1 1,540 1,541 1,542 1,543 1,544 1,545 1,546 1,547 1,548 1,549 1,550 1,583

パンアメリカンハイウエイ2

グアテ!グアテ! 車掌さんがグアテマラシティ行きの最終機乗案内を叫ぶ。グアテマラの東南に位置する、アンティグアのバスターミナル

おはようございます。この先どんどん農業機械の話題が並びそうなので、箸休めとして以前の記事「パンアメリカンハイウエイ」の続きを・・・あんまりやると旅行記になってしまいますが、各種活動もブログも仕事も人間がやるもので、その境界は溶け合っているのだと言うことでご勘弁ください。

 みんなが知っていることについては、アナウンスや標識がない、と以前書きましたが、何が困るって、バスがいちばん困ります。写真はバスターミナルなのですが、大体バスターミナルがどこにあるか何のサインも、これっぽっちのヒントもありません。あるのは気配だけです。しかも、見ていただければわかると思いますが、並んでいるひとたちの前には「どこどこ行き」といった乗り場案内すらありません。でも、ちゃんと目的のバスが目の前に停まるのです。「暗黙の了解?」いや暗黙ではないですね。暗黙というのはこちらからの視点で、彼らにとってはごくフツーにそうであるだけです。

 言葉が不自由な人間や、旅行者にとってはかなり難易度が高いです。それだけに、ただ目的のバスに乗れただけでかなりの達成感を味わうことができます。まるで「初めてのお使い」ですね。考えてみれば、島地区でも、人足の集合は集落センターに8時と決まっていて、周知徹底しなくてもみんなわかっていますし、行事の日程にしても大体のところはみんな覚えています。観光地化されていなければどこも同じなんですねえ。

 もし、万が一島地区に観光客がたくさん来るようになれば、標識もたくさん建つでしょうし、行事のアナウンスも詳しくされるでしょうし、そのことによって何かを得て、幾分何かを失うんでしょうね。そして、その失ったものを思うのはポルシェのトラクターがカッコいいと思うようなもので、一方、前の機械には戻れないという現実の気持ちもあって・・・進歩ってなんだかもやもやとしているもののようです。


大きな地図で見る

またグーグルマップ遊びです。世界地図を持ってツーリングしたことを考えると隔世の感がありますが、背後に「ボルカン デ アグア(水の火山)」があるので多分ここら辺だと思います。今気がついたのですが、この地図google earth に切り替わるんですね!いやすごい!地図の下の方へスクロールすると、富士山そっくりの山があります。町並みはあまり変わってはいないようですね。変わったのはこちら↓


大きな地図で見る

グアテマラとホンデュラスの国境です。なんと、舗装されているように見えます!!以前はこうでした。↓

舗装されていませんでした。もうこいつらも今はいい大人でしょうね。荷物番や通関の案内をしてチップをもらう小遣い稼ぎをしているのです。貧乏旅行だったので「金は持ってるけど、旅を続けるのに必要だから、お前にはやれん!」といったら、わかったようなわからないような、微妙な表情をしていました。あたりにはまだ珍しい単車なので、商売抜きで遊んでもらいました


当時は狭い未舗装の道路片側に露天が立ち並んで、国境も赤白ポールが一本渡してあるだけでした。もちろん何の標識も・・・国名の表記くらいはあったかもしれません


アンティグアの町並み。なんだか浮世絵みたいですね。この塗り重ねた壁の色にしびれます。家の壁は通りに面してあって、庭は中庭になっています。大きな家はその中庭のまわりに回廊があって、日陰になっていて涼しく過ごせます

Porsche/ヰセキトラクター続報

おはようございます。ツートラから帰ってきました。そのご報告は後日(誰も待っていないかもしれませんが)その前に、以前の記事の「ポルシェのトラクター」宮城県のUKYさんから写真と情報をいただきました。

ランプが欠損していますが、美しい姿はそのままです。ボンネット中央のメッキストライプを塗りつぶしてしまうと、少々残念なことにになってしまうのがよくわかります


コックピットはこのようになっていたのですね.
グローのインジケーターとスタータースイッチが見えます。同軸の2針式のメーターでしょうか?シンプルでかっこいいレイアウトです


