1 1,463 1,464 1,465 1,466 1,467 1,468 1,469 1,470 1,471 1,472 1,473 1,581

野良ネコ時間

今日は雨です。日が短くなってなかなか朝起きられません。夏の間は楽々起きられた時刻でも、今は真っ暗でついつい二度寝してしまいます。やっぱり太陽とともに目を覚まして活動するというのは、人間として自然な事なのだな・・・と感じます。

もし時計がなかったら

もし時計がなかったら、きっと冬は7時ごろに起きて10時ころに会社に行き、5時ころまで仕事。夏は4時ころに起きて、6時ころに会社に行き、3時ころに仕事が終わってあとは自由な時間・・・と、かなり自然な感じになると思いませんか?効率だってもしかしたらそんなに悪くないかもしれません。

時差だってかなりおかしい

そういえば、いくつかタイムゾーンを越えて野宿旅をするような時、同じような感じを持ったことがあります。Baja Calforniaを縦断してメキシコ本土に渡ると三つのタイムゾーンを通過します。それぞれパシフィックタイムゾーン、マウンテンタイムゾーン、セントラルタイムゾーンです。これらの時差はそれぞれ1時間。

アメリカのタイムゾーン

アメリカのタイムゾーン 大体こんなにきっちり時間帯を分けるのがおかしな感じです。

こちらがメキシコのタイムゾーン どちらも同じですね。州境を越えたとたん時間帯が1時間変わります。見えないラインを越えると、何Mと離れていない場所にいるのに、同時に行動してもその時刻が違う!!それよりも何よりも、たかだか1500〜1600キロの間に3回も時計を合わせなければならないなんて・・・日本だったら端から端までいくのに5〜6回変えなくちゃならない!!めんどくさすぎます

こちらがメキシコのタイムゾーン アメリカと同じなんですね。州境を越えたとたん時間帯が1時間変わります。見えないラインを越えると、何Mと離れていない場所にいるのに、同時に行動してもその時刻が違う!!それよりも何よりも、たかだか1500〜1600キロの間に3回も時計を合わせなければならないなんて・・・日本だったら端から端までいくのに5〜6回変えなくちゃならない!!めんどくさすぎます

人間のリズムはやっぱり太陽とともに

だんだん空気に体が慣れてくると、朝、目がさめるのは日が出るか出ないかのいつも同じタイミングです。ところが南下して行くにつれ、目が覚めるのは同じタイミングでも、時計の時刻はタイムゾーンが変わるたびに1時間づつずれていきます。人間も動物みたいに時計と関係なく生活すると、(人間が決めた便宜上の)時刻と実際の生活が乖離していくんだなあ・・・なんて思いました。

時刻と言うか、時計というのは、「時間、時」というものとは違うものなのだと感じました。生物は時間を別の物差しで感じ、計っていて、時計では計っていないのです。時刻を時計で刻み、それに合わせて行動することは生物的じゃないんだな・・・きっと。

時刻と言うか、時計というのは、「時間、時」というものとは違うものなのだと感じました。生物は時間を別の物差しで感じ、計っていて、時計では計っていないのです。時刻を時計で刻み、それに合わせて行動することは生物的じゃないんだな・・・きっと。

野良さんたちもアバウトな野良時間

ネコたちは早朝空が白む頃、どこぞから集合し、日が出て9時か10頃までは朝ご飯を期待して待っています。朝ご飯を貰っても貰わなくてもそれを過ぎると遊びに行き、夕方、やはり日の沈む前に晩ご飯を期待して集合します。絶対に無理でしょうけど、こんな野良ネコ時間で人間も暮らしたらストレスフリーで自殺者とかも減るかもしれませんね。

ネコたちは早朝空が白む頃、どこぞから集合し、日が出て9時か10頃までは朝ご飯を期待して待っています。朝ご飯を食べても食べなくてもそれを過ぎると遊びに行き、夕方、やはり日の沈む前に晩ご飯を期待して集合します。絶対に無理でしょうけど、こんな野良時間で人間も暮らしたらストレスフリーで自殺者とかも減るかもしれませんね。

