1 2 3 4 5 6 7 8 47

ブラボー!フォード・ムスタングは実在した!「撮りトラ&昔のカタログ」

昨日の記事、『自家製?それとも売ってた?フォード・ムスタング3910「撮りトラ」』やFacebookのほうに色々とコメントをいただきました。それにより、少なくとも79馬力のMUSTANGが存在したことがわかりました。フォード・ムスタングは自家製ではなかったのです!

 

ステッカーは良くできているけれども微妙にダサくて、売ってる確率40%自分で作った確率60%の割合なんですが、僕としてはこういうシャレっぽいもの売っていて欲しいという気持100%です。

ステッカーは良くできているけれども微妙にダサくて、厳密に判定すると売ってる確率40%、自分で作った確率60%の割合なんですが、僕としてはこういうシャレっぽいもの売っていて欲しいという気持100%です。

 

「昔のカタログ」をSさんに提供していただきました。Sさん、ありがとうございます! ちょっと待ってください! ムスタングを考えてみましたか? ご好評にお応えしてフォードムスタング再登場!! とあります。

「昔のカタログ」をSさんに提供していただきました。Sさん、ありがとうございます!

ちょっと待ってください!
ムスタングを考えてみましたか?

ご好評にお応えしてフォードムスタング再登場!!

とあります。

 

フォードムスタングは、フォードトラクターが日頃のご愛顧に感謝し、日本向けとして開発・生産した低価格トラクターです。機能面での特長は、シンプル&コンビニエンス。不自由を感じることのない範囲内で装備品を簡素化し価格低減を可能にしました。シンプルな中にもたくましさを備えたトラクター、これがフォードムスタングです。

 

とさらに書いています。確かムスタングとは野生の馬のことを言ったはず。装備品の簡素化を裸馬に例えるなんて、うまいネーミングだと思いませんか?

 

フォードムスタングは、経済性の面から農業経営の合理化を徹底的に追求するお客様に満足してただくために作られたトラクターです。しかし、経済車といっても、作業性能や安全性が変わるものではありません。フォードトラクター設計の基本理念「堅牢性・品質・信頼性」は確実に引き継がれています。価格が安く、丈夫で長持ち。シンプルで使いやすいフォードムスタングは、この難しい時代を野生の馬のように強く、たくましく働きつづけます。 ですって!

フォードムスタングは、経済性の面から農業経営の合理化を徹底的に追求するお客様に満足してただくために作られたトラクターです。しかし、経済車といっても、作業性能や安全性が変わるものではありません。フォードトラクター設計の基本理念「堅牢性・品質・信頼性」は確実に引き継がれています。価格が安く、丈夫で長持ち。シンプルで使いやすいフォードムスタングは、この難しい時代を野生の馬のように強く、たくましく働きつづけます。

ですって!

 

ただ、僕の見たフォードムスタングは48馬力の3910で、色があせてしまっていて元色はわかりませんが、濃い色のシャドーとストロボラインのはいったデザイン。赤一色であるこのフォードムスタング79とは異なります。

 

前の記事に象印さんから、

 

初めまして!十数年前実家の草地更新に来ていた個体を見た事があります。FORD檀家に生まれ育った中坊の私は感激して使い捨てカメラで写真を撮った思い出があります。恐らくマスタングは廉価版ではないかと思います。サイドデカールは薄い黄色でコラムシフトの様なレバーてした。ブラボー85の前身では無いかと思います。

 

と言うコメントをいただいていますし、カタログの表紙にも「ご好評にお応えしてフォードムスタング再登場!!」とあることから、もしかしたら3910のムスタング仕様があったのかもしれません。

 

となると、僕の見たフォードムスタングのデカール色は48馬力の黄色で、カタログの79馬力の赤と合わせて次のブラボーの黄色と赤になった・・・と考えられませんか?

