1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 47

何台目かなあ・・・FORD3000「撮りトラ」

昨日のそば打ちの会(←リンクは去年のようす)は盛況に終わり、終ってからの打ち上げが日を大きくまたいでしまい、昨日に引き続き寝坊してしまいました。というわけで、写真の整理もままならず・・・

 

いわゆる二日酔いってヤツですね・・・

いわゆる二日酔いってヤツですね・・・

 

というわけで今日はhokkaidoujinさんの案内で行った中古車屋さんで見た、フォードのトラクター3000「撮りトラ」、短くササッとお送りします。

 

トラクターは工業製品ですが、何十年も人に使われるとそれぞれの個性が乗り移るというか、付喪神になるというか・・・それぞれに違い、見ていると使っていたひとの後ろ姿が少し見える感じです。

 

付喪神、つくも神(つくもがみ)とは、日本に伝わる、長い年月を経た道具などに神や精霊(霊魂)などが宿ったものである。人をたぶらかすとされた。また、『伊勢物語』の古注釈書である『伊勢物語抄』(冷泉家流伊勢抄)では、『陰陽記』にある説として百年生きた狐狸などが変化したものを「つくもがみ」としている。

 

トラクターは長く使われる機械ですから、精霊が宿るとしたらかなりチャンスがありますよね。

 

FORD3000です。tractordata.comによれば1965年〜1975年と10年もの間のロングセラーで、ディーゼルなら3気筒2.9Lで47馬力だそうです。FORD3000は撮りトラでもずいぶん取りあげていると思いますが、この機体の大きな特長としては赤いライトガードのような物でしょうか・・・

FORD3000です。tractordata.comによれば1965年〜1975年と10年もの間のロングセラーで、ディーゼルなら3気筒2.9Lで47馬力だそうです。FORD3000は撮りトラでもずいぶん取りあげていると思います。そのなかでこの機体の大きな特長としては赤いライトガードのようなモノでしょうか・・・

 

初めはおもりがたくさん積めて、しかも可能なかぎり前に持って行けるハンガー(折畳み可能)なのかと思いましたが、これ溶接で固定してありますね。

初めはおもりがたくさん積めて、しかも可能なかぎり前に持って行けるハンガー(折畳み可能)なのかと思いましたが、これ溶接で固定してありますね。

 

それともう一つ、ハンドルが黄色いです。よく見るとビニールテープで丁寧に巻いてあります。ひび割れてしまったのでしょうかね・・・それとも古いハンドルの中にはなぜかベタベタになってしまう物があるのでそれかな?

それともう一つ、ハンドルが黄色いです。よく見るとビニールテープで丁寧に巻いてあります。ひび割れてしまったのでしょうかね・・・それとも古いハンドルの中にはなぜかベタベタになってしまう物(樹脂が溶け出してしまうのでしょうか?これがものすごく不快)があるのでそれかな?あとエンジンフードの上に2つ取付け金具が付いています。なんだろう・・・ヘッドランプは付いていたのかなあ・・・

 

すみません・・・今日はこれでおしまいです。また明日!

 

 

その3 Caterpillar Challenger 45のキャビンってFORD/NEWHOLLAND 70シリーズほうが近いかも「撮りトラ」

『Caterpillar Challenger 35?45?55?・・・「撮りトラ@土の館」』にいただいたコメントから始まった「FORD/NEWHOLLANDの、6640等の40シリーズとキャブが共通なのだろうか」問題。

 

いつもクボタ筑波工場での展示会に連れて行ってもらっているNさんから電話をもらい新たな展開がありました。チャレンジャーに乗ったことがあるそうで、「キャブや操作系、油圧などもFORDの大きいトラクターと一緒だと聞いた」と、その時のようすを話してくれました。「たしか70とか・・・」と、いろいろおもしろいヒントをもらいました。

調べてみると、昨日まで比べていた40シリーズより若干新しいのでしょうか? 70シリーズという大きめのラインナップがあるのでした。チャレンジャー45はCaterpillar3116型6気筒6.6気筒ターボディーゼル240馬力という巨大なものですから、流用するにしても大きなトラクターのもののほうがリーズナブルです。

 

まだやってるのか!イイカゲンにしろ・・・といわれそうですが、ここまで来たら最後まで行くしかありません。やるったらやるのだ!

