1 1,431 1,432 1,433 1,434 1,435 1,436 1,437 1,438 1,439 1,440 1,441 1,548

ホシゴイ(星五位、田山花袋の田舎教師にも出演)

望遠レンズ(でも残念ながら反射式)を手に入れて喜んでいたところでしたが、思ったより早くチャンスが訪れました。目の前を低く茶色のサギが飛んで行ったのです。門から入って地面から1Mほどの低空です。奥のほうに降りた気配がしたので、すぐに家の中に入ってカメラを持ってきました。

思ったより早くチャンスが・・・

飛んでいる姿はすごくスリム。地面に降りると猪首のずんぐりとしたかわいらしい姿。そう!ホシゴイです。やったー

飛んでいる姿はすごくスリム。地面に降りると猪首のずんぐりとしたかわいらしい姿。そう!ゴイサギの幼鳥ホシゴイです。やったー!

サスガ600ミリ望遠!

いましたいました!サザンカの根元、田んぼを見下ろす位置に、ゴイサギの子供、ホシゴイ(星五位)が止まっています。ちょうど以前キジが居た場所と同じところです。

距離は30Mほど。やっぱり望遠じゃないとここまで大きく写せません。これ以上近づくと、このお尻がピクリと少し浮くのです。もっと近づくと飛んでいってしまいます。

距離は30Mほど。やっぱり望遠じゃないとここまで大きく写せません。これ以上近づくと、このお尻がピクリと少し浮くのです。もっと近づくと飛んでいってしまいます。しかし鋭い怖い目だ。ここでの写真はすべてクリックで拡大します。

鳥はそこが好きなの?

同じ場所でのキジの写真。この時より遠かったですけど、大きく写せましたね。焦点距離で3倍ですから当然です。

同じ場所でのキジの写真。この時より遠かったですけど、大きく写せましたね。焦点距離で3倍ですから当然です。

続きを読んでね!の画像

あんまり並べるとトップページが重くなるので畳んでおきます。もっとよく撮れた写真もあるので、是非下の「続きを読む」のリンクをクリックして、下に開いてみてくださいね。

(さらに…)

ジョウビタキ

ジョウビタキのメスの写真。

ジョウビタキのメスの写真。最近オークションで望遠レンズを手に入れて、うれしくて早速撮ってみました。これで警戒心の強い五位鷺(ゴイサギ)の写真が大きく撮れるかもしれません。ココの写真はクリックで拡大しま。せっかくですから大きく見てくださいね!

最近鳴き声が聞こえます。wikipediaによると、冬の野鳥で、チベットから中国東北部、沿海州、バイカル湖付近からやってくる渡り鳥なのだそうです。

鳴き声というのは「チッ チッ チッ チッ」と断続的に鳴く感じです。この鳥は、分類ではスズメ目・ツグミ科(ヒタキ科)に分類されるそうで、この「ヒタキ科」というのは、この鳴き声が火打石を打つ音に似ていることからきているそうです。

その鳴くタイミングは?

飛行経路の絵

この「チッ」と鳴くタイミングは、羽ばたく時に鳴いているような気がするんです。こう・・・「ドッコラショ!」とかけ声を掛ける感じで。とにかく鳴く時は、羽ばたく時か休む時かどちらかのタイミングに限っているということです。

愛嬌のある動きの小さな鳥で、おなかのオレンジ色がとてもきれいな、大好きな鳥です。クモなどの小さな虫を補食するために地面によく降りているせいなのか、ネコによく、本当によく補食されているんです。同じくらいの鳥では雀は全くやられていないのに、です。

ジョウビタキのオス?それともモズ?

ジョウビタキのオスの写真。ネコにくわえられています。

ジョウビタキのオス?それとも、おなかの色が若干薄いし、目の脇の黒いラインがあるからからモズかなあ。この場での名前、結構間違いがあると思います。しかし、もどかしい・・・本人たちに聞いたってわからないことだし、モズだとしてもジョウビタキのオスだとしてもそれが正確なのかどうか結局はわからないんです・・・話は戻ってこんなことになっています。注意を怠った者が消える・・・これも野生の掟でしかたないのでしょう。そして、このネコの妹は注意を怠ったせいでクルマに轢かれて消えてしまいました。考えてみれば野生云々ではなく、自分たちも日々注意を怠ってはいけませんね。

注意せよ!単独行動の鳥!

