1 1,508 1,509 1,510 1,511 1,512 1,513 1,514 1,515 1,516 1,517 1,518 1,630

ホンダのテーラー/耕耘機

今のロゴとは違いますね。このHMのロゴは、バイクのイグニッションキーなどにも長らく付いていました。

今のロゴとは違いますね。このHMのロゴは、バイクのイグニッションキーなどにも長らく付いていました。

先日ツインリンクもてぎのホンダコレクションホールに行ってきました。そこに二輪のレーサーや市販車、F1などに混じってテーラーや耕耘機も展示されていたのでここに上げておきます。

写真はないのですが、原動機付自転車(まさにペダルが付いているヤツです)の意外なカッコよさに驚きました。自転車は無骨で金属パーツもでかく、エンジンはコンパクトだが砂目のざらついたシャープでない感じが、タンクは鉄板が厚くて丸い感じが、ベルトが、プーリーが・・・・それぞれに存在感があって、なんだか欲しくなってしまいました。

今のカタマリとしてのデザインも良いのですが、こういうのもいいなあ。こうやってみると部品点数はけっこうあって、それぞれ主張していてもスカスカな印象です。となると、今の物って当時に比べ、相当な部品が使われているのだとあらためて思いました。

自転車も堅くて重そうでピカピカでした。軽くて速い今の自転車も良いですが、こういうバイクみたいな自転車もたまには乗ってみたいですね。

自転車も堅くて重そうでピカピカでした。軽くて速い今の自転車も良いですが、こういうバイクみたいな自転車もたまには乗ってみたいですね。

1959年 耕耘機 F150

展示プレートには、強制空冷4サイクル倒立2気筒OHV/排気量154cc変速機/前進6段/後進2段/常用出力/5PS/5,000rpm ホンダ初の汎用完成品。耕耘機で世界初のOHV倒立2気筒エンジンは低速重視。自動遠心クラッチとギヤ駆動採用。低重心、手元集中操作で扱いやすさを追求した。とあります。

展示プレートには、強制空冷4サイクル倒立2気筒OHV/排気量154cc変速機/前進6段/後進2段/常用出力/5PS/5,000rpm ホンダ初の汎用完成品。耕耘機で世界初のOHV倒立2気筒エンジンは低速重視。自動遠心クラッチとギヤ駆動採用。低重心、手元集中操作で扱いやすさを追求した。とあります。

ピカピカに磨かれた正面部分。スターターのヒモを引っ掛けるプーリーが正面に付いていて、それが不思議な、どちらかというと生物を思い起こさせるようなアクセントになっています。

ピカピカに磨かれた正面部分。スターターのヒモを引っ掛けるプーリーが正面に付いていて、それが不思議な、どちらかというと生物を思い起こさせるようなアクセントになっています。

ここまで書いてきて、ちょっと調べたらなんとコレクションホールのコレクションサーチで全部出てくるではありませんか!!・・・まあ、実際に行ってみないと銘板のプレートのロゴの甘さや、アルミの鋳物を磨いた凸凹した感じはわからないと思います。

続きを読んでね!の画像

あんまり並べるとトップページが重くなるので畳んでおきます。下の「続きを読む」のリンクをクリックして、下に開いてみてください。

(さらに…)

トンビ

望遠レンズを手に入れたのがうれしくて鳥の写真ばかり撮っているのですが、これがなかなかうまく行きません。なぜか?

ぜひフレーム一杯に撮りたいのが「トンビ」しかしなかなかうまく行きません。

ぜひフレーム一杯に撮りたいのが「トンビ」しかしなかなかうまく行きません。

トンビをフレーム一杯に撮ってみたいのですが、ものすごい問題があります。資金の問題で単焦点で、しかも絞り固定フォーカスがマニュアルのレンズなのです。これって、マニュアル操作でシャッター速度を調整しながら、ピントを合わせながら、飛んでるものをとらえなくてはなりません。レンジが狭くて、向こうからこちらへまっすぐやって来るものについてはなんとかなりそうですが、横切るものについてはまったく視野に捉えることができません。ムズカシー。

対象物をレーザーポインタで狙っているみたいです。一体どこに対象物があるのかファインダー内で捉えるのがすごく難しい。

対象物をレーザーポインタで狙っているみたいです。一体どこに対象物があるのかファインダー内で捉えるのがすごく難しい。

つまりすべては金

つまり、望遠レンズと言うよりカメラに付けられる望遠鏡という代物です。ズームレンズの正しい使い方って、広い視野のところをスコープ代わりに使って対象物を捉えて、そこからズームインしてフレーム一杯まで持っていくというものだったのですね。いや〜値段の高いものは強烈に便利なんだなあ。

