1 1,494 1,495 1,496 1,497 1,498 1,499 1,500 1,501 1,502 1,503 1,504 1,548

4/30日〜8/10日までの稲のようす(動画で紹介します)

本日の一枚 ↑クリックで拡大します 朝7時、成田へ向かうスイスエアの747が飛行機雲を引き、海に向かって飛んでいきます

本日の一枚 ↑クリックで拡大します 8/10日朝7時、成田へ向かうスイスエアの747が飛行機雲を引き、着陸態勢に入るため、いったん海に出ます ヨーロッパから帰ってくる便は、着陸前に家の上を通ります 「ここで降ろしてくれっ!」という感じです どっかへ行きたいなあ


↑クリックで拡大します 本日8/11日朝5時の空 秋っぽい雲が高いところに・・・

↑クリックで拡大します 本日8/11日朝5時の空 秋っぽい雲が高いところに・・・

おはようございます。品種によってはもう稲穂が出ています。田植えから3ヶ月あまり、島地区の風景も、心なしか黄色みがかかってきたように思います。相変わらず暑い日は続いていますが、空が高く、青くなってきているのを見ると、少しづつ秋が近づいてきたのを感じます。8/20日頃からは、飼料稲の収穫が始まるそうです。

↑クリックで拡大します 心なしか黄色にみえる田んぼ 空の色も秋の色にそろそろ衣替えです

↑クリックで拡大します 心なしか黄色にみえる田んぼ 空の色も秋の色にそろそろ衣替えです


4/30日〜8/10日までの稲のようすを写真と動画で見てください 画面クリックでも再生します。

↑クリックで拡大します 頭が重くなってきました

↑クリックで拡大します 頭が重くなってきました

散歩の途中で “現役”「農発」を見つけました

↑クリックで拡大します 8/9日朝4時頃の空 オレンジの光が充満しています

↑クリックで拡大します 8/9日朝4時頃の空 オレンジの光が充満しています

↑クリックで拡大します 同じく8/9日朝4時頃 空も、稲も、家も、みんなみんなオレンジ

↑クリックで拡大します 同じく8/9日朝4時頃 空も、稲も、家も、みんなみんなピンク

おはようございます。昨日の記事「散歩の途中で「農発」を見つけました」の続きです。クルマーメーカー周辺で働く友人によれば、「使用していないときでも、回転運動や、上下運動しているものは残っていかないだろう」(つまりアイドリングですね)ということでした。これからはいつでも電気のON/OFFで動いたり止まったりでき、動作していないときは全くエネルギーを使わないモーターに置き換わっていくのではないか・・・ということです。エンジンを作るというのは、高度な工業力と偶然が必要ですが、モーターなら色々な会社の部品を集めてアッセンブリーで作ることができます。部品点数はエンジンに比べ、圧倒的に少なく、制御は回転のコントロールだけ。エンジンならそれにくわえて空燃比など様々なコントロールが必要ですから、確かにエコですよねえ。でも、なんだか割り切れないなあ。
 つまらないけれども、遠方でできる化石燃料に頼らず、自家自然発電と無線電気送出を組み合わせて使うことができるようになれば、「電気農発」や「電気トラクター」がこれから使われるようになったりするかもしれませんね!

KND5 久保田鉄工単気筒ディーゼルエンジン

実際に現役で働いているところを見つけました。4、50年は経っているという、水冷ディーゼルエンジンです。ゆっくりとした脈動で黙々と水を汲み上げています。エンジンをかけるところを見せてくださいと、お願いしたので近々紹介できるかもしれません。

↑クリックで拡大します かろうじてKND5と読めます 白煙を吐きながら一生懸命働いていました

↑クリックで拡大します かろうじてKND5と読めます 白煙を吐きながら一生懸命働いていました

散歩の途中でビデオカメラなどは持っていませんでしたが、youtubeで見つけたこの映像と一緒の機械だと思います 画面クリックでも再生します。

↑クリックで拡大します 多分間違いないと思います 相当似ているでしょう?動作中です

↑クリックで拡大します 多分間違いないと思います 相当似ているでしょう?動作中です

↑クリックで拡大します この部分に冷却水を入れるみたいです 赤いレバーは浮きで、冷却水レベルを示すもののようです 湯気が上がっています

↑クリックで拡大します この部分に冷却水を入れるみたいです 赤いレバーは浮きで、冷却水レベルを示すもののようです 湯気が上がっています 冷却には閉鎖系で圧力ポンプを使って循環させるのではなく、開放系で自然循環なのですね

