1 1,531 1,532 1,533 1,534 1,535 1,536 1,537 1,538 1,539 1,540 1,541 1,582

All or nothing(経済的狩猟者の末端より)

↑クリックで拡大します ネットで拾った1977年ころの日の本(今は日立建機ティエラ)のトラクター 前出の産業技術の歴史によると、E-23という型番のものにこうあります”初期の本格的水田デーゼルエンジントラクターで、軽量、パワフルで軟弱水田にも対応できす性能が評価された。1km/h以下での速度段を持ち、ロータリー耕だけでなく、トレンチャー、深耕ロータリ等の大型でしか出来なかった作業が20馬力クラスでできるようになった。日本型トラクターの流れを創ったモデルである。”とありました

↑クリックで拡大します ネットで拾った1977年ころの日の本(今は日立建機ティエラ)のトラクター 前出の産業技術の歴史によると、E-23という型番のものにこうあります”初期の本格的水田デーゼルエンジントラクターで、軽量、パワフルで軟弱水田にも対応できす性能が評価された。1km/h以下での速度段を持ち、ロータリー耕だけでなく、トレンチャー、深耕ロータリ等の大型でしか出来なかった作業が20馬力クラスでできるようになった。日本型トラクターの流れを創ったモデルである。”とありました

おはようございます。今日は勝負の日なので、あまり農業と関係ないことを、さっと書いちゃいます。勝負の日というのは、ノーギャラで二週間に渡って準備してきた企画のプレゼンがあるのです。(プレゼンターは志願して自分です)自由業というか自営業なので、企画が通ったとしても、仕事が発生するかもしれないだけで、企画が通らなければまるっきり何もなしです。仕事は自分でぶん捕ってくるしかない経済的狩猟民族ですね。勝算はあまりありませんが、可能性はいつだってゼロではないはずなので、当然とるつもりで望みます。自分の手間賃をぶっ込んだギャンブル・・・朝からドキドキしてますし、武者震いというか、ワクワクもします。
 農家の人などはどうなんでしょうか?農作物を育てるのはもちろん狩猟とは言いませんが、お金をもらうプロとしての農家は、できた作物(商品)を売らなければ捨てるか、自分で食べるかしなければなりません。お客さんを捕まえて、作物を売って、対価をいただくという意味では経済的狩猟者であり、ギャンブラーですよね。
 何かを作っている会社だって、これを作れば売れる!と思ってお客さんが付かないうちからモノをどんどこ作って、出来てから「さあ、売りましょう」なんですから、これも経済的狩猟者でしょう。そうでなかったら、リーマンショックのときに、あんなに車がだぶつくわけがありません。売れると信じて、蛇口をひねればクルマが出てくるように作っていたけど、実際は考えた通りにはいかなかった。信じてはいたけど、やっぱりギャンブルだったんです。もちろん、その会社に勤めている会社員だって、自分では気がついていないかもしれませんが、経済的狩猟者と言っていいんじゃないでしょうか。
 全員、必要とされるものやサービスを作って、それを売って生活しているのですが、見方を変えると、自給自足で必要なものしか作らない人を除いて、「売れるだろう、必要とされるだろう」という見込みのもと、プレーして(ギャンブルをして)みんながみんなお互いの稼ぎを食い合って生きているのかもしれないですねえ。
 そう考えてみると、多くの人が、「はて?」と考えだして、蛇口をキュッと閉めてしまったら、経済的狩猟者の食い合いに大渋滞がおこって大変なことになりますね。
 あ!これが、今の不景気なんですかね?。必要度の少ないものから蛇口を閉めるってことで・・・そのなかでどうしても必要な、絶対的価値を持つものは食べるものですよねえ。米や、野菜や穀物、魚の絶対的価値の上に、僕も含めたギャンブラー達がバブリーな仮想価値を作ってそこで大騒ぎしているような気がしてきました。
 朝からだらだら書いてしまいました。こんなことしてないで準備しなきゃ!
 

アサガオとカエルのなんでもない一日

本日の一枚 ↑クリックで拡大します アサガオを通していったい何を見ている?もしくは捕食行動?

本日の一枚 ↑クリックで拡大します アサガオを通していったい何を見ている?もしくは捕食行動?

