1 2 3 4 5 6 7 8 9 1,830

ただのブリキの箱だけど、なぜか惹き付けられる「工具箱」つづき

今日の注目はこちら。角丸の燃料タンクの下におもしろい形のノブのついた工具箱が見えます。位置としてはブルトラなど、クボタの定位置と同じ場所。燃料タンクとお揃いの形です。これを見たら各車の工具箱と比べたくなりました。

昨日からの続きです。YM260のYANMARの文字の下、燃料タンクのさらに下に工具箱を発見したのが始まり。今日はその続きです。

 

tractordata.comによるとクボタM9000はMシリーズと書いてあり、1997年〜 2005年 。エンジンはクボタV3300-TIE型水冷4気筒ディーゼル3.3Lのエンジンは、2600rpmで92馬力を発生させるそうです。

クボタM9000です。トラクターは古の細長いタイプの物が多いです。フェンダー裏はオープンタイプ。キャブタイプはお腹の下に吊り下がっているか燃料タンクの上に乗っているか・・・

 

tractordata.comによればMF240はパーキンスAD3.152 2.5L 3気筒ディーゼル 46馬力/2000rpmだそうです。

こんなのもありました。MF240です。車名にかかってしまっているので後付けなのでしょう。

 

フェンダー脇には工具箱。

154とか174とか184、194のようなイタリアのランディーニ社製のMFだと思います。オープンタイプなので工具箱はフェンダー脇。

 

この機体は運転席左側の屋根に工具箱が独自にセットされています。実際に工具が入っていたのか、それともお菓子やお弁当を入れていたのかはわかりませんが・・・

FIAT540の工具箱はこんなところに見つけました。運転席左側の屋根の下。実際に工具が入っていたのか、それともお菓子やお弁当を入れていたのかはわかりませんが・・・

 

TS1700の工具箱。

ヰセキTS1700の工具箱もフェンダー裏。大抵は取り出しやすいよう高い位置にあるのですが、これは車軸に近い低い位置。

 

TS1700の工具箱。

TS1700の工具箱。上品な形です。硯箱みたい。この細長いのがいいですよね。

 

工具箱は後ろにもう一つありました。

ニューホランドTS100です。このように工具箱がキャビンの後ろについているタイプもあります。

 

前部の工具箱は金属製でしたが、こちらは樹脂製ですね。

脱着可で樹脂製ですね。

 

そしてその上には工具箱。今やお約束となった配置です。

そしてニューホランドTS100はキャブの前にもう一つ工具箱を持っています。

 

スチールの工具箱。

クボタMZ655はスチールの工具箱。

 

クボタM7-172 premium KVTです。 後で比較できるよう、以前気になった部分を思い出しながら撮っています。工具箱が上に載っている、オーソドックスなスタイルの燃料タンク。

クボタM7-172 premium KVTです。
でも最近はほとんどがプラスチック製。

 

ピントが手前にきてしまっていますが、工具箱を撮っています。工具箱を見かけるとどうしても撮りたくなってしまいます。

ピントが手前にきてしまっていますが、工具箱を撮っています。JDの特別仕様Hoak155の工具箱もプラスチック製で燃料タンクの上に載っています。

 

イセキトラクターBIG-T7716です。 燃料タンクとアドブルータンクは仲良く半々にわけあう形。工具箱は一番進んでいて、タンクの中に収納できるようになっています。ステップとタンクの関係はMF5713SLやM7-171と共通の考え方で、Rタイヤに対するオーバーフェンダーも含めて3者の中では少々凝った作りになっています。

イセキトラクターBIG-T7716です。
工具箱は一番進んでいて、タンクの中に収納できるようになっています。取り出し可能で持ち運べるタイプです。もちろんプラスチック製。

 

ちゃんとフタを閉めないと、色々落ちてしまいそうな工具箱。DeWALTの工具箱です。ここに置くのが正規なのかなあ・・・

JD8300Tには排土板の上にオーナーが乗せたと思われるDeWALTの工具箱です。

 

工具箱はこんなところについています。

同じくクローラタイプのJD8370RTは、使わなくなったFタイヤ裏のスペースに工具箱。これは金属っぽいな・・・

 