 

Caterpillar Challenger 45のキャビンってFORD/NEWHOLLAND 70シリーズ比べてみた。

 

昨日までさんざん比べていたのでとてもよくわかります。40シリーズと比べてかなりアラが見えていたチャレンジャーですが、こうやって9970と比べてみると同じくらいなもんです。屋根形状もほぼ同じ、フェンダーから繋がったステップがが荒々しくドア下に止められているのも同じです。ついでにボンネット上部の形状もヘッドランプもかなり近いものがあります。

昨日までさんざん比べていたのでとてもよくわかります。40シリーズと比べてかなりアラが見えていたチャレンジャーですが、こうやって8970と比べてみると同じくらいなもんです。屋根形状もほぼ同じ、フェンダーから繋がったステップがが荒々しくドア下に止められているのも同じです。ついでにボンネット上部の形状もヘッドランプもかなり近いものがあります。
横幅サイズの関係ですごく小さく表示されていますが、結構大きな画像なのでクリッくして拡大して見てください。

 

FORD8970はtractordata.comによるとフォード7.5L6気筒ターボディーゼル240馬力、チャレンジャー45のCaterpillar3116型6気筒6.6気筒ターボディーゼル240馬力と遜色のないもの。たとえエンジンをキャタピラー製にただ載せ替えるにしても問題はあまりなさそうです。

 

フェンダーのカーブなんてそっくりですし、特にエンジンフードとキャビンのガラスがあたるところを見てください。完璧に一緒です。もーー是非拡大して比べてみてください。

フェンダーのカーブなんてそっくりですし、特にエンジンフードとキャビンのガラスが当たるところを見てください。完璧に一緒です。もーー是非拡大して比べてみてください。

昨日と同じに簡単にキャビンまわりを比較

 

昨日違和感を持ったリアガラスフェンダーとのスキマ問題。チャレンジャー45で透いていた部分は70シリーズでも同じように透いています。

昨日違和感を持ったリアガラスフェンダーとのスキマ問題。チャレンジャー45で透いていた部分は70シリーズでも同じように透いています。

 

わかりにくいですが、ドアハンドルももちろん同じもの。

わかりにくいですが、ドアハンドルももちろん同じもの。

 

問題の操作系を比較する。

Nさんによればチャレンジャー45はフルクローラなのに丸いハンドルとのこと。さらにミッションは機械式だといいます。建機みたいなのに油圧モーターではないということなのでしょうか? ならば、どちらかといえばトラクターに履帯を履かせたものといえるのかもしれません。

 

ネットで探してきたインパネの写真を比較してみます。

ネットで探してきたインパネの写真を比較してみます。横幅サイズの関係ですごく小さく表示されていますが、結構大きな画像なのでクリッくして拡大して比較してみてください。

 

おおおおおおっ!一緒じゃん!

 

インパネ左下に書いてある絵がそれぞれチャレンジャーと70シリーズとかきわけられていますが、なんと屋根の表現は全く一緒!まるでコピーです。

インパネ左下に書いてあるイラストが、チャレンジャーと70シリーズ、それぞれ描き分けられていますが、屋根の表現は全く一緒!まるでコピーです。

 

キャブ一緒、操作系一緒、油圧一緒ならリンクまわりも一緒では?