おはようございます。アサガオのグリーンシェードもすっかり育って、窓をあけて、ただぼーっと眺めるのが日課です。ある日、アマガエルが花の奥に顔を突っ込んでいるのを見つけました。いつ見ても、朝からずっとその姿勢は変わらず、じっとしています。いったいなにをしているのでしょうか。このままだと、蜜を吸いにきたハチやチョウにも邪魔ですし、だいたいアサガオはきっちり昼過ぎには営業を終えて店を閉じてしまいます。カエルに「何してんの?」と、聞くことができないので、この話は結論が出ずに残念ですが、白く明るく見える花の奥にいったい何を見ているのか・・・瞬きせずにじっと何を考えているのか・・・どのカエルも哲学者に見えます。

↑クリックで拡大します しぼんだ時、中に閉じ込められちゃうのでは?と思いましたが、ちゃんと外に出ています しかし、相当な執着です

↑クリックで拡大します しぼんだ時、中に閉じ込められちゃうのでは?と思いましたが、ちゃんと外に出ています しかし、相当な執着です

この写真を撮ったのが午後4時、このカエルは朝8時半から4時までずっと動かなかったことになります。まったくカエルの考えていることはわかりません。

そしてそのカエルのいるグリーンシェード

前回の記事「グリーンシェードその後」からすっかり日よけも役に立つようになってきました。立派なものです。

↑クリックで拡大します 6月20日の段階ではこうだったものが

↑クリックで拡大します ルコウソウとアサガオの混合で、今アサガオは盛りです ルコウソウの盛りはまだのようで、ぽちぽちとかわいい花を咲かせています

↑クリックで拡大します ルコウソウとアサガオの混合で、今アサガオは盛りです ルコウソウの盛りはまだのようで、ぽちぽちとかわいい花を咲かせています

↑クリックで拡大します もう軒まで届いて、さらに伸びようという勢い

↑クリックで拡大します もう軒まで届いて、さらに伸びようという勢い

↑クリックで拡大します 後は空しかありません カメムシやらカエルやら青虫やらがやってきますが、実際涼しいです

↑クリックで拡大します 後は空しかありません カメムシやらカエルやら青虫やらがやってきますが、実際涼しいです

サイト内の検索

お気に入りリンク

最近の記事

最新のコメント

  • 当時の熱が並んでる。昔のトラクターのカタログその2・・・「撮りカタログ@土の館」へのコメント (鈴木青龍より[10/19]) あートヨタのトラクタ
  • Special Paintのイーグルデザイン。三菱GA551(かなあ)「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (伊藤産業機械(株)より[10/19]) アメリカ国旗やカナダ
  • スライドモアの草刈りも4年目へのコメント (H2より[10/19]) スライドモアはPTO
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (I・ANDOより[10/17]) 追伸 今年時間
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (I・ANDOより[10/17]) noraさんhoka
  • こんなに大きくなって・・・フィンランド生まれのヴァルトラ、N134D「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (かんとれより[10/16]) この青のラインは、フ
  • こんなに大きくなって・・・フィンランド生まれのヴァルトラ、N134D「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (かんとれより[10/16]) この青のラインは、フ
  • 80年代の虹。クボタ RAINBOW S1-600SD「田植機考古学」へのコメント (noraより[10/15]) トラクター狂さん こ
  • 80年代の虹。クボタ RAINBOW S1-600SD「田植機考古学」へのコメント (トラクター狂より[10/15]) こんばんは。
  • RED BULL BOX CART RACE 「お米たべてー!」号モデルができるまでへのコメント (noraより[10/15]) ゴンザリオさん 凄い
  • RED BULL BOX CART RACE 「お米たべてー!」号モデルができるまでへのコメント (ゴンザリオより[10/14]) 二回目の書き込みをさ
  • 馬力によってはそんなに変わらないが、年代によってずいぶん変わる。それはヘッドランプ!へのコメント (CRAFTS DESIGNより[10/14]) ミニマリストランプ
  • フィンランド生まれのヴァルトラ、N134Dスマートタッチ続き「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (noraより[10/11]) hyoukou240
  • ISHIKAWAの謎、ついに解明かっ!クボタL240「撮りトラ」へのコメント (noraより[10/11]) おじまさん こんにち
  • こんなに大きくなって・・・フィンランド生まれのヴァルトラ、N134D「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (noraより[10/11]) H2さん こんにちは
  • FORD6600「撮りトラ」へのコメント (noraより[10/11]) 浜田さんでしょうか、
  • 今度はクボタの希望。レクシアNew Shining Hope HOPE97 「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (noraより[10/11]) H2さん こんにちは
  • フィンランド生まれのヴァルトラ、N134Dスマートタッチ続き「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (hyoukou240mより[10/11]) おはようございます。
  • ISHIKAWAの謎、ついに解明かっ!クボタL240「撮りトラ」へのコメント (おじまより[10/10]) おめでとうございます
  • こんなに大きくなって・・・フィンランド生まれのヴァルトラ、N134D「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (H2より[10/09]) N134のあとにDが
  • タグクラウド

    クボタトラクター トラクターの話題や写真 撮り虎(撮りトラ) 水戸市大場町での米作り(コシヒカリ/飼料稲) 環境保全会活動の紹介や、予定など 米作り(コシヒカリ/飼料稲)動画記事 農業機械