1 1,296 1,297 1,298 1,299 1,300 1,301 1,302 1,303 1,304 1,305 1,306 1,489

オオジシバリ(ツルニガナ)

オオジシバリの花

オオジシバリの花、田んぼの畦道などのちょっと湿ったような場所に、まとまって咲いています。

5月、在来種のタンポポを探してうろうろしていると、よく目に付くのがこの黄色い花です。タンポポみたいにきれいでかわいらしい花ですが、タンポポほど分厚くなくて、どちらかと言うとあっさりとした花。

オオジシバリの花

結構まとまって咲いています

そして花を支えている茎が、と〜っても細い(タンポポのあの太い茎の4分の1くらい?)・・・名前かわからなくて、色々調べましたが、多分オオジシバリ(ツルニガナ)だと思います。

オオジシバリの花

花の茎はずいぶんと細い

もう一回葉っぱを見に行ってきました

花の形から初めはジシバリだと思ったのですが、ジバシリは乾いたところが好きで葉っぱが丸いというので、もう一回葉っぱを取りにいって若干形が違うのを確認しました。

オオジシバリの葉っぱ

オオジシバリの葉っぱ へら状と言えばへら状。やっぱり親戚だか兄弟だから、差異はすごく小さい。

ジバシリとオオジシバリ、葉っぱの形や大きさで分けるみたい

ジバシリとオオジシバリ、葉っぱの形や大きさで分けるみたい

オオジシバリは湿ったところが好きで、葉っぱもヘラ型だというので、畦道や調整池付近に生えているコイツらはきっとオオジシバリ(ツルニガナ)ちゃんなんです。

春も初めのころは黄色い花はそんなになかったのですが、この時期になると黄色い花を咲かせる植物がたくさんあって、なかなかお名前を確認するのが難しいです。

ジシバリって小さなからだに似合わずものすごい名前

ジシバリという名前は、どんどんとランナーを伸ばして節々から葉や根を出し、まるで地面を縛るように増えていくからこの名が付いたのだそうで、いろいろなところに「厄介な雑草である」と、記載されていました。

強烈な雑草なのかあ・・・

強烈な雑草なのかあ・・・

確かに、どこから生えているのかわかりにくい草花で、ぱっと花を引っこ抜いても葉っぱが付いてきません。おかげで、この花に、どの葉っぱが対応しているのかなかなかわからず、お名前がわかりにくかったのです。

また来年もお目にかかるんでしょうね

また来年もお目にかかるんでしょうね

親戚や兄弟が多い雑草の場合は花だけではなかなか特定できなくて、葉っぱも一緒に見ないとダメだってことですね。

島地区の植物の記事へ
島地区の植物の記事へ

昔の島地区は茅や葦の産地だった

茨城県水戸市大場町島地区、石川川の昔のようす想像図

昔、大場町島地区は茅葺き屋根の材料の茅の産地だったそうです。収穫した茅は船に満載して運んだそうですが、こんな風だったかもしれません。想像図、クリックで拡大します。

大場町島地区では「島茅」と呼ばれた、直径せいぜい3ミリか4ミリで背が低め、細くてしなやかでとっても丈夫、茅葺き屋根に最適だった茅を生産していた。地域には「茅手」(かやで)と呼ばれる屋根葺き職人や、茅手を束ねる親方もいて、これで屋根を葺くととってもきれいだった・・・という話を聞きました。

「島茅」は、Sさんが言うには「ヤワラ」(野原と書くのではないか?という話です)にたくさん栽培されるように自生していたもので、今でも生えていると思う・・・と、いうことなので見つけたら紹介したいと思います。(ただし、話している人たちの年が年ですので、「最近」は最低でも10〜20年前。ですから「今」と言われても、これがまったくあてにならないのですが・・・。)

ススキや、葦で屋根を葺くこともあった中(これらは雨が漏ったり、長持ちしなかったりしたそうですが)、丈夫で長持ちの「島茅」は評判で、Sさんに言わせれば、「船に満載して、水府橋(水戸のお城があったあたり)まで持っていったりしたんだよ」とのことでした。

20年にいっぺんの屋根の葺き替えや、さらにある一部の補修、また、一軒の屋根には膨大な茅が必要だったこと、家の数などを考えると、当時としては地域の茅は地域でまかなっていたはずで、何キロも運ぶというのは今で言う輸出くらいのインパクトがあるのではないでしょうか。

ゆうに10キロ以上!もしかして泊り仕事?

