1 2 3 4 5

#レッドブルボックスカートレース2019

週刊・「お米たべてー!」TEAM、ボックスカートのつくりかた。フレームを作ろう!#レッドブルボックスカートレース #redbullsoapboxrace

週末は全部見るとボックスカートができる(ウソ)、週刊・「お米たべてー!」TEAMのボックスカートのつくりかた。製作の進捗を紹介しています。(2019年のアーカイブはこちらから)

 

 

前輪の肝、ナックルを作っています。長いボルトにタイヤがはまります。

前輪の肝、ナックルを作っています。長いボルトにタイヤがはまります。

 

これは車軸に溶接するためのブラケットを作っているところ。レーシングカートの中古部品を使えば話は早いのでしょうが、大体1万円弱。値段が高いのと、「どうせならクルマをゼロから作ってみよう」ということでやっています。 前回の経験から、クルマはとてもシビアなものだとわかったので、「ここをこうすればこうなるはず!」という仮定を一つ一つ確認しながらの作業です。それが思ったように行ったり、行かなかったり。答合わせが楽しいです。

これは車軸に溶接するためのブラケットを作っているところ。
レーシングカートの中古部品を使えば話は早いのでしょうが、大体1万円弱。値段が高いのと、「どうせならクルマをゼロから作ってみよう」と、いうことでやっています。
前回の経験から、クルマはとてもシビアなものだとわかったので、「ここをこうすればこうなるはず!」という仮定を一つ一つ確認しながらの作業です。それが思ったように行ったり、行かなかったり。答合わせが楽しいです。

 

部品を全部溶接し、車高を稼ぐための門形の車軸に溶接します。

部品を全部溶接し、車高を稼ぐための門形の車軸に溶接します。

 

前軸ができたので、既にできていた後軸と合わせて重さを量ってみます。

前軸ができたので、既にできていた後軸と合わせて重さを量ってみます。

 

26.5キロくらい・・・ ひゃー!前後の車軸+タイヤだけで26.5キロ・・・ クルマが高価な高張力鋼などを使って、部品を軽くする努力をしているのがわかります。な〜んにも考えないでクルマを作ったら、何トンになってしまうかわかりません。

26.5キロくらい・・・
ひゃー!前後の車軸+タイヤだけで26.5キロ・・・
クルマが高価な高張力鋼などを使って、部品を軽くする努力をしているのがわかります。僕がな〜んにも考えないでクルマを作ったら、10トンくらいになってしまいますね・・・

 

嬉しくなって屋外で記念写真です。

嬉しくなって屋外で記念写真です。

 

やはり、チマチマと平鉄に穴をあけたり、サンダーで削ったりするより、このような大きな部品を作るほうが「形になってる感」があって、気分も上がります。

やはり、チマチマと平鉄に穴をあけたり、サンダーで削ったりするより、このような大きな部品を作るほうが「形になってる感」があって、気分も上がります。もうサイコーに楽しい。

 

車軸ができたので、転がせるようにフレームを作りましょう。

 

眺めるのもそこそこに、フレームのための材料刻み。地味な作業です。今回は前回から進化して少し前を絞ってみます。前軸が門形で剛性が高そうなので、少しそれを緩和しようという目論みです。

眺めるのもそこそこに、フレームのための材料刻み。地味な作業です。今回は前回から進化して少し前を絞ってみます。前軸が門形で剛性が高そうなので、少しそれを緩和しようという目論みです。

 

ベニヤ板に車軸の時と同じように原寸を描き、刻んだ材料を型通りに並べていきます。

ベニヤ板に車軸の時と同じように原寸を描き、刻んだ材料を型通りに並べていきます。

 

後軸はストレートなので、前回と同じで、ラダーフレームを絞っていません。

後軸はストレートなので、前回と同じで、ラダーフレームを絞っていません着座位置を強く、のこりは弱めに作ったのですが、後から考えると、中桟を入れすぎました。今後の課題ですね。

 

仮付けした後に本溶接します。

仮付けした後に本溶接します。

 

(さらに…)

週刊・「お米たべてー!」TEAM、ボックスカートのつくりかた。車軸を作ろう!#レッドブルボックスカートレース #redbullsoapboxrace

今日は、全部見るとボックスカートができる(ウソ)、週刊・「お米たべてー!」TEAMのボックスカートのつくりかた。製作の進捗を紹介しています。(2019年のアーカイブはこちらから)

 

タイヤの目処がついたなら、それを支える車軸を作りましょう。

 

車軸自体は角パイプを切り出したもの。それにネコ車を取付ける金具が必要です。平鉄を切り出して・・・

車軸自体は角パイプを切り出したもの。それにネコ車を取付ける金具が必要です。平鉄を切り出して・・・

 

穴をあけ、形を整えます。

穴をあけ、形を整えます。

 

角パイプにブラケットとタイヤの軸となるボルトを仮付け。

角パイプにブラケットとタイヤの軸となるボルトを仮付け。

 

補強して溶接しちゃいます。

補強して溶接しちゃいます。

 

こんな感じ。

こんな感じ。

 

タイヤをはめてみます。ディスクの取付けボルトと近いけど、ま、いいか・・・ 頭の低いボルト、欲しかったのですが、このサイズはありませんでした。

タイヤをはめてみます。ディスクの取付けボルトと近いけど、ま、いいか・・・
頭の低いボルト、欲しかったのですが、このサイズはありませんでした。

 

嬉しくて両側はめてみます。形になって行くのはタノシイ!

