1 2 3 4 5 6 7 8 9 52

結局はアソビゴゴロかも。FORDゼロ3つ顔、前後同径タイヤの4WD、County 1124 Super Six「撮りトラ」その2

今日は以前からの続きで、農業全般のサポート、そして農業機械の修理などを行なっている帯広市のアグリペアさんのところで見た、同じFORD4ケタ顔、前後同径タイヤのモンスター、County 1124 Super Six(カウンティ1124スーパー6)「撮りトラ」その2です。

 

County 1124 Super Sixまずはエンジンスタート動画

 

↑以外と紳士的で、滑らかな音でビックリ!

 

County 1124 Super Sixです。 たくさん写真を撮ったので、今日で終りになるかどうかわかりません。先日は駆動関係中心でしたが、今日は大きく見えている個性的なFRPのエンジンフードを中心に・・・ ああ

County 1124 Super Sixです。
たくさん写真を撮ったので、今日で終りになるかどうかわかりません。先日は駆動関係中心でしたが、今日は大きく見えている個性的なFRPのエンジンフードを中心に・・・
tractordata.comによれば
1964 – 1971年、Ford 2704E6気筒ディーゼル5.9L100馬力2250rpm、もしくは Ford 2704C6気筒ディーゼル6.2L102馬力/2250rpmとなっています。
しかし、Tractor & Construction Plant Wikiでは1967年、112馬力ということになっています。エンジン名や排気量などが書いてある、tractordata.comのほうが確からしいですけど、ここは不正確でも馬力の大きさに負けて112馬力ということにしておきます。「そんなこと、実車を見た時に確認しておけよ」という声が聞こえてきそうです。確かにその通り。しかし、実際はコーフンしているのと、その瞬間はいろいろ忙しいので、そんなことはきれいさっぱり蒸発してなくなっています。それでいつも後悔・・・

 

1960年初頭のSuper Sixはこんな顔みたいなんです。これはこれでいい感じですよね!

1960年初頭のSuper Sixはこんな顔みたいなんです。これはこれでいい感じですよね!機構やレイアウトはそのままに、その都度最新デザインを纏っているということなのでしょう。

 

County 1124 Super Sixです。 ちょっと左前輪のタイヤが切れちゃったのが残念ですけど、本日のベストショット。低く構えたそのスタイルと、前後タイヤの近接がよくわかりますよね!

County 1124 Super Sixです。
ちょっと左前輪のタイヤが切れちゃったのが残念ですけど、本日のベストショット。低く構えたそのスタイルと、前後タイヤの近接がよくわかりますよね!

 

County 1124 Super Six タイヤに隠れてほとんどボディが見えない感じ。無人機みたいです。リヤフェンダーはほんのちょっとタイヤに掛かっているだけ。

County 1124 Super Six
タイヤに隠れてほとんどボディが見えない感じ。無人機みたいです。リヤフェンダーはほんのちょっとタイヤに掛かっているだけ。

 

County 1124 Super Six タイヤに隠れてボディが見えず、寂しいからエンジンフードはこんな造形にしたのではないでしょうか?ふくらんだこの下に何か入っている・・・というわけではないと思うんです。

County 1124 Super Six
タイヤに隠れてボディが見えず、寂しいからエンジンフードはこんな造形にしたのではないでしょうか?ふくらんだこの下に何か入っている・・・というわけではないと思うんです。

 

County 1124 Super Six 中央左側に見えるのは燃料タンクキャップだと思うのですが・・・

County 1124 Super Six
中央左側に見えるのは燃料タンクキャップだと思うのですが・・・

 

County 1124 Super Six もし膨らんだフードのすぐ下まで燃料タンクがあったとしても、ここに給油口があるのでは満タンにならないでしょうから。

County 1124 Super Six
もし膨らんだフードのすぐ下まで燃料タンクがあったとしても、ここに給油口があるのでは満タンにならないでしょうから。

 

County 1124 Super Six カッコだけだとしてもこのようにするのとしないのとでは商品価値が全然違いますよね!

County 1124 Super Six
カッコだけだとしてもこのようにするのとしないのとでは商品価値が全然違いますよね!

 

手前County 1124 Super Six 奥のほうに見えているのも、筋肉質に盛り上げてこそいませんが、前下がりに作ってあります。これがCountyの伝統なんですね。

手前County 1124 Super Six
奥のほうに見えているのも、筋肉質に盛り上げてこそいませんが、前下がりに作ってあります。これがCountyの伝統なんですね。

 

County 1124 Super Six FRPは錆びないので、鉄部分との境目が際立ってしまいます。

County 1124 Super Six
FRPは錆びないので、鉄部分との境目が際立ってしまいます。

 

時間がなくなってきてしまいました。今日はこの辺で・・・まだ続きます。

時間がなくなってきてしまいました。今日はこの辺で・・・まだ続きます。

 

また明日!

