1 1,520 1,521 1,522 1,523 1,524 1,525 1,526 1,527 1,528 1,529 1,530 1,567

いよいよクボタトラクター&その他いろいろなもの ダイナミックフェア(第36回農機・生産資材大展示会)

おはようございます。昨日の記事「ちょっと目についたもの(第36回農機・生産資材大展示会)」からの続きです。あれもこれもとどんどん長くなってしまいますが、もしかしたら記録的に誰かの役に立つかもしれないし、せっかくですので続けます。しかし昼食が出るのにはびっくりしました。

↑クリックで拡大します なんと、休息所にはお茶菓子と、freeの冷たい飲み物、お弁当まで・・・もしかしてこれって、組合員のフリをしてタダ飯を食ってしまったってことでしょうか?・・・ごめんなさい

クボタのトラクター

↑ クリックで拡大します クボタ120年だそうです

↑ クリックで拡大します クボタ120年だそうです

↑クリックで拡大します ネットで拾ったクボタのトラクターの写真 1976〜1979年製 四角っぽいデザイン、ブルトラというニックネームが見えます ライトの間の牛のマークが雰囲気にぴったりはまってます 現在これがどうなったかというと・・・

↑クリックで拡大します ネットで拾ったクボタのトラクターの写真 1976〜1979年製 四角っぽいデザイン、ブルトラというニックネームが見えます ライトの間の牛のマークが雰囲気にぴったりはまってます 現在これがどうなったかというと・・・

「国立科学博物館-産業技術の歴史」というサイト(まだ内容は少ないですが、充実したらすごいサイトになると思います)によると、1971年に業界で初めて超小型4輪駆動トラクタ(11馬力)を発表した。前輪ヨーク軸の揺動に対応したユニバーサルジョイントによる動力伝達を行い、前輪デファレンシャルギヤを装備し、前輪を駆動する方式で、湿田走行性・登坂力・けん引性能が大幅に向上した。この機体は水田、畑を問わず4輪駆動の威力を発揮し、ブルトラの愛称で人気を博した。とあります

↑クリックで拡大します ぜんぜん違います!!M135AFQ2BL-HPC2WM(何で農機具ってこんなに品番が長いのでしょう?)135馬力のクボタ最強のトラクターです

↑クリックで拡大します ぜんぜん違います!!M135AFQ2BL-HPC2WM(何で農機具ってこんなに品番が長いのでしょう?)135馬力のクボタ最強のトラクターです 

↑クリックで拡大します 顔はどこのメーカーもバッタや蜂などの昆虫系の顔です 

↑クリックで拡大します 顔はどこのメーカーもバッタや蜂などの昆虫系の顔です M135AFQ2BL-HPC2WM 

↑クリックで拡大します キャビンは天を突くような高さです

↑クリックで拡大します キャビンは天を突くような高さです M135AFQ2BL-HPC2WM

↑クリックで拡大します エンブレムも誇らしげに馬力+ニックネーム M135AFQ2BL-HPC2WM

「グランダム」と読むのでしょうか?M135AFQ2BL-HPC2WM

↑クリックで拡大します 「グランダム」と読むのでしょうか?大上段に構えたネーミングは好きです M135AFQ2BL-HPC2WM

↑クリックで拡大します タイヤはファイアストン 後輪はクローラーです 面圧の違いでしょうか、やっぱり深い田んぼではクローラーは威力を発揮するそうです M135AFQ2BL-HPC2WM

↑クリックで拡大します タイヤはファイアストン 後輪はクローラーです 面圧の違いでしょうか、やっぱり深い田んぼではクローラーは威力を発揮するそうです M135AFQ2BL-HPC2WM

↑ クリックで拡大します ポルシェのトラクター用ライトから比べると格段の差 バルブもハロゲンのようです なかなかシャープな目をしています M135AFQ2BL-HPC2WM

↑ クリックで拡大します ポルシェのトラクター用ライトから比べると格段の差 バルブもハロゲンのようです なかなかシャープな目をしています M135AFQ2BL-HPC2WM

↑ クリックで拡大します エンブレム 出来はいいのですが、もう少しシャープなカンジが欲しいです M135AFQ2BL-HPC2WM

↑ クリックで拡大します エンブレム 出来はいいのですが、もう少しシャープなカンジが欲しいです M135AFQ2BL-HPC2WM

↑ クリックで拡大します 低く構えた安定感のある後ろ姿はこのような「機体」の美しく見えるアングルの一つでもあります カタログには機械のことを「機体」と愛のある表現していたので、ここでも習ってみました M135AFQ2BL-HPC2WM

↑ クリックで拡大します 低く構えた安定感のある後ろ姿はこのような「機体」の美しく見えるアングルの一つでもあります カタログには機械のことを「機体」と愛のある表現していたので、ここでも習ってみました M135AFQ2BL-HPC2WM

