1 2 3 4 5 6 7 15

ランボルギーニと同じ顔。DEUTZ FAHR WARRIOR 7250TTV T4F 「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」その2

今日はこの間の続きでhokkaidoujinさんにお招きいただき行ってきた、第34回国際農業機械展in帯広で見た、DEUTZ-FAHRのWARRIOR 7250TTV T4F「撮りトラ」その2です。

 

赤いノーズのF1マシンみたいに見えますが、お目当ては一応真ん中の黒いドイツ・ファールWARRIOR 7250TTVです。

赤いノーズのF1マシンみたいに見えますが、お目当ては一応真ん中の黒いドイツ・ファールWARRIOR 7250TTVです。スペックは・・・

■ドイツファール(SDF)【ドイツ】

WARRIOR 7250TTV T4F
エンジン形式             |Deutz TCD 6.1L 06 Tier 4Final
シリンダー数/排気量/バルブ数     |6/6,057cc/4
インジェクション方式         |コモンレール1,600bar
排気ガス浄化システム         |クールドEGR(排気ガス還流)
                    SCR(選択式触媒還元)
                    パッシブDPF(ディーゼル微粒子捕集フィルター)
定格回転数              |2,100rpm
定格出力ECE R120             |169kw/230PS
最大出力ECE R120             |181kw/246PS
燃料タンク/AdBlue®容量(L)      |400/50
リヤPTO(rpm )            |540ECO/1,000/1,000ECO
フロントPTO(rpm )          |1,000(オプション)
油圧システム             |クローズドセンター・ロードセンシング
最大流量(L/分)           |120(オプション160L)
外部油圧バルブ数           |4系統(オプション最大7系統)
リヤリフト/フロントリフト最大揚力(kg)|100200/5,000
リヤリフト装着方式          |クローズドエンド3点リンクⅡ/Ⅲ型
牽引装置               |スイングドローバー CAT4
変速方式               |CVTパワーシャトル
変速段数               |無段階
クラッチ方式             |ZF S-MATIC 油圧式ドグクラッチ
かじ取り方式             |ハイドロスタティック 最大52°
フロントアクスル制御         |電子制御デフロック・サスペンション・ASM自動制御
ブレーキ形式             |ブースターブレーキ・EPB電子パーキングブレーキ

 

この赤い機械。α-motionと書いてあります。

この赤い機械。α-motionと書いてあります。

 

ああ、α-motionは機械のグレードで、メーカー名ではないようです。このスペックシートによれば、ボッティンガーと言うオーストリアの会社製。コンビネーションもあーで、フロントが●NOVACAT 351FEDアルファモーション、リヤが●NOVACAT A10EDコレクターという機械でした。

ああ、α-motionは機械のグレードで、メーカー名ではないようです。このスペックシートによれば、ボッティンガーと言うオーストリアの会社製。コンビネーションもあーで、フロントが●NOVACAT 351FEDアルファモーション、リヤが●NOVACAT A10EDコレクターという機械でした。

 

何となく書き写してみました。前と後合わせた所用馬力がなんと235馬力!!そりゃあそうです。前が1.2トン、後が3.8トンの機械です。

何となく書き写してみました。前と後合わせた所用馬力がなんと235馬力!!そりゃあそうです。前が1.2トン、後が3.8トンの機械です。

 

ポッティンガーはアッパーオーストリア州、グリースキルヘンという町で1871年の創業された会社でした。

ポッティンガーはアッパーオーストリア州、グリースキルヘンという町で1871年の創業された会社でした。

 

ホントだ!NOVACATと書いてある!

ホントだ!NOVACATと書いてある!本体のWARRIOR 7250TTV T4Fはスカkり暗く落ちてしまった・・・黒いものは難しいなあ。

 

A10と書いてあるので、こちらがNOVACAT A10EDコレクターなんだな。

A10と書いてあるので、こちらがNOVACAT A10EDコレクターなんだな。

 

そう、タイヤはテレルボルグでした。ニューホランドなどでよく見ますけど、僕が今まで見た大きなトラクターは大抵ミシュランだったので新鮮!

そう、タイヤはテレルボルグでした。ニューホランドなどでよく見ますけど、僕が今まで見た大きなトラクターは大抵ミシュランだったので新鮮!

 

フロントタイヤ。抑えめのホワイトレター(ホワイトというよりはグレー?)のピンストがいい感じ。

フロントタイヤ。抑えめのホワイトレター(ホワイトというよりはグレー?)のピンストがいい感じ。

 

こっちはリヤ。

こっちはリヤ。

 

 

会場に様々ある輸入車に装着されていて目を惹いたのが、このMitasというメーカーのタイヤ。初めて見るタイヤです。本州だとミシュランが目立つけれど、ここでは半分Mitasなイメージ。(ロゴがデカいのでそう見えただけかもしれませんが・・・)

会場に様々ある輸入車に装着されていて目を惹いたのが、このMitasというメーカーのタイヤ。初めて見るタイヤです。本州だとミシュランが目立つけれど、ここでは半分Mitasなイメージ。(ロゴがデカいのでそう見えただけかもしれませんが・・・)

 

このロゴです。

このロゴです。

 

1933年、チェコで創業の会社のようですが、詳しいことがわかりません。バイクや自転車のタイヤも作っているんですね!

