1 11 12 13 14 15 16 17 18

レッドブルボックスカートレース

カート製作中!(肥満の気があります)

久々に太陽が出ました。出たからには今日は草刈りしなくちゃなあ・・・カートの製作がなかなか進みません。

そんな中、レッドブルの僕らのサイトがアップデートされています!

http://www.redbullsoapboxrace.com/jp/ja/ もう後には引けない・・・

http://www.redbullsoapboxrace.com/jp/ja/ もう後には引けない・・・

世の中日曜なので、トラクターはお休みしてレッドブルボックスカートレースのカート製作記とか覚え書きみたいなものです。

作りかけ、特に材料を刻む段階なのでそんなにおもしろいものじゃないです。

作りかけ、特に材料を刻む段階なのでそんなにおもしろいものじゃないです。

XR600から外したタイヤを・・・(ゴメン!)

XR600から外したタイヤを・・・(このイベントの予算があまり家計を圧迫してはマズいのだ・・・ゴメン!)

そんなこんなで地面に書いたチョークの上にタイヤを配置してみます。

配置してみて全体の寸法を確認した後・・・

細かい寸法を採ります。

細かい寸法を採ります。

しかし、マジックで線を引いて糸を引っぱってメジャーで測る・・・誤差がすべてに於いて出る、突っ込みどころ満載の寸法取り。まあ、いいでしょ。どうせパイロットが怖い思いするだけだから。

しかし、マジックで線を引いて糸を引っぱってメジャーで測る・・・誤差がすべてに於いて出る、突っ込みどころ満載の寸法取り。まあ、いいでしょ。どうせパイロットが怖い思いするだけだから。

で、材料を刻みます。材料の角パイプは鋼材屋と仕事で付き合いのある友達に取ってもらったら、「あげるよ」と協賛してくれました。

で、材料を刻みます。材料の角パイプは鋼材屋と仕事で付き合いのある友達に取ってもらったら、「あげるよ」と協賛してくれました。

厚み大きさ、すごく悩んだんですけど、ゴツ過ぎたかなあ・・・経験者なら作りで軽くする手だてもあるのでしょうが、僕は材料で持たせちゃうような作りしかできません。フレームはかなり凶悪なものになりそう・・・

厚み大きさ、すごく悩んだんですけど、ゴツ過ぎたかなあ・・・経験者なら作りで軽くする手だてもあるのでしょうが、僕は材料で持たせちゃうような作りしかできません。フレームはかなり凶悪なものになりそう・・・

裏紙に刻むものを書き出してGO! イイカゲンさがにじみ出てますね・・・

裏紙に刻むものを書き出してGO! イイカゲンさがにじみ出てますね・・・

ザクザク切って行きます。

ザクザク切って行きます。

切れた!

切れた!

重量制限(乗員を除いて80キロ!)がありますから、重量管理は大事です。タニタの体重計に切った材料を載せるのですけど、コイツがなかなか難しい。

重量制限(乗員を除いて80キロ!)がありますから、重量管理は大事です。タニタの体重計に切った材料を載せるのですけど、コイツがなかなか難しい。

載せてスイッチを入れるんじゃダメなんです。まずスイッチを入れて、イニシャライズして、ゼロ表示になってから載せて数字を確認、そして写真を撮ろうと思うと・・・表示が消えちゃう。

時間切れなんです。その間数秒。

もーーーーーーーっ(怒)

ここでも高機能の機械にやられてます。体脂肪率じゃなく、「シンプルに重さを計りたい」という時に複雑な手順を踏ませた上に結果はチラ見せしかしないとは・・・

もしかしたらとっくにどこかへ行ってしまった取説に、省エネモードを解除して結果を長く表示させるモードが書いてあるのかもしれませんが・・・

何回も失敗して、やっと撮れたのがこの写真。う〜ん・・・刻んだ状態で13.4キロ。

何回も失敗して、やっと撮れたのがこの写真。う〜ん・・・刻んだ状態で13.4キロ。

フロントタイヤが一つ4キロ、セットで8キロ。リヤタイヤが一式で8キロですから、8+8+13.4でほぼ30キロ!

