1 1,294 1,295 1,296 1,297 1,298 1,299 1,300 1,301 1,302 1,303 1,304 1,491

ポルシェイセキTB-20(写真を見せていただきました)

イセキTB-20

のりしおさんに大好きなイセキポルシェの写真を見せていただきました

塗装のツヤものこっていて、40年以上前の機体であることを考えると、新古車か?と、思えるような程度の良さです。大事にされている様子が良くわかります。かわいいし、かっこいいなあ。

仕事をする・・・そのために頑丈に作られているから長持ちするのでしょうか? それとも高価だから大事にされている? トラクターは長生きな感じです。

井関農機株式会社のヰセキトラクタの進化・私とヰセキトラクタの記事から、少し引用させていただくと

イセキTB-20の富士山登頂写真

■初の自社製トラクタTC10そして名機TB20の誕生へ

 ヰセキトラクタの誕生は昭和34年。“チェリートラクタ”と呼ばれたTC10・15型です。ビクターオート社の空冷2サイクルディーゼルは、最新鋭のエンジンでした。  昭和39年、TC型のロータリ作業における弱点を克服したTB15が、翌40年にはTB20が発売されます。川崎航空機工業製の空冷4サイクルディーゼルエンジンは夏冬を通して安定していました。小型・軽量で始動性や走行性能、ロータリ性能に優れ、日本の水田作業への高い適性に注目が集まりました。  昭和41年、秋田県八郎潟でのトラクタ性能テストでは、外国製の大型トラクタが次々に湿田に沈んでいく中で、他を圧倒する性能の高さを実証しました。  翌42年には、京都大学農学部トラクタ研究会がTB20を駆って富士山登頂を敢行。見事に成功を収めた様子が全国に放映され、同機の高い性能が社会に認知されました。

うわ〜!TB-20、名機だったんですね!。そして、興味深い記述が並んでいます。なにより、「外国製の大型トラクタが次々に湿田に沈んでいく」沈んでいくって? 沈んでいくって? 沈んでいくって? 白黒写真がブツブツでよくわからないのが残念!

TB-20はとっても軽そうなところを見ると、馬力があって重い外国製トラクターは、日本の湿田には合っていなかったのかもしれません。それにしても、次々に湿田に沈んでいく・・・見てみたいです。

そして、環境保護が言われる今では考えられない富士山登頂! ブルドーザー道から上がったのでしょうが、日本初でしょうから、おもしろかったでしょうね。これもやってみたいなあ。

TC-10?

その記事の中に、TC-10ってのがあるんですけど、写真が小さくて良くわからない。想像して書いてみました。それからすると、ポルシェディーゼルジュニアみたいなもの?機種名からすると10馬力かなあ。エンジンにカバーをかけて人が乗る感じ。コンパクトで軽そうです。

その記事の中に、TC-10ってのがあるんですけど、写真が小さくて良くわからない。想像して書いてみました。それからすると、ポルシェディーゼルジュニアみたいなもの?機種名からすると10馬力かなあ。エンジンにカバーをかけて人が乗る感じ。コンパクトで軽そうです。

再びTB-20に戻る

エンジンは川崎航空機製 1055ccと書いてあるので、TB-23と排気量は同じですね。馬力は製品名から想像するに、TB-23が23馬力、TB-20が20馬力なのでしょう。空冷ディーゼルなんですね。

エンジンは川崎航空機製 1055ccと書いてあるので、TB-23と排気量は同じですね。馬力は製品名から想像するに、TB-23が23馬力、TB-20が20馬力なのでしょう。空冷ディーゼルなんですね。

TB-20

正面の特徴的なグリルからエアを取り入れてエンジンを冷やすのでしょう

このカタツムリみたいなブロワーで空気を強制的にエンジンに送るんだな・・・きっと

このカタツムリみたいなブロワーで空気を強制的にエンジンに送るんだな・・・きっと

イセキTB-20

オリジナルなのかな?ロゴマークまで残っています。

のりしおさん!ありがとうございました。

モデルがあるっていうのだけれど・・・

ポルシェトラクターのモデル

いいなあこれ

ポルシェトラクターのモデル

これ欲しいなあ プラモデルかしら

schucoのモデルだというのだけれど、WEBサイトを探しても見つかりません。いくら位するものなのでしょう?