1933年、チェコで創業の会社のようですが、詳しいことがわかりません。バイクや自転車のタイヤも作っているんですね!

 

今日はここまでです。また明日!

今日はここまでです。また明日!

 

 

ランボルギーニと同じ顔。DEUTZ FAHR WARRIOR 7250TTV T4F 「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」

今日はhokkaidoujinさんにお招きいただき行ってきた、第34回国際農業機械展in帯広で見た、DEUTZ-FAHRのWARRIOR 7250TTV T4F「撮りトラ」です。

 

「あ!ランボルギーニがある!」と、ワクワクっとした時、先に見えていたのは個の黒いドイツでした。お尻を空に向けた印象的な展示に加え、鮮やかな赤と黄色の作業機が付いて色彩的にも目を惹きます。

「あ!ランボルギーニがある!」と、ワクワクっとした時、先に見えていたのは個の黒いドイツでした。お尻を空に向けた印象的な展示に加え、鮮やかな赤と黄色の作業機が付いて色彩的にも目を惹きます。

 

DEUTZ FAHR WARRIOR 7250TTV T4Fです。この時はまさかこの黒いDEUTZとランボルギーニが兄弟だなんて思いもしなかったので、白いランボルギーニに気持が向かったまま「念のために」写真を撮っただけでした。

DEUTZ FAHR WARRIOR 7250TTV T4Fです。この時はまさかこの黒いDEUTZとランボルギーニが兄弟だなんて思いもしなかったので、白いランボルギーニに気持が向かったまま「念のために」写真を撮っただけでした。

 

お祭りみたいにTrelleborgのロゴが踊っているのと、青い尿素タンクが目につきます。黒もカッコいいですね!

お祭りみたいにTrelleborgのロゴが踊っているのと、青い尿素タンクが目につきます。黒もカッコいいですね!

 

く〜〜〜〜っカッコいい!

く〜〜〜〜っカッコいい!

 

やはり正面にはウルム大聖堂のDEUTZバッジのほうが似合います。そもそも正面のスペースはこのバッジを入れるために作られていたということがわかります。

やはり正面にはウルム大聖堂のDEUTZバッジのほうが似合います。そもそも正面のスペースはこのバッジを入れるために作られていたということがわかります。

 

少々ガッカリもしますが、ガサツさが全くないこの作りにはタメイキです。スーパーカーを作るメーカーが、その名前を付けるのもうなずけます。

こちらはランボルギーニSPARK165VRT。 WARRIOR 7250TTVのほうがピッカピカの黒いピアノ仕上なのに比べ、こちらはツヤを抑えたマットな仕様。まあ、でも両者同じなのはわかりますよね!

 

Agrotron 7250TTV WARRIOR と書いてあります。銀色のカギモールがついているのですね・・・網の質感、すごくいいです。場所によって大きさが違う網が使われていて、表情を変えています。

Agrotron 7250TTV
WARRIOR
と書いてあります。銀色のカギモールがついているのですね・・・網の質感、すごくいいです。場所によって大きさが違う網が使われていて、表情を変えています。

 

Lamborghini SPARK165VRTです。ボディカラーは白。フードのスリットが間延びしがちな部分にアクセントを与えています。そういえば単車のヘルメットなどもこんな風にアミアミになっているなあ・・・最近。

Lamborghini SPARK165VRTのほうはカギのモールはナシでシンプル仕様でした。

 

秋田竿燈まつり状の補助ランプ群はぜーんぶHELLA

秋田竿燈まつり状の補助ランプ群はぜーんぶHELLA

 

■ドイツファール(SDF)【ドイツ】 WARRIOR 7250TTV T4F エンジン形式             |Deutz TCD 6.1L 06 Tier 4Final シリンダー数/排気量/バルブ数     |6/6,057cc/4 インジェクション方式         |コモンレール1,600bar 排気ガス浄化システム         |クールドEGR(排気ガス還流)                     SCR(選択式触媒還元)                     パッシブDPF(ディーゼル微粒子捕集フィルター) 定格回転数              |2,100rpm 定格出力ECE R120         |169kw/230PS 最大出力ECE R120          |181kw/246PS 燃料タンク/AdBlue®容量(L) |400/50 リヤPTO(rpm )            |540ECO/1,000/1,000ECO フロントPTO(rpm )          |1,000(オプション) 油圧システム             |クローズドセンター・ロードセンシング 最大流量(L/分)            |120(オプション160L) 外部油圧バルブ数           |4系統(オプション最大7系統) リヤリフト/フロントリフト最大揚力(kg)|100200/5,000 リヤリフト装着方式           |クローズドエンド3点リンクⅡ/Ⅲ型 牽引装置               |スイングドローバー CAT4 変速方式               |CVTパワーシャトル 変速段数               |無段階 クラッチ方式             |ZF S-MATIC 油圧式ドグクラッチ かじ取り方式             |ハイドロスタティック 最大52° フロントアクスル制御         |電子制御デフロック・サスペンション・ASM自動制御 ブレーキ形式             |ブースターブレーキ・EPB電子パーキングブレーキ

