1 2 3 4 5 6 7 8 9 49

New Holland TM190とTM140見た目比較「撮りトラ@スガノ農機」

Nさんに連れて行ってもらった(Nさんありがとうございます!)、茨城県稲敷郡美浦村にあるスガノ農機の本社工場で見た、ニューホランドトラクターTM190「撮りトラ」続きです。

 

今日は主にスガノ農機の本社工場で見た、New Holland TM190と北海道の中古車屋さんで見た、New Holland TM140の見た目比較を中心にお送りします。

 

 

New Holland TM190のステア動画!

 

 

↑せっかく動画をつないだので連続して掲載。

 

ヘッドランプはCOBO。COBOといえばマッセイファーガソンMF290で初めて確認したイタリア生まれの会社・・・詳しくはリンクで確認してくださいね! 他にFORDニューホランド4835や、ジョンディア6105トラクターにも付いていたことを確認しています。このシャープな四角いタイプのヘッドランプは結構ニューホランドで採用されていました。

ヘッドランプはCOBO。COBOといえばマッセイファーガソンMF290で初めて確認したイタリア生まれの会社・・・詳しくはリンクで確認してくださいね! 他にFORDニューホランド4835や、ジョンディア6105トラクターにも付いていたことを確認しています。このシャープな四角いタイプのヘッドランプは結構ニューホランドで採用されていました。

 

COBO社のロゴ

COBO社のロゴ

この会社は第二次大戦後、イタリアで生まれた会社のようです。タイマーリレーやライトリレーを作って、ハイビーム/ロービームの切替えを電気的に行えるようにした会社だとか・・・

現在は色々手広くやっているみたいです。http://www.cobo-group.com/

現在は色々手広くやっているみたいです。http://www.cobo-group.com/

 

New Holland 4835はtractordata.comによると1996年〜1999年の35シリーズ。エンジンはIveco 8045.06 3.6リッター4気筒8バルブ 65馬力/2500rpmとなっています。

こちらはニューホランド4835。New Holland 4835はtractordata.comによると1996年〜1999年の35シリーズ。エンジンはIveco 8045.06 3.6リッター4気筒8バルブ 65馬力/2500rpmとなっています。

 

newhollandにぴったりの青い見せバッテリー。VARTA Blue Dynamic

このヘッドランプがCOBOでした。TM190と大きさが全く違うのに、うまく同じ雰囲気を出していますね!

 

tractordata.comでは2002年〜2007年の英国製TMシリーズ。エンジンは7.5L6気筒140馬力/2200rpmでした。

そしてこちらは以前見たTM140。tractordata.comでは2002年〜2007年の英国製TMシリーズ。エンジンは7.5L6気筒140馬力/2200rpmでした。エンジンの排気量はTM190と同じようですね。フェンダーの上にTM190には付いていなかったLEDランプが見えます。

 

tractordata.comでは2002年〜2007年の英国製TMシリーズ。エンジンは7.5L6気筒140馬力/2200rpmでした。

正面から見るとフェンダーの上のLEDランプの様子がよくわかりますね。

 

ニューホーランドTM190です。大きなトラクターですが、190馬力もあるとは思いませんでした。 tractordata.comによれば、TM190は2002年〜2007年、なんと7.5Lの排気量!6気筒ターボディーゼルで190馬力を叩き出し、車重も8トン近くもあるそうです。

TM140と全く同じに見えますが、こちらは今回見たTM190です。TM140に比べると、リヤのオーバーフェンダーが大きい事がわかります。また、排ガス規制前ということで、マフラーが今のように巨大ではなく、拍子抜けするぐらいにあっさりしています。

 

TM190のサイドデカール

TM190のサイドデカール。そういえば、TM190もTM140も英国エセックス州バジルトンの工場で作られたそうです。

 

 

衛星写真にしてみるとニューホランドトラクターがずらりと並んでる!

 

 

 

現在も稼働している工場なんですね・・・

 

 

↑で、この工場ったら先日の『ハイスペックマシンを記念モデルにするべからず。FORD7810シルバージュビリー「撮りトラ」』の記事、7810シルバー・ジュビリー、それからニューホランドT6.160とT7.270ゴールド・ジュビリーを作っていた工場じゃないですかっ! 繋がっちゃったわけですね!

