1 2 3 4 5 6 7 8 52

FORD6600「撮りトラ」

昨日からのフォードつながりで、今日の「撮りトラ」は同じく長野県のDさんとAさんが送ってくれたFORD6600です。

強烈な存在感。右頬のあたりにあるのは工具箱かな?

強烈な存在感。右頬のあたりにあるのは工具箱かな?

目があっちこっち向いているのはもしかしてスポットライト的に自分で光軸を動かすことができるのかしら?ヒルフィギュアの発展型、山頂の巨大看板みたいなあま〜ぃ感じの「FORD」のロゴもイカしています。

シンプソンズ?とにかくマンガっぽいです

「グラスの底に顔があったっていいじゃないか」って言ってたのは岡本太郎さんですが、あんまり怖い顔よりはちょっとお茶目なほうが愛される感じ。そういった意味で合格!っていう顔です。

まっすぐ見ても逆さにしても必ず顔を発見できる。人間は顔認識のエキスパートです。きっと太古の昔、集団で生活するようになってから、表情で相手の心持ちを想像し理解する訓練をしてきたからなんだな。それにしてもコワイな・・・これ

まっすぐ見ても逆さにしても必ず顔を発見できる。人間は顔認識のエキスパートです。きっと太古の昔、集団で生活するようになってから、表情で相手の心持ちを想像し理解する訓練をしてきたからなんだな。それにしてもコワイな・・・これ

フリルの付いた青い屋根がカワイイ。でもシルエットは硬派です。角形いいな。

フリルの付いた青い屋根がカワイイ。でもシルエットは硬派です。角形いいな。

フォード6600は1975年 – 1981年製。4.2リッター4気筒ディーゼル77馬力だそうです。

横から見ると青ザメみたい。

横から見ると青ザメみたい。

ノーズの丸いフタらしきものはマッセイファーガソンのようなエアクリーナーのフタかな?

どうもそうらしい ネットで図を見つけた

どうもそうらしい ネットで図を見つけた

よっぽど大きいのでしょうね足回りが丈夫そうです。足の大きい子は大きくなるって言いますもん。

よっぽど大きいのでしょうね足回りが丈夫そうです。足の大きい子は大きくなるって言いますもん。

明日はちょっと新しそうなお隣のFORDちゃんの番です

明日はちょっと新しそうなお隣のFORDちゃんの番です

FORD6610(たぶん)「撮りトラ」

FORD6610(たぶん)すっかりシールが焼けて見えなくなっちゃってます

FORD6610(たぶん)すっかりシールが焼けて見えなくなっちゃってます

昨日からのフォードつながりで、今日の「撮りトラ」は同じく長野県のDさんとAさんが送ってくれた6600と一緒に並んでいたFORD6610(たぶん)です。

なぜ(たぶん)なのかというと、ステッカーが焼けて、もしくは剥がれて、見えなくなってるからなんです。写真を拡大して目を細めて透かしてみると・・・かろうじて6810か6610の文字が見える(ような気がする)感じなんです。

角が立っていてどう見ても6600のほうが古いのに、ちょっと角が取れて新しいほうがこんな状態なのはきっとコストダウンのせいでしょうねえ・・・6600はシルク印刷かなんかで6610のほうがステッカー・・・長持ち度が違うんだろうな。

年代は1982年 – 1993年。お隣の6600が1975年 – 1981年ですから、ちょうどお隣からバトンを受けた格好です。ということは数字の末尾の10はこのモデルのことを指しているのかもしれません。4.4リッター4気筒ディーゼル82馬力と、力もエンジンの大きさも少し向上しているみたいです。

長く作られていたせいかいろんなバージョンが・・・

画像を色々眺めていると同じステッカーでも黒地のものと、この写真のような水色地のものがあります。正面の楕円エンブレムもちゃんとしたものからステッカーに同時印刷のものまで・・・このタイプはどうもマーク1からマーク3まであるみたいですからその違いなのかな?