■ドイツファール(SDF)【ドイツ】
WARRIOR 7250TTV T4F

エンジン形式             |Deutz TCD 6.1L 06 Tier 4Final
シリンダー数/排気量/バルブ数     |6/6,057cc/4
インジェクション方式         |コモンレール1,600bar
排気ガス浄化システム         |クールドEGR(排気ガス還流)
                    SCR(選択式触媒還元)
                    パッシブDPF(ディーゼル微粒子捕集フィルター)
定格回転数              |2,100rpm
定格出力ECE R120             |169kw/230PS
最大出力ECE R120             |181kw/246PS
燃料タンク/AdBlue®容量(L)      |400/50
リヤPTO(rpm )            |540ECO/1,000/1,000ECO
フロントPTO(rpm )          |1,000(オプション)
油圧システム             |クローズドセンター・ロードセンシング
最大流量(L/分)           |120(オプション160L)
外部油圧バルブ数           |4系統(オプション最大7系統)
リヤリフト/フロントリフト最大揚力(kg)|100200/5,000
リヤリフト装着方式          |クローズドエンド3点リンクⅡ/Ⅲ型
牽引装置               |スイングドローバー CAT4
変速方式               |CVTパワーシャトル
変速段数               |無段階
クラッチ方式             |ZF S-MATIC 油圧式ドグクラッチ
かじ取り方式             |ハイドロスタティック 最大52°
フロントアクスル制御         |電子制御デフロック・サスペンション・ASM自動制御
ブレーキ形式             |ブースターブレーキ・EPB電子パーキングブレーキ

 

きっと前回見たランボルギーニよりは上位機種にあたるのでしょうか・・・一体いくらくらいなのか、恐いものみたさでちょっと見たいです。

WARRIOR 7250TTV T4F、続きます。また明日!

 

 

 

サイト内の検索

お気に入りリンク

最近の記事

最新のコメント

  • DAKAR2019始まっていますへのコメント (H2より[01/14]) また例のウイルス広告
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (hokkaidoujinより[01/14]) 追伸  それと、e
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (hokkaidoujinより[01/14]) noraさんando
  • DAKAR2019始まっていますへのコメント (おじまより[01/13]) IVECO,CASE
  • 1974年生まれ。業界初の4輪駆動というのだけど、ちょっと違うかも・・・ヤンマーYM1300D「撮りトラ」へのコメント (木田ヤスオより[01/13]) おはようございます。
  • 長寿命化、工事のための現調をしてきました。2018へのコメント (noraより[01/12]) H2さん こんにちは
  • YM1300Dは藤井製作所の血を引いているのじゃないか?物語。YM1300D「撮りトラ」へのコメント (noraより[01/12]) Blue_Buffa
  • 1974年生まれ。業界初の4輪駆動というのだけど、ちょっと違うかも・・・ヤンマーYM1300D「撮りトラ」へのコメント (noraより[01/12]) 木田さん こんにちは
  • あけましておめでとうございます!へのコメント (noraより[01/12]) おじまさん 明けまし
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (noraより[01/12]) hokkaidouj
  • 長寿命化、工事のための現調をしてきました。2018へのコメント (H2より[01/11]) 平地は畔が低くていい
  • YM1300Dは藤井製作所の血を引いているのじゃないか?物語。YM1300D「撮りトラ」へのコメント (Blue_Buffaloより[01/05])  おめでとうございま
  • 1974年生まれ。業界初の4輪駆動というのだけど、ちょっと違うかも・・・ヤンマーYM1300D「撮りトラ」へのコメント (木田ヤスオより[01/03]) どうもです。
  • あけましておめでとうございます!へのコメント (おじまより[01/01]) 明けましておめでとう
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (hokkaidoujinより[12/30]) noraさんando
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (I・ANDOより[12/30]) noraさんhoka
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (hokkaidoujinより[12/29]) noraさんando
  • MT◯◯01Dシリーズのモンスター!KUMIAI MT6501D「撮りトラ」へのコメント (noraより[12/29]) 伊藤産業機械(株)さ
  • ラインナップに残るのかっ?新しいカラー。ヤンマーGK16 Limited Edition「撮りトラ@ダイナミックフェア2018」へのコメント (noraより[12/29]) 匿名さん おはようご
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (noraより[12/29]) hokkaidouj
  • タグクラウド

    クボタトラクター トラクターの話題や写真 撮り虎(撮りトラ) 水戸市大場町での米作り(コシヒカリ/飼料稲) 環境保全会活動の紹介や、予定など 米作り(コシヒカリ/飼料稲)動画記事 農業機械