1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 1,763

F1の人に褒められた!世界最速の『おにぎり』#レッドブルボックスカートレース #redbullsoapboxrace

なかなか通常運転にならなくてごめんなさい。WEB上の記事が嬉しくてつい、今日も「お米たべてー!」TEAMのレッドブルボックスカートレースです。

 

好きな具は昆布さんがコメントを寄せてくれましたが、それ以外の方々にも教えてもらった、総合自動車ニュースサイトレスポンスの『性能重視? ネタ重視? 出場車両はどんな造りをしているのか…レッドブル・ボックスカートレース 東京大会』という記事です。今回のレースに出場した車両に付いてめちゃめちゃ嬉しい文が載っていました。

好きな具は昆布さんがコメントを寄せてくれましたが、それ以外の方々にも教えてもらった、総合自動車ニュースサイトレスポンスの『性能重視? ネタ重視? 出場車両はどんな造りをしているのか…レッドブル・ボックスカートレース 東京大会』という記事です。
今回のレースに出場車両について「作る」という視点で迫った記事なのですが、 その中の、審査員として参加していたホンダF1チームのマネージングディレクター 山本雅史氏のコメントがめちゃめちゃ嬉しかったのです。ちょっと引用しちゃうと・・・

 

「見ているとやっぱり自分で作って出てみたい、と思った。みなさん個性豊かで見ていても楽しいし、いいイベントだね。手作り感満載なのも面白い。印象に残ったのは、おにぎり型のカート(#8:おむすびころりん)。ガルウィングみたいに両側が開いてカッコよかったし、タイムも速かったので」。

 

今日のブログのタイトルはちょっと盛りすぎで、褒められたわけではなく「印象に残った」というだけなのですが、それでも凄く嬉しいです。なにせF1の人ですから・・・

 

 

乗り込む時はこのように扉を開いて・・・

審査員の方々は実際にピットまで来て、カートを見て出来映え点をつけます。山本さんは車、しかも競技車両のプロフェッショナルです。「足まわりのアドバイスとか欲しいな」と思っていたのですが、実際は「この車、どこから乗るの?」と、確かにウイングタイプのドア形状に興味を持ったようではありました。その時は少しガッカリしたものの、自分としては考えに考え抜いた部分に着目してもらったことは、すごく心強いというか、モノを作る人はちゃんと見てくれているんだな・・・と思ったのでした。

 

同じようなことは車検の時にもありました。マットの上に乗せて重さを量ったり・・・

同じようなことは車検の時にもありました。マットの上に乗せて重さを量ったり・・・

 

77kg

77kg

 

高さ幅を測ったり

高さ幅を測ったり

 

ステアリングやブレーキが正常に働くかを検査するのですが・・・

ステアリングやブレーキが正常に働くかを検査するのですが・・・

 

おそらく自転車屋さんかクルマ屋さんなのでしょう。「こんなにしっかり作られているのにこの重量」と、すごく関心してくれて、後ろに車検待ちの長い列ができているにもかかわらず、隅々まで見ていろいろ質問するのでした。

車検官の方はおそらく自転車屋さんかクルマ屋さんなのでしょう。「こんなにしっかり作られているのにこの重量」と、すごく感心してくれて、後ろに車検待ちの長い列ができているにもかかわらず、隅々まで見ていろいろ質問するのでした。

 

しまいには写真撮ってもいいですか?と写真を撮り始めています。

しまいには写真撮ってもいいですか?と写真を撮り始めています。車検官は足まわりの頑丈さと、それと対照的におにぎり部分が軽くできていることに興味を持ったみたいでした。ここでもやっぱり「わかる人にはわかる(苦労した部分はわかってもらえる)」と思ったのでした。

 

おかげで車検は一発合格です。チーム名「お米たべてー!」って書いてありますね!

おかげで車検は一発合格です。チーム名「お米たべてー!」って書いてありますね!

 

このチーム名、すごく良かったです。車検官はインスペクションシートに「お米たべてー!」と書かなくてはならないし、どの列にならんでも「チーム名を教えていただけますか?」「お米たべてー!です」「お米たべてー!さん、こちらへどうぞ!」と「お米たべてー」が飛び交うのです。僕が叫ばなくても相手が叫んでくれます。言霊という言葉がありますが、言霊的にも効果があるのではないでしょうか?

