1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 1,643

タンク容量3200L!4000万オーバーの巨大スプレーヤー。青いスズメバチ、BERTHOUD RAPTER@第34回国際農業機械展in帯広

今日はhokkaidoujinさんにお招きいただき行ってきた、第34回国際農業機械展in帯広の共立ブースで見た、BERTHOUD(ベルトゥー) というメーカーの巨大なスプレーヤーRAPTOR2540または3240です。

 

初め見たときははしご車かと思いました。共立ブースで見た、全長8m以上、幅2.5m以上、高さ4m、散布幅32mの巨大自走スプレーヤー、BERTHOUD(ベルトゥー) RAPTOR(ラプター)です。

初め見たときははしご車かと思いました。共立ブースで見た、全長8m以上、幅2.5m以上、高さ4m、散布幅32mの巨大自走スプレーヤー、BERTHOUD(ベルトゥー) RAPTOR(ラプター)です。

 

農業国、フランスの会社の製品のようですが、そのWEBページで見つけた写真です。海のような圃場を帆走しているような素晴らしい写真。こんな圃場だったら巨大スプレーヤーも欲しくなりますよね。32mの散布幅があっても気が遠くなりそうな広さです。一回海に出たらしばらく帰ってこられない感じです。

農業国、フランスの会社の製品のようですが、そのWEBページで見つけた写真です。海のような圃場を帆走しているような素晴らしい写真。こんな圃場だったら巨大スプレーヤーも欲しくなりますよね。32mの散布幅があっても気が遠くなりそうな広さです。一回海に出たらしばらく帰ってこられない感じです。

 

巨大すぎて全体のちゃんとした写真が撮れなかったのでもう一つ写真をWEBページから引用します。

巨大すぎて全体のちゃんとした写真が撮れなかったのでもう一つ写真をWEBページから引用します。

 

全体の姿がわかったところで傍に置いてあったポスターでスペックを確認します。この形でRAPTORは薬液タンク容量2500Lの2540と薬液タンク容量3200Lの3240の2種類あるようですが、このポスターはRAPTOR2540のものでした。 ヨーロッパで磨かれた先進の散布制御システムと高剛性ブーム構造で高速散布を実現 ベルトゥー自走式スプレーヤ RAPTOR2540 EC TORONIC装備 AXIALブーム方式 ブーム高さ制御用超音波ソナー 主要諸元 ■薬剤タンク容量:2500L ■機体寸法:804cm(長さ)×255cm(幅)×400cm(高さ) ■本体乾燥質量:8,340kg ■軸距:1.8m〜2.25m(油圧可変) ■薬液ポンプ:タービンポンプ(OMEGAポンプ) ■定格吐出量:550L/min ■ブーム形式:AXIAL折りたたみブーム ■散布幅:32.0m ■最低散布高さ:0.5m ■ノズル:TJノズル(ノズル個数64個) ■散布コントローラー:ECトロニック 主な特長 快適な作業環境を提供 走行、ブーム操作の機能を全てを集中配置した快適な作業環境。エアコン装備のキャビン内は常に加圧されていますので、農薬侵入の危険が少なくオペレーターにやさしい環境です。 AXIALブーム 左右3分割の高剛性トラス構造とセンターピボット方式の制振機構を兼ね備えた32mブームは、傾斜地や起伏の多い圃場でも高速散布が安定しておこなえます。 超音波ソナー 高感度な超音波ソナーはブームの高さや傾斜を設定された条件に自動で制御します。傾斜地や荒れた圃場で面倒なブーム操作が必要ないため、作業軽減に大きく貢献します。 とあります。キャビン、与圧しているんですね。確かにそうしないと外の薬剤まじりの空気が入ってしまいます・・・。そうなるとエアコンも室内の空気を循環させるしかないですね。

全体の姿がわかったところで傍に置いてあったポスターでスペックを確認します。この形でRAPTORは薬液タンク容量2500Lの2540と薬液タンク容量3200Lの3240の2種類あるようですが、このポスターはRAPTOR2540のものでした。

ヨーロッパで磨かれた先進の散布制御システムと高剛性ブーム構造で高速散布を実現

ベルトゥー自走式スプレーヤ
RAPTOR2540

EC TORONIC装備
AXIALブーム方式
ブーム高さ制御用超音波ソナー

主要諸元
■薬剤タンク容量:2500L
■機体寸法:804cm(長さ)×255cm(幅)×400cm(高さ)
■本体乾燥質量:8,340kg
■軸距:1.8m〜2.25m(油圧可変)
■薬液ポンプ:タービンポンプ(OMEGAポンプ)
■定格吐出量:550L/min
■ブーム形式:AXIAL折りたたみブーム
■散布幅:32.0m
■最低散布高さ:0.5m
■ノズル:TJノズル(ノズル個数64個)
■散布コントローラー:ECトロニック

