1 1,522 1,523 1,524 1,525 1,526 1,527 1,528 1,529 1,530 1,531 1,532 1,643

トンビ

望遠レンズを手に入れたのがうれしくて鳥の写真ばかり撮っているのですが、これがなかなかうまく行きません。なぜか?

ぜひフレーム一杯に撮りたいのが「トンビ」しかしなかなかうまく行きません。

ぜひフレーム一杯に撮りたいのが「トンビ」しかしなかなかうまく行きません。

トンビをフレーム一杯に撮ってみたいのですが、ものすごい問題があります。資金の問題で単焦点で、しかも絞り固定フォーカスがマニュアルのレンズなのです。これって、マニュアル操作でシャッター速度を調整しながら、ピントを合わせながら、飛んでるものをとらえなくてはなりません。レンジが狭くて、向こうからこちらへまっすぐやって来るものについてはなんとかなりそうですが、横切るものについてはまったく視野に捉えることができません。ムズカシー。

対象物をレーザーポインタで狙っているみたいです。一体どこに対象物があるのかファインダー内で捉えるのがすごく難しい。

対象物をレーザーポインタで狙っているみたいです。一体どこに対象物があるのかファインダー内で捉えるのがすごく難しい。

つまりすべては金

つまり、望遠レンズと言うよりカメラに付けられる望遠鏡という代物です。ズームレンズの正しい使い方って、広い視野のところをスコープ代わりに使って対象物を捉えて、そこからズームインしてフレーム一杯まで持っていくというものだったのですね。いや〜値段の高いものは強烈に便利なんだなあ。

なんとかピントもそこそこ合ったトンビの写真。空気を抱え込むようにして空中を漂っている様子がよくわかります。よく見ると、こちらをにらんでいる感じです。まだまだこんなものでは終わりません。乞うご期待。

なんとかピントもそこそこ合ったトンビの写真。空気を抱え込むようにして空中を漂っている様子がよくわかります。よく見ると、こちらをにらんでいる感じです。シーズンだし、まだまだこんなものでは終わりません。待っててください。

トンビはお金はないが高性能ズームレンズを持っている

どんなに高倍率でも単焦点レンズでは使いづらいということがわかりました。ところが、図書館で借りてきた本によると、トンビのようなタカ類は人の7.5倍の視細胞(物を見る働きをする細胞)を持っているそうです。ということは、人が100M先認識できるものなら、彼らなら750M先で確認できるということですね。

おまけにフクロウやワシやタカ類の鳥は、網膜の一番感じやすい部分いある細胞が、人の単位面積あたり20万個なのに比べ、120万個あるといいます。さらに櫛状体という増幅装置を使って焦点距離を変えることができるのです。その細胞の数からいうと普通に6倍光学ズームということですね。そういう機能を使って高い空の上から気になる部分を拡大してみるということができると言われています。

トンビは単に視力が良いというだけでなく、ズームレンズを保持しているのだった。

トンビは単に視力が良いというだけでなく、ズームレンズを保持しているのだった。

人間の目は35ミリフイルム換算の一眼レンズで、50ミリの単焦点レンズ。全くそれオンリーなので想像もつきませんが、普段はごくごく普通に景色を見ていて、気になったところだけギュ〜〜〜〜ゥっと道具なしに拡大して見ることができるなんて・・・オートフォーカスで軽量高性能、内蔵式ズームレンズ・・・楽しいでしょうね。

次のトンビの記事へ

島地区の生き物の記事へ
島地区の生き物の記事へ

鳥の顔の模様(またしてもテキトーな考証)

鳥類図鑑や自分で撮った鳥の写真などを見ていて気になったことがあります。小さな鳥の多くはそうだと思うのですが、目を強調するアイラインやもしくは大きく頬に模様が入っていたりして、できるだけ顔?を派手に見せるか、もしくは頭の向き?をわかりやすくしているように見えるのです。