↑ クリックで拡大します これは別機種のエンジン部分 このようにガバッとフードがあくのですね

↑ クリックで拡大します これは別機種のエンジン部分 このようにガバッとフードがあくのですね

↑ クリックで拡大します ニックネーム「キングアイ King eye」とあります 目が上についていてかわいい口をしたプジョーみたいな顔をしています すごく車高が高く、別ラインアップのようです KT255BMP-NE ¥2,929,500なり

↑ クリックで拡大します ニックネーム「キングアイ King eye」とあります 目が上についていてかわいい口をしたプジョーみたいな顔をしています すごく車高が高く、別ラインアップのようです KT255BMP-NE ¥2,929,500なり

↑ クリックで拡大します T265DQBMAQF6S 26馬力キャビン仕様JA特別装備 ¥3,156,300

↑ クリックで拡大します T265DQBMAQF6S 26馬力キャビン仕様JA特別装備 ¥3,156,300なり

↑ クリックで拡大します 27馬力KL31RFQMANP ¥4,195,800なり

↑ クリックで拡大します 27馬力KL31RFQMANP ¥4,195,800なり

その他いろいろなもの

↑クリックで拡大します 農協のチェンソウ 農協では色々なものを売っているのですねえ

↑クリックで拡大します 農協ではこんなものも売ってます 色んな用途向けオイル

↑クリックで拡大します 丸山の刈り払い機多数

↑クリックで拡大します 丸山の2ch自走式ラジコン動噴 MSV413R2-M-A ¥526,050なり 本当に多種多様途の機械オンパレードです

ヤンマーと三菱のトラクターの記事に続きます

農機フェアで目についたもの(第36回農機・生産資材大展示会)

おはようございます。昨日の記事「ダイナミックフェアというものに行ってきました」の続きです。このダイナミックフェアという、第36回農機・生産資材大展示会の展示物を見ていて不思議なのは、各社同じようなものを展示しているということです。ほぼ同じ形、デザイン、似たり寄ったりの値段、シロウト目には決定的な差が見つけられない性能、幾分違うかも・・・といったら色ぐらいでしょうか?「どうせならぶつけ合わないで、別のものを全面に持ってくれば良いのに」などと思ってしまいます。そういった例として、まずは各社実演展示をしているものがなぜか田植機。来年買ってくださいということでしょうか?なぜコンバインではイケナイ?

田植機

↑クリックで拡大します まずはヤンマーのブース このおねえさん、自ら操作してさらにヘッドセットで説明しています。RJ4 UZF ¥1,664,250なり しゃべりながら見事な操作で、おばあさんの拍手喝采をあびていました(拍手していたのは一人だけですが)しかし、モーターショーなどのコンパニオンならカメラ小僧が群がって大変でしょうに、ここは麦わら帽のおじいさん一人・・・他のブースが2〜3人いたのに比べて、一人でこなしてるんですからきっとギャラもそれなりに貰えるんでしょうね いや、貰えないとかわいそうです 

↑クリックで拡大します なぜか実演が田植機でかぶっている三菱のブース 値段はチェックしていませんが、こちらはハンドマイクでおねえさんが一人です そんなもんどこで売ってるんだ!!というセンスの悪い長靴を履いているのが不思議です このブースでは、この不思議な長靴ばかりに目がいって、ちっとも他のものが目に入りませんでした

↑クリックで拡大します さらにこちらも田植機でかぶりまくってイセキのブースです ここはステージに説明の人が上がりすぎていて、肝心の商品が見えません しかし、見物の人はそんなことはたいして気にもならないようで、アイス食ってます この何とも言えない脱力したカンジ 好きです

みなさん初日でバタバタしたでしょうね。きっと最終日にはばっちり修正して、すばらしいプレゼンテーションに仕上げていたと思います。

人力補助装置?

他に目についたのは、「重い米袋を一人で軽々と持てます」といった人力補助装置でしょうか。これだけ商品があると言うことは需要もあるのでしょう。しかし、値段はやっぱりいい値段です。アタッチメント類が高機能化/高能率化/高速化で勝負しているのに比べて、辛い作業をなんとかしたい、という思いに答えるものだけに、値段が高いのは厳しいですね。

↑クリックで拡大します バキュームで米袋を吸い上げて動かすタイプ 袋がシワシワになってしまうのが難点ですが、結構簡単に操作していました(デモンストレーターはプロですものね)

↑クリックで拡大します お値段は¥2,250,000なり 一応集団営農やプロ農家向けと銘打っています

↑クリックで拡大します こちらはアームで米袋をつかむタイプ この米つかみアームのお値段は ¥34,125なり 支柱とジブのお値段は ¥403,200なり

↑クリックで拡大します 玄米キャッチャー 中央のポスト状のものお値段¥752,250(多分)奥のジブ式のものは読めません プレゼントの軍手が積みあがっています

自動機?ロボパック レタス

↑クリックで拡大します nipko ニプロ ロボパック レタス用自動包装機 NVR-851 ¥3,109,050なり ぱっと見には何の機械かわかりませんが、色もレタスに合わせていておしゃれです 台の上に乗っているのは、新聞紙かなにかをガムテープでぐるぐる卷きにして、レタスを模したものらしいですが、せっかくのすてきな機械が台無しです どうせやるなら緑の養生テープか、緑のガムテープにすれば良かったのに・・・