まずは工具箱。金属製の丈夫そうなもの。「足を掛けるな」との注意書きですが、これ、絶対足を掛けます。多分、足を掛けても大丈夫なようになっていると思います。工具箱が潰れちゃうだけで・・・

超巨大!小山のようなハーフクローラ、New Holland T8.435の工具箱。金属製の丈夫そうなもの。「足を掛けるな」との注意書きですが、これ、絶対足を掛けます。多分、足を掛けても大丈夫なようになっていると思います。工具箱が潰れちゃうだけで・・・車体の写真は載せていませんがリンクを辿るなり想像するなりしてみてくださいね。

 

ステップ廻り、引きで撮るのを忘れました。2013年生まれということで、工具箱、燃料タンク、尿素水タンクが下町の雑居ビル群みたいになってます。プレミアムトラクターとしてはデザイン面で遅れをとりつつあるかなぁ・・・と感じます。

CASE H PUMA200。工具箱はオーソドックスな燃料タンクの上。

 

そのすぐ上には最近珍しい金属製の工具箱。やっぱりこっちだよなあ・・・

ヰセキTJX743。キャビンの前には最近珍しい金属製の工具箱。やっぱりこっちだよなあ・・・

 

ヤンマーの新しいトラクターYT5113 yanmar tractor YT5113 113PS

ヤンマーのYT5113。もちろん固定してあるのだと思いますが、置いてあるように見える工具箱。

 

同じ場所に工具箱・・・と思ってふたを開けたら配線が入っていました。工具箱を利用したジョイントボックスだったんです。

こちらは同じくヤンマーですけど田植機についていた工具箱。工具箱は他にちゃんとあったので、「2つも?」・・・と思ってふたを開けたら配線が入っていました。工具箱を利用したジョイントボックスだったんです。プラスチックなのでこんな使い方もされています。

 

まあ、これには続きがありまして・・・あ!このUH-Ⅱ形クボタオートディーゼルは1191ccなんですね。マフラーのちょっと下当りにでっかく書いてあります。なんだかマフラーはずいぶん頑丈そうです。 それと、燃料タンクの下に工具箱が見えますね。 で、その後ろ、ステップの上あたり・・・

これは国産初と言われる乗用型トラクターのクボタT15。燃料タンクの下に工具箱が見えますね。

 

マッセイ・ファーガソンMF5713SLです。 これはJDと違い、アドブルーのタンクとキャップが前面に出ている感じです。燃料タンクはその後ろでしょうか。樹脂タンク階段状に切られ、それに滑り止めの付いたステップが乗っています。工具箱はFタイヤの逃げの付いた変則的な形で、タンクの脇に置かれています。

マッセイ・ファーガソンMF5713SLです。
アドブルーのタンクとキャップが前面に出ている感じです。燃料タンクはその後ろでしょうか。樹脂タンク階段状に切られ、それに滑り止めの付いたステップが乗っています。工具箱はFタイヤの逃げの付いた変則的な形で、タンクの脇に置かれています。この工具箱の形は超珍しいです。

 

クボタ レクシア MR70パワクロ KUBOTA tactor REXIA MR70QMAXUPC1-RF4C 価格¥9,961,920 70PS パワクロ ワイドキャビン レクシアシフト eアシスト旋回 エンジン回転メモリ 本体のみの価格となります。作業機は別途 クボタ筑波工場で行われた、関東甲信越クボタグループの「元氣農業応援フェア」

クボタrexia_mr70pcの燃料タンクと工具箱。

 

キリがないなあ・・・どうせ休みで誰も来ないので明日も続けちゃいます。また明日!

