1 2 3 4 5 6 7 1,519

DEUTZ D40L残りの写真・・・「撮りトラ@土の館」

今日は北海道上富良野町にあるスガノ農機の『「土の館」 土と犂の博物館』でando、hokkaidoujinさんと見た、ドイツトラクターD40L「撮りトラ」最後の写真たちです。

 

トラクターファンじゃなくても強烈なインパクトを受ける顔。DEUTZ D40Lです。キャプションによれば・・・ 機種名:フンボルトドイツトラクタ 形式・仕様:D-40L 45馬力 製造社・国:フンボルトドイツ社 ドイツ 製造年度:1959(昭和34)年 使用経過:1959(昭和34)年頃から輸入され、道内の導入がはじまる。 空冷エンジンで、厳冬期でも調子がよく使えた。 酪農家に多く入り、40年を過ぎた今も各地で多く使われている。 販売は、共立(株)が一手に行い、一般の呼び名は、共立ドイツトラクタと言われていた。 となっています。

トラクターファンじゃなくても強烈なインパクトを受ける顔。DEUTZ D40Lです。キャプションによれば・・・

機種名:フンボルトドイツトラクタ
形式・仕様:D-40L 45馬力
製造社・国:フンボルトドイツ社 ドイツ
製造年度:1959(昭和34)年
使用経過:1959(昭和34)年頃から輸入され、道内の導入がはじまる。
空冷エンジンで、厳冬期でも調子がよく使えた。
酪農家に多く入り、40年を過ぎた今も各地で多く使われている。
販売は、共立(株)が一手に行い、一般の呼び名は、共立ドイツトラクタと言われていた。

となっています。

 

割りピンの入り方がおもしろいです。ここはグリースが入れられるようになってるんですね。

割りピンの入り方がおもしろいです。ここはグリースが入れられるようになってるんですね。

 

燃料タンクキャップ。こういう薄型タイプ好き。

燃料タンクキャップ。こういう薄型タイプ好き。

 

3気筒の燃料ポンプ。

3気筒の燃料ポンプ。

 

Betriebssicherheit und lebensdauer des Motors hängen von der Wartung ab! と書いてあります。 グーグル先生によれば「安全な運転とエンジンの寿命はメンテナンスで決まります!」ということなので、メンテナンス上の注意が書いてあるのでしょう。

Betriebssicherheit und lebensdauer des Motors hängen von der Wartung ab!
と書いてあります。
グーグル先生によれば「安全な運転とエンジンの寿命はメンテナンスで決まります!」ということなので、メンテナンス上の注意が書いてあるのでしょう。オイルの粘度などが表記されています。

 

マフラーはドイツ車に多い後方排気。

マフラーはドイツ車に多い後方排気。

 

フロントローダーのステーが残っています。

フロントローダーのステーが残っています。

 

スターターモーターなのかなぁ・・・BOSCHの刻印。

スターターモーターなのかなぁ・・・BOSCHの刻印。

 

ここにもBOSCHの刻印。

ここにもBOSCHの刻印。

 

メーター廻り。メインのトラクターメーターはVDO

メーター廻り。メインのトラクターメーターはメーターはおなじみのドイツVDO製です。LANZ m500や小松ノルマーグNG22にも使われていました。それからポルシェトラクターなども!

 

ゴムが破れちゃったのかな。これはなんだろう・・・

ゴムが破れちゃったのかな。これはなんだろう・・・

 

黒いノブを拡大してみると・・・これはHELLAのロゴかなあ・・・もしかしたらライトスイッチかウインカースイッチなのかも。

黒いノブを拡大してみると・・・これはHELLAのロゴかなあ・・・もしかしたらライトスイッチかウインカースイッチなのかも。

 

ENGINE TEMPと書いてあるメーター。どんな動きをするんだろう・・・

ENGINE TEMPと書いてあるメーター。どんな動きをするんだろう・・・

 

あ!前回見た時と違う部分がある・・・右側の穴、前回見た時はありませんでした。

あ!前回見た時と違う部分がある・・・右側の穴、前回見た時はありませんでした。

 

いかにも操作パネル! という感じの操作パネル。カッコいいです。何かステッカーが貼ってあります。

これが前回見た時の様子。何かステッカーが貼ってあります。

 

拡大するとこんなの

拡大するとこんなの

 

どうもニュルブルクリンクみたい。ドイツのサーキットですね!

どうもニュルブルクリンクみたい。ドイツのサーキットですね!

 

剥がれて落ちちゃったのかなあ・・・せっかく前オーナーさんがドイツにちなんだものをこだわって貼っていたのに・・・

 

・・・・今日は大した発見もナシに終ります。また明日!