主な特長
快適な作業環境を提供
走行、ブーム操作の機能を全てを集中配置した快適な作業環境。エアコン装備のキャビン内は常に加圧されていますので、農薬侵入の危険が少なくオペレーターにやさしい環境です。

AXIALブーム
左右3分割の高剛性トラス構造とセンターピボット方式の制振機構を兼ね備えた32mブームは、傾斜地や起伏の多い圃場でも高速散布が安定しておこなえます。

超音波ソナー

高感度な超音波ソナーはブームの高さや傾斜を設定された条件に自動で制御します。傾斜地や荒れた圃場で面倒なブーム操作が必要ないため、作業軽減に大きく貢献します。

とあります。キャビン、与圧しているんですね。確かにそうしないと外の薬剤まじりの空気が入ってしまいます・・・。そうなるとエアコンも室内の空気を循環させるしかないですね。

 

 

↑超カッコいい映像も上がっています

 

そして驚きの価格がこれ。 BERTHOUD RAPTOR3240 希望小売価格(税込)¥41,600,000

そして驚きの価格がこれ。
BERTHOUD
RAPTOR3240
希望小売価格(税込)¥41,600,000

 

そしてそのプライスカードのお隣は・・・ BERTHOUD RAPTOR2540 希望小売価格(税込)未定 だそうです。

そしてそのプライスカードのお隣は・・・
BERTHOUD
RAPTOR2540
希望小売価格(税込)未定
だそうです。

 

これはそのプライスカードの後ろ、運転席部分を拡大したものですが、操作するハンドル部分を見てください。ジョイスティックといいますか、ものすごい数のボタンが並んでいるように見えます。これはすごい!

これはそのプライスカードの後ろ、運転席部分を拡大したものですが、操作するハンドル部分を見てください。ジョイスティックといいますか、ものすごい数のボタンが並んでいるように見えます。これはすごい!

 

フランス語でチンプンカンプンなのですが、操作ボタンを拡大したPDFを見つけました。毎日使っていないと、何がどのボタンだか絶対忘れちゃいそうです。

フランス語でチンプンカンプンなのですが、操作ボタンを拡大したPDFを見つけました。毎日使っていないと、何がどのボタンだか絶対忘れちゃいそうです。

 

機体自体はRAPTOR2540だったんですね。タンクサイドに2540と書いてあります。

機体自体はRAPTOR2540だったんですね。タンクサイドに2540と書いてあります。

 

Fフェンダーはダンロップ。このフェンダー、どのような構造になっているのかは良く見なかったのでわかりませんが、跳ね上げ式になっているみたいです。

Fフェンダーはダンロップ。このフェンダー、どのような構造になっているのかは良く見なかったのでわかりませんが、跳ね上げ式になっているみたいです。

 

これはBERTHOUDのWEBページで見つけたものですが、フェンダーが裏返しになり後ろに倒されています。洗車などがとてもやりやすそう!

これはBERTHOUDのWEBページで見つけたものですが、フェンダーが裏返しになり後ろに倒されています。洗車などがとてもやりやすそう!

 

ERTHOUDのWEBページです。言語はフランス語しか見つけられませんでした。

ERTHOUDのWEBページです。言語はフランス語しか見つけられませんでした。

 

こんなロゴです。

こんなロゴです。

 

BERTHOUDは1895年創業でフランスにおける植物防除用スプレーヤーの先駆者だそうです。画像にあるような、ぶどう畑で使われる背負い式のスプレーヤーから始まったわけです。それから120年・・・先日のジョンディアが27馬力のトラクターが100年で620馬力の超巨大トラクターになってしまったように、このBERTHOUDもせいぜい20Lの背負い式が3200Lのスプレーヤーになってしまったのですね。

BERTHOUDは1895年創業でフランスにおける植物防除用スプレーヤーの先駆者だそうです。画像にあるような、ぶどう畑で使われる背負い式のスプレーヤーから始まったわけです。それから120年・・・先日のジョンディアの話で、27馬力のトラクターが100年で620馬力の超巨大トラクターになってしまったように、このBERTHOUDもせいぜい20Lの背負い式が、3200Lのスプレーヤーになってしまったのですね。

 

 ↑BERTHOUDはボジョレーというワインの産地にありますから、ぶどう畑で使う防除用スプレーヤーで始まったのは納得です。

 

(さらに…)

多分1963年か1964年、フランス・ホーベ生まれ。マッセイファーガソン 30 SNMY「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」