こんなものを作っている人も・・・みんな楽しんでますねえ

こんなものを作っている人も・・・みんな楽しんでますねえ

ポルシェトラクターの記事へ
ポルシェトラクターの記事をまとめて見る

トラクターの記事へ
トラクターの記事をまとめて見る

コバンソウ(外来種なんですって)

コバンソウ

実?の部分が結構大きく、しかも三葉虫に似ていて若干気持悪い

ウィキペディアによれば

分布と生育地

ヨーロッパ原産で日本には明治時代に観賞用に導入された帰化植物である。
日本では、本州中部以南に分布し、世界では、ヨーロッパ、アフリカ、アジア、オセアニア、南北アメリカの温帯地域に分布する。
沿海地の畑、道端、荒地などに生育し、日当たりのいいところを好む。乾燥に強く、土壌の質を選ばない。

とあります。

コバンソウ

帰化植物だったんですね。撮影は5月の終わり頃です。

調べてみて、帰化植物とされるものの多くは「明治時代に入ってきた」と記載されていることが多いです。

もしかして、明治時代に活発な「欧米植物紹介人」がいたのかもしれないし、あるいは海外土産は植物の種が一般的だったのかもしれない。または、全国に広まって帰化植物として認知されるのには100年以上かかるのかもしれません。

外国のホームセンターへ行ったりすると、ついお土産に、へんてこりんな植物の種を買ってしまう(安いし)のはわかるような気がします。

コバンソウの実

コバンソウの実

コバンソウの実のアップ

その実の部分の拡大

ふたたびウィキペディアによると

夏(7-9月)に茎の上部にまばらに数個(多くても10程度)の小穂のついた、先が垂れる円錐花序を形成する。小穂は細い枝で垂れ下がり、卵形から楕円形で長さ1-2cm、幅1cm位で、8-18個の小花でつくられている。小穂は左右から扁平だが鱗片はふくらんで厚みがある。一対の包穎のみやや濃く色づくが、他の護穎は淡い緑色から成熟すると黄褐色に変わり、光沢があって美しい。和名はこれを小判に見立てたものである。別名にタワラムギがあり、これもふくらんだ小穂の形を俵に見立てたものである。

ずーっとあったのだとは思いますが、こんなへんてこりんな草、今年初めて気がつきました。やっぱり見ているようで見ていないことって多いです。

コバンソウの葉

葉っぱは普通のイネ科の葉っぱと同じで、しゅっとした細い形です。どれがどの葉っぱなのか、正直引っこ抜かなければわからないです。

コバンソウ

しゃらしゃらと、でかい実が風にたくさん揺れている姿はそれなりにきれいではあります。

コバンソウ

コバンソウ

島地区の植物の記事へ
島地区の植物の記事へ

サイト内の検索

お気に入りリンク

最近の記事

最新のコメント

  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (hokkaidoujinより[04/25]) noraさんando
  • 草との戦い2018が始まったへのコメント (H2より[04/24]) なるほど、コンクリー
  • 三菱青い時代は見たことのないトラクターがいっぱいへのコメント (noraより[04/23]) 高橋さん こんにちは
  • 草との戦い2018が始まったへのコメント (noraより[04/23]) H2さん こんにちは
  • Zチャージエンジン?三菱トラクターGX34「撮りトラ@スプリングフェア2018」へのコメント (noraより[04/23]) 野良犬さん こんにち
  • 三菱青い時代は見たことのないトラクターがいっぱいへのコメント (高橋より[04/22]) 三菱トラクターD32
  • 草との戦い2018が始まったへのコメント (H2より[04/21]) スライドモアは道路の
  • Zチャージエンジン?三菱トラクターGX34「撮りトラ@スプリングフェア2018」へのコメント (野良犬より[04/20]) たしかに、GX34の
  • ハーフクローラタイプが出た!(こっそりフルクローラタイプも!)ヤンマーYT470「撮りトラ@スプリングフェア2018」へのコメント (noraより[04/19]) 野良犬さん こんにち
  • 家庭稲園バケツ稲プロジェクトその3「ハトムネ後、種まき」へのコメント (noraより[04/19]) 野良犬さん こんにち
  • Zチャージエンジン?三菱トラクターGX34「撮りトラ@スプリングフェア2018」へのコメント (noraより[04/19]) 伊藤産業機械(株)さ
  • 家庭稲園バケツ稲プロジェクトその3「ハトムネ後、種まき」へのコメント (noraより[04/19]) H2さん こんにちは
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (noraより[04/19]) andoさんhokk
  • ハーフクローラタイプが出た!(こっそりフルクローラタイプも!)ヤンマーYT470「撮りトラ@スプリングフェア2018」へのコメント (野良犬より[04/19]) エコトラEGのはダミ
  • 家庭稲園バケツ稲プロジェクトその3「ハトムネ後、種まき」へのコメント (野良犬より[04/18]) 個人的感想ですけど、
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (hokkaidoujinより[04/18]) 特別な顕彰登録が期待
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (hokkaidoujinより[04/17]) noraさんando
  • Zチャージエンジン?三菱トラクターGX34「撮りトラ@スプリングフェア2018」へのコメント (伊藤産業機械(株)より[04/17]) 三菱農機の平成15年
  • 家庭稲園バケツ稲プロジェクトその3「ハトムネ後、種まき」へのコメント (H2より[04/16]) バケツの分も、苗サイ
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (I・ANDOより[04/16]) noraさんhoka
  • タグクラウド

    クボタトラクター トラクターの話題や写真 撮り虎(撮りトラ) 水戸市大場町での米作り(コシヒカリ/飼料稲) 環境保全会活動の紹介や、予定など 米作り(コシヒカリ/飼料稲)動画記事 農業機械