 

 

 

 

 

 

 

 

トラクターの悩みは尻の悩みトラクターのシートに注目!FARMALL_130・・・「撮りトラ@土の館」

今日は北海道上富良野町にあるスガノ農機の『「土の館」 土と犂の博物館』でando、hokkaidoujinさんと見た、インターナショナルトラクター130のトラクターシートに注目して「撮りトラ」です。

 

このトラクターのエンジンフードの横には「McCORMICK INTERNATIONAL FARMALL」と書いてあって、どこまでが会社名でどれがトラクターのブランドなのか、大変わかりにくい標記になっています。

会社が大きくなる過程で合併し、名前も合体して長くなっちゃったのですね。「石川島播磨重工業」みたいなものでしょうか。

機種名:ファモールトラクタ 形式・仕様:130型 22馬力 製造社・国:マコーミックインター社 アメリカ 導入年度:1957(昭和32)年 使用経過:日本に9台輸入された。 北見地方で使われていたもの。 昭和50年に入手。足元が見えやすく使いやすいトラクタで、 カルチ作業に使用していた。

tractordata.comでは「International Harvester 130」と表記されていて、1956年〜1958年のモデルのようです。エンジンは4気筒2Lガソリンエンジン。馬力は22馬力のようです。

この機体がオフセットされているタイプは、レイモンド・ローウィさんデザインのファーモールカブを以前紹介しました。(実は横に並んでいるんですが・・・)

『ファーモール・カブその2・・・「撮りトラ@土の館」』
『カブ?キャブ?非対称形のファーモール・カブ・・・「撮りトラ@土の館」』

機種名:ファモールトラクタ 形式・仕様:130型 22馬力 製造社・国:マコーミックインター社 アメリカ 導入年度:1957(昭和32)年 使用経過:日本に9台輸入された。 北見地方で使われていたもの。 昭和50年に入手。足元が見えやすく使いやすいトラクタで、 カルチ作業に使用していた。

顔が完全にセンターより右側に入っています。ハンドルはほぼ真ん中あたり。グリルがクリーム色に切換えられているところがオシャレ。足元をより見やすくとの配慮でしょうか・・・操舵のリンクは前に飛び出しています。

 

機種名:ファモールトラクタ 形式・仕様:130型 22馬力 製造社・国:マコーミックインター社 アメリカ 導入年度:1957(昭和32)年 使用経過:日本に9台輸入された。 北見地方で使われていたもの。 昭和50年に入手。足元が見えやすく使いやすいトラクタで、 カルチ作業に使用していた。

キャプションを見てみましょう。

 

機種名:ファモールトラクタ
形式・仕様:130型 22馬力
製造社・国:マコーミックインター社 アメリカ
導入年度:1957(昭和32)年

使用経過:日本に9台輸入された。
北見地方で使われていたもの。
昭和50年に入手。足元が見えやすく使いやすいトラクタで、
カルチ作業に使用していた。

 

そしてこれがシートです。二枚の板バネがサスペンションです。複数の板バネは重ねた面の摩擦が適度な抵抗になって、ちょうどショックアブソーバーの役割を果たすと聞いたことがあります。厚めのクッションとともに、「少しでも快適に」という気持が伝わってきます。

そしてこれがシートです。二枚の板バネがサスペンション。複数の板バネは重ねた面の摩擦が適度な抵抗になって、ちょうどショックアブソーバーの役割を果たすと聞いたことがあります。厚めのクッションとともに、「少しでも快適に」という気持が伝わってきます。

 

板バネはそれ自身もサスペンションになりそうな曲げられた丸棒の渡りで繋がれていて、その丸棒に鉄椀シートの後部が接続されています。どうも鉄椀の前部取付け部分を軸に少々スイングするタイプのシートのようです。きっとこれなら上下方向以外に左右にも動きそうです。お尻をモジモジしてもそれにシートは追従しますね。きっと。

板バネはそれ自身もサスペンションになりそうな曲げられた丸棒の渡りで繋がれていて、その丸棒に鉄椀シートの後部が接続されています。どうも鉄椀の前部取付け部分を軸に少々スイングするタイプのシートのようです。きっとこれなら上下方向以外に左右にも動きそうです。お尻をモジモジしてもそれにシートは追従しますね。きっと。

 

機種名:マッセイファガソントラクタ 型式・仕様:MF-25 27馬力 製造社・国:マッセイファガソン社 イギリス 導入年度:1962(昭和37)年 使用経過:国産トラクタが普及し始めた、その中でも大型であった。 個人所有は町内でも何台もなく、近所から頼まれ賃作業で忙しかった頃のもの。 40年後の今も現役で使用しているものも多い。 中古で取得、経歴不明。

