Homeに戻る > このカテゴリーの記事 'スガノ農機「土の館」トラクタ博物館' > 6ページ目
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ... 66

スガノ農機「土の館」トラクタ博物館

ワインレッドの心・・・後にも先にもファッションがテーマのトラクターはこれだけ?日の本JF1「昔のカタログ」

今日は「昔のカタログシリーズ」。千葉県の伊藤産業機械さんにお借りした乗用車感覚の2人乗りトラクター、日の本JF1のカタログです。

機種名 乗用(二人乗り)トラクタ 仕様形式 日の本JF1型 18馬力 製造社国 株式会社 東洋社 日本 導入年度 1985年(昭和60年)

これが実車の東洋社、日の本JF1です。 ゴルフ場のカートみたいですが、各部はしっかりしていて車レベルの仕上がりです。実際見れば欲しくなります。高かったろうなあ・・・

実車のほうは『二人乗りトラクタはジョイフルファッション!!日の本トラクタJF1型・・・スガノ農機「土の館」』『ジョイフルファッションその2 日の本トラクタJF1型・・・撮りトラ』『ジョイフルファッション最後 日の本トラクタJF1型・・・撮りトラ』で確認してくださいね!

JFはジョイフルファッション!!

機種名 乗用(二人乗り)トラクタ 仕様形式 日の本JF1型 18馬力 製造社国 株式会社 東洋社 日本 導入年度 1985年(昭和60年)

JF1のロゴをトレースしてみました。有機的なラインがロゴの古さを感じさせます。しかし拡大して確認してみると、ジョイフル・ファッションの文字が・・・JFはジョイフル・ファッションの略だったんです。

衝撃のカタログ表紙をお見せしましょう!

およそ農作業とかけ離れたものすごく斬新なカタログの表紙です。2人乗りということをアピールするためなのでしょう。なんとも印象的なそれこそ「ファッション」を身にまとった若い男女のモデルさんが佇んでいます。もうこれが頭から離れません。

およそ農作業とかけ離れたものすごく斬新なカタログの表紙です。2人乗りということをアピールするためなのでしょう。なんとも印象的なそれこそ流行?の「ファッション」を身にまとった若い男女のモデルさんが佇んでいます。もうこれが頭から離れません。

流行というのは盛り上がって廃れて行くという流れですから、その年代に地層のように積み重なっているはず。これをヒントにどんな背景からこのトラクターが生まれたのか想像することができるかもしれません。

日の本JF1は農研機構の登録によれば1984年、今から33年ほど前のことです。ただし、これではどんな感じだったのかはわかりませんものね。

まずは表紙の男の人、どんなファッションなんだろう・・・

調べてみると男性の場合はDCファッションなどがキーワードになっていて、女性はボディコン(ボディコンシャス:体の線を強調した女性の服)と言ったキーワードが引っかかります。ちょっとそのイメージを検索していたら一番ぴったりだったのが「安全地帯」!

ちょうど「ワインレッドの心」という歌を1983年の暮れに出していた玉置浩二さんの髪型やファッションがぴったり表紙のモデルと重なります。本当は写真を出したいのですが、問題がありそうなので絵にしておきます。各自検索してみてください。

ちょうど「ワインレッドの心」という歌を1983年の暮れに出していた玉置浩二さんの髪型や肩パットの入った丈の短い逆三角形のジャケット・・・ファッションもぴったり表紙のモデルと重なります。ポケットに手を突っ込んでいるところも同じ。本当は写真を出したいのですが、問題がありそうなので絵にしておきます。各自検索してみてください。

なんだかバブルな匂いがします。バブル景気が1986年(昭和61年)12月から1991年(平成3年)2月までと言われていますから、その先駆けというか、傾向はもう始まっていたんでしょうね。

申し訳ないけど今見るとものすごくハズカシイ・・・これを作った人は「ヤメテー」と叫んでいるかもしれません。

申し訳ないけど今見るとものすごくハズカシイ・・・これを作った人は「ヤメテー」と叫んでいるかもしれません。

当時のクルマだとどんな感じ?

日の本JF1は乗用車感覚をねらったそうですけど、当時のクルマだとどんな感じなんでしょうか?

