1 2 3 4 5 6 7 8 9 236

水戸市大場町島地区の植物、動物

野良猫の処世術?

今日はうちにくる野良猫の話。

うちに来るネコ、大勢のときはさんざん僕を「シャーッ」と威嚇するくせに、一匹のときはそれこそ猫なで声で鳴く。一体何なんだ?

うちに来るネコ、大勢のときはさんざん僕を「シャーッ」と威嚇するくせに、一匹のときはそれこそ猫なで声で鳴く。一体何なんだ?

うちに来るネコの中の一匹、(他は黒猫なのにコイツだけ薄茶色なので便宜上「きな子」と呼んでいる)オス猫なのだけどものすごく臆病で警戒心が強い。

きな子はこのあたりの他のネコとは違って毛が長く、言わばネコ界のガイジン。そのせいなのか小さいときから僕の近くに来るくせに「シャーッ」と例の威嚇の声をあげる。

なんだろう? 最近に至ってはマンガにしたように大勢でいるときは威張って「シャーッ」と威嚇するくせに、一匹のときは「にゃ〜」とかわいく鳴いてすり寄ってきたり・・・

仲間内では「ニンゲンなんか恐くないぜ」と虚勢を張って自分を大きく見せ、ニンゲンに面と向かっては媚を売って保身をはかる・・・という方針かっ?

それとも、ガイジンだから日本語がおぼつかないのか・・・(日本のネコは日本語を話すのか?)

外国人に「愛しているっていう日本語教えて!」なんて言われて「日本語で愛してるは『ブサイク』っていうんだよ」なんてウソ教えちゃうような感じで、廻りの悪いネコに間違った日本語を教え込まれちゃったのかなあ・・・謎です。

新緑の季節、肺の空気の入換え

昨日は仕事をさぼって山に行ってきました。そこで見たチゴユリの群生。

チゴユリ

チゴユリ

ウィキペディアによると

チゴユリ(稚児百合、学名:Disporum smilacinum)はチゴユリ属の多年草。
東アジアの日本・中国・朝鮮にかけて分布し、日本国内では全国で見られる。落葉樹林の木陰に生える。高さ15-30 cm。球根はなく、白くてやや太い地下茎を持つ。花期は4-6月で、茎の先端に1 cmほどの白い花を一つ咲かせ、花後に黒色の液果をつける。

種子繁殖のほか、地上茎基部に生ずる地下茎により無性繁殖する。

花言葉は花言葉は「恥ずかしがりや」「純潔」などだそうですが、小さくてうつむき加減。寝転がったり、カメラを差し入れないと花の正面を見ることができません。

それから、これは『勝手にオリエンテーリング2016・・・キンランを探せ!』で見たことのある、キンランだと思うんですけど・・・

キンラン

ピントが抜けちゃった・・・

キノコの菌から栄養を得ている「キンラン」

キンランはちょっと変わっていて、長いけどウィキペディアから引用しちゃいます。

性質に関して

キンランの人工栽培はきわめて難しいことが知られているが、その理由の一つにキンランの菌根への依存性の高さが挙げられる。

園芸植物として供させるラン科植物の、菌根菌(ラン科に限ってはラン菌という言葉も習慣的に用いられる)はいわゆるリゾクトニアと総称される、落ち葉や倒木などを栄養源にして独立生活している腐生菌である。 ところがキンランが養分を依存している菌は腐生菌ではなく、樹木の根に外菌根を形成するイボタケ科、ベニタケ科(担子菌門)などの菌種である[2] [3]。外菌根菌の多くは腐生能力を欠き、炭素源を共生相手の樹木から得、一方で樹木へは土中のミネラル等を供給し共生している。キンランはその共生系に入り込み、養分を収奪し生育している。

ラン科植物は多かれ少なかれ菌類から炭素源(糖分など)や窒素源(アミノ酸など)を含め、さまざまな栄養分を菌根菌に依存している[4]。。菌への依存度はランの種類によって異なり、成株になれば菌に頼らなくても生きていける種類(独立栄養性種=栽培できる有葉ラン)から、生涯を通じてほとんどすべての栄養分を菌に依存する種類(菌従属栄養性種=一般に‘腐生ラン’と総称される)までさまざまな段階がある。本種の菌依存度は独立栄養植物と菌従属栄養植物の中間(混合栄養性植物)で、坂本らの調査[5]によれば本種は炭素源の34~43%、窒素源の約49%を菌から供給されており、同属のギンランでは炭素源の48~59%、窒素源の90%以上と、さらに高い依存度を示している。