鳥は自分ではほとんど鏡を見ないでしょうから、この模様なり化粧なりは、他のものたちのためにあるのだと考えられます。

ツグミ

ツグミの顔。目の位置に黒いラインが入っています。本人にとっては意味がありません。

ツグミの顔。目の位置に黒いラインが入っています。本人にとっては意味がありません。

昨日のツグミの記事から・・・アップに切り抜いてみました。

方向を強調するライン?目だけがぽつんとあるのではなく、目も含めたライン状になっています。

方向を強調するライン?目だけがぽつんとあるのではなく、目も含めたライン状になっています。

ハクセキレイ

ハクセキレイ。ラインが細く、目の位置ががわかりますが、頭の黒や頬の白で全体としての顔の向きがわかりやすいデザインです。

ハクセキレイ。ラインが細く、目の位置ががわかりますが、頭の黒や頬の白で全体としての顔の向きがわかりやすいデザインです。

こんな感じですね。別に目がなくたって顔の向きはわかります。

こんな感じですね。別に目がなくたって顔の向きはわかります。

鴨だって、大きな白い頬と、大きな嘴から目を取り巻く細いラインの組み合せで、顔の向きがよくわかります。

鴨だって、大きな白い頬と、大きな嘴から目を取り巻く細いラインの組み合せで、顔の向きがよくわかります。

向きを変えてみて見るとこんな感じですかね?アイラインの模様、気になります。

向きを変えてみて見るとこんな感じですかね?アイラインの模様、気になります。

スズメ

スズメの顔。茶色い帽子と、嘴を強調する黒。そしてほっぺたの大きな黒点。小さくて、よく動き、しょっちゅう頭を振っているスズメですが、人間の僕にもスズメがどちらを向いているかわかります。

スズメの顔。茶色い帽子と、嘴を強調する黒。そしてほっぺたの大きな黒点。小さくて、よく動き、しょっちゅう頭を振っているスズメですが、人間の僕にもスズメがどちらを向いているかわかります。

目を細めてみると、頬の大きな黒点が目に見えてきますね。

目を細めてみると、頬の大きな黒点が目に見えてきますね。

集団で行動する鳥はこういうマーク?というか顔の向きを揃えることで、同じ方向へ飛んだり、僚機の顔の向きで敵の来襲の方向を知ったり、異性顔の向きで興味の方向を確認するのではないでしょうか?

例に挙げた鳥以外にもたくさん頬紅をさしたり、アイラインを引いた種類があります。鳥にとって、「顔の向きは派手で敵に見つかってしまうリスクがあるとしても、それでも知りたい重要な情報だ」案です。どうでしょうか?そんな感じがしてきませんか?

島地区の生き物の記事へ
島地区の生き物の記事へ

サイト内の検索

お気に入りリンク

最近の記事

最新のコメント

  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (hokkaidoujinより[02/18]) それとやはり、安くて
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (hokkaidoujinより[02/18]) I・ANDOさん 真
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (I・ANDOより[02/17]) noraさんhoka
  • 『角ダルマ顔』のSU1540「撮りトラ」へのコメント (鈴木聖流より[02/14]) 明日もコメント書くの
  • 『角ダルマ顔』のSU1540「撮りトラ」へのコメント (noraより[02/14]) 今週末ですよね?予定
  • 『角ダルマ顔』のSU1540「撮りトラ」へのコメント (鈴木聖流より[02/14]) あ、そういえば玉造の
  • 『角ダルマ顔』のSU1540「撮りトラ」へのコメント (noraより[02/14]) 大丈夫です。行くつも
  • 『角ダルマ顔』のSU1540「撮りトラ」へのコメント (鈴木聖流より[02/14]) 石岡に住んでいるんで
  • 『角ダルマ顔』のSU1540「撮りトラ」へのコメント (noraより[02/14]) お母様が正しいです
  • 『角ダルマ顔』のSU1540「撮りトラ」へのコメント (匿名より[02/14]) メールはお母さんがダ
  • 『角ダルマ顔』のSU1540「撮りトラ」へのコメント (トラクター好き錆びたより[02/14]) このトラクターは茨城
  • 『角ダルマ顔』のSU1540「撮りトラ」へのコメント (noraより[02/14]) 鈴木さん こんばんは
  • 『角ダルマ顔』のSU1540「撮りトラ」へのコメント (鈴木聖流より[02/14]) その写真を撮ったのは
  • 現時点で僕の見た3番目に小さな認定番号。三菱耕耘機CT83「撮りトラ」へのコメント (Naruより[02/12]) 新しい機械もいいけれ
  • 1964年、三菱耕耘機CT531「撮りトラ」へのコメント (Domantasより[02/10]) Hello folk
  • 7月発売の新しいワールド、M1010W-SE(スペシャルエディション)は稲作用!「撮りトラ@ダイナミックフェア2018」へのコメント (トラより[02/07]) モンローや倍速ターン
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (hokkaidoujinより[02/07]) noraさんando
  • 三陽機器、草刈機その他@第34回国際農業機械展in帯広へのコメント (H2より[02/04]) もう一点ですけど、こ
  • 三陽機器、草刈機その他@第34回国際農業機械展in帯広へのコメント (みみずくより[02/02]) ルンバ式モアーの紹介
  • 三陽機器、草刈機その他@第34回国際農業機械展in帯広へのコメント (noraより[02/02]) H2さん こんにちは
  • タグクラウド

    クボタトラクター トラクターの話題や写真 撮り虎(撮りトラ) 水戸市大場町での米作り(コシヒカリ/飼料稲) 環境保全会活動の紹介や、予定など 米作り(コシヒカリ/飼料稲)動画記事 農業機械