今日はhokkaidoujinさんにお招きいただき行ってきた、第34回国際農業機械展in帯広で行なわれていたオールドトラクター保存会による「クラシックトラクター展」で見たマッセイファーガソンMF 30 SNMY(1963年〜1964年・・・多分) 「撮りトラ」です。

 

第34回国際農業機械展in帯広では国内外農業機械メーカーの新品展示が行なわれていたわけですが、このようにオールドトラクターも展示されていたのでした。

第34回国際農業機械展in帯広では国内外農業機械メーカーの新品展示が行なわれていたわけですが、このようにオールドトラクターも展示されていたのでした。

 

MF30SNMY タイトルには『多分1963年か1964年、フランス・ホーベ生まれ。マッセイファーガソン 30 SNMY』などと書いてしまいましたが、キャプションを撮り忘れたので、型式名などは僕の想像です。

MF30SNMY タイトルには『多分1963年か1964年、フランス・ホーベ生まれ。マッセイファーガソン 30 SNMY』などと書いてしまいましたが、キャプションを撮り忘れたので、型式名などは僕の想像です。

 

MF30SNMY 顔は以前「土の館」で見たMF25にとてもよく似ています。

MF30SNMY 顔は以前「土の館」で見たMF25にとてもよく似ています。

 

マッセイファーガソンMF25

 

 

機種名:マッセイファガソントラクタ 型式・仕様:MF-25 27馬力 製造社・国:マッセイファガソン社 イギリス 導入年度:1962(昭和37)年 使用経過:国産トラクタが普及し始めた、その中でも大型であった。 個人所有は町内でも何台もなく、近所から頼まれ賃作業で忙しかった頃のもの。 40年後の今も現役で使用しているものも多い。 中古で取得、経歴不明。

MF-25 ただ、今回僕の見たMF30とエアフィルターのキノコなどの部分が違いますね・・・

 

機種名:マッセイファガソントラクタ 型式・仕様:MF-25 27馬力 製造社・国:マッセイファガソン社 イギリス 導入年度:1962(昭和37)年 使用経過:国産トラクタが普及し始めた、その中でも大型であった。 個人所有は町内でも何台もなく、近所から頼まれ賃作業で忙しかった頃のもの。 40年後の今も現役で使用しているものも多い。 中古で取得、経歴不明。

MF-25のバッジ。特徴的で巨大なバッジ。これは僕の見たものと似たような感じです。

僕の見たMFに戻る

 

 

MF30SNMY なんとなーく3気筒くらいに見えちゃいますけど、そこは置いておいて、彼(彼女)はメーカー名はあるけれど、型式名がないんです。じゃあ、なぜ僕が名前を推定したのかというと・・・

MF30SNMY なんとなーく3気筒くらいに見えちゃいますけど、そこは置いておいて、彼(彼女)はメーカー名はあるけれど、型式名がないんです。じゃあ、なぜ僕が名前を推定したのかというと・・・

 

MF30SNMY ハンドルポストの脇の銘板です。

MF30SNMY ハンドルポストの脇の銘板です。

 

トラクターモデルがSNMYとだけ。意味がある感じではなく、ちょっと意表をつかれました。 そしてMADE IN FRANCE BY MASSEY-FERGUSON S.A PARIS フランス製はともかく、パリですよ!!ちょっと違いますよね。イギリスだったらロンドン。日本だったら東京、アメリカだったらニューヨークでしょうか・・・トラクターで化粧品のような銘板を見るとは思いませんでした。

MF30SNMY 拡大してみます。トラクターモデルがSNMYとだけ。意味がある感じではなく、ちょっと意表をつかれました。そして・・・

MADE IN FRANCE
BY
MASSEY-FERGUSON S.A
PARIS

フランス製はともかく、パリですよ!!ちょっと違いますよね。イギリスだったらロンドン。日本だったら東京、アメリカだったらニューヨークでしょうか・・・トラクターで化粧品のような銘板を見るとは思いませんでした。

 

 

SNMYで調べてみると、ほとんどがMF30と出てきます。多分ですが「SNMY」と言ったらMF30ということになっているのではないでしょうか?

というわけで、キャプションにどう書いてあったかもう確かめ様がないので、僕としてはMF30SNMYとしておきます。

 

MF30SNMY それから、どこを撮ったか忘れてしまったこの写真・・・

MF30SNMY それから、どこを撮ったか忘れてしまったこの写真・・・

 

MF30SNMY ここにもMADE IN FRANCEの文字が・・・マッセイファーガソンはイギリスの会社だと思いましたが、フランスと縁が深いのですね。ただ、僕が思うにパリでは作っていないと思うんです。

MF30SNMY ここにもMADE IN FRANCEの文字が・・・マッセイファーガソンはイギリスの会社だと思いましたが、フランスと縁が深いのですね。ただ、僕が思うにパリでは作っていないと思うんです。

 

 

以前MF25を調べていた時に、フランスのホーベ↓と言う町で作られていたことを知りました。同じような顔、同じような年代の製品、しかもフランス製ですからきっと同じホーベの向上で作られたに違いありません。

 

 

↑現在はAGCOのトラクター各種を作っているようです。

 

リンク切れしてしまった時のために、キャプチャ画像も貼っておきます。それにしても、トラクターの前輪に直接歩み板を乗せて、その上に乗り上げちゃってます。すごい積みかた!

