1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 236

水戸市大場町島地区の植物、動物

茎はヒガンバナ。でも花はピンクのユリ。初めて見たぞ「ナツズイセン」

先日の草刈りの時、見慣れない花を見つけました。葉っぱはなく、地面から茎を伸ばしその先にピンクのユリのような花をつけています。唐突なその姿に「絶対ヒガンバナの仲間だな」と思いました。茎なんか色といい形といい彼岸花そのものって感じです。

調べてみると「ナツズイセン」という植物に間違いなさそうです。

調べてみると「ナツズイセン」という植物に間違いなさそうです。

水辺の際、スライドモアが届かないあたりに生えています。あ!でも、ここはたの活動体が刈るところだっけかな?

水辺の際、スライドモアが届かないあたりに生えています。あ!でも、ここはたの活動体が刈るところだっけかな?

いずれにしても初めて見ます。もしかしたら以前から出ていたのかもしれませんが、セイタカアワダチソウの影になっていては見ることもかないませんからね・・・農地維持活動によって出現したと言ってもいいかもしれません。

ナツズイセンはウィキペディアで調べてみると

ナツズイセン(夏水仙、学名: Lycoris squamigera)は、ヒガンバナ科ヒガンバナ属の多年草である。

和名は、葉がスイセンに似ていて、花が夏に咲くことから。また、花期に葉がないことから、俗に「裸百合」とも呼ばれる。
地下に鱗茎を持つ。

秋から翌年の春にかけてスイセンに似た葉を出す。

8月中旬から下旬に鱗茎ひとつに対して1本、60cmほどの花茎を伸ばし、ピンク色の花を咲かせる。花茎が伸びる頃には葉は残っておらず、花茎と花だけの姿となる。

ナツズイセン

だれかが刈り残しておいてくれたのでしょう。たった一株だけ。

ナツズイセン

結構派手で、しかも美しい花です。

ナツズイセン

かなりこの茎が長いんです。50〜60cmはあるでしょうか。来年も見られるといいな。

ウロウロしていてちょっと気になった花

ここのところ生温い記事が続いています。まあ、見に来る人がマッチョな農機マンばかりになっても本来の役目が果たせませんし、「広く浅く」「断片的な知識の活用」がモットーの注意力散漫な男のやっていることですから、これもしかたがないところです。

今日はここのところ「おっ?」と思って撮った花シリーズです。

一昨日、水路の脇を刈っているときに見つけた花。小さな小さな青い花。色合いはちょうどオオイヌノフグリな感じで花はふたまわりほど小さく直径3ミリほど。それが細長い茎にずらっと縦に並んでいます。そのまわりだけ草を刈って、写真を撮りました。

一昨日、水路の脇を刈っているときに見つけた花。小さな小さな青い花。色合いはちょうどオオイヌノフグリな感じで花はふたまわりほど小さく直径3ミリほど。それが細長い茎にずらっと縦に並んでいます。そのまわりだけ草を刈って、写真を撮りました。

キュウリグサ?

小さすぎてピントが抜けちゃう・・・花と茎ばかりで葉っぱはほとんど印象にありません。調べてみるとキュウリグサのように思えます。こんなに大きな株は初めて見たな。

キュウリグサはウィキペディアで調べてみると

キュウリグサ(胡瓜草、学名: Trigonotis peduncularis)は、ムラサキ科キュウリグサ属の雑草。和名は、葉をもむとキュウリのようなにおいがすることに由来する。タビラコともいうが、キク科のコオニタビラコと紛らわしい。

緑の葉を揉むとたいていは緑の葉っぱの匂いがするとは思いますが、かなり生臭いのかな?

キュウリグサ

あまりピントが合っていませんでしたが拡大してみました。ほとんどが花びら5枚の花でしたが、この花だけ花びらが9枚でゴージャスに咲いています。

ツルボかなあ・・・

それからこれ。かなりヘンテコで怪しい花です。緑の原っぱの中にパッと見にはスズランみたいに白く見える花。葉っぱは見当たりません。草丈は15センチほど。

ツルボかなあ・・・

よく見ると白い花というよりは、半分枯れているのかもしれません。横向きもしくは若干下向きで袋状の(破れたほおずきみたいな感じ?)花?の中には黒っぽい種みたいなものも見えます。

ツルボかなあ・・・

調べてもなかなか出てきません。やっぱり花じゃないのかも。色々苦労した結果、消去法で「ツルボの種なのかなあ」という結論にいたりました。

見たことのないヘンテコなものを見つけると、よく考えたらありえないんですが「新種かも」なんて思っちゃうんです。まあ、そこらの原っぱにたくさん生えているものが新種のはずがないんですけどね。