ポルシェトラクターその3 人気者は動画だっていっぱい

人気者は動画だっていっぱいアップされています

人気者は動画だっていっぱいアップされています。50年くらい前のトラクターがバリバリ現役で走っているというのは本当に興味深いです。今、気がついたのですが、この機体は座席にステキなクッションがついていますね。

これはずいぶんとナローな感じで、急にハンドルを切ると倒れてしまいそうです。エンジンも結構ビチビチいっているので、低音ガラガラ声の美人ちゃんといったところでしょうか

鋤を引っぱってお仕事しています。こういう耕し方って必ずトラクターが斜めになっちゃうんですね。これ、牛や馬なら幅が狭いから斜めにならないのか・・・それを考えると、今のロータリーというものはトラクターの幅いっぱいか、それを越える幅で耕すからトラクターが水平に走るんですね。よくできていますねえ。

続きを読んでね!の画像

あんまり並べるとトップページが重くなるので畳んでおきます。下の「続きを読む」のリンクをクリックして、下に開いてみてください。

(さらに…)

サイト内の検索

お気に入りリンク

最近の記事

最新のコメント

  • スライドモアの草刈りも4年目へのコメント (H2より[10/19]) スライドモアはPTO
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (I・ANDOより[10/17]) 追伸 今年時間
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (I・ANDOより[10/17]) noraさんhoka
  • こんなに大きくなって・・・フィンランド生まれのヴァルトラ、N134D「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (かんとれより[10/16]) この青のラインは、フ
  • こんなに大きくなって・・・フィンランド生まれのヴァルトラ、N134D「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (かんとれより[10/16]) この青のラインは、フ
  • 80年代の虹。クボタ RAINBOW S1-600SD「田植機考古学」へのコメント (noraより[10/15]) トラクター狂さん こ
  • 80年代の虹。クボタ RAINBOW S1-600SD「田植機考古学」へのコメント (トラクター狂より[10/15]) こんばんは。
  • RED BULL BOX CART RACE 「お米たべてー!」号モデルができるまでへのコメント (noraより[10/15]) ゴンザリオさん 凄い
  • RED BULL BOX CART RACE 「お米たべてー!」号モデルができるまでへのコメント (ゴンザリオより[10/14]) 二回目の書き込みをさ
  • 馬力によってはそんなに変わらないが、年代によってずいぶん変わる。それはヘッドランプ!へのコメント (CRAFTS DESIGNより[10/14]) ミニマリストランプ
  • フィンランド生まれのヴァルトラ、N134Dスマートタッチ続き「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (noraより[10/11]) hyoukou240
  • ISHIKAWAの謎、ついに解明かっ!クボタL240「撮りトラ」へのコメント (noraより[10/11]) おじまさん こんにち
  • こんなに大きくなって・・・フィンランド生まれのヴァルトラ、N134D「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (noraより[10/11]) H2さん こんにちは
  • FORD6600「撮りトラ」へのコメント (noraより[10/11]) 浜田さんでしょうか、
  • 今度はクボタの希望。レクシアNew Shining Hope HOPE97 「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (noraより[10/11]) H2さん こんにちは
  • フィンランド生まれのヴァルトラ、N134Dスマートタッチ続き「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (hyoukou240mより[10/11]) おはようございます。
  • ISHIKAWAの謎、ついに解明かっ!クボタL240「撮りトラ」へのコメント (おじまより[10/10]) おめでとうございます
  • こんなに大きくなって・・・フィンランド生まれのヴァルトラ、N134D「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (H2より[10/09]) N134のあとにDが
  • FORD6600「撮りトラ」へのコメント (Koun kongより[10/09]) こんにちは
  • 今度はクボタの希望。レクシアNew Shining Hope HOPE97 「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (H2より[10/06]) JAグループの予約取
  • タグクラウド

    クボタトラクター トラクターの話題や写真 撮り虎(撮りトラ) 水戸市大場町での米作り(コシヒカリ/飼料稲) 環境保全会活動の紹介や、予定など 米作り(コシヒカリ/飼料稲)動画記事 農業機械