 

同じくSさんに提供していただいた限定特別価格車、ブラボー80のカタログです。コンセプトはフォードムスタングと同じシンプル&コンビニエンス。 そして見てください。デカールのラインは赤と黄色です。

同じくSさんに提供していただいた限定特別価格車、ブラボー80のカタログです。コンセプトはフォードムスタングと同じシンプル&コンビニエンス。
そして見てください。デカールのラインは赤と黄色です。

 

フォードムスタングは、フォードトラクターが日頃のご愛顧に感謝し、日本向けとして開発・生産した低価格トラクターです。機能面での特長は、シンプル&コンビニエンス。不自由を感じることのない範囲内で装備品を簡素化し価格低減を可能にしました。シンプルな中にもたくましさを備えたトラクター、これがブラボー80 です。

フォードムスタングは、フォードトラクターが日頃のご愛顧に感謝し、日本向けとして開発・生産した低価格トラクターです。機能面での特長は、シンプル&コンビニエンス。不自由を感じることのない範囲内で装備品を簡素化し価格低減を可能にしました。シンプルな中にもたくましさを備えたトラクター、これがブラボー80です。

おっと!ムスタングがブラボーになったのは回りの変化で、冒頭の紹介は、フォードムスタングの1ページ目と商品名を入れ替えただけ、全く同じです。

 

すみません。写真を用意してあったのに時間がなくなっちゃいました。引続きフォードムスタング(できれば3910フォードムスタング情報)の情報をお待ちしています!

 

それではまた明日!

自家製?それとも売ってた? フォード・ムスタング3910「撮りトラ」

今日はhokkaidoujinさんの案内で行った中古車屋さんで見た、自分で作ったのか、それともこういうものを売っていたのか、フォード・ムスタング(FORD3910)「撮りトラ」です。

 

フォードと言えばムスタング。だからこそ今となっては自家製なのか、それともこういう仕様のものを売っていたのかわからなくなってます。

一見、何の変哲もないフォードですが、良く見るとビックリ!MUSTANGとしか書いてないんです。もちろんステッカーなのですが、そのステッカーも色あせて自家製なのか特別仕様のものなのかよくわかりません。ネットで調べてもそれらしいものは見当たらず・・・フォードと言えばムスタング。だからこそ作っちゃった人がいてもおかしくないし、特別仕様があったとしてもおかしくありません。

 

ステッカーは良くできているけれども微妙にダサくて、売ってる確率40%自分で作った確率60%の割合なんですが、僕としてはこういうシャレっぽいもの売っていて欲しいという気持100%です。

ステッカーは良くできているけれども微妙にダサくて、厳密に判定すると売ってる確率40%、自分で作った確率60%の割合なんですが、僕としてはこういうシャレっぽいもの売っていて欲しいという気持100%です。

 

残念ながら正面のバッジは取り外されていて、余計判断がつきにくくなっています。

残念ながら正面のバッジは取り外されていて、余計判断がつきにくくなっています。初めのうちは見ていてどこにもFORDの文字が見えなかったので、どこかのチューナーが手がけた特別なトラクターかと、少しワクワクしつつ見ていたのですが・・・

 

屋根正面にFORDのステッカーを見つけて少しガッカリしたのでした・・・

屋根正面にFORDのステッカーを見つけて少しガッカリしたのでした・・・

 

もし、これが特別仕様だったらそれを補強する材料としては・・・

もし、これが特別仕様だったとしたらそれを補強する材料としては・・・

 

なんだか目がキラキラしてカッコいいなあ・・・と思って拡大してみたら、ヘッドランプがFORDとしては珍しいHELLAなんです。このヘッドランプカッコいいなあ・・・

なんだか目がキラキラしてカッコいいなあ・・・と思って拡大してみたら、ヘッドランプがFORDとしては珍しいHELLAのH4なんです。このヘッドランプカッコいいなあ・・・あ、あと後ろのアミアミが白というのも特別感がありますね。

 

こちらはFORD6610のヘッドランプですが、こちらはスタンレーです。FORDは大抵スタンレーでした。こう見るとあっさりしていて平板で、ムスタングのに比べると寂しい感じがします。

こちらはFORD6610のヘッドランプですが、こちらはスタンレーです。FORDは大抵スタンレーでした。こう見るとあっさりしていて平板で、ムスタングのに比べると寂しい感じがします。

 

最後にこれを見つけて一気に「売ってる度」が下がったのですけど・・・

最後にこれを見つけて一気に「こういうの売ってる度」が下がったのですけど・・・
農林水産省 検査合格証票 
フォード3910
番号が81054とあり、1981年のものかなあ・・・と、想像されます。

 

tractordata.comによれば FORD3910は1983年〜1989年 FORD3.1L3気筒ディーゼルエンジン47.5馬力/2200rpm となっていました。

tractordata.comによれば
FORD3910は1983年〜1989年
FORD3.1L3気筒ディーゼルエンジン47.5馬力/2200rpm
となっていました。

 

一番上の2170はシバウラのOEM機だそうです。そしてその下の写真二枚、牧草を集めている通常タイプの3910と田んぼを走るRS仕様3910の対比が印象的。

ちょっと前に話題になった、RS(ライススペシャル)なのかもしれないですね!そういえばこのカタログによれば、顔も白ですし・・・

 

元の持ち主のイタズラか、それとも売っていたものか、結論は出ませんでしたが、ちょっと楽しめました。今日はこんなところです。また明日!