それにしてもこんなに大きな花みたいな種をつける立派なツルボは見たことがないなあ。庭に生えているものはもっとくしゃっとして茶色い種だったし・・・

一応ウィキペディアでツルボを調べてみると

ツルボ Barnardia japonica はキジカクシ科の草本。地下に球根があり、秋の初めにピンク色の花を密生した細長い穂を出す。

あれ?花の時期は秋の初めとあります。6月に既に種ができちゃってるってことは時期がかなり違う・・・一体これは何?

振り出しに戻ってしまった・・・ゆりの仲間の種にも似てるけど・・・

こちらはピントが抜けてしまっていますけど、赤と白のニワゼキショウが並んでいるのを初めて見たので・・・

こちらはピントが抜けてしまっていますけど、赤と白のニワゼキショウが並んでいるのを初めて見たので・・・

サイト内の検索

お気に入りリンク

最近の記事

最新のコメント

  • 三菱青い時代は見たことのないトラクターがいっぱいへのコメント (高橋より[04/22]) 三菱トラクターD32
  • 草との戦い2018が始まったへのコメント (H2より[04/21]) スライドモアは道路の
  • Zチャージエンジン?三菱トラクターGX34「撮りトラ@スプリングフェア2018」へのコメント (野良犬より[04/20]) たしかに、GX34の
  • ハーフクローラタイプが出た!(こっそりフルクローラタイプも!)ヤンマーYT470「撮りトラ@スプリングフェア2018」へのコメント (noraより[04/19]) 野良犬さん こんにち
  • 家庭稲園バケツ稲プロジェクトその3「ハトムネ後、種まき」へのコメント (noraより[04/19]) 野良犬さん こんにち
  • Zチャージエンジン?三菱トラクターGX34「撮りトラ@スプリングフェア2018」へのコメント (noraより[04/19]) 伊藤産業機械(株)さ
  • 家庭稲園バケツ稲プロジェクトその3「ハトムネ後、種まき」へのコメント (noraより[04/19]) H2さん こんにちは
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (noraより[04/19]) andoさんhokk
  • ハーフクローラタイプが出た!(こっそりフルクローラタイプも!)ヤンマーYT470「撮りトラ@スプリングフェア2018」へのコメント (野良犬より[04/19]) エコトラEGのはダミ
  • 家庭稲園バケツ稲プロジェクトその3「ハトムネ後、種まき」へのコメント (野良犬より[04/18]) 個人的感想ですけど、
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (hokkaidoujinより[04/18]) 特別な顕彰登録が期待
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (hokkaidoujinより[04/17]) noraさんando
  • Zチャージエンジン?三菱トラクターGX34「撮りトラ@スプリングフェア2018」へのコメント (伊藤産業機械(株)より[04/17]) 三菱農機の平成15年
  • 家庭稲園バケツ稲プロジェクトその3「ハトムネ後、種まき」へのコメント (H2より[04/16]) バケツの分も、苗サイ
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (I・ANDOより[04/16]) noraさんhoka
  • マニュアル仕様のスラッガーとSLじゃないスラッガー。L32/SL45「撮りトラ@スプリングフェア2018」へのコメント (H2より[04/16]) あぁ、JAですか。確
  • 鷹顔のGSに新しい仲間が登場!三菱GS202/GS252「撮りトラ@スプリングフェア2018」へのコメント (野良犬より[04/14]) 小型機はそれほどでも
  • (新製品速報)ワールドは皆一ケタずつ増えていた!クボタ・ワールドM720W「撮りトラ@スプリングフェア2018」へのコメント (noraより[04/14]) 野良犬さんこんにちは
  • 鷹顔のGSに新しい仲間が登場!三菱GS202/GS252「撮りトラ@スプリングフェア2018」へのコメント (noraより[04/14]) 野良犬さんこんにちは
  • マニュアル仕様のスラッガーとSLじゃないスラッガー。L32/SL45「撮りトラ@スプリングフェア2018」へのコメント (noraより[04/14]) H2さんこんにちは
  • タグクラウド

    クボタトラクター トラクターの話題や写真 撮り虎(撮りトラ) 水戸市大場町での米作り(コシヒカリ/飼料稲) 環境保全会活動の紹介や、予定など 米作り(コシヒカリ/飼料稲)動画記事 農業機械