1 2 3 4 5 6 7 8 70

『働きものだよ大島は。』サブちゃんがお勧めする大島ハーベスター「昔のカタログ」

今日は昔のカタログシリーズ。昨今のハーベスターブーム(局所的かつマイブームですが)に乗り、満を持してトラクター狂さんが送ってくれた大島ハーベスターのカタログです。

 

トラクター狂さん、いつもありがとうございます!

 

表紙の1/3、サブちゃんです。『働きものだよ、大島は。』 大島ハーベスターカタログ、KL・KT・KD・OHD型 サブちゃん以外は作業の手元が大写しで、わかりやすしです。ちょっと軍手の作業怖そうですね・・・ 今まで見てきたコンマ、クボタとも「ヘーベスタ」表記でしたが、大島の場合は「ハーベスター」表記です。 古い農機は、トラクタ、ロータリと伸ばし棒ナシの場合が多かったと感じています。このカタログは比較的新しいのかな?

表紙の1/3、サブちゃんです。

『働きものだよ、大島は。』
大島ハーベスターカタログ、KL・KT・KD・OHD型

サブちゃん以外は作業の手元が大写しで、わかりやすいです。ちょっと軍手の作業怖そうですね・・・
今まで見てきたコンマ、クボタとも「ヘーベスタ」表記でしたが、大島の場合は「ハーベスター」表記です。古い農機は、トラクタ、ロータリと伸ばし棒ナシの場合が多かったと感じています。このカタログは比較的新しいのかな?

 

まったく同じパターン。やっぱり一番上にサブちゃん!北島三郎さんです。大島コンバイン・・・大島農機という会社は乾燥機とかもみすり機などを作っていて、今はコンバイン、作っていないみたいですね。

1978年の広告です。伸ばし棒つきは新しめの表現ですが、有名人を使った広告は古めの表現。サブちゃんはハーベスターがコンバインになっても大島農機の広告塔だったようです。大島ハーベスターのカタログ、これよりは前ということなのでしょうね。

 

扱ぎ上手 大島だけのソリッド扱ぎ歯。ここだけでも4つのメリット。 とあり、そのメリットが4つ上げられています。ソリッド扱ぎ歯というのは、どうも鉄板でできている歯のようです。今のコンバインでは針金を曲げUの字にしたようなものが、ドラムに溶接してあるのがほとんどだと思います。

扱ぎ上手
大島だけのソリッド扱ぎ歯。ここだけでも4つのメリット。

とあり、そのメリットが4つ上げられています。ソリッド扱ぎ歯というのは、どうも鉄板でできている歯のようです。今のコンバインでは針金を曲げUの字にしたようなものが、ドラムに溶接してあるのがほとんどだと思います。
 もちろん、ハーベスターでもそのようなこぎ胴だったでしょうけど、きっと溶接が取れちゃったりしたのでしょうね。「板状のものを溶接したほうが取れにくい」というアイディアなのだと思います。

 

ちょうど脱穀の様子を上から撮った写真がカタログで使われています。これも当時の作業がよくわかってありがたいです。

 

 新潟県燕市の笹川農機の足踏み脱穀機 FS-410 現金価格¥47520 北陸方面も納期メーカー多いですね。

新潟県燕市の笹川農機の足踏み脱穀機 FS-410 現金価格¥47520
現在も売っている足踏み脱穀機。このこぎ胴の扱ぎ歯はソリッド扱ぎ歯ではなく、針金を曲げたものです。

 

これは近所の人が「捨てる」というので撮らせてもらった脱こく機。コギ歯部分は針金を曲げたものですよね?

これは近所の人が「捨てる」というので撮らせてもらった脱こく機。コギ歯部分は針金を曲げたものですよね?

 

各種バインダーの写真が並んでいます。 KL45 身軽な機動性に使いやすさをプラス。運搬は軽自動車でOK。 OHD7 余裕の脱こく、きわだつ仕上がりの良さ。高能率作業を実現した大型メカニズム。

各種バインダーの写真が並んでいます。

KL45
身軽な機動性に使いやすさをプラス。運搬は軽自動車でOK。
OHD7
余裕の脱こく、きわだつ仕上がりの良さ。高能率作業を実現した大型メカニズム。

 

OHD7、普通の運搬車の倍くらいの幅があり、もう乗りたくなっちゃうくらいの大きさです。

 

KL36 ひときわ軽量小型。遠くの圃場へも軽がる運べます。 KT55(空冷エンジン)KD55(ディーゼルエンジン)湿田に強い走行部、確かな脱穀部で作業がグーンと広範囲。

