しぶりに見るとやっぱり飛びかたがヘリコプター。あたりまえだけどホンモノのヘリコプターにそっくりです。

どこかのヘリコプターのスケールモデルというわけではないと思うのですが、誰が見てもヘリコプターと言うであろう形をしています。

人が乗るという前提でつくられたヘリコプターは、きっと模型になっても無意識にその縛りを受けているはずです。だから動きに実機のテイスト、迫力があるんでしょうね・・・

でもドローンはそもそも人の乗らない模型から始まった自由な形。そのかわり大きくなっても実機になるわけではなく、どこまで行っても「大きなドローン」・・・その先にホンモノ感がないんです・・・きっと。音はとっても静かです。

ヘリコプターだけで仕事ができるわけではなく、地上の補給部隊も必要。その補給部隊の頭上をAYH-3が通り過ぎていきます。
ヘリコプターだけで仕事ができるわけではなく、地上の補給部隊も必要。その補給部隊の頭上をAYH-3が通り過ぎていきます。

“そろそろ選べる時代になってきた・・・のか? ヤンマー無人ヘリAYH-3+飛びもの” の続きを読む