1 2 3 4 5 6 7 238

水戸市大場町島地区の植物、動物

よちよち歩きは特に注意が必要です!昨日びっくりしたこと。

昨日は一人で仕事しながら家でお留守番でした。一人にでいると、静かなので色々なことが気になるものです。

 

『カサカサ』『カリカリ』小さな音ですが、時おり聞こえてくるのです。耳を澄ますと・・・もう聞こえない。

 

最近スズメのヒナが二階で孵ったようだから、ストーブの煙突の上に遊んでいるのかな???

 

ん??何かもっと近くで音がしているような気がする・・・

ん??何かもっと近くで音がしているような気がする・・・

 

まさか!まさか?! 念のためにストーフの扉を開けてみると、冬の燃えさしが「ごとん」と出てきて、さらに、「ピヨピヨ」 ススで真っ黒のスズメの雛がいるじゃないですか!!! あんな狭い煙突のトップのスリットから入り込み、100φの狭い煙突の中を通ってきて、ストーブの燃焼室で騒いでいたのです!!

まさか!まさか?! 念のためにストーフの扉を開けてみると、冬の燃えさしが「ごとん」と出てきて、さらに、「ピヨピヨ」

ススで真っ黒のスズメの雛がいるじゃないですか!!!

あんな狭い煙突のトップのスリットから入り込み、100φの狭い煙突の中を通ってきて、ストーブの燃焼室で騒いでいたのです!!

 

「!」一瞬見合ったのですが、すぐにスズメは飛び出して部屋の中を飛び回ります。

「!」一瞬見合ったのですが、すぐにスズメは飛び出して部屋の中を飛び回ります。

 

「!」一瞬見合ったのですが、すぐにスズメは飛び出して部屋の中を飛び回ります。窓を開けてやろうとするのだけれど、驚いて別のほうへ行ってしまいます。

窓を開けてやろうとするのだけれど、驚いて別のほうへ行ってしまいます。

 

スズメのヒナはコーフンしているので、明るい窓に向かって闇雲に体当たり。「冷静になれよっ!」

スズメのヒナはコーフンしているので、明るい窓に向かって闇雲に体当たり。「冷静になれよっ!」「窓を開けてやったじゃないかっ!」

 

家中の窓を開けたところでやっと外に出て行きました。

家中の窓を開けたところでやっと外に出て行きました。

 

きっとスズメにとっての煙突がちょうどこのガラス棒にあたるのでしょう。スズメは煙突の中では飛べないんです。

昔、ハエ取りのこんな器具を見たことがあります。漏斗の先に小さなフラスコが付いたような形をしています。

天井にとまったハエにかぶせると・・・

ハエは暴れて漏斗のすり鉢を転げ落ち、細いガラスの管ではなす術もなく落ちて行き、下の水にドボン。

ハエは細い管の中を飛ぶことはできないみたいなのです。

きっとスズメにとっての煙突がちょうどこのガラス棒にあたるのでしょう。スズメは煙突の中では飛べないんです。

 

スズメもそうですが、ツバメも初心者マークのヒナが飛び回っています。そしてネコの子供もウロウロ・・・どうも生き物にとって6月はベビーラッシュのようです。

 

小さな子供は危険を察知する能力はまだまだ低いですものね。だいたいストーブに鳥が入ったのは初めてですし・・・

 

お母さんがほんのちょっと目を離したスキの事故。いつからストーブの中に居たんだろう・・・カサカサ音がしていたのは今日だけじゃないような気がしてきた。

 

人間のお母さんも気をつけてくださいね。子供達は「マサカ」ってことを一瞬でやってしまう天才ですから・・・。

今年も日本ハッカ、芽を出しました。何となく草刈り時わかってきた!

今日は大場町島地区の絶滅危惧種、日本ハッカの話題でも・・・

 

町内で唯一日本ハッカが生えているところから取ってきて家の隅に植えてます。最近なんとなくハッカの好みがわかってきたような気がしています。

 

冬枯れの後春になり、まずはヒメオドリコソウオオイヌノフグリ、ホトケノザなどが出てきて、そののちイネ科の植物やカラスノエンドウなどが「わあっ」と元気よく出てきます。

 

 

てっぺんが赤く、ボーッと立っている姿はピグモン。

てっぺんが赤く、ボーッと立っている姿はピグモン。

 

ピグモンは大きくなってガラモンに?どんどん増えたヒメオドリコソウ・・・ちょっと気持悪いです。

ピグモンは大きくなってガラモンに?どんどん増えたヒメオドリコソウ・・・ちょっと気持悪いです。

 

 

オオイヌノフグリのタネ

オオイヌノフグリのフグリ

 

 

「これ以上伸びるとカラスノエンドウの種が落ちてマズい」というタイミングで草刈りをして、そのあとに雨でも降れば一発!