 

 

FORD4ケタ顔、前後同径タイヤ6気筒112馬力(一説では)のモンスター、County 1124 Super Six「撮りトラ」

昨日の記事『改造車?それとも純正?珍しい4WDしかもキャブ付。FORD5000「撮りトラ」』で、珍しい4WDシステムについて、Facebookのほうで「この手の四駆は、シンドラー社製の四駆キットですね。」とのコメントをいただきました。

 

「似たような機構をどこかで見たことがあるゾ?」ということで、今日は農業全般のサポート、そして農業機械の修理などを行なっている帯広市のアグリペアさんのところで見た、同じFORD4ケタ顔、前後同径タイヤのモンスター、County 1124 Super Six(カウンティ1124スーパー6)「撮りトラ」です。

 

低い姿勢、デカいタイヤ。めちゃめちゃカッコイイスタイルです。 tractordata.comによれば 1964 - 1971年、Ford 2704E6気筒ディーゼル5.9L100馬力2250rpm、もしくは Ford 2704C6気筒ディーゼル6.2L102馬力/2250rpmとなっています。 しかし、Tractor & Construction Plant Wikiでは1967年、112馬力ということになっています。エンジン名や排気量などが書いてある、tractordata.comのほうが確からしいですけど、ここは不正確でも馬力の大きさに負けて112馬力ということにしておきます。

County 1124 Super Sixです。低い姿勢、デカいタイヤ。めちゃめちゃカッコイイスタイルです。肩の関節か、それとも力こぶか・・・フロントの丸いデフがものすごく特徴的。
tractordata.comによれば
1964 – 1971年、Ford 2704E6気筒ディーゼル5.9L100馬力2250rpm、もしくは Ford 2704C6気筒ディーゼル6.2L102馬力/2250rpmとなっています。
しかし、Tractor & Construction Plant Wikiでは1967年、112馬力ということになっています。エンジン名や排気量などが書いてある、tractordata.comのほうが確からしいですけど、ここは不正確でも馬力の大きさに負けて112馬力ということにしておきます。「そんなこと、実車を見た時に確認しておけよ」という声が聞こえてきそうです。確かにその通り。しかし、実際はコーフンしているのと、その瞬間はいろいろ忙しいので、そんなことはきれいさっぱり蒸発してなくなっています。それでいつも後悔・・・

 

County 1124 Super Sixまずはエンジンスタート動画

 

 

↑以外と紳士的で、滑らかな音でビックリ!

 

County 1124 Super Six力こぶ部分

 

 County 1124 Super Six 非常に興味深い形です。こんなの見たことがありません。Fデフをまるで地球儀のようなアームで支えて操舵に対応しています。地軸の傾きがキングピン角度・・・というわけですね!それにこいつでキャスター角も調整できそうです。しかもFデフが2つあるということは、別々に駆動されているということです。(大本は一つですが・・・)

County 1124 Super Six
非常に興味深い形です。こんなの見たことがありません。Fデフをまるで地球儀のようなアームで支えて操舵に対応しています。地軸の傾きがキングピン角度・・・というわけですね!それにこいつでキャスター角も調整できそうです。しかもFデフが2つあるということは、別々に駆動されているということです。(大本は一つですが・・・)

 

非常に興味深い形です。こんなの見たことがありません。Fデフをまるで地球儀のようなアームで支えて操舵に対応しています。地軸の傾きがキングピン角度・・・というわけですね!それにこいつでキャスター角も調整できそうです。しかもFデフが2つあるということは、別々に駆動されているということです。(大本は一つですが・・・)

County 1124 Super Six
そしてその動力はリアタイヤの最終段から持ってきているみたいです。ええと・・・この感じでは前後タイヤの回転数は一緒なのかな・・・いや、まてよ・・・そんなの幾らでも調製できるか・・・エンジンフードサイドのデカール『SUPER SIX』が見えますよね?