このチーム名、すごく良かったです。車検官はインスペクションシートに「お米たべてー!」と書かなくてはならないし、どの列にならんでも「チーム名を教えていただけますか?」「お米たべてー!です」「お米たべてー!さん、こちらへどうぞ!」と「お米たべてー」が飛び交うのです。僕が叫ばなくても相手が叫んでくれます。言霊という言葉がありますが、言霊的にも効果があるのではないでしょうか?

 

当然車検官の方々にもお米を配りましたよ!(賄賂じゃありませんよ)

当然車検官の方々にもお米を配りましたよ!(賄賂じゃありませんよ)

 

お米」と言って配っているので中身はわかるはずなのですが、必ず書いてあることを読んでくれるんです。そこがすごくおもしろい

お米」と言って配っているので中身はわかるはずなのですが、貰った人が必ず書いてあることを読んでくれるんです。みなさん律儀!

 

貰った写真を繋いでgifアニメにしてみました。

 

皆で植えた彼岸花の写真を貼って今日はおしまいです。また明日!

 

 

 

 

 

 

緑に塗られてた三菱D2500「撮りトラ」

ボックスカートレースもまだ登場すると思いますが、今日は久々の「撮りトラ」。Nさんと中古車屋さんで見た、緑に塗られてしまった三菱D2500「撮りトラ」です。

 

動画を撮ったので動画から・・・

 

 

三菱D2500は以前も取りあげていますが、特に持ち主の個性が強く表れた1台。緑に塗られています。しかもホイールが黄色に塗られていますので、ジョンディア好きと思われます。

三菱D2500は以前も取りあげていますが、特に持ち主の個性が強く表れた1台。緑に塗られています。しかもホイールが黄色に塗られていますので、ジョンディア好きと思われます。マフラーは105φの煙突の根本を針金でキュッと縛ってカバーされています。動画ではその煙突のほうからも排気が出ていますので、太鼓部分に穴が開いたのを煙突で塞いでいるものと思われます。

 

三菱D2500です。目が飛び出してしまってすっかりヤサグレ感が出ていますが、実はそこ以外は程度が良く、各部は現役コンディション。1台だけ他と離れて置かれ、解体されるのか、それとも輸出されるのか、不安いっぱいで沙汰を待っている感じです。

こちらは以前見た三菱D2500です。どうもこの年代はかわいそうな状態が多い・・・。この2台はマフラー形状が違います。

 

スプレー缶で塗られたことが想像できる状態。正面はある程度カバーされていますが・・・

スプレー缶で塗られたことが想像できる状態。正面はある程度カバーされていますが・・・

 

反対側はこの状態。エンジンフードより後ろはほとんど手を付けられていません。タマ切れです。

反対側はこの状態。エンジンフードより後ろはほとんど手を付けられていません。タマ切れです。

 

こちらサイドは比較的きれいに塗られていますので、オーナーさん、こちら側から塗り始めたのでしょう。お!黄色のホイールもこちら側のほうが丁寧な気がする・・・

こちらサイドは比較的きれいに塗られていますので、オーナーさん、こちら側から塗り始めたのでしょう。お!黄色のホイールもこちら側のほうが丁寧な気がする・・・

 

エンジンは水冷2気筒1360ccディーゼル、25馬力/2500rpmとなっています。今まで調べたかぎりだと、D2500は1974年〜1975年の2年間だけ製造され、その後D3000にバトンタッチされたようです。

エンジンは水冷2気筒1360ccディーゼル、25馬力/2500rpmとなっています。今まで調べたかぎりだと、D2500は1974年〜1975年の2年間だけ製造され、その後D3000にバトンタッチされたようです。

 

僕が好きなのはこのメータ部分。最後の一吹きがここにって感じです。初めのうちはハッキリとしたできあがりのイメージを持って塗っていたものが、こちらサイドに来ると、スプレーが足りないことがわかり

僕が好きなのはこのメーター部分。最後の一吹きがここにって感じです。初めのうちはハッキリとしたできあがりのイメージを持って塗っていたものが、こちらサイドに来ると、スプレーが足りないことがわかり、最後はあきらめに変わる・・・そんな感じですよね? ガッカリしたさまがとてもよくでています。僕も似たような経験いっぱいしていますから、よくわかります。

 