石川川をくだって、さらに涸沼川へ、那珂川の合流地点へ出たら、那珂川をさかのぼり、水戸の中心部へ出る。こんなルートを取ったのではないでしょうか。

石川川をくだって、さらに涸沼川へ、那珂川の合流地点へ出たら、那珂川をさかのぼり、水戸の中心部へ出る。こんなルートを取ったのではないでしょうか。

荷物満載の重い船で那珂川をさかのぼるのですから、相当時間がかかったのではないか?と、想像されます。

そして葦のほうは?

葦の葉っぱにとまるハグロトンボのオス

葦の葉っぱにとまるハグロトンボのオス

そして、葦のほうは(こちらは今でも簡単に見ることができます)ヨシズを編んだりするのに使われていて、昔はどこの家でもヨシズを編んでいて(たぶん販売したのでしょうね)、子供たちは葦の薄皮を剥くアルバイトに精を出したそうです。

「島茅」もそうだったそうですが、大量に使うためには生えている葦を刈る権利を「ヨシコ入札」呼ばる入札で買い、刈って使ったのだと今度はMさんが話してくれました。(このお金は地域に入ったのかな?)

そんな葦を刈る時のスペシャルグッズ

鎌で刈った鋭い葦の切り口でケガをしないためのスペシャルグッズ。「葦下駄」広め高めの下駄を作って作業に望んだのだ・・・とのこと

鎌で刈った鋭い葦の切り口でケガをしないためのスペシャルグッズ。「葦下駄」広め高めの下駄を作って作業に望んだのだ・・・とのこと

水戸市大場町島地区の地理や歴史の記事をまとめてご覧になるにはこちら

サイト内の検索

お気に入りリンク

最近の記事

最新のコメント

  • 三菱青い時代は見たことのないトラクターがいっぱいへのコメント (noraより[04/23]) 高橋さん こんにちは
  • 草との戦い2018が始まったへのコメント (noraより[04/23]) H2さん こんにちは
  • Zチャージエンジン?三菱トラクターGX34「撮りトラ@スプリングフェア2018」へのコメント (noraより[04/23]) 野良犬さん こんにち
  • 三菱青い時代は見たことのないトラクターがいっぱいへのコメント (高橋より[04/22]) 三菱トラクターD32
  • 草との戦い2018が始まったへのコメント (H2より[04/21]) スライドモアは道路の
  • Zチャージエンジン?三菱トラクターGX34「撮りトラ@スプリングフェア2018」へのコメント (野良犬より[04/20]) たしかに、GX34の
  • ハーフクローラタイプが出た!(こっそりフルクローラタイプも!)ヤンマーYT470「撮りトラ@スプリングフェア2018」へのコメント (noraより[04/19]) 野良犬さん こんにち
  • 家庭稲園バケツ稲プロジェクトその3「ハトムネ後、種まき」へのコメント (noraより[04/19]) 野良犬さん こんにち
  • Zチャージエンジン?三菱トラクターGX34「撮りトラ@スプリングフェア2018」へのコメント (noraより[04/19]) 伊藤産業機械(株)さ
  • 家庭稲園バケツ稲プロジェクトその3「ハトムネ後、種まき」へのコメント (noraより[04/19]) H2さん こんにちは
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (noraより[04/19]) andoさんhokk
  • ハーフクローラタイプが出た!(こっそりフルクローラタイプも!)ヤンマーYT470「撮りトラ@スプリングフェア2018」へのコメント (野良犬より[04/19]) エコトラEGのはダミ
  • 家庭稲園バケツ稲プロジェクトその3「ハトムネ後、種まき」へのコメント (野良犬より[04/18]) 個人的感想ですけど、
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (hokkaidoujinより[04/18]) 特別な顕彰登録が期待
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (hokkaidoujinより[04/17]) noraさんando
  • Zチャージエンジン?三菱トラクターGX34「撮りトラ@スプリングフェア2018」へのコメント (伊藤産業機械(株)より[04/17]) 三菱農機の平成15年
  • 家庭稲園バケツ稲プロジェクトその3「ハトムネ後、種まき」へのコメント (H2より[04/16]) バケツの分も、苗サイ
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (I・ANDOより[04/16]) noraさんhoka
  • マニュアル仕様のスラッガーとSLじゃないスラッガー。L32/SL45「撮りトラ@スプリングフェア2018」へのコメント (H2より[04/16]) あぁ、JAですか。確
  • 鷹顔のGSに新しい仲間が登場!三菱GS202/GS252「撮りトラ@スプリングフェア2018」へのコメント (野良犬より[04/14]) 小型機はそれほどでも
  • タグクラウド

    クボタトラクター トラクターの話題や写真 撮り虎(撮りトラ) 水戸市大場町での米作り(コシヒカリ/飼料稲) 環境保全会活動の紹介や、予定など 米作り(コシヒカリ/飼料稲)動画記事 農業機械