以下いただいた情報のコピーです

国道沿いの中古農機具店にもこれが置いてあって、前々から「かっこいいなあ」と思ってましたが、まさかポルシェとは思いませんでした。

航空機のエンジンらしくグリルの下に慣性始動用のクランクハンドルの差込口があります。

画像だとオレンジに見えますが紅の豚的な赤です。ワンオーナーで、仕上げて80万円、安くしても65万円と親父さんが言っておりました。

コピー終わり

かっこいいものを作っても、会社は儲からないかもしれませんが、その製品は残って転売され、セカンドハンドのユーザーと仲介の業者の方がまた喜ぶ・・・製品と、製品の記憶は後々まで残って多くのに喜んでもらえますね。きっとこの時代のトラクターは、ものすごく高価なものだったと思いますが、まだ動く状態で何台も残っていそうです。

それから、慣性始動という言葉に引っかかって調べてみると、重いフライホイールに差し込んだ把手を回し、クラッチをつなぎ始動する方法の人力セルスターターのようなものでした。単車のキックスターターを手で回しているようなものなのかと思っていたのですが、考えたらそんな方法だったら毎回ケッチンで骨折ですものね。

16:50追記:親父の話によると、昔の飛行機のクランクはサイドに付いていて、十分フライホイールが回ってからクランクを外し、紐を引っ張るとクラッチが繋がってエンジンがかかったそうです。いつも乗っている単車のイメージで「もし始動に失敗したら一からやり直しで大変だね」というと、始動の失敗はないとのことでした。考えてみれば、多気筒ならどれかは爆発してくれるでしょうから、よっぽどのことがない限り始動の失敗はなかったかもしれませんね。単気筒の単車とは違うのでしょう。

7/21 03:54 さらに追記:名無しさんから、戦車の慣性始動の情報をいただいたので動画を貼っておきます。キングタイガー マイバッハエンジンの始動です。重いフライホイールが回る音がよくわかります。

ポルシェトラクターの記事へ
ポルシェトラクターの記事

トラクターの記事へ
トラクターの記事

サイト内の検索

お気に入りリンク

最近の記事

最新のコメント

  • 昨日は活動日でしたへのコメント (H2より[10/22]) noraさん、おはよ
  • スライドモアの草刈りも4年目へのコメント (H2より[10/21]) ニプロのスライドモア
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (hokaidoujinより[10/21]) みなさん、オハヨウご
  • 当時の熱が並んでる。昔のトラクターのカタログその2・・・「撮りカタログ@土の館」へのコメント (鈴木青龍より[10/19]) あートヨタのトラクタ
  • Special Paintのイーグルデザイン。三菱GA551(かなあ)「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (伊藤産業機械(株)より[10/19]) アメリカ国旗やカナダ
  • スライドモアの草刈りも4年目へのコメント (H2より[10/19]) スライドモアはPTO
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (I・ANDOより[10/17]) 追伸 今年時間
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (I・ANDOより[10/17]) noraさんhoka
  • こんなに大きくなって・・・フィンランド生まれのヴァルトラ、N134D「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (かんとれより[10/16]) この青のラインは、フ
  • こんなに大きくなって・・・フィンランド生まれのヴァルトラ、N134D「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (かんとれより[10/16]) この青のラインは、フ
  • 80年代の虹。クボタ RAINBOW S1-600SD「田植機考古学」へのコメント (noraより[10/15]) トラクター狂さん こ
  • 80年代の虹。クボタ RAINBOW S1-600SD「田植機考古学」へのコメント (トラクター狂より[10/15]) こんばんは。
  • RED BULL BOX CART RACE 「お米たべてー!」号モデルができるまでへのコメント (noraより[10/15]) ゴンザリオさん 凄い
  • RED BULL BOX CART RACE 「お米たべてー!」号モデルができるまでへのコメント (ゴンザリオより[10/14]) 二回目の書き込みをさ
  • 馬力によってはそんなに変わらないが、年代によってずいぶん変わる。それはヘッドランプ!へのコメント (CRAFTS DESIGNより[10/14]) ミニマリストランプ
  • フィンランド生まれのヴァルトラ、N134Dスマートタッチ続き「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (noraより[10/11]) hyoukou240
  • ISHIKAWAの謎、ついに解明かっ!クボタL240「撮りトラ」へのコメント (noraより[10/11]) おじまさん こんにち
  • こんなに大きくなって・・・フィンランド生まれのヴァルトラ、N134D「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (noraより[10/11]) H2さん こんにちは
  • FORD6600「撮りトラ」へのコメント (noraより[10/11]) 浜田さんでしょうか、
  • 今度はクボタの希望。レクシアNew Shining Hope HOPE97 「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (noraより[10/11]) H2さん こんにちは
  • タグクラウド

    クボタトラクター トラクターの話題や写真 撮り虎(撮りトラ) 水戸市大場町での米作り(コシヒカリ/飼料稲) 環境保全会活動の紹介や、予定など 米作り(コシヒカリ/飼料稲)動画記事 農業機械