(続きを読む…)

トラクターのシートに注目!輸入トラクター第一号のファーモール・カブ「撮り虎@土の館」

予報ではちらっと降る程度だった雪、結構降ってます。明るくなったら白くてビックリ! この調子だと上はもっと白いな。(ここは海抜3Mほどの低地なのでちょっと高い町のほうと気候が違うんです。)

予報ではちらっと降る程度だった雪、結構降ってます。明るくなったら白くてビックリ! この調子だと上はもっと白いな。(ここは海抜3Mほどの低地なのでちょっと高い町のほうと気候が違うんです。)

今日は北海道上富良野町にあるスガノ農機の『「土の館」 土と犂の博物館』でando、hokkaidoujinさんと見た、マコーミック・インターナショナル・ファーモール・カブ「撮りトラ」です。

輸入トラクタ第1号 1951年(昭和26)ファモールカブトラクタ・・・9.75馬力 インターナショナルハーベスタ社製・アメリカ 価格:120万円 作業機(プラウ・デスクハロー・モア付き) 日本で初めてタイヤホイールトラクタを個人の農家で導入の一号機。当時は住宅一軒が6〜70万円で建った時代、奈井江町の北修二牧場が機械化営農へのスタートを切った。この年道内に4台導入されている。のちに札幌市伊藤二郎所蔵のものを、2001年、土の館で完全復元した。

輸入トラクタ第1号 1951年(昭和26)ファモールカブトラクタ・・・9.75馬力 ちゃんと木の台の上に置かれていて、先日の、受付状態で隅っこに追いやられているカブとはかなり待遇が違います。

輸入トラクタ第1号 1951年(昭和26)ファモールカブトラクタ・・・9.75馬力 インターナショナルハーベスタ社製・アメリカ 価格:120万円 作業機(プラウ・デスクハロー・モア付き) 日本で初めてタイヤホイールトラクタを個人の農家で導入の一号機。当時は住宅一軒が6〜70万円で建った時代、奈井江町の北修二牧場が機械化営農へのスタートを切った。この年道内に4台導入されている。のちに札幌市伊藤二郎所蔵のものを、2001年、土の館で完全復元した。

何事も一番は特別です。展示の中ではトピックみたいでちゃんと大きなボードがかかっています。

輸入トラクタ第1号
1951年(昭和26)ファモールカブトラクタ・・・9.75馬力
インターナショナルハーベスタ社製・アメリカ
価格:120万円 作業機(プラウ・デスクハロー・モア付き)
日本で初めてタイヤホイールトラクタを個人の農家で導入の一号機。当時は住宅一軒が6〜70万円で建った時代、奈井江町の北修二牧場が機械化営農へのスタートを切った。この年道内に4台導入されている。のちに札幌市伊藤二郎所蔵のものを、2001年、土の館で完全復元した。

輸入トラクタ第1号 1951年(昭和26)ファモールカブトラクタ・・・9.75馬力 インターナショナルハーベスタ社製・アメリカ 価格:120万円 作業機(プラウ・デスクハロー・モア付き) 日本で初めてタイヤホイールトラクタを個人の農家で導入の一号機。当時は住宅一軒が6〜70万円で建った時代、奈井江町の北修二牧場が機械化営農へのスタートを切った。この年道内に4台導入されている。のちに札幌市伊藤二郎所蔵のものを、2001年、土の館で完全復元した。

エンジンがオフセットされているのがよくわかりますね!

輸入トラクタ第1号 1951年(昭和26)ファモールカブトラクタ・・・9.75馬力 インターナショナルハーベスタ社製・アメリカ 価格:120万円 作業機(プラウ・デスクハロー・モア付き) 日本で初めてタイヤホイールトラクタを個人の農家で導入の一号機。当時は住宅一軒が6〜70万円で建った時代、奈井江町の北修二牧場が機械化営農へのスタートを切った。この年道内に4台導入されている。のちに札幌市伊藤二郎所蔵のものを、2001年、土の館で完全復元した。

キャプションを読んでみましょう。

ファモールカブトラクタ
1951年(昭和26) インターナショナルハーベスタ社製(アメリカ)
CUB型 9.75馬力 ガソリンエンジン

1951年(昭和26)奈井江町 北修二導入 価格は80万円 当時農家一年の販売だかが6〜70万円のころ、機械化の先鞭をつける決断的導入だったという。
モーアで牧草刈りなどに威力を発揮した。

50年を過ぎた今も部品が供給されている。
同型は以後8年間に道内で108台導入されている。
のちに伊藤が入手自家保存していた。

FARMALL CUB TRACTOR
year: 1951(Showa 26) Manufacturer:  International Harvester
Model: CUB Output: 9.5ps Fuel: Gasoline

In 1951(Showa 26) Mr, Shuuji Kita from Naraie-cho purchased this tractor for 800,000 Yen. Duaring this period the average yearly income for a famly of farmers was between 6-700,000 Yen. His desire to be on the cutting edge of the modernization of farmming led him to make the purchase. Eventually it came into the hands of Mr, Itoh. This model was well known for its ability to cut wild grasses in the moors.