 

ま、油圧系統は全くわからないんですがね・・・ただ、全体としてのたたずまいは似たテイストってことはわかります。

ま、油圧系統は全くわからないんですがね・・・ただ、全体としてのたたずまいは似たテイストってことはわかります。詳しい方、結構大きな画像なのでクリッくして拡大して比較してみてください。フォードのタイヤ、変わったパターンですね・・・のクルマのマッドアンドスノータイヤみたい。

 

細かいことはわかりませんが、僕にはほとんど一緒に見えるんですよね。

細かいことはわかりませんが、僕にはほとんど一緒に見えるんですよね。

 

今日の結論に続く

(さらに…)

サイト内の検索

お気に入りリンク

最近の記事

最新のコメント

  • ブラボー!フォード・ムスタングは実在した!「撮りトラ&昔のカタログ」へのコメント (くるまんより[12/13]) こんばんわ 5年ほど
  • ブラボー!フォード・ムスタングは実在した!「撮りトラ&昔のカタログ」へのコメント (くるまんより[12/13]) こんばんわ 5年ほど
  • おっと!これもLODIちゃん!CLAAS ARION 650「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (象印より[12/12]) クラースのトラクター
  • 28年前のディーゼル田植機。クボタ RAINBOW S1-650RUDM「田植機考古学」へのコメント (トラクター狂より[12/09]) 今更ながらのコメント
  • フェントFENDT 828 Vario「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (山葵より[12/07]) あっ!もうフロントガ
  • タイヤ、色、売り方までも独特。フィンランド生まれ、2160万円!VALTRA T234D「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (H2より[12/06]) Valtraは北海道
  • タイヤ、色、売り方までも独特。フィンランド生まれ、2160万円!VALTRA T234D「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (noraより[12/05]) 山葵さん こんにちは
  • 世界初!耕深自動制御のクボタL1501DT-AC「撮りトラ」へのコメント (noraより[12/05]) ゆーさん こんにちは
  • 世界初!耕深自動制御のクボタL1501DT-AC「撮りトラ」へのコメント (noraより[12/05]) 木田さん おはようご
  • タイヤ、色、売り方までも独特。フィンランド生まれ、2160万円!VALTRA T234D「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (山葵より[12/04]) もう四半世紀前の話で
  • 世界初!耕深自動制御のクボタL1501DT-AC「撮りトラ」へのコメント (ゆー@夢追人より[12/04]) こんにちは、最近ジャ
  • 世界初!耕深自動制御のクボタL1501DT-AC「撮りトラ」へのコメント (木田ヤスオより[12/03]) ハンドルの脇のスイッ
  • 世界初!耕深自動制御のクボタL1501DT-AC「撮りトラ」へのコメント (noraより[12/02]) shiroemodo
  • システムとマチックのせめぎ合い。60年代のイセキ(ZETOR)TZ5511/TZ4511/TZ3511「昔のカタログ」へのコメント (noraより[12/02]) 山葵さん こんにちは
  • 世界初!耕深自動制御のクボタL1501DT-AC「撮りトラ」へのコメント (shiroemodonより[12/01]) この時代の耕深制御だ
  • システムとマチックのせめぎ合い。60年代のイセキ(ZETOR)TZ5511/TZ4511/TZ3511「昔のカタログ」へのコメント (山葵より[11/30]) 輸入車のジャッキって
  • システムとマチックのせめぎ合い。60年代のイセキ(ZETOR)TZ5511/TZ4511/TZ3511「昔のカタログ」へのコメント (noraより[11/25]) 山葵さん こんにちは
  • システムとマチックのせめぎ合い。60年代のイセキ(ZETOR)TZ5511/TZ4511/TZ3511「昔のカタログ」へのコメント (山葵より[11/24]) あっ!これです!この
  • トラクターらしからぬ色が似合うわ〜。フィンランド生まれ、2160万円!VALTRA T234D「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (noraより[11/23]) H2さん こんにちは
  • トラクターらしからぬ色が似合うわ〜。フィンランド生まれ、2160万円!VALTRA T234D「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (noraより[11/23]) 山葵さん こんにちは
  • タグクラウド

    クボタトラクター トラクターの話題や写真 撮り虎(撮りトラ) 水戸市大場町での米作り(コシヒカリ/飼料稲) 環境保全会活動の紹介や、予定など 米作り(コシヒカリ/飼料稲)動画記事 農業機械