 

Sさんのお話には続きがあって、僕の見たフォードムスタング。そして、コメントで教えてもらったりカタログを送ってもらって知った、ブラボーだけでなく、他にも特別仕様があるということでした。 それがこのシルバジュビリー。

それがこのシルバジュビリー。FORD7810、(tractordata.comによれば7810は、Ford 6.6L 6気筒ディーゼル100馬力)を銀色に塗ったもの。

 

こちらはネットで見つけたT7.270ゴールド・ジュビリー。 6気筒6728ccディーゼル269馬力/2200rpmだそうです。

こちらはネットで見つけたT7.270ゴールド・ジュビリー。
6気筒6728ccディーゼル269馬力/2200rpmだそうです。

 

(さらに…)

New Holland TM190のステア動画!「撮りトラ@スガノ農機」

今日はNさんに連れて行ってもらった(Nさんありがとうございます!)、茨城県稲敷郡美浦村にあるスガノ農機の本社工場で見た、ニューホランドトラクターTM190「撮り虎」です。このTM190には車軸ごとステアするSuperSteer™という機構が付いていて、それといつも注目していたピボットフェンダーの連携が興味深いのでした。

 

ここには北海道上富良野町にあるスガノ農機の『「土の館」 土と犂の博物館』の分館?があります。

ここには北海道上富良野町にあるスガノ農機の『「土の館」 土と犂の博物館』の分館?があります。このブログでもおなじみですよね!

 

中には古いトラクターや、プラウが展示されています。これについては後々(いつになるかわかりませんが)紹介します。

中には古いトラクターや、プラウが展示されています。これについては後々(いつになるかわかりませんが)紹介します。

 

本題に戻ります。New Holland TM190のステア動画!

 

 

↑初めてこの車軸ごと動くステアリングを見たのですが、見慣れないと違和感があります。

 

しかも良く見るとこのおもりごとブンブン動くのです。

しかも良く見るとこのおもりごとブンブン動くのです。フロントリンケージはZuidbergでした。

 

Zuidberg・・・フロントリンケージの専門メーカーみたいですね。

Zuidberg・・・フロントリンケージの専門メーカーで、オランダ生まれの会社なのかなあ・・・

 

1枚45kgのおもりが14枚・・・630キロのものプラス、車軸やタイヤと一緒に動かすわけですからものすごいパワーですよね!パワステ壊れた時に人間の力ではとてもハンドルを回せそうもありません。

1枚45kgのおもりが14枚・・・630キロがここに載っています。プラス、車軸やタイヤと一緒に動かすわけですからものすごいパワーですよね!パワステ壊れた時に、人間の力ではとてもハンドルを回せそうもありません。

 

ついでに・・・おしゃぶりをくわえているみたいで、おもしろいと思って撮った写真。こんなので持つのか?と思いましたけど、裏がTの字になっていて抜けないのでしょうね。きっと横からスライドさせて入れるんです。

ついでに・・・おしゃぶりをくわえているみたいで、おもしろいと思って撮った写真。こんなので持つのか?と思いましたけど、裏がTの字になっていて抜けないのでしょうね。きっと横からスライドさせて入れるんです。

ついでに・・・クボタM7001シリーズ。車高調整が動くようすとフロントフェンダーが動くようす

 

 

↑こちらは車軸は動きませんが、フェンダーは動いています。(今度見るときはハンドルの据え切りしてもらおう!)