嬉しくて両側はめてみます。形になって行くのはタノシイ!

 

あ!そうそう!買ったのはこれです。アマゾンで¥1,689(安い!)いつも安さに引っぱられちゃいます。油圧ディスクブレーキと謳っていますが、機械式。前後セット、ディスクは同じサイズです。キャリパーも同じ。ブラケットだけ前後用で形状が違うみたいです。

これに自転車のキャリパーを付けなくてはなりません。アマゾンで¥1,689(安い!)

 

これも小さな平鉄を切って、穴をあけて溶接します。

これも小さな平鉄を切って、穴をあけて溶接します。

 

もうこのあたりからは現物合わせ。なかなかいい感じです。

もうこのあたりからは現物合わせ。なかなかいい感じです。

 

いろいろ思いを巡らせている時は、形あるものが何も手元になく、全く進んでいるように思えなかったのですが、方針が決まり、手を動かし始めるとどんどんと形になって行きます。 あーでもない、こーでもない・・・と考えている時間が地中にいるセミの幼虫期だとしたら、こうやって次々とモノが生み出される時間は、ジージー鳴いている蝉の成虫期でしょうか。

いろいろ思いを巡らせている時は、形あるものが何も手元になく、全く進んでいるように思えなかったのですが、方針が決まり、手を動かし始めるとどんどんと形になって行きます。
あーでもない、こーでもない・・・と考えている時間が地中にいるセミの幼虫期だとしたら、こうやって次々とモノが生み出される時間は、ジージー鳴いている蝉の成虫期。

 

ヒャッホ〜!キャリパー、付いた付いた。左右でぶっちがいになっているのは、同じサイドに取付ける自転車用ならでは。カッコは悪いけどしかたがありません。

ヒャッホ〜!キャリパー、付いた付いた。左右でぶっちがいになっているのは、同じサイドに取付ける自転車用ならでは。カッコは悪いけどしかたがありません。

 

旧タイプと並べて写真を撮ったりしてます。

旧タイプと並べて写真を撮ったりしてます。

 

重さはどうかな?後軸+全輪の重さを量ってみます。

重さはどうかな?後軸+全輪の重さを量ってみます。

 

アマゾンで¥820なり。2つで¥1640。

 

気になる重さは21キロ弱。ちょっと体重が気になってきました。

気になる重さは21キロ弱。ちょっと体重が気になってきました。

 

後軸ができたところで前軸に移ります。僕の場所には平らなところが全く無いので、仕方なくライドアフリカツインで貰ってきた、雨で濡れて波打っているコンパネを使います。ここに原寸を描きます。

後軸ができたところで前軸に移ります。僕の場所には平らなところが全く無いので、仕方なくライドアフリカツインで貰ってきた、雨で濡れて波打っているコンパネを使います。ここに原寸を描きます。エンピツで形をとって・・・

 

外枠をペイントペンであたります。

外枠をペイントペンであたります。

 

切り出した材料を・・・

切り出した材料を・・・

 

あたり通りに並べて仮付け。コンパネを基準にしている時点でグズグズですが、あるものでどうにかしなくてはなりません。

あたり通りに並べて仮付け。コンパネを基準にしている時点でグズグズですが、あるものでどうにかしなくてはなりません。

 

というわけで前軸の基本形ができあがり。

というわけで前軸の基本形ができあがり。

 

と、ここまで書いてきて戻って見直すと、自分の中の「できてくるヨロコビ」に反して地味〜な画像がずっと並んでいます。

 

僕としては、ある程度頭の中で形になっているので、「早く出てきてくれ!」と、必要な補強やブラケットの切り出し、穴あけももどかしく作っているのですが、見ている人はおもしろくないでしょうね・・・ま、カンベンしてください。

 

今日はこんなところでおしまいです。これから先の作業の進捗をお楽しみに!

 

平成30年度食料自給率について(PDF : 686KB)というPDFにおもしろい記載がありました。カロリーベースの食料自給率はごはんを1日にもう一口食べると(17g)1%向上するそうです。(カロリーベース食料自給率についてはいろいろと問題もあるでしょうが、統計のとり方を変えると比較ができなくなってしまいますから、これはこれでやるしかないですよね) とにかく、もっと関心を持ちつつ、ごはんを食べれば自給率が上がるってことでいいのではないでしょうか?