 

刈った草が黄色くなるかならないかのタイミングで日本ハッカの芽が一斉に出てきます。「今刈ればどっとハッカの芽が出る」というのが(経験則から出たものですがの)確信になりつつあります。

刈った草が黄色くなるかならないかのタイミングで日本ハッカの芽が一斉に出てきます。「今刈ればどっとハッカの芽が出る」というのが(経験則から出たものですがの)確信になりつつあります。

 

そして、見ていると毎年毎年少しずつ移動しているように思えます。(どちらかといえば日陰寄りに)

 

植物に足はありませんが群生地の中心というか重心は、その植物が生きやすい環境に移って行くようです。

 

ちょいと草刈りのタイミングを調節することでそのお手伝いをできる・・・というのがおもしろいです。

サイト内の検索

お気に入りリンク

最近の記事

最新のコメント

  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (hokaidoujinより[10/21]) みなさん、オハヨウご
  • 当時の熱が並んでる。昔のトラクターのカタログその2・・・「撮りカタログ@土の館」へのコメント (鈴木青龍より[10/19]) あートヨタのトラクタ
  • Special Paintのイーグルデザイン。三菱GA551(かなあ)「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (伊藤産業機械(株)より[10/19]) アメリカ国旗やカナダ
  • スライドモアの草刈りも4年目へのコメント (H2より[10/19]) スライドモアはPTO
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (I・ANDOより[10/17]) 追伸 今年時間
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (I・ANDOより[10/17]) noraさんhoka
  • こんなに大きくなって・・・フィンランド生まれのヴァルトラ、N134D「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (かんとれより[10/16]) この青のラインは、フ
  • こんなに大きくなって・・・フィンランド生まれのヴァルトラ、N134D「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (かんとれより[10/16]) この青のラインは、フ
  • 80年代の虹。クボタ RAINBOW S1-600SD「田植機考古学」へのコメント (noraより[10/15]) トラクター狂さん こ
  • 80年代の虹。クボタ RAINBOW S1-600SD「田植機考古学」へのコメント (トラクター狂より[10/15]) こんばんは。
  • RED BULL BOX CART RACE 「お米たべてー!」号モデルができるまでへのコメント (noraより[10/15]) ゴンザリオさん 凄い
  • RED BULL BOX CART RACE 「お米たべてー!」号モデルができるまでへのコメント (ゴンザリオより[10/14]) 二回目の書き込みをさ
  • 馬力によってはそんなに変わらないが、年代によってずいぶん変わる。それはヘッドランプ!へのコメント (CRAFTS DESIGNより[10/14]) ミニマリストランプ
  • フィンランド生まれのヴァルトラ、N134Dスマートタッチ続き「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (noraより[10/11]) hyoukou240
  • ISHIKAWAの謎、ついに解明かっ!クボタL240「撮りトラ」へのコメント (noraより[10/11]) おじまさん こんにち
  • こんなに大きくなって・・・フィンランド生まれのヴァルトラ、N134D「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (noraより[10/11]) H2さん こんにちは
  • FORD6600「撮りトラ」へのコメント (noraより[10/11]) 浜田さんでしょうか、
  • 今度はクボタの希望。レクシアNew Shining Hope HOPE97 「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (noraより[10/11]) H2さん こんにちは
  • フィンランド生まれのヴァルトラ、N134Dスマートタッチ続き「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (hyoukou240mより[10/11]) おはようございます。
  • ISHIKAWAの謎、ついに解明かっ!クボタL240「撮りトラ」へのコメント (おじまより[10/10]) おめでとうございます
  • タグクラウド

    クボタトラクター トラクターの話題や写真 撮り虎(撮りトラ) 水戸市大場町での米作り(コシヒカリ/飼料稲) 環境保全会活動の紹介や、予定など 米作り(コシヒカリ/飼料稲)動画記事 農業機械