↑クリックで拡大します このエンジンは現在も中国で生産されているようで、部品も手に入ります!すごいですね

↑クリックで拡大します このエンジンは現在も中国で生産されているようで、部品も手に入ります!すごいですね

また、現在も発電機のエンジンRK50NE2として排気量305cc、最高出力5馬力、定格3.75馬力でクボタからほとんど同じ形で発売されているようです。うーん ベストセラーですね。

↑クリックで拡大します オーストラリアのサイトにありました

↑クリックで拡大します オーストラリアのサイトにありました

サイト内の検索

お気に入りリンク

最近の記事

最新のコメント

  • デラックスはどの部分?少なくとも70年代生まれのイセキTS1700「撮りトラ」へのコメント (山葵より[08/13]) あっ!このクラッチは
  • クボタの耕うん機KME181、KME201、KME231、K500・・・「昔のカタログ」へのコメント (Nocchより[08/09]) noraさま 先日
  • Vツインだからこそのこの形。日の本MD200「撮りトラ」へのコメント (シャチより[08/08]) 珍しいですねー 空
  • 「その身になってみないとわからない」家庭稲園バケツ稲プロジェクトその17へのコメント (おじまより[08/07]) スズメは「乳熟期~糊
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (hokkaidoujinより[08/07]) noraさんando
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (I・ANDOより[08/03]) noraさんhoka
  • 7月発売の新しいワールド、M1010W-SE(スペシャルエディション)は稲作用!「撮りトラ@ダイナミックフェア2018」へのコメント (H2より[08/02]) パソコンなんかでもそ
  • ランボルギーニと同じ顔。DEUTZ FAHR WARRIOR 7250TTV T4F 「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (畠中より[07/31]) ランボルギーニとドイ
  • 家庭稲園バケツ稲プロジェクトその16「変化少なめ」へのコメント (H2より[07/31]) noraさん、そうで
  • 当時もオールドスクールだったんじゃないかな?1972~1978 ZETOR4712「撮りトラ」へのコメント (山葵より[07/30]) ニュートラルはスリッ
  • 家庭稲園バケツ稲プロジェクトその16「変化少なめ」へのコメント (noraより[07/30]) やすひろさん こんば
  • ステッカーが焼けて見えないけど、四駆のシバウラS700-Oじゃないかなぁ「撮りトラ」へのコメント (noraより[07/30]) シャチさん ご無沙汰
  • 家庭稲園バケツ稲プロジェクトその16「変化少なめ」へのコメント (noraより[07/30]) H2さん こんばんは
  • 当時もオールドスクールだったんじゃないかな?1972~1978 ZETOR4712「撮りトラ」へのコメント (noraより[07/30]) 山葵さん こんばんは
  • 当時もオールドスクールだったんじゃないかな?1972~1978 ZETOR4712「撮りトラ」へのコメント (noraより[07/30]) 六郎田さん こんばん
  • 見たことのない日の本!(当社比)と思ったら、ゴリラ顔のGLだった。日の本NX46「撮りトラ」へのコメント (noraより[07/30]) Blue_Buffa
  • クボタの耕うん機KME181、KME201、KME231、K500・・・「昔のカタログ」へのコメント (noraより[07/30]) Nocchさん こん
  • クボタの耕うん機KME181、KME201、KME231、K500・・・「昔のカタログ」へのコメント (Nocchより[07/30]) 家が農家で物心付いた
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (hokkkaidoujinより[07/29]) noraさんando
  • 家庭稲園バケツ稲プロジェクトその16「変化少なめ」へのコメント (やすひろより[07/29]) お久しぶりです。
  • タグクラウド

    クボタトラクター トラクターの話題や写真 撮り虎(撮りトラ) 水戸市大場町での米作り(コシヒカリ/飼料稲) 環境保全会活動の紹介や、予定など 米作り(コシヒカリ/飼料稲)動画記事 農業機械