 

 

サイト内の検索

お気に入りリンク

最近の記事

最新のコメント

  • ブラボー!フォード・ムスタングは実在した!「撮りトラ&昔のカタログ」へのコメント (くるまんより[12/13]) こんばんわ 5年ほど
  • ブラボー!フォード・ムスタングは実在した!「撮りトラ&昔のカタログ」へのコメント (くるまんより[12/13]) こんばんわ 5年ほど
  • おっと!これもLODIちゃん!CLAAS ARION 650「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (象印より[12/12]) クラースのトラクター
  • 28年前のディーゼル田植機。クボタ RAINBOW S1-650RUDM「田植機考古学」へのコメント (トラクター狂より[12/09]) 今更ながらのコメント
  • フェントFENDT 828 Vario「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (山葵より[12/07]) あっ!もうフロントガ
  • タイヤ、色、売り方までも独特。フィンランド生まれ、2160万円!VALTRA T234D「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (H2より[12/06]) Valtraは北海道
  • タイヤ、色、売り方までも独特。フィンランド生まれ、2160万円!VALTRA T234D「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (noraより[12/05]) 山葵さん こんにちは
  • 世界初!耕深自動制御のクボタL1501DT-AC「撮りトラ」へのコメント (noraより[12/05]) ゆーさん こんにちは
  • 世界初!耕深自動制御のクボタL1501DT-AC「撮りトラ」へのコメント (noraより[12/05]) 木田さん おはようご
  • タイヤ、色、売り方までも独特。フィンランド生まれ、2160万円!VALTRA T234D「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (山葵より[12/04]) もう四半世紀前の話で
  • 世界初!耕深自動制御のクボタL1501DT-AC「撮りトラ」へのコメント (ゆー@夢追人より[12/04]) こんにちは、最近ジャ
  • 世界初!耕深自動制御のクボタL1501DT-AC「撮りトラ」へのコメント (木田ヤスオより[12/03]) ハンドルの脇のスイッ
  • 世界初!耕深自動制御のクボタL1501DT-AC「撮りトラ」へのコメント (noraより[12/02]) shiroemodo
  • システムとマチックのせめぎ合い。60年代のイセキ(ZETOR)TZ5511/TZ4511/TZ3511「昔のカタログ」へのコメント (noraより[12/02]) 山葵さん こんにちは
  • 世界初!耕深自動制御のクボタL1501DT-AC「撮りトラ」へのコメント (shiroemodonより[12/01]) この時代の耕深制御だ
  • システムとマチックのせめぎ合い。60年代のイセキ(ZETOR)TZ5511/TZ4511/TZ3511「昔のカタログ」へのコメント (山葵より[11/30]) 輸入車のジャッキって
  • システムとマチックのせめぎ合い。60年代のイセキ(ZETOR)TZ5511/TZ4511/TZ3511「昔のカタログ」へのコメント (noraより[11/25]) 山葵さん こんにちは
  • システムとマチックのせめぎ合い。60年代のイセキ(ZETOR)TZ5511/TZ4511/TZ3511「昔のカタログ」へのコメント (山葵より[11/24]) あっ!これです!この
  • トラクターらしからぬ色が似合うわ〜。フィンランド生まれ、2160万円!VALTRA T234D「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (noraより[11/23]) H2さん こんにちは
  • トラクターらしからぬ色が似合うわ〜。フィンランド生まれ、2160万円!VALTRA T234D「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (noraより[11/23]) 山葵さん こんにちは
  • タグクラウド

    クボタトラクター トラクターの話題や写真 撮り虎(撮りトラ) 水戸市大場町での米作り(コシヒカリ/飼料稲) 環境保全会活動の紹介や、予定など 米作り(コシヒカリ/飼料稲)動画記事 農業機械