ハンドルなどの操作系をや外皮がなく、刻んだ状態ですでに30キロになっちゃってます・・・ヤバいなあ。おデブさんになっちゃいそう。とにかく制限の80キロを越えないよう、管理をしっかりしていかないとまずいです。

というわけで、まだまだ先は長いのでした。

↓Facebookページできました!!

カートを作ろう!

世の中休みみたいなんで、レッドブルボックスカートレースのカート製作記とか覚え書きみたいなものです。

こういうモノ、作ったことがあるわけじゃないので、考えて、作って、試して答え合わせの連続という感じで、どうやったら形になるか、試行錯誤(思考錯誤?)するのは楽しいです。

まず、地面にチョークで原寸で大まかな形を書いて、頭で考えたサイズと実際のサイズの擦り合わせをします。思ったよりは前後に詰まってるかなァ・・・

まず、地面にチョークで原寸で大まかな形を書いて、頭で考えたサイズと実際のサイズの擦り合わせをします。思ったよりは前後に詰まってるかなァ・・・

それから使おうと思った部品を研究。一輪車、ネコさんのタイヤを使おうとしてるのですが、どういう構造なのかバラして研究します。

それから使おうと思った部品を研究。一輪車、ネコさんのタイヤを使おうとしてるのですが、どういう構造なのかバラして研究します。

ホイールはお椀を2つ合わせたような形。

ホイールはお椀を2つ合わせたような形。

ベアリングは入っているのだけど、交換できないような気がする。それとも表から引き抜けるのかなあ・・・

ベアリングは入っているのだけど、交換できないような気がする。それとも表から引き抜けるのかなあ・・・

ちょっと気になるのはシャフトがスッカスカなこと。遊びが大きすぎて片側だけだとこんなに垂れ下がっちゃう。これって意識的にやってるのかなあ。意識的にやってるとしたらどういう理由があるんだろう・・・

ちょっと気になるのはシャフトがスッカスカなこと。遊びが大きすぎて片側だけだとこんなに垂れ下がっちゃう。これって意識的にやってるのかなあ。意識的にやってるとしたらどういう理由があるんだろう・・・

シロウトがイイカゲンな作り方をするカートですから、このあたりのガタがどんどん積み重なって相当「ハの字」を切ってしまいそう。

そうこうしているうちに、協賛していただいた伊藤産機株式会社さんから新品のタイヤが届きました。

そうこうしているうちに、協賛していただいた伊藤産機株式会社さんから新品のタイヤが届きました。

そうこうしているうちに、協賛していただいた伊藤産機株式会社さんから新品のタイヤが届きました。

そうこうしているうちに、協賛していただいた伊藤産機株式会社さんから新品のタイヤが届きました。

タイヤのパターンは違いますが、作りは同じです。

新しいタイヤのシャフト径も僕がバラしたやつと同じ。ガタも同じくらいあります。まあ、何か理由があってこうなっているのでしょう。

新しいタイヤのシャフト径も僕がバラしたやつと同じ。ガタも同じくらいあります。まあ、何か理由があってこうなっているのでしょう。

ついでに使う予定のリヤホイールもチェック。こっちはガタが出ています。このガタは正しくないガタで、普通は無いものです。ベアリングはベアリング屋さんで買ってきて交換。

ついでに使う予定のリヤホイールもチェック。こっちはガタが出ています。このガタは正しくないガタで、普通は無いものです。ベアリングはベアリング屋さんで買ってきて交換。

最近は通販で一つから番号がわかっていればベアリングは買えるのですが、近くのベアリング屋さんなら当日その日に買えるのでそうしてみました。

値段としては通販より数十円高いくらい。でも、番号の後に続く英文字の理由とか、メーカーによる違いとか、どういう条件で使えば良いかなど、色々なことを聞く事ができて「この情報が数十円なら安い!!」と思いました。