↑クリックで拡大します 上のターンテーブルの上にレタスを載せると、回って包装紙の上へやって来て、上からパスンと押すと、このように下から包装されてスーパーでおなじみの姿になって出てきます 1時間に800個の処理能力があるそうです(別売りのコンプレッサーが必要)

併催の第49回中古機械展示即売会

曇りがちでむしむしする、とても暑い日でした

↑クリックで拡大します 手前二台が、中央で折り畳むタイプのniploドライブハローHTS-3000B-B 奥がメーカー名starと見えますが、やはり同じタイプのもの。最低入札金額の決まっている、入札方式で最高額の人が落札できるようです。最終的にいくらになったかはわかりませんが、この列は¥250,000〜のようです 何年前のものかわかりませんが、100万円オーバーのものがこの値段ということは、単車で言ったら7年落ちのさんざん痛めつけた外車と言ったところでしょうか

↑クリックで拡大します 見たことのない不思議な作業車 値段不明

↑クリックで拡大します その運転席 ドアがものすごく重かったので、自動車メーカーが作ったのではなく、重機屋さんが作ったものと思われます シフトの形状が昔っぽくて良いです

↑クリックで拡大します こんなピカピカのものも売り出されています 値段は不明

↑クリックで拡大します こちらも値段は不明 きれいです

↑クリックで拡大します ヤンマーコンバインGC221 ¥1,785,000〜 奥のコンバイン¥550,000〜 年に一度しか使わないので、中古でもきれいです

↑クリックで拡大します 田植機PM43-HDCSW ¥300,000〜 こちらもきれいです

↑クリックで拡大します ヤンマー田植機 ¥315,000〜 全体的にきれいな機械が多かったです 最終的にどうなったのか、気になるところです

せっかくなので、しばらく続けてレポートします。なにせ、やっぱりなんと言っても自分の中でメインのトラクターを紹介していないものですから・・・(楽しみに残してあるんです)

サイト内の検索

お気に入りリンク

最近の記事

最新のコメント

  • 鋭意撮りトラ中です!へのコメント (山葵より[09/18]) 3枚目のショット。イ
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (I・ANDOより[09/15]) noraさんhoka
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (I・ANDOより[09/12]) 途切れてしまいました
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (I・ANDOより[09/12]) noraさんhoka
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (hokkaidoujinより[09/11]) noraさん おばん
  • 異様にカッコいい昔の耕耘機。埼玉・川越 片山製作所、日の出式ハンドトラクター「昔のカタログ」へのコメント (noraより[09/11]) 伊藤さん こんにちは
  • 当時もオールドスクールだったんじゃないかな?1972~1978 ZETOR4712「撮りトラ」へのコメント (noraより[09/11]) 山葵さん こんにちは
  • 古いけど生き生きしてる。FIAT640とその計器「撮りトラ」へのコメント (noraより[09/11]) furuさん こんに
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (noraより[09/11]) やすひろさん こんに
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (noraより[09/11]) hokkaidouj
  • 寛子も乗れます!かわいいチビコン。クボタコンバインHX350「昔のカタログ」へのコメント (noraより[09/11]) やすひろさん こんに
  • 中古作業機いろいろその1@ダイナミックフェア2018へのコメント (noraより[09/11]) hyoukou240
  • 「ガマンできなくなって対策する」家庭稲園バケツ稲プロジェクトその18へのコメント (noraより[09/11]) H2さん こんにちは
  • 異様にカッコいい昔の耕耘機。埼玉・川越 片山製作所、日の出式ハンドトラクター「昔のカタログ」へのコメント (伊藤産業機械(株)より[09/10]) 日の出式ハンドトラク
  • 当時もオールドスクールだったんじゃないかな?1972~1978 ZETOR4712「撮りトラ」へのコメント (山葵より[09/09]) この度の地震で体感震
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (hokaidoujinより[09/09]) noraさんando
  • 古いけど生き生きしてる。FIAT640とその計器「撮りトラ」へのコメント (furuより[09/08]) FIAT640で検索
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (I・ANDOより[09/07]) テストです。 9月
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (やすひろより[09/07]) 昨日の朝、道北の実家
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (noraより[09/06]) hokkaidouj
  • タグクラウド

    クボタトラクター トラクターの話題や写真 撮り虎(撮りトラ) 水戸市大場町での米作り(コシヒカリ/飼料稲) 環境保全会活動の紹介や、予定など 米作り(コシヒカリ/飼料稲)動画記事 農業機械