KL36
ひときわ軽量小型。遠くの圃場へも軽がる運べます。
KT55(空冷エンジン)KD55(ディーゼルエンジン)
湿田に強い走行部、確かな脱穀部で作業がグーンと広範囲。

 

KL36、ちょっと変わったクローラです。変形おにぎり形。

 

いろいろ特長が書いてあります。注目は、クボタでは大々的に取りあげられていた「脱こく部を取り外せば運搬車」というのが一番最後の小さな扱いだということです。 籾・肥料・用具の運搬。キャリイ装置がベンリです。 脱こく部をポンとハズせば、そおうこう部はそのままキャリイ運搬車に早ガワリです。今まで骨の折れる作業だった籾や肥料、用具の運搬。自宅から圃場へ、圃場から圃場への移動。全てキャリイが引き受けます。もちろんワイドなゴムクローラーで、どんな悪路やヌカルミにもすばやく軽快な足さばきを見せてくれます。 とあります/。

いろいろ特長が書いてあります。注目は、クボタでは大々的に取りあげられていた「脱こく部を取り外せば運搬車」というのが一番最後の小さな扱いだということです。

籾・肥料・用具の運搬。キャリイ装置がベンリです。
脱こく部をポンとハズせば、そおうこう部はそのままキャリイ運搬車に早ガワリです。今まで骨の折れる作業だった籾や肥料、用具の運搬。自宅から圃場へ、圃場から圃場への移動。全てキャリイが引き受けます。もちろんワイドなゴムクローラーで、どんな悪路やヌカルミにもすばやく軽快な足さばきを見せてくれます。

とあります。大島農機、やたらカタカナですね。「装置がベンリです」「早ガワリ」「ポンとハズせば」・・・「ヌカルミ」に至ってはカタカナにする意味がわかりません。それにしても200キロ近くの脱こく部を「ポンとハズ」すのが主流なんですから、この機構にはどの会社も苦労したでしょうね・・・

 

最後はスペックなんですが、これは読めませんでした。サブちゃんのイラストが斬新ですね。これは初めて見ました。

最後はスペックなんですが、これは読めませんでした。サブちゃんのイラストが斬新ですね。これは初めて見ました。

 

今日はこんなところです。また明日!

 

レッドブルボックスカートレースに出場する「お米たべてー!」TEAMに1票お願いしますっ!

 

前回、「都会の人にはクラフト紙の米袋がピンとこなかった」という反省点を元に、誰もがひと目でわかる「おにぎり」「rice ball」で訴えてみようと思いました。北陸で地震がありましたけど、物資の輸送が止まっても保存の効く米は有効です。やっぱり、みんながお米を食べなくなって、田んぼがなくなってしまったら、非常時だって困ります。

前回、「都会の人にはクラフト紙の米袋がピンとこなかった」という反省点を元に、誰もがひと目でわかる「おにぎり」「rice ball」で訴えます。今回「お米たべてー!」TEAMのカート名は『おむすびころりん』。地震で物資の輸送が止まっても保存の効く米は有効です。みんながお米を食べなくなって、田んぼがなくなってしまったら、非常時だって困ります。一人一人が一日おにぎりを一つ食べるだけだってかなり違うはず。というわけで、現在受付中の人気投票で「お米たべてー!」TEAMに投票をお願いします!

 

 

 

クボタ・ハーベスターHH450「昔のカタログ」

今日は昔のカタログシリーズ。クボタ・ハーベスターHH450カタログです。

 

ちょっと前の『ハーベスタはこのように使われていたのか!コンマ/クボタハーベスタ「昔のカタログ」』からの流れでFacebookのほうでTさんに教えてもらいました。みなさん結構ハーベスターも好きなのかも!

 

Tさん、ありがとうございます!

 

クボタ・ハーベスターHH450「昔のカタログ」です。 これを見ればハーベスターの成り立ちが一目瞭然!まさに運搬車に脱穀機が乗っている図です。前回紹介したものは一体型でバラせませんでした。しかしこれはバラせば運搬車としても使うことができるようです。

クボタ・ハーベスターHH450「昔のカタログ」です。
これを見ればハーベスターの成り立ちが一目瞭然!まさに運搬車に脱穀機が乗っている図です。前回紹介したものは一体型でバラせませんでした。しかしこれはバラせば運搬車としても使うことができるようです。ワンタッチ方式・・・と書いてありますが、どの程度のワンタッチなのでしょうか・・・

 

表紙も含め、6Pのカタログです。

表紙も含め、6Pのカタログです。

 