もうマップが新しくなってしまったので見ることはできませんが、ストリートビューでMFをタコ積みしたトラックが付近を走っているのが見られました。(当時のキャプチャ画像より)

 

MF30SNMY 最後のほうはどうしても余り物の写真が淀んでしまいます。

MF30SNMY 最後のほうはどうしても余り物の写真が淀んでしまいます。

 

MF30SNMY 何かわかるかな・・・と思ったのですが・・・

MF30SNMY 何かわかるかな・・・と思ったのですが・・・

 

機種名:マッセイファガソントラクタ 型式・仕様:MF-25 27馬力 製造社・国:マッセイファガソン社 イギリス 導入年度:1962(昭和37)年 使用経過:国産トラクタが普及し始めた、その中でも大型であった。 個人所有は町内でも何台もなく、近所から頼まれ賃作業で忙しかった頃のもの。 40年後の今も現役で使用しているものも多い。 中古で取得、経歴不明。

こちらはスガノ農機の『「土の館」 土と犂の博物館』で見た、マッセイファーガソントラクターMF-25 仕上が違うのでわかりにくいですが、ほぼ同じ仕様ですよね

 

今日はこんなところです。また明日!

 

サイト内の検索

お気に入りリンク

最近の記事

最新のコメント

  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (hokkaidoujinより[02/18]) それとやはり、安くて
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (hokkaidoujinより[02/18]) I・ANDOさん 真
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (I・ANDOより[02/17]) noraさんhoka
  • 『角ダルマ顔』のSU1540「撮りトラ」へのコメント (鈴木聖流より[02/14]) 明日もコメント書くの
  • 『角ダルマ顔』のSU1540「撮りトラ」へのコメント (noraより[02/14]) 今週末ですよね?予定
  • 『角ダルマ顔』のSU1540「撮りトラ」へのコメント (鈴木聖流より[02/14]) あ、そういえば玉造の
  • 『角ダルマ顔』のSU1540「撮りトラ」へのコメント (noraより[02/14]) 大丈夫です。行くつも
  • 『角ダルマ顔』のSU1540「撮りトラ」へのコメント (鈴木聖流より[02/14]) 石岡に住んでいるんで
  • 『角ダルマ顔』のSU1540「撮りトラ」へのコメント (noraより[02/14]) お母様が正しいです
  • 『角ダルマ顔』のSU1540「撮りトラ」へのコメント (匿名より[02/14]) メールはお母さんがダ
  • 『角ダルマ顔』のSU1540「撮りトラ」へのコメント (トラクター好き錆びたより[02/14]) このトラクターは茨城
  • 『角ダルマ顔』のSU1540「撮りトラ」へのコメント (noraより[02/14]) 鈴木さん こんばんは
  • 『角ダルマ顔』のSU1540「撮りトラ」へのコメント (鈴木聖流より[02/14]) その写真を撮ったのは
  • 現時点で僕の見た3番目に小さな認定番号。三菱耕耘機CT83「撮りトラ」へのコメント (Naruより[02/12]) 新しい機械もいいけれ
  • 1964年、三菱耕耘機CT531「撮りトラ」へのコメント (Domantasより[02/10]) Hello folk
  • 7月発売の新しいワールド、M1010W-SE(スペシャルエディション)は稲作用!「撮りトラ@ダイナミックフェア2018」へのコメント (トラより[02/07]) モンローや倍速ターン
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (hokkaidoujinより[02/07]) noraさんando
  • 三陽機器、草刈機その他@第34回国際農業機械展in帯広へのコメント (H2より[02/04]) もう一点ですけど、こ
  • 三陽機器、草刈機その他@第34回国際農業機械展in帯広へのコメント (みみずくより[02/02]) ルンバ式モアーの紹介
  • 三陽機器、草刈機その他@第34回国際農業機械展in帯広へのコメント (noraより[02/02]) H2さん こんにちは
  • タグクラウド

    クボタトラクター トラクターの話題や写真 撮り虎(撮りトラ) 水戸市大場町での米作り(コシヒカリ/飼料稲) 環境保全会活動の紹介や、予定など 米作り(コシヒカリ/飼料稲)動画記事 農業機械