 

 

今日は工具箱的見方。ヤンマートラクターYM260「撮りトラ」

今日は某所で見た、ヤンマートラクターYM260「撮りトラ」です。YM260はもう何台目か数えられませんが、今日はちょっと違った視点から・・・

 

ヤンマートラクターYM260です。ヤンマー100年史によれば、 竹下鉄工、藤井製作所、協和農機の3社がそれぞれ 開発を開始し、1963 年に協和農機のYM18A(18 馬力) がヤンマー農機では初のトラクタとして商品化された。 その後、トラクタの開発は綜合技術研究所に引き継が れ、1966 年2月には竹下鉄工と共同でYM160(10 馬力)、 協和農機と共同でYM260(20 馬力)を発売した。 とあり、1966年生まれであることは以前からわかっていました。

ヤンマートラクターYM260です。ヤンマー100年史によれば、

竹下鉄工、藤井製作所、協和農機の3社がそれぞれ
開発を開始し、1963 年に協和農機のYM18A(18 馬力)
がヤンマー農機では初のトラクタとして商品化された。
その後、トラクタの開発は綜合技術研究所に引き継が
れ、1966 年2月には竹下鉄工と共同でYM160(10 馬力)、
協和農機と共同でYM260(20 馬力)を発売した。

とあり、1966年生まれであることは以前からわかっていました。

 

エンジンは ヤンマーディーゼル 2L20D形 総排気量 1.272ℓ 機関番号 2L20D- ヤンマーディーゼル株式会社 馬力はヤンマー100年史にあったように20馬力なので、型式も20Dとなっているのでしょう。つまり、2気筒の2L、20馬力ディーゼルの20Dで2L20Dというわけです。

エンジンは

ヤンマーディーゼル
2L20D形
総排気量 1.272ℓ
機関番号 2L20D-
ヤンマーディーゼル株式会社

馬力はヤンマー100年史にあったように20馬力なので、型式も20Dとなっているのでしょう。つまり、2気筒の2L、20馬力ディーゼルの20Dで2L20Dというわけです。
運輸省認定番号は

小型特殊自動車
運輸省認定番号 農 588 号
ヤンマーYM260形

四輪乗用型トラクターで500番台はかなり古いです。僕が今のところ確認、集計している分だけですが、500番台のこれより古いものとしては農453が三菱R200、農553がイセキTB17、500番台のこれより若いものが農591、三菱R2000の3台しかありません。詳しくは『新たに運輸省型式認定番号とエンジン型式が判明!ヤンマーYM260「撮りトラ」』の記事を見てくださいね!

 

今日の注目はこちら。角丸の燃料タンクの下におもしろい形のノブのついた工具箱が見えます。位置としてはブルトラなど、クボタの定位置と同じ場所。燃料タンクとお揃いの形です。これを見たら各車の工具箱と比べたくなりました。

今日の注目はこちら。角丸の燃料タンクの下におもしろい形のノブのついた工具箱が見えます。位置としてはブルトラなど、クボタの定位置と同じ場所。燃料タンクとお揃いの形です。これを見たら各車の工具箱と比べたくなりました。

 

なんと工具箱が!そしてそのフタには「工具箱 強く引くとあきます」

ブルトラB5000の工具箱です。燃料タンクの下。そしてそのフタには「工具箱 強く引くとあきます」YM260のほうがよりそれらしいです。

 

L1501DTのフェンダー裏には工具箱なのかなんなのか。箱状のものが追加されていますね。

燃料タンクの下の工具箱と同様、フェンダー裏に横長の箱状の工具箱というのも定番です。これはL1500DT

 

看板トラクター「看トラ」のフォードソン・スーパーデキスタ FORDSON SUPER DEXTA

フォードソンスーパーデクスタ、フェンダー裏の工具箱。

 

フェンダー裏に工具箱が見えますね。tractordata.comで調べてみると末尾2や4のZETORは見つかりません。もしかしたらイセキ用の番号だったのかもしれません。 tractordata.comに記載のある中で一番近いのは、ZETOR5711で1972年〜1978年で2WD ZETOR3.1L4気筒ディーゼル58馬力2200rpmとなっています。

ZETOR5714です。フェンダー裏に工具箱が見えますね。

 

北海道のエンデユーロの帰り、いつもコメントをいただくhokkaidoujinさんのところにおじゃましてきました。(ありがとうございます!)そこで見せていただいたたくさんのデビッドブラウンの中で一番のご自慢は、この自作ハーフクローラのDB1490でした。

DB1490のフェンダーの裏、工具箱?には銘板が貼ってあります。

 

工具箱に銘板が貼ってあるのです。フロントローダーが付いているので、工具箱は昨日の1212より下に取付けられていますね。

工具箱に銘板が貼ってあるのですが、DB1210はお腹に抱えています。

 