注意せよ!!単独行動の鳥。雀は集団で行動するので、誰かが危険に気がついて結局は集団の安全を守ることができる。

注意せよ!!単独行動の鳥。雀は集団で行動するので、誰かが危険に気がついて結局は集団の安全を守ることができる

やっぱり一人旅は危険なのでは?

もしかしたら、渡り鳥は旅行者だからご近所にどんな危険な生き物がいるかよく知らないのかもしれませんね。それから単独で行動することが多いので、雀に比べて危険に気がつく確率が低いのかもしれません。他にもっと大きい鳥でも単独行動する鳥はやはりネコにやられています。さすがに大きいのでカラスはやられていませんけど・・・厳しい世界だなあ。

ジョウビタキその2の記事へ

島地区の生き物の記事へ
島地区の生き物の記事へ

サイト内の検索

お気に入りリンク

最近の記事

最新のコメント

  • デラックスはどの部分?少なくとも70年代生まれのイセキTS1700「撮りトラ」へのコメント (山葵より[08/13]) あっ!このクラッチは
  • クボタの耕うん機KME181、KME201、KME231、K500・・・「昔のカタログ」へのコメント (Nocchより[08/09]) noraさま 先日
  • Vツインだからこそのこの形。日の本MD200「撮りトラ」へのコメント (シャチより[08/08]) 珍しいですねー 空
  • 「その身になってみないとわからない」家庭稲園バケツ稲プロジェクトその17へのコメント (おじまより[08/07]) スズメは「乳熟期~糊
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (hokkaidoujinより[08/07]) noraさんando
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (I・ANDOより[08/03]) noraさんhoka
  • 7月発売の新しいワールド、M1010W-SE(スペシャルエディション)は稲作用!「撮りトラ@ダイナミックフェア2018」へのコメント (H2より[08/02]) パソコンなんかでもそ
  • ランボルギーニと同じ顔。DEUTZ FAHR WARRIOR 7250TTV T4F 「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (畠中より[07/31]) ランボルギーニとドイ
  • 家庭稲園バケツ稲プロジェクトその16「変化少なめ」へのコメント (H2より[07/31]) noraさん、そうで
  • 当時もオールドスクールだったんじゃないかな?1972~1978 ZETOR4712「撮りトラ」へのコメント (山葵より[07/30]) ニュートラルはスリッ
  • 家庭稲園バケツ稲プロジェクトその16「変化少なめ」へのコメント (noraより[07/30]) やすひろさん こんば
  • ステッカーが焼けて見えないけど、四駆のシバウラS700-Oじゃないかなぁ「撮りトラ」へのコメント (noraより[07/30]) シャチさん ご無沙汰
  • 家庭稲園バケツ稲プロジェクトその16「変化少なめ」へのコメント (noraより[07/30]) H2さん こんばんは
  • 当時もオールドスクールだったんじゃないかな?1972~1978 ZETOR4712「撮りトラ」へのコメント (noraより[07/30]) 山葵さん こんばんは
  • 当時もオールドスクールだったんじゃないかな?1972~1978 ZETOR4712「撮りトラ」へのコメント (noraより[07/30]) 六郎田さん こんばん
  • 見たことのない日の本!(当社比)と思ったら、ゴリラ顔のGLだった。日の本NX46「撮りトラ」へのコメント (noraより[07/30]) Blue_Buffa
  • クボタの耕うん機KME181、KME201、KME231、K500・・・「昔のカタログ」へのコメント (noraより[07/30]) Nocchさん こん
  • クボタの耕うん機KME181、KME201、KME231、K500・・・「昔のカタログ」へのコメント (Nocchより[07/30]) 家が農家で物心付いた
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (hokkkaidoujinより[07/29]) noraさんando
  • 家庭稲園バケツ稲プロジェクトその16「変化少なめ」へのコメント (やすひろより[07/29]) お久しぶりです。
  • タグクラウド

    クボタトラクター トラクターの話題や写真 撮り虎(撮りトラ) 水戸市大場町での米作り(コシヒカリ/飼料稲) 環境保全会活動の紹介や、予定など 米作り(コシヒカリ/飼料稲)動画記事 農業機械