なんと「ワンタッチ」は3分でした!しかもひとりでできるそうです。(手軽だと思いますが、考えてみれば「ワンタッチ」3分って「ワンタッチ」じゃないですよね)

なんと「ワンタッチ」は3分でした!しかもひとりでできるそうです。(手軽だと思いますが、考えてみれば3分って「ワンタッチ」じゃないですよね)

 

そのワンタッチがどんなものか見ていきましょう。 1.ひとりで簡単に脱こく機を取りはずせます ハーベスタを1年中活用できるものに・・・というねがいを実現したクボタハーベスタHH450。脱こく機の取りはずしはカンタン。工具は一切いらず、女性でも1人でスムーズに脱着できます。運搬機は最大積載量300キロ。扱いやすく多用途な高性能機です。 とあります。ハーベスターが運搬機と動力と脱こく機でできているという成り立ちと働き手として女性を意識していることがわかります。

そのワンタッチがどんなものか見ていきましょう。

1.ひとりで簡単に脱こく機を取りはずせます
ハーベスタを1年中活用できるものに・・・というねがいを実現したクボタハーベスタHH450。脱こく機の取りはずしはカンタン。工具は一切いらず、女性でも1人でスムーズに脱着できます。運搬機は最大積載量300キロ。扱いやすく多用途な高性能機です。

とあります。ハーベスターが運搬機と動力と脱こく機でできている・・・という成り立ちと、働き手として女性を意識していることがわかります。

 

モミ袋の交換時期を知らせるブザーをSA-B装置と呼んでいます。中身を読んでもSA-Bが何を表しているのか書いてありません。多分Bはブザーのことで、Aは何かのアシスト、ナントカ・アシスト-ブザーなのでしょうね。

 

ブザーに「装置」と名付けるのが昔っぽいです。

 

そうそう・・・Tさん、ちゃんといつ頃のものか推定するヒントを大写しで撮ってくれています。昭和50年の11月のものなのでしょうね。昭和50年となると、1975年、もう45年くらい前のものということになります。

そうそう・・・Tさん、ちゃんといつ頃のものか推定するヒントを大写しで撮ってくれています。昭和50年の11月のものなのでしょうね。昭和50年となると、1975年、もう45年くらい前のものということになります。

 

エンジン部分は防火・防塵対策ずみ・・・と書いてあります。確かに、藁くずや埃が舞い散るでしょうから火でもついたら大変です。なるほどー

エンジン部分は防火・防塵対策ずみ・・・と書いてあります。確かに、藁くずや埃が舞い散るでしょうから火でもついたら大変です。なるほどー

 

生コキでもきれいに仕上がる高性能脱こく機 大型なみの420mm大径コキ胴で、生モミも無理なく脱こく。さらに、揺動版とジェット吸引に新開発のサイクロン方式をプラス。選別は一段とキメ細かく、生モミでもロスが少なく、きれいに仕上がります。 完成に直接訴えたいからこのような表現なのでしょうが、「生コキ」ってどうにかなりませんかね・・・ 考えてみると、「生」がつくと言葉は本当にナマナマしくなります。特に匿名おねえさんが運搬車を操作していますね。

生コキでもきれいに仕上がる高性能脱こく機
大型なみの420mm大径コキ胴で、生モミも無理なく脱こく。さらに、揺動版とジェット吸引に新開発のサイクロン方式をプラス。選別は一段とキメ細かく、生モミでもロスが少なく、きれいに仕上がります。

完成に直接訴えたいからこのような表現なのでしょうが、「生コキ」ってどうにかなりませんかね・・・

考えてみると、「生」がつくと言葉は本当にナマナマしくなります。
漢字とカタカナの組み合せは特に・・・以前言われたのは、「生ハン」。クルマのハンドルを据え切りすることをそういわれました。「生」のハンドルって・・・何となく意味は通りますけど、よく考えたらまったく話にならない感じです。生コンなどもそうでしょうか・・・フレッシュコンクリートとかレディミックスコンクリートだと「生感」はそんなにないですけど、「生」がついただけで生な感じがします。生ビールなどもそうかもしれません。

生慣れしていることばならそれほどでもないかもしれませんが、カタカナとか意表をついた言葉に「生」がつくと妙に引っ掛りが生じます。

そういえば匿名おねえさんが運搬車を操作していますね。「生おねえさん」なんて書いたらかなりヘンですよね。

 

ハーベスター、動いているところを見たことがないのでこのような写真は非常にありがたいです。 こうやって使うんですね。おまけに運搬車・・・確かにモミ袋をこれで運搬することもできます。(一旦家へ帰って脱こく機をおろしたからになるでしょうけど)かなり便利。

ハーベスター、動いているところを見たことがないのでこのような写真は非常にありがたいです。
こうやって使うんですね。おまけに運搬車・・・確かにモミ袋をこれで運搬することもできます。(一旦家へ帰って脱こく機をおろしたからになるでしょうけど)かなり便利。

 

オートバインダー(秋一番)との呼吸もピッタリ。と書いてあります。これはそれこそ乾燥していないわけですから「生コキ」ですよね?