このような性質から、キンラン属は菌類との共生関係が乱された場合、ただちに枯死することは無いが長期的に生育することは困難になる。そのため、自生地からキンランのみを掘って移植しても5年程度で枯死してしまう。外生菌根菌と菌根共生するラン科植物は多くあり、キンランと同様に里山に生育するオオバノトンボソウ(ノヤマトンボソウ)も同様の性質を持つ

それからニホンカモシカを見ました。コーナーを抜けたら道の真ん中にいて、すばやく駆け出し、次のコーナーで見えなくなったと思ったら崖を駆け上がって、安全な距離からこちらを見下ろしていました。

それからニホンカモシカを見ました。コーナーを抜けたら道の真ん中にいて、すばやく駆け出し、次のコーナーで見えなくなったと思ったら崖を駆け上がって、安全な距離からこちらを見下ろしていました。

白と灰色の毛が混じって、ちょうどシルバーの大きな動物。2つのつぶらな瞳と大きな黒い鼻、つまり三つの黒点がこっちを見てる感じ。好奇心が強いんですね。

何が楽しいというわけではないんですが、新緑の季節に一回は肺の空気の入換えというか、森林浴をしたくなってしまいますね。

サイト内の検索

お気に入りリンク

最近の記事

最新のコメント

  • 三菱青い時代は見たことのないトラクターがいっぱいへのコメント (高橋より[04/22]) 三菱トラクターD32
  • 草との戦い2018が始まったへのコメント (H2より[04/21]) スライドモアは道路の
  • Zチャージエンジン?三菱トラクターGX34「撮りトラ@スプリングフェア2018」へのコメント (野良犬より[04/20]) たしかに、GX34の
  • ハーフクローラタイプが出た!(こっそりフルクローラタイプも!)ヤンマーYT470「撮りトラ@スプリングフェア2018」へのコメント (noraより[04/19]) 野良犬さん こんにち
  • 家庭稲園バケツ稲プロジェクトその3「ハトムネ後、種まき」へのコメント (noraより[04/19]) 野良犬さん こんにち
  • Zチャージエンジン?三菱トラクターGX34「撮りトラ@スプリングフェア2018」へのコメント (noraより[04/19]) 伊藤産業機械(株)さ
  • 家庭稲園バケツ稲プロジェクトその3「ハトムネ後、種まき」へのコメント (noraより[04/19]) H2さん こんにちは
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (noraより[04/19]) andoさんhokk
  • ハーフクローラタイプが出た!(こっそりフルクローラタイプも!)ヤンマーYT470「撮りトラ@スプリングフェア2018」へのコメント (野良犬より[04/19]) エコトラEGのはダミ
  • 家庭稲園バケツ稲プロジェクトその3「ハトムネ後、種まき」へのコメント (野良犬より[04/18]) 個人的感想ですけど、
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (hokkaidoujinより[04/18]) 特別な顕彰登録が期待
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (hokkaidoujinより[04/17]) noraさんando
  • Zチャージエンジン?三菱トラクターGX34「撮りトラ@スプリングフェア2018」へのコメント (伊藤産業機械(株)より[04/17]) 三菱農機の平成15年
  • 家庭稲園バケツ稲プロジェクトその3「ハトムネ後、種まき」へのコメント (H2より[04/16]) バケツの分も、苗サイ
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (I・ANDOより[04/16]) noraさんhoka
  • マニュアル仕様のスラッガーとSLじゃないスラッガー。L32/SL45「撮りトラ@スプリングフェア2018」へのコメント (H2より[04/16]) あぁ、JAですか。確
  • 鷹顔のGSに新しい仲間が登場!三菱GS202/GS252「撮りトラ@スプリングフェア2018」へのコメント (野良犬より[04/14]) 小型機はそれほどでも
  • (新製品速報)ワールドは皆一ケタずつ増えていた!クボタ・ワールドM720W「撮りトラ@スプリングフェア2018」へのコメント (noraより[04/14]) 野良犬さんこんにちは
  • 鷹顔のGSに新しい仲間が登場!三菱GS202/GS252「撮りトラ@スプリングフェア2018」へのコメント (noraより[04/14]) 野良犬さんこんにちは
  • マニュアル仕様のスラッガーとSLじゃないスラッガー。L32/SL45「撮りトラ@スプリングフェア2018」へのコメント (noraより[04/14]) H2さんこんにちは
  • タグクラウド

    クボタトラクター トラクターの話題や写真 撮り虎(撮りトラ) 水戸市大場町での米作り(コシヒカリ/飼料稲) 環境保全会活動の紹介や、予定など 米作り(コシヒカリ/飼料稲)動画記事 農業機械