平成30年度食料自給率について(PDF : 686KB)というPDFにおもしろい記載がありました。カロリーベースの食料自給率はごはんを1日にもう一口食べると(17g)1%向上するそうです。(カロリーベース食料自給率についてはいろいろと問題もあるでしょうが、統計のとり方を変えると比較ができなくなってしまいますから、これはこれでやるしかないですよね)
とにかく、もっと関心を持ちつつ、ごはんを食べれば自給率が上がるってことでいいのではないでしょうか?

というわけで「お米たべてー!」TEAMに1票お願いします!

 

前回、「都会の人にはクラフト紙の米袋がピンとこなかった」という反省点を元に、誰もがひと目でわかる「おにぎり」「rice ball」で訴えてみようと思いました。北陸で地震がありましたけど、物資の輸送が止まっても保存の効く米は有効です。やっぱり、みんながお米を食べなくなって、田んぼがなくなってしまったら、非常時だって困ります。

前回、「都会の人にはクラフト紙の米袋がピンとこなかった」という反省点を元に、誰もがひと目でわかる「おにぎり」「rice ball」で訴えます。今回「お米たべてー!」TEAMのカート名は『おむすびころりん』。地震で物資の輸送が止まっても保存の効く米は有効です。みんながお米を食べなくなって、田んぼがなくなってしまったら、非常時だって困ります。一人一人が一日おにぎりを一つ食べるだけだってかなり違うはず。というわけで、現在受付中の人気投票で「お米たべてー!」TEAMに投票をお願いします!

 

サイト内の検索

お気に入りリンク

最近の記事

最新のコメント

  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (I・ANDOより[09/13]) 千葉県先日の台風でか
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (I・ANDOより[09/13]) ご無沙汰してすいませ
  • 昨日のモーレツな雨漏りはベランダ洪水だったへのコメント (noraより[09/12]) H2さん おはようご
  • 昨日のモーレツな雨漏りはベランダ洪水だったへのコメント (H2より[09/12]) noraさん、雨漏り
  • ネットで調べると出てくるのはこの人たちのおかげ。第6章生命に関わる技術「日本を変えた千の技術博@国立科学博物館」へのコメント (noraより[08/28]) 雲野さん おはようご
  • ネットで調べると出てくるのはこの人たちのおかげ。第6章生命に関わる技術「日本を変えた千の技術博@国立科学博物館」へのコメント (雲野真郎より[08/27]) 国立科学博物館の思い
  • 注意書きマニア!クボタL1501スペシャルその4「撮りトラ」へのコメント (noraより[08/21]) ぐんそうさん おはよ
  • 自脱式自走コンバインの前に自脱式自走ハーベスタがあった!コンマハーベスタ「昔のカタログ」へのコメント (noraより[08/21]) 伊藤産業機械(株)さ
  • コンマ田植機MPR5H 他社製田植機を自社ブランドで販売するメリットって・・・へのコメント (noraより[08/21]) トラクター狂さん い
  • 注意書きマニア!クボタL1501スペシャルその4「撮りトラ」へのコメント (ぐんそうより[08/19]) 数年前の記事のようで
  • 自脱式自走コンバインの前に自脱式自走ハーベスタがあった!コンマハーベスタ「昔のカタログ」へのコメント (伊藤産業機械(株)より[08/14]) 服部さん、バインダー
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (hokkaidoujinより[08/14]) 私も松浦征四郎伝は見
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (hokkaidoujinより[08/14]) noraさんando
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (I・ANDOより[08/13]) ご無沙汰してすいませ
  • コンマ田植機MPR5H 他社製田植機を自社ブランドで販売するメリットって・・・へのコメント (トラクター狂より[08/10]) 自走自脱(ハーベスタ
  • コンマ田植機MPR5H 他社製田植機を自社ブランドで販売するメリットって・・・へのコメント (noraより[08/09]) トラクター狂さん お
  • 名前のわからない古いクボタ耕耘機。曲線が素晴らしい!「撮りトラ」へのコメント (noraより[08/09]) binbouguyさ
  • 新型レクシアMR800も大台の¥10,045,080!@クボタサマーフェア2019へのコメント (noraより[08/09]) 畠中農園さん おはよ
  • コンマ田植機MPR5H 他社製田植機を自社ブランドで販売するメリットって・・・へのコメント (トラクター狂より[08/08]) こんばんは。
  • 名前のわからない古いクボタ耕耘機。曲線が素晴らしい!「撮りトラ」へのコメント (binbouguyより[08/04]) 昭和35年頃に大阪堺
  • タグクラウド

    クボタトラクター テーマからかなりはずれてるかも トラクターの話題や写真 撮り虎(撮りトラ) 水戸市大場町での米作り(コシヒカリ/飼料稲) 環境保全会活動の紹介や、予定など 農業機械