ちょっと探してみただけでも6610はS、MK2、MK3、白地に歯車といろいろあります。

ちょっと探してみただけでも6610はS、MK2、MK3、白地に歯車といろいろあります。

黒ステッカーに白グリル。そしてエンブレムはバッジ

黒ステッカーに白グリル。そしてエンブレムはバッジ

黒ステッカーラインに黒グリル。多分エンブレムはバッジ(とれちゃったんだ)

黒ステッカーラインに黒グリル。多分エンブレムはバッジ(とれちゃったんだ)

白グリルに水色ステッカーライン。正面エンブレムはステッカーに同時印刷。

白グリルに水色ステッカーライン。正面エンブレムはステッカーに同時印刷。

いろんなバージョンがあります。

現場に戻る

お隣の6600兄貴とお揃いのフリル付の屋根。こういう風に兄弟で並んでいるのはいいですねえ・・・

お隣の6600兄貴とお揃いのフリル付の屋根。こういう風に兄弟で並んでいるのはいいですねえ・・・

FORD6610

ホント微笑ましい

ホント微笑ましい

ずっと仲良く働けたらいいなあ・・・と思います

ずっと仲良く働けたらいいなあ・・・と思います

サイト内の検索

お気に入りリンク

最近の記事

最新のコメント

  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (I・ANDOより[09/13]) 千葉県先日の台風でか
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (I・ANDOより[09/13]) ご無沙汰してすいませ
  • 昨日のモーレツな雨漏りはベランダ洪水だったへのコメント (noraより[09/12]) H2さん おはようご
  • 昨日のモーレツな雨漏りはベランダ洪水だったへのコメント (H2より[09/12]) noraさん、雨漏り
  • ネットで調べると出てくるのはこの人たちのおかげ。第6章生命に関わる技術「日本を変えた千の技術博@国立科学博物館」へのコメント (noraより[08/28]) 雲野さん おはようご
  • ネットで調べると出てくるのはこの人たちのおかげ。第6章生命に関わる技術「日本を変えた千の技術博@国立科学博物館」へのコメント (雲野真郎より[08/27]) 国立科学博物館の思い
  • 注意書きマニア!クボタL1501スペシャルその4「撮りトラ」へのコメント (noraより[08/21]) ぐんそうさん おはよ
  • 自脱式自走コンバインの前に自脱式自走ハーベスタがあった!コンマハーベスタ「昔のカタログ」へのコメント (noraより[08/21]) 伊藤産業機械(株)さ
  • コンマ田植機MPR5H 他社製田植機を自社ブランドで販売するメリットって・・・へのコメント (noraより[08/21]) トラクター狂さん い
  • 注意書きマニア!クボタL1501スペシャルその4「撮りトラ」へのコメント (ぐんそうより[08/19]) 数年前の記事のようで
  • 自脱式自走コンバインの前に自脱式自走ハーベスタがあった!コンマハーベスタ「昔のカタログ」へのコメント (伊藤産業機械(株)より[08/14]) 服部さん、バインダー
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (hokkaidoujinより[08/14]) 私も松浦征四郎伝は見
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (hokkaidoujinより[08/14]) noraさんando
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (I・ANDOより[08/13]) ご無沙汰してすいませ
  • コンマ田植機MPR5H 他社製田植機を自社ブランドで販売するメリットって・・・へのコメント (トラクター狂より[08/10]) 自走自脱(ハーベスタ
  • コンマ田植機MPR5H 他社製田植機を自社ブランドで販売するメリットって・・・へのコメント (noraより[08/09]) トラクター狂さん お
  • 名前のわからない古いクボタ耕耘機。曲線が素晴らしい!「撮りトラ」へのコメント (noraより[08/09]) binbouguyさ
  • 新型レクシアMR800も大台の¥10,045,080!@クボタサマーフェア2019へのコメント (noraより[08/09]) 畠中農園さん おはよ
  • コンマ田植機MPR5H 他社製田植機を自社ブランドで販売するメリットって・・・へのコメント (トラクター狂より[08/08]) こんばんは。
  • 名前のわからない古いクボタ耕耘機。曲線が素晴らしい!「撮りトラ」へのコメント (binbouguyより[08/04]) 昭和35年頃に大阪堺
  • タグクラウド

    クボタトラクター テーマからかなりはずれてるかも トラクターの話題や写真 撮り虎(撮りトラ) 水戸市大場町での米作り(コシヒカリ/飼料稲) 環境保全会活動の紹介や、予定など 農業機械