なんとかピントもそこそこ合ったトンビの写真。空気を抱え込むようにして空中を漂っている様子がよくわかります。よく見ると、こちらをにらんでいる感じです。まだまだこんなものでは終わりません。乞うご期待。

なんとかピントもそこそこ合ったトンビの写真。空気を抱え込むようにして空中を漂っている様子がよくわかります。よく見ると、こちらをにらんでいる感じです。シーズンだし、まだまだこんなものでは終わりません。待っててください。

トンビはお金はないが高性能ズームレンズを持っている

どんなに高倍率でも単焦点レンズでは使いづらいということがわかりました。ところが、図書館で借りてきた本によると、トンビのようなタカ類は人の7.5倍の視細胞(物を見る働きをする細胞)を持っているそうです。ということは、人が100M先認識できるものなら、彼らなら750M先で確認できるということですね。

おまけにフクロウやワシやタカ類の鳥は、網膜の一番感じやすい部分いある細胞が、人の単位面積あたり20万個なのに比べ、120万個あるといいます。さらに櫛状体という増幅装置を使って焦点距離を変えることができるのです。その細胞の数からいうと普通に6倍光学ズームということですね。そういう機能を使って高い空の上から気になる部分を拡大してみるということができると言われています。

トンビは単に視力が良いというだけでなく、ズームレンズを保持しているのだった。

トンビは単に視力が良いというだけでなく、ズームレンズを保持しているのだった。

人間の目は35ミリフイルム換算の一眼レンズで、50ミリの単焦点レンズ。全くそれオンリーなので想像もつきませんが、普段はごくごく普通に景色を見ていて、気になったところだけギュ〜〜〜〜ゥっと道具なしに拡大して見ることができるなんて・・・オートフォーカスで軽量高性能、内蔵式ズームレンズ・・・楽しいでしょうね。

次のトンビの記事へ

島地区の生き物の記事へ
島地区の生き物の記事へ

サイト内の検索

お気に入りリンク

最近の記事

最新のコメント

  • このカタログの表紙最高!KIMCO574HS/465/455「昔のカタログ」へのコメント (hyoukou240mより[01/23]) HSではなく、HST
  • このカタログの表紙最高!KIMCO574HS/465/455「昔のカタログ」へのコメント (山葵より[01/22]) すっかり遅くなりまし
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (I・ANDOより[01/20]) noraさんhoka
  • 1977年SD4000AD-0は2台目こちらはPower Steering「撮りトラ」へのコメント (noraより[01/20]) 匿名さん こんにちは
  • 1977年SD4000AD-0は2台目こちらはPower Steering「撮りトラ」へのコメント (匿名より[01/20]) すみません。質問なん
  • DAKAR2019始まっていますへのコメント (H2より[01/14]) また例のウイルス広告
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (hokkaidoujinより[01/14]) 追伸  それと、e
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (hokkaidoujinより[01/14]) noraさんando
  • DAKAR2019始まっていますへのコメント (おじまより[01/13]) IVECO,CASE
  • 1974年生まれ。業界初の4輪駆動というのだけど、ちょっと違うかも・・・ヤンマーYM1300D「撮りトラ」へのコメント (木田ヤスオより[01/13]) おはようございます。
  • 長寿命化、工事のための現調をしてきました。2018へのコメント (noraより[01/12]) H2さん こんにちは
  • YM1300Dは藤井製作所の血を引いているのじゃないか?物語。YM1300D「撮りトラ」へのコメント (noraより[01/12]) Blue_Buffa
  • 1974年生まれ。業界初の4輪駆動というのだけど、ちょっと違うかも・・・ヤンマーYM1300D「撮りトラ」へのコメント (noraより[01/12]) 木田さん こんにちは
  • あけましておめでとうございます!へのコメント (noraより[01/12]) おじまさん 明けまし
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (noraより[01/12]) hokkaidouj
  • 長寿命化、工事のための現調をしてきました。2018へのコメント (H2より[01/11]) 平地は畔が低くていい
  • YM1300Dは藤井製作所の血を引いているのじゃないか?物語。YM1300D「撮りトラ」へのコメント (Blue_Buffaloより[01/05])  おめでとうございま
  • 1974年生まれ。業界初の4輪駆動というのだけど、ちょっと違うかも・・・ヤンマーYM1300D「撮りトラ」へのコメント (木田ヤスオより[01/03]) どうもです。
  • あけましておめでとうございます!へのコメント (おじまより[01/01]) 明けましておめでとう
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (hokkaidoujinより[12/30]) noraさんando
  • タグクラウド

    クボタトラクター トラクターの話題や写真 撮り虎(撮りトラ) 水戸市大場町での米作り(コシヒカリ/飼料稲) 環境保全会活動の紹介や、予定など 米作り(コシヒカリ/飼料稲)動画記事 農業機械