ちょっと前まで「こんなコアなもの売ってるんだ!」と、お気に入りだったホームセンターも、どんどんあたりまえの売れ筋しか置かなくなっています。今やそのホームセンターに行っても、必要なものの半分しか揃わなくなっていて、通販に傾きかけた僕の気持を専門店が引き戻した感じです。

ネジ屋さんとか、電気部品屋さん、高圧部品屋さん・・・お店が近くにあるといいんだけどなあ・・・

そんなこんなで地面に書いたチョークの上にタイヤを配置してみます。

そんなこんなで地面に書いたチョークの上にタイヤを配置してみます。

速く走る・・・ということを一番に考えたわけではなく、「安くできる」「自分で作ることができる」ということを一番に考えているのでこんな形になっちゃいました。

さーどうなるでしょう・・・とにかく何かをはじめると、すぐ机の上がグチャグチャになっちゃいます。

さーどうなるでしょう・・・とにかく何かをはじめると、すぐ机の上がグチャグチャになっちゃいます。

↓Facebookページできました!!

サイト内の検索

お気に入りリンク

最近の記事

最新のコメント

  • 当時の熱が並んでる。昔のトラクターのカタログその2・・・「撮りカタログ@土の館」へのコメント (鈴木青龍より[10/19]) あートヨタのトラクタ
  • Special Paintのイーグルデザイン。三菱GA551(かなあ)「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (伊藤産業機械(株)より[10/19]) アメリカ国旗やカナダ
  • スライドモアの草刈りも4年目へのコメント (H2より[10/19]) スライドモアはPTO
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (I・ANDOより[10/17]) 追伸 今年時間
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (I・ANDOより[10/17]) noraさんhoka
  • こんなに大きくなって・・・フィンランド生まれのヴァルトラ、N134D「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (かんとれより[10/16]) この青のラインは、フ
  • こんなに大きくなって・・・フィンランド生まれのヴァルトラ、N134D「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (かんとれより[10/16]) この青のラインは、フ
  • 80年代の虹。クボタ RAINBOW S1-600SD「田植機考古学」へのコメント (noraより[10/15]) トラクター狂さん こ
  • 80年代の虹。クボタ RAINBOW S1-600SD「田植機考古学」へのコメント (トラクター狂より[10/15]) こんばんは。
  • RED BULL BOX CART RACE 「お米たべてー!」号モデルができるまでへのコメント (noraより[10/15]) ゴンザリオさん 凄い
  • RED BULL BOX CART RACE 「お米たべてー!」号モデルができるまでへのコメント (ゴンザリオより[10/14]) 二回目の書き込みをさ
  • 馬力によってはそんなに変わらないが、年代によってずいぶん変わる。それはヘッドランプ!へのコメント (CRAFTS DESIGNより[10/14]) ミニマリストランプ
  • フィンランド生まれのヴァルトラ、N134Dスマートタッチ続き「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (noraより[10/11]) hyoukou240
  • ISHIKAWAの謎、ついに解明かっ!クボタL240「撮りトラ」へのコメント (noraより[10/11]) おじまさん こんにち
  • こんなに大きくなって・・・フィンランド生まれのヴァルトラ、N134D「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (noraより[10/11]) H2さん こんにちは
  • FORD6600「撮りトラ」へのコメント (noraより[10/11]) 浜田さんでしょうか、
  • 今度はクボタの希望。レクシアNew Shining Hope HOPE97 「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (noraより[10/11]) H2さん こんにちは
  • フィンランド生まれのヴァルトラ、N134Dスマートタッチ続き「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (hyoukou240mより[10/11]) おはようございます。
  • ISHIKAWAの謎、ついに解明かっ!クボタL240「撮りトラ」へのコメント (おじまより[10/10]) おめでとうございます
  • こんなに大きくなって・・・フィンランド生まれのヴァルトラ、N134D「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (H2より[10/09]) N134のあとにDが
  • タグクラウド

    クボタトラクター トラクターの話題や写真 撮り虎(撮りトラ) 水戸市大場町での米作り(コシヒカリ/飼料稲) 環境保全会活動の紹介や、予定など 米作り(コシヒカリ/飼料稲)動画記事 農業機械