1 1,445 1,446 1,447 1,448 1,449 1,450 1,451 1,452 1,453 1,454 1,455 1,550

ハードランディング

一年の間に大きさや色まで変化してしまうみたいです。

一年の間に大きさや色まで変化してしまうみたいです。

仕事先で1年前の新米(つまり古米ですね)を捨てるというので、それなら・・・と、もらってきました。いつもと同じように炊いてみたのですが、食べてみてビックリ!!今年の暑さで保管状態が悪かったのでしょう。まったく箸が進まなくなってしまいました。

形もなんだか小さくしぼんでいて、気のせいか色も白っぽくなっている感じです。僕の家ももう新米に移行していたのでちょっと格差が大きすぎました。白米はふりかけを掛ける台だと思っていた僕が、すっかり贅沢になってしまいました。ヤバイです。

徐々に落ちていく分には気がつきません。

徐々に落ちていく分には気がつきません。

だんだん味が落ちていって、そこへ新米がやってくる。おいしいってわかってるからなのか、「やっぱりおいしいね」って言う反応です。

だんだん味が落ちていって、そこへ新米がやってくる。おいしいってわかってるからなのか、「やっぱりおいしいね」って言う反応です。

ところが逆をやるとこういうことになります。新米に慣れた状態で過去に食べていたものを食べる。ただ逆なだけなのにこっちは箸が止まって食べられなくなります。味の差は同じでも、もたらす結果が違ってきます。

ところが逆をやるとこういうことになります。新米に慣れた状態で過去に食べていたものを食べる。ただ逆なだけなのにこっちは箸が止まって食べられなくなります。味の差は同じでも、もたらす結果が違ってきます

どういうわけだか新米を食べる感動と、その新米に慣れてから逆にそれまで食べていた古くなってしまった米を食べるときの反感動(なんと言えば良いのでしょう?)って同じじゃないですね。反感動というかガッカリ度というかそちらの方が大きいような気がします。

よくテレビなどで聞く、ハードランディング。潰れそうな所を、きっぱりとさっさと潰してまうような意味で使われているみたいですが、やっと意味が身にしみてわかりました。いきなり去年の新米(しかもできるだけ保管の条件の悪いもの)を食べろ!!というわけなんですね。これは辛いだろうなあ。

ソフトランディング(軟着陸)という言葉がこの反対に使われています。マイナス側にはだんだんに移行した方がショックは確かに少ないです。本当に。

霜月御神守 しもづきごじんじ

鯛の絵

どこのお祭りにも不思議な風習?があると思います。大場町島地区にあるのはこれ。宴会を終わらせるリーサルウェポン(名前誰か教えてください)鯛です。米の上に鯛を生きているように泳がせた作り物です。昔は相当長く宴会が続いたようですから、もういいかげん帰りたい人が考えたうまい方法だったのかもしれません。

勤労感謝の日はもともと新嘗祭という収穫祭だったそうですが、大場町島地区でも霜月御神守(しもづきごじんじ)として同じような収穫祭を行います。その時には夏祭りの八坂神社祭礼のように、しめ縄を作り竹を切って鳥居に縛ります。

鳥居に竹としめ縄を飾ります。

鳥居に竹としめ縄を飾ります。

ここへ引っ越してきてからですが、ちょっと記憶にない霜月御神守の雨模様。この絵だけ見ると何とも切ない感じです。

ここへ引っ越してきてからですが、ちょっと記憶にない霜月御神守の雨模様。この絵だけ見ると何とも切ない感じです。

そして不思議な飾り?はもう一つあって、大根で「◯ン◯マ」と呼ばれるものを作るんです。けっこうこういう風習のある所は多いと思いますが、「いつから」「なぜ」作られるようになったかは誰も知らないみたいです。世話人二年目ですが、結局なかなか覚えられないですね。これでは次の人に伝える時に「伝言ゲーム」みたいになって、初めのものとは全く違うものになってしまいそうです。