 

County 1124 Super Six 正面から見て左はこのように。

County 1124 Super Six
正面から見て左はこのように。

 

County 1124 Super Six そして向かって右も同じように・・・つまり左右2セットです。

County 1124 Super Six
そして向かって右も同じように・・・つまり左右2セットです。

 

County 1124 Super Six お!さすがにこのデカいタイヤ+4WDですからパワステですね! 後ろから来たプロペラシャフトはユニバーサルジョイントでフロントデフに繋がれています。

County 1124 Super Six
お!さすがにこのデカいタイヤ+4WDですからパワステですね!
後ろから来たプロペラシャフトはユニバーサルジョイントでフロントデフに繋がれています。

 

FORD50004WD おもしろいことに、動力はエンジンからいったん後ろに回り、床下を通ってまた再び前に戻ってきているみたいです。昔の四駆はこのように横を通す感じだったのでしょうか? MANのAckerdieselもこんな感じでした。

こちらは昨日のFORD50004WD
ちょっと作りが似ていますよね。きっと、同じように後ろのタイヤを駆動する直前から動力を取っているのでしょう。・・・ということはフルタイム4WDということ???

 

四輪駆動のFORD5000に戻ります。これがその駆動システム。巨大なデフが偏心して乗っています。

こちらは昨日のFORD50004WD
このシステムを左右別に2つ付ければカウンティのできあがり!なような気がします。

 

County 1124 Super Six あ!そうそう なぜこの機体がCounty 1124 Super Sixだと思ったかというと、サイドのステッカーもそうですが、銘板にMODEL 1124と書いてあったからです。

County 1124 Super Six
あ!そうそう
なぜこの機体がCounty 1124 Super Sixだと思ったかというと、サイドのステッカーもそうですが、銘板にMODEL 1124と書いてあったからです。

 

写真、いっぱい撮ってあるので続きます。でも、今日は時間がなくなったのでここまでです。

また明日!

サイト内の検索

お気に入りリンク

最近の記事

最新のコメント

  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (I・ANDOより[09/13]) 千葉県先日の台風でか
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (I・ANDOより[09/13]) ご無沙汰してすいませ
  • 昨日のモーレツな雨漏りはベランダ洪水だったへのコメント (noraより[09/12]) H2さん おはようご
  • 昨日のモーレツな雨漏りはベランダ洪水だったへのコメント (H2より[09/12]) noraさん、雨漏り
  • ネットで調べると出てくるのはこの人たちのおかげ。第6章生命に関わる技術「日本を変えた千の技術博@国立科学博物館」へのコメント (noraより[08/28]) 雲野さん おはようご
  • ネットで調べると出てくるのはこの人たちのおかげ。第6章生命に関わる技術「日本を変えた千の技術博@国立科学博物館」へのコメント (雲野真郎より[08/27]) 国立科学博物館の思い
  • 注意書きマニア!クボタL1501スペシャルその4「撮りトラ」へのコメント (noraより[08/21]) ぐんそうさん おはよ
  • 自脱式自走コンバインの前に自脱式自走ハーベスタがあった!コンマハーベスタ「昔のカタログ」へのコメント (noraより[08/21]) 伊藤産業機械(株)さ
  • コンマ田植機MPR5H 他社製田植機を自社ブランドで販売するメリットって・・・へのコメント (noraより[08/21]) トラクター狂さん い
  • 注意書きマニア!クボタL1501スペシャルその4「撮りトラ」へのコメント (ぐんそうより[08/19]) 数年前の記事のようで
  • 自脱式自走コンバインの前に自脱式自走ハーベスタがあった!コンマハーベスタ「昔のカタログ」へのコメント (伊藤産業機械(株)より[08/14]) 服部さん、バインダー
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (hokkaidoujinより[08/14]) 私も松浦征四郎伝は見
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (hokkaidoujinより[08/14]) noraさんando
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (I・ANDOより[08/13]) ご無沙汰してすいませ
  • コンマ田植機MPR5H 他社製田植機を自社ブランドで販売するメリットって・・・へのコメント (トラクター狂より[08/10]) 自走自脱(ハーベスタ
  • コンマ田植機MPR5H 他社製田植機を自社ブランドで販売するメリットって・・・へのコメント (noraより[08/09]) トラクター狂さん お
  • 名前のわからない古いクボタ耕耘機。曲線が素晴らしい!「撮りトラ」へのコメント (noraより[08/09]) binbouguyさ
  • 新型レクシアMR800も大台の¥10,045,080!@クボタサマーフェア2019へのコメント (noraより[08/09]) 畠中農園さん おはよ
  • コンマ田植機MPR5H 他社製田植機を自社ブランドで販売するメリットって・・・へのコメント (トラクター狂より[08/08]) こんばんは。
  • 名前のわからない古いクボタ耕耘機。曲線が素晴らしい!「撮りトラ」へのコメント (binbouguyより[08/04]) 昭和35年頃に大阪堺
  • タグクラウド

    クボタトラクター テーマからかなりはずれてるかも トラクターの話題や写真 撮り虎(撮りトラ) 水戸市大場町での米作り(コシヒカリ/飼料稲) 環境保全会活動の紹介や、予定など 農業機械