 

 

ロディという1958年創業のイタリアはファッブリコというところにあるmechanical carpentryの会社でした。このmechanical carpentryというのを翻訳サイトで翻訳すると、「機械的な木工」と出てきちゃうんですが、想像するに、木工ではなく、形になった製品というより、機械の骨格的なものを作るというイメージなんじゃないかな・・・と思います。

ロディは、1958年創業のイタリアはファッブリコというところにある、mechanical carpentryの会社でした。このmechanical carpentryを翻訳サイトで翻訳すると、「機械的な木工」と出てきちゃいます。想像するに形になった製品ではなく、機械の骨格的なものを作るというイメージなんじゃないかな(もちろん木工などではなく)・・・と思います。

 

フェンダーの動き動画

↑動きがもっさりしているので、時間のあるとき、おおらかな気分で見てください。フェンダーがボディにぶつかりそうになる直前の位置で止まるんです。もちろんそれよりハンドルを切ると、泥よけの役目を果たさなくなってしまいますけど・・・

 

このフェンダー、常総市の展示会で見たメタリックブルーのニューホランドT6.160・オートコマンドにも付いていました。

 

 

↑40秒ほど

 

 

時間がなくなっちゃいました。TM190、続きます。

 

 

 

 

 

サイト内の検索

お気に入りリンク

最近の記事

最新のコメント

  • シンプルなFフェンダー。ボディに当たらないのかな? JOHN DEERE 6100「撮りトラ」へのコメント (みみずくより[05/24]) 最近見るクボタのトラ
  • 2019年度草との戦いキックオフ!スライドモアでの草刈りは5年めに突入ですへのコメント (H2より[05/22]) noraさん、 価
  • 能力を活かすも殺すも使う人次第。戦争に行ったブルドーザー、コマツ均土機G40「撮りブル@日本を変えた千の技術博」へのコメント (noraより[05/21]) 古鉄さん おはようご
  • 1年落ちは約120万円落ち。クボタトラクターFT300パワクロ「撮りトラ@ダイナミックフェア2018」へのコメント (noraより[05/21]) 黄さん おはようござ
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (noraより[05/21]) hokkaidouj
  • 2019年度草との戦いキックオフ!スライドモアでの草刈りは5年めに突入ですへのコメント (noraより[05/21]) H2さん おはようご
  • 能力を活かすも殺すも使う人次第。戦争に行ったブルドーザー、コマツ均土機G40「撮りブル@日本を変えた千の技術博」へのコメント (古鉄より[05/21]) おはようございます。
  • 1年落ちは約120万円落ち。クボタトラクターFT300パワクロ「撮りトラ@ダイナミックフェア2018」へのコメント (黄文かんより[05/20]) お世話になっておりま
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (hokkaidoujinより[05/19]) noraさんando
  • 2019年度草との戦いキックオフ!スライドモアでの草刈りは5年めに突入ですへのコメント (H2より[05/16]) noraさん、 草
  • 2019年度草との戦いキックオフ!スライドモアでの草刈りは5年めに突入ですへのコメント (noraより[05/16]) H2さん おはようご
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (noraより[05/16]) hokkaidouj
  • ミレニアムのジョイカムワールド。クボタJoycom Jr. GB115「撮りトラ」へのコメント (noraより[05/16]) H2さん おはようご
  • 8人兄弟の末っ子・・・写真1枚だけですけど・・・ヰセキTS3110「撮りトラ」へのコメント (noraより[05/16]) 匿名さん おはようご
  • 8人兄弟の末っ子・・・写真1枚だけですけど・・・ヰセキTS3110「撮りトラ」へのコメント (匿名より[05/16]) おはようございます。
  • 2019年度草との戦いキックオフ!スライドモアでの草刈りは5年めに突入ですへのコメント (H2より[05/15]) 将来的にこれが無人に
  • 8人兄弟の末っ子・・・写真1枚だけですけど・・・ヰセキTS3110「撮りトラ」へのコメント (noraより[05/15]) トラクター野郎さん 
  • 8人兄弟の末っ子・・・写真1枚だけですけど・・・ヰセキTS3110「撮りトラ」へのコメント (トラクター野郎より[05/15]) 家にもローダーはつい
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (hokkaidoujinより[05/14]) andoさん おはよ
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (hokkaidoujinより[05/12]) noraさんando
  • タグクラウド

    クボタトラクター トラクターの話題や写真 撮り虎(撮りトラ) 水戸市大場町での米作り(コシヒカリ/飼料稲) 環境保全会活動の紹介や、予定など 米作り(コシヒカリ/飼料稲)動画記事 農業機械