・・・・でも、それでもいいのかな?みんなが「それが正当だ」と思ってやっているのであれば、本来のものとは違っていても、それが正当なお祭りと言うものかもしれません。

◯ン◯マの絵

う〜〜〜ん・・・こんなの出していいのかなあ。注意されたらすぐ取り下げます。つまりこれが「◯ン◯マ」なんです。まあ、そのものですね。

「◯ン◯マ」と「しめ縄」を作る

↑ やってみればわかりますが、結構真剣にやっちゃいます。メイキング動画(1分26秒)画面クリックでも再生します。

そして作った「◯ン◯マ」をどう使うかというと、宴の真ん中で新旧世話人がエールの交換ならぬ、「◯ン◯マ」の交換の儀式をするのです。これも、なぜこんなことをするのかはよくわからないんです。

エールの交換の絵

床の間に置いておいた「◯ン◯マ」を新旧世話人がやり取りします。不思議な光景です。

一応神さまに感謝するということになっていますが、対象物不明の「感謝の気持」がお祭りなのだと思います。代表として神さまがあるけれど・・・お天気や植物、人間にはどうしようもない条件を扱っている人たち、自然により近いところにいるとそういう対象物不明の感謝の気持が芽生えるのでしょう。

人間だけで生活してると思うと息が詰まったようになるでしょうが、自然や、よくわからない別の世界があると思うだけでふっと力が抜けるような気がします。ムダと言えばものすごくムダだけど、でもきっととっても必要だからお祭りって残ってきたんでしょうね。

世話人の覚え書きへ
世話人の覚え書き

サイト内の検索

お気に入りリンク

最近の記事

最新のコメント

  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (noraより[08/20]) hokkaidouj
  • 蛇口を盗まれた!へのコメント (noraより[08/20]) やすひろさん こんば
  • 今年最初の飼料稲の稲刈りを見てきました。稲刈り2018へのコメント (noraより[08/20]) やすひろさん こんば
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (hokkaidoujinより[08/20]) それと今日「トラクタ
  • 今年最初の飼料稲の稲刈りを見てきました。稲刈り2018へのコメント (noraより[08/20]) 匿名さん こんばんは
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (hokkaidoujinより[08/20]) noraさんando
  • 蛇口を盗まれた!へのコメント (やすひろより[08/20]) 古い記事の返答で申し
  • デラックスはどの部分?少なくとも70年代生まれのイセキTS1700「撮りトラ」へのコメント (noraより[08/20]) 山葵さん こんばんは
  • クボタの耕うん機KME181、KME201、KME231、K500・・・「昔のカタログ」へのコメント (noraより[08/20]) Nocchさん こん
  • Vツインだからこそのこの形。日の本MD200「撮りトラ」へのコメント (noraより[08/20]) シャチさん こんばん
  • 「その身になってみないとわからない」家庭稲園バケツ稲プロジェクトその17へのコメント (noraより[08/20]) おじまさん こんばん
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (noraより[08/20]) hokkaidouj
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (noraより[08/20]) andoさん こんば
  • 7月発売の新しいワールド、M1010W-SE(スペシャルエディション)は稲作用!「撮りトラ@ダイナミックフェア2018」へのコメント (noraより[08/20]) H2さん こんばんは
  • ランボルギーニと同じ顔。DEUTZ FAHR WARRIOR 7250TTV T4F 「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (noraより[08/20]) 畠中さん こんばんは
  • 家庭稲園バケツ稲プロジェクトその16「変化少なめ」へのコメント (noraより[08/20]) H2さん こんばんは
  • 当時もオールドスクールだったんじゃないかな?1972~1978 ZETOR4712「撮りトラ」へのコメント (noraより[08/20]) 山葵さん こんばんは
  • 今年最初の飼料稲の稲刈りを見てきました。稲刈り2018へのコメント (やすひろより[08/20]) こちらも早く植えたと
  • 今年最初の飼料稲の稲刈りを見てきました。稲刈り2018へのコメント (匿名より[08/19]) https://yo
  • 今年最初の飼料稲の稲刈りを見てきました。稲刈り2018へのコメント (匿名より[08/19]) https://yo
  • タグクラウド

    クボタトラクター トラクターの話題や写真 撮り虎(撮りトラ) 水戸市大場町での米作り(コシヒカリ/飼料稲) 環境保全会活動の紹介や、予定など 米作り(コシヒカリ/飼料稲)動画記事 農業機械