オートバインダー(秋一番)との呼吸もピッタリ。と書いてあります。これはそれこそ乾燥していないわけですから「生コキ」ですよね?

 

ガソリンエンジンのラインナップしかないんですね・・・ちょっと待って!ハーベスタ438kg、運搬機239kgってことは脱こく機はほぼ200kgじゃないですか!これで女性1人でおろせるってよっぽどすごいです。

ガソリンエンジンのラインナップしかないんですね・・・
ちょっと待って!ハーベスタ438kg、運搬機239kgってことは脱こく機はほぼ200kgじゃないですか!これで女性1人でおろせるってよっぽどすごいです。

 

今日はこんなところです。また明日!

 

 

 

 

 

サイト内の検索

お気に入りリンク

最近の記事

最新のコメント

  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (I・ANDOより[09/13]) 千葉県先日の台風でか
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (I・ANDOより[09/13]) ご無沙汰してすいませ
  • 昨日のモーレツな雨漏りはベランダ洪水だったへのコメント (noraより[09/12]) H2さん おはようご
  • 昨日のモーレツな雨漏りはベランダ洪水だったへのコメント (H2より[09/12]) noraさん、雨漏り
  • ネットで調べると出てくるのはこの人たちのおかげ。第6章生命に関わる技術「日本を変えた千の技術博@国立科学博物館」へのコメント (noraより[08/28]) 雲野さん おはようご
  • ネットで調べると出てくるのはこの人たちのおかげ。第6章生命に関わる技術「日本を変えた千の技術博@国立科学博物館」へのコメント (雲野真郎より[08/27]) 国立科学博物館の思い
  • 注意書きマニア!クボタL1501スペシャルその4「撮りトラ」へのコメント (noraより[08/21]) ぐんそうさん おはよ
  • 自脱式自走コンバインの前に自脱式自走ハーベスタがあった!コンマハーベスタ「昔のカタログ」へのコメント (noraより[08/21]) 伊藤産業機械(株)さ
  • コンマ田植機MPR5H 他社製田植機を自社ブランドで販売するメリットって・・・へのコメント (noraより[08/21]) トラクター狂さん い
  • 注意書きマニア!クボタL1501スペシャルその4「撮りトラ」へのコメント (ぐんそうより[08/19]) 数年前の記事のようで
  • 自脱式自走コンバインの前に自脱式自走ハーベスタがあった!コンマハーベスタ「昔のカタログ」へのコメント (伊藤産業機械(株)より[08/14]) 服部さん、バインダー
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (hokkaidoujinより[08/14]) 私も松浦征四郎伝は見
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (hokkaidoujinより[08/14]) noraさんando
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (I・ANDOより[08/13]) ご無沙汰してすいませ
  • コンマ田植機MPR5H 他社製田植機を自社ブランドで販売するメリットって・・・へのコメント (トラクター狂より[08/10]) 自走自脱(ハーベスタ
  • コンマ田植機MPR5H 他社製田植機を自社ブランドで販売するメリットって・・・へのコメント (noraより[08/09]) トラクター狂さん お
  • 名前のわからない古いクボタ耕耘機。曲線が素晴らしい!「撮りトラ」へのコメント (noraより[08/09]) binbouguyさ
  • 新型レクシアMR800も大台の¥10,045,080!@クボタサマーフェア2019へのコメント (noraより[08/09]) 畠中農園さん おはよ
  • コンマ田植機MPR5H 他社製田植機を自社ブランドで販売するメリットって・・・へのコメント (トラクター狂より[08/08]) こんばんは。
  • 名前のわからない古いクボタ耕耘機。曲線が素晴らしい!「撮りトラ」へのコメント (binbouguyより[08/04]) 昭和35年頃に大阪堺
  • タグクラウド

    クボタトラクター テーマからかなりはずれてるかも トラクターの話題や写真 撮り虎(撮りトラ) 水戸市大場町での米作り(コシヒカリ/飼料稲) 環境保全会活動の紹介や、予定など 農業機械