Even after 50 years, replacement parts are still available for order.

During the 8 years of production of this model, 108 were purchased in Hokkaido.

以前、輸入第一号じゃないほうのファーモール・カブのシートに注目したときはよくわからなかった(詳しくは『トラクターのシートに注目!シンプルでかわいい形ファーモール・カブ「撮り虎@土の館」』のリンクを参照)、部分が解決しました。

こちらは輸入第一号じゃないほうのファーモール・カブ

機種名:ファーモールカブトラクタ 形式・仕様:CUB 9.75馬力 製造社・国:インターナショナル社 アメリカ 導入年度:1954(昭和29)年  使用経過:常呂町、伊藤二朗が購入。1956(昭和31)年に竹本が譲り受けて25年間はモーア作業などに使用していた。現在では使用していないが、家族全員の家宝で始業点検などを続けていた。1950(昭和25)年北海道に導入したホイルトラクタ第一号機と同型のもの。

こちらがその輸入第一号じゃないほうのホッピングみたいな1本足シート。カッコよく座面にビニールレザーが貼ってあります。オリジナルなのでしょうか。

(続きを読む…)

サイト内の検索

お気に入りリンク

最近の記事

最新のコメント

  • 暑かったなあ・・・(環境保全会で草刈りを行いました)へのコメント (愛読者より[06/27]) >今時の百姓は雨の日
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (noraより[06/26]) hokkaidouj
  • メルセデス・ベンツのトラクター・・・のカタログ「撮り虎」へのコメント (noraより[06/26]) De nada
  • 袋をあける所作が好き!へのコメント (おじまより[06/25]) おはようございます
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (hokaidoujinより[06/25]) noraさん and
  • メルセデス・ベンツのトラクター・・・のカタログ「撮り虎」へのコメント (alkohol per rechnungより[06/22]) Gutte Page
  • 謎の鉄車輪トラクター「撮りトラ」へのコメント (noraより[06/17]) みみずくさん おはよ
  • どうでもいいことをネチネチとすみません。四角い穴は自己解決。DEUTZ D4505へのコメント (noraより[06/17]) 山葵さん おはようご
  • 謎の鉄車輪トラクター「撮りトラ」へのコメント (みみずくより[06/15]) BAJAの舞台となる
  • どうでもいいことをネチネチとすみません。四角い穴は自己解決。DEUTZ D4505へのコメント (山葵より[06/11]) セルモーターのスピー
  • クボタSL60パワクロの転回・・・「撮りトラ@代かきシーン収集」その4へのコメント (noraより[06/10]) おじまさん おはよう
  • クボタSL60パワクロの転回・・・「撮りトラ@代かきシーン収集」その4へのコメント (noraより[06/10]) 木田さん おはようご
  • クボタSL60パワクロの転回・・・「撮りトラ@代かきシーン収集」その4へのコメント (おじまより[06/05]) こんばんは。 ほぼ
  • クボタSL60パワクロの転回・・・「撮りトラ@代かきシーン収集」その4へのコメント (木田 やすおより[06/05]) おはようございます。
  • 謎のL字形部品(解決編)へのコメント (noraより[06/05]) Blue_Buffa
  • 謎のL字形部品(解決編)へのコメント (noraより[06/05]) 山葵さん おはようご
  • ストリング・タイ? テンション・アッセンブリー? 何だろこれ・・・クボタM7970DT「撮りトラ」へのコメント (noraより[06/05]) 山葵さん おはようご
  • 謎のL字形部品(解決編)へのコメント (Blue_Buffaloより[06/03]) サンヨーのドッキング
  • 謎のL字形部品(解決編)へのコメント (山葵より[06/03]) 最後のオチが秀逸です
  • ストリング・タイ? テンション・アッセンブリー? 何だろこれ・・・クボタM7970DT「撮りトラ」へのコメント (山葵より[06/01]) 写真のトラクターで見
  • タグクラウド

    クボタトラクター トラクターの話題や写真 撮り虎(撮りトラ) 水戸市大場町での米作り(コシヒカリ/飼料稲) 環境保全会活動の紹介や、予定など 米作り(コシヒカリ/飼料稲)動画記事 農業機械