一般的にはこのような形だと思います。(写真はMF25のトラクターシート)サスペンションは板バネのみ。座面の形も丸いふりして直線で構成されたというか、いかにも工業製品・・・って形ですね。

 

その板バネはフレームに直付け。ナンバーステーと2本のボルトで共締めです。

考えてみたらシートの真ん中だけで支えていますから、これも左右に振れる「お尻モジモジ対応」と考えられなくもないですね。意外とグラグラするんでファーモールのように板バネ左右支持タイプが出来たのかも。

 

トラクターシートは「鋳物のデフに直接座らされるのはゴメンだ!」と少しでも浮かして、少しでもサスペンションストロークをとって、こうしたらどうだろう、ああしたらどうだろう・・・と進化してきた感じが見えて面白いです。

 

今日はここまでです。また明日!

 

サイト内の検索

お気に入りリンク

最近の記事

最新のコメント

  • DEUTZ D40L残りの写真・・・「撮りトラ@土の館」へのコメント (六郎田一馬より[06/22]) こんにちは。メーター
  • ステキな書類ケース!ドイツD40L・・・「撮りトラ@土の館」へのコメント (六郎田一馬より[06/22]) おはようございます。
  • トラクターのシートに注目!ドイツD40L・・・「撮りトラ@土の館」へのコメント (六郎田一馬より[06/22]) おはようございます。
  • 色々工夫して使いやすく・・・マッセイファーガソンMF135・・・「撮りトラ@土の館」へのコメント (やすひろより[06/19]) noraさん MF
  • トラクターのシートに注目!ドイツD40L・・・「撮りトラ@土の館」へのコメント (noraより[06/17]) 六郎田一馬さん おは
  • クボタの中心?たくさんのバリエーション!スラッガーSL24/SL35/SL54/SL60「撮りトラ@ダイナミックフェア2017」へのコメント (noraより[06/17]) H2さん おはようご
  • なんとシバウラのフルクローラ!シバウラK-20「昔のカタログ」へのコメント (noraより[06/17]) H2さん おはようご
  • 色々工夫して使いやすく・・・マッセイファーガソンMF135・・・「撮りトラ@土の館」へのコメント (noraより[06/17]) やすひろさん おはよ
  • ちょっとエイジングが効きすぎ?サーモンピンクのクボタSMZ95パワクロ「撮りトラ」へのコメント (noraより[06/17]) 野良犬さん おはよう
  • 小さいキカイも手を(外観に?)抜かない。ヤンマー管理機いろいろ@ダイナミックフェア2017へのコメント (noraより[06/17]) 野良犬さん おはよう
  • トラクターのシートに注目!ドイツD40L・・・「撮りトラ@土の館」へのコメント (六郎田一馬より[06/16]) こんにちは。d40l
  • インパネに付く謎の部品。これは?気になる(継続調査中)シバウラSE7340T「撮りトラ」へのコメント (noraより[06/07]) 発動機のシャチさん 
  • インパネに付く謎の部品。これは?気になる(継続調査中)シバウラSE7340T「撮りトラ」へのコメント (発動機のシャチより[06/07]) これはエアクリーナの
  • インパネに付く謎の部品。これは?気になる(継続調査中)シバウラSE7340T「撮りトラ」へのコメント (noraより[06/07]) 伊藤産業機械(株)さ
  • インパネに付く謎の部品。これは?気になる(継続調査中)シバウラSE7340T「撮りトラ」へのコメント (伊藤産業機械(株)より[06/07]) これはやはり燃料フィ
  • クボタの中心?たくさんのバリエーション!スラッガーSL24/SL35/SL54/SL60「撮りトラ@ダイナミックフェア2017」へのコメント (H2より[06/05]) 社史ともいえた、クボ
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (I・ANDOより[06/05]) noraさんhoka
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (noraより[06/03]) hokkaidouj
  • クボタの中心?たくさんのバリエーション!スラッガーSL24/SL35/SL54/SL60「撮りトラ@ダイナミックフェア2017」へのコメント (noraより[06/03]) H2さん こんばんは
  • クボタの中心?たくさんのバリエーション!スラッガーSL24/SL35/SL54/SL60「撮りトラ@ダイナミックフェア2017」へのコメント (H2より[06/03]) いまトラクターの発売
  • タグクラウド

    クボタトラクター トラクターの話題や写真 撮り虎(撮りトラ) 水戸市大場町での米作り(コシヒカリ/飼料稲) 環境保全会活動の紹介や、予定など 米作り(コシヒカリ/飼料稲)動画記事 農業機械