残念になってしまった外装とは逆に、エンジンは快調な音をたてていました。使用時間は1111時間とまだまだ浅めというのもあるのでしょう。

残念になってしまった外装とは逆に、エンジンは快調な音をたてていました。使用時間は1111時間とまだまだ浅めというのもあるのでしょう。

 

三菱農用トラクタ D2500 三菱M63型 25馬力/2500rpm 1,360cc 小型特殊自動車 運輸省型式認定番号 農860号 三菱 M63型

三菱農用トラクタ
D2500
三菱M63型 25馬力/2500rpm 1,360cc
小型特殊自動車
運輸省型式認定番号 農860号
三菱 M63型

 

この色の切りかえ、もっと大きいのではどうなっていたのでしょう。これを見る限りD2500は顔が白、シートクッションは黒ですね。「青年のような青いトラクター」と「トラクターは機械です。 数字がその実力を正直に語ります。 トラクターは数字で選びましょう。」というところは他と変わっていません。

祭りの後のなんとか・・・ということで、通常の状態に戻るには少し時間が必要です。ゆっくりお付き合いください。

 

今日はこんなところです。また明日!

 

 

 

 

サイト内の検索

お気に入りリンク

最近の記事

最新のコメント

  • クルマじゃなくてトラクターそのもの「ウィリス・ジープ追加撮りトラ@土の館」へのコメント (匿名より[10/12]) これのエンジンは、ガ
  • 「お米たべてー!」TEAMはゼッケン8。#レッドブルボックスカートレース #redbullsoapboxraceへのコメント (H2より[10/10]) 今回は出走順を見つけ
  • 世界最速の『おにぎり』(多分)#レッドブルボックスカートレース #redbullsoapboxraceへのコメント (noraより[10/09]) 好きな具は昆布さん 
  • 「お米たべてー!」TEAMはゼッケン8。#レッドブルボックスカートレース #redbullsoapboxraceへのコメント (noraより[10/09]) H2さん こんにちは
  • さあ、仕上げよう!「お米たべてー!」TEAM、ボックスカートのつくりかた。#レッドブルボックスカートレース #redbullsoapboxraceへのコメント (noraより[10/09]) ゴンザリオさん こん
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (noraより[10/09]) hokaidouji
  • 世界最速の『おにぎり』(多分)#レッドブルボックスカートレース #redbullsoapboxraceへのコメント (好きな具は昆布より[10/08]) ファステストおめでと
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (I・ANDOより[10/08]) noraさんhoka
  • 「お米たべてー!」TEAMはゼッケン8。#レッドブルボックスカートレース #redbullsoapboxraceへのコメント (H2より[10/06]) ライブ配信はココです
  • さあ、仕上げよう!「お米たべてー!」TEAM、ボックスカートのつくりかた。#レッドブルボックスカートレース #redbullsoapboxraceへのコメント (ゴンザリオより[10/04]) お疲れ様です。 2
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (hokkaidoujinより[10/03]) noraさんando
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (hokaidoujinより[10/03]) noraさんさん御変
  • 第7章、街づくりを変える技術「日本を変えた千の技術博@国立科学博物館」へのコメント (noraより[10/03]) 山葵さん おはようご
  • 第7章、街づくりを変える技術「日本を変えた千の技術博@国立科学博物館」へのコメント (山葵より[10/01])  富士山レーダー用マ
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (I・ANDOより[09/13]) 千葉県先日の台風でか
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (I・ANDOより[09/13]) ご無沙汰してすいませ
  • 昨日のモーレツな雨漏りはベランダ洪水だったへのコメント (noraより[09/12]) H2さん おはようご
  • 昨日のモーレツな雨漏りはベランダ洪水だったへのコメント (H2より[09/12]) noraさん、雨漏り
  • ネットで調べると出てくるのはこの人たちのおかげ。第6章生命に関わる技術「日本を変えた千の技術博@国立科学博物館」へのコメント (noraより[08/28]) 雲野さん おはようご
  • ネットで調べると出てくるのはこの人たちのおかげ。第6章生命に関わる技術「日本を変えた千の技術博@国立科学博物館」へのコメント (雲野真郎より[08/27]) 国立科学博物館の思い
  • タグクラウド

    クボタトラクター テーマからかなりはずれてるかも トラクターの話題や写真 撮り虎(撮りトラ) 水戸市大場町での米作り(コシヒカリ/飼料稲) 環境保全会活動の紹介や、予定など 農業機械