あ!こんなところに工具箱が・・・おもりを引っ掛けるつもりはないようです。

DBの1390ではこんなところに工具箱が・・・おもりを引っ掛けるつもりはないようです。

 

FORD6600はtractordata.comによれば1975年 - 1981年製。4.2リッター4気筒ディーゼル77馬力。ということは35歳から41歳あたり・・・ちょうどアラフォーといった感じです。

FORD6600。FORDはでかい工具箱をこんなところに・・・

 

強烈な存在感。右頬のあたりにあるのは工具箱かな?

同じくford6600。上のよりさらに巨大化してます!

 

すみません・・・今日は出かけなくてはならないのでこの続きはまた明日!!!!

 

 

サイト内の検索

お気に入りリンク

最近の記事

最新のコメント

  • 細王舎のメリーティラーは「羊」と関係が深かった(つづき)へのコメント (福家より[02/26]) はるか以前に聞いた事
  • マニュアルシフトは限定品? 『Sトラ』クボタSL55Limited「撮りトラ@JA全農いばらき主催のスプリングフェア2019」へのコメント (noraより[02/25]) 伊藤さん こんにちは
  • 昨日の記事は訂正!ヰセキ「耕太」は10人兄弟へのコメント (トラクター野郎より[02/21]) 耕太の年式を見分ける
  • 6100と名前がつくものには6100/6100SE/6100B/6100RC(D?)と4種類ある(あるいはもっと?)JD6100「撮りトラ」へのコメント (ビリーより[02/21]) こんにちは。注意書き
  • シバウラトラクターS100「撮りトラ」へのコメント (ヒデより[02/16]) 私もこのトラクター使
  • ZETOR5714は水田仕様の日本限定バージョンでは?ヰセキZETOR TZ5714「撮りトラ」へのコメント (山葵より[02/13]) 強烈な朝顔ハンドルは
  • マニュアルシフトは限定品? 『Sトラ』クボタSL55Limited「撮りトラ@JA全農いばらき主催のスプリングフェア2019」へのコメント (伊藤三晃より[01/27]) つくばのクボタのとこ
  • 島営農生産組合の総会を見てきました。へのコメント (noraより[01/24]) 塚本さん こんにちは
  • 島営農生産組合の総会を見てきました。へのコメント (塚本浩一郎より[01/24]) 書記さんおはようござ
  • 島営農生産組合の総会を見てきました。へのコメント (noraより[01/24]) 塚本さん おはようご
  • ユーティリティビークルにはグレード存在するのか?O特派員と行くバーチャルツアーその13@ダイナミックフェア2019へのコメント (noraより[01/24]) 匿名さん おはようご
  • FORD3000とフェイスガード色々とその考察へのコメント (noraより[01/24]) ビリーさん おはよう
  • 島営農生産組合の総会を見てきました。へのコメント (塚本浩一郎より[01/23]) 私、竜ヶ崎で営農組合
  • ユーティリティビークルにはグレード存在するのか?O特派員と行くバーチャルツアーその13@ダイナミックフェア2019へのコメント (匿名より[01/23]) 屋根ですね
  • FORD3000とフェイスガード色々とその考察へのコメント (ビリーより[01/21]) こんにちは、個人的に
  • もう稲わらの顔を見なくていい毎日へのコメント (hyoukou240mより[01/13]) はようございます
  • 管理人よりへのコメント (noraより[01/04]) 六郎田一馬さん 明け
  • 管理人よりへのコメント (六郎田一馬より[01/04]) こんにちは。明けまし
  • 「ラク」「カンタン」はこの頃から・・・クボタサンシャイン「昔のカタログ」へのコメント (作業所ひなの農作業用トラクター! | 作業所ひなのブログより[01/01]) […]
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (hokkaidoujinより[12/28]) noraさんando
  • タグクラウド

    クボタトラクター テーマからかなりはずれてるかも トラクターの話題や写真 撮り虎(撮りトラ) 水戸市大場町での米作り(コシヒカリ/飼料稲) 環境保全会活動の紹介や、予定など 農業機械