1 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 30

第34回国際農業機械展in帯広

フェントFENDT 828 Vario(ペダルカー)with ラインハルト・ソニックセンサー「撮りトラ?@第34回国際農業機械展in帯広」

今日はhokkaidoujinさんにお招きいただき行ってきた、第34回国際農業機械展in帯広で見た、フェントFENDT 828 Vario(ペダルカー)にラインハルトのソニックセンサーが付いたもの「撮りトラ?」です。

 

これを見たときは近所に説明はなく「なんだ?なんだ?」という感じ。初めのうちはドローン的に無人で何か作業をするものだと思ってみたりもしたのですが、今調べてみると、どうも説明用の模型のように思えます。これ、走らせるとしたら足で漕がなくちゃならないですもん・・・

これを見たときは近所に説明はなく「なんだ?なんだ?」という感じ。当初はドローン的に無人で何か作業をするものだと思ってみたりもしたのですが、今調べてみると、どうも説明用の模型のように思えます。これ、走らせるとしたら足で漕がなくちゃならないですもん・・・

 

僕がいいかげんに理解しているかもしれませんが、ラインハルトという会社による超音波センサー単体、もしくは超音波センサーとGPSを組み合せによる自動運転(畦や作物に沿ってトラクターを走らせる)のデモ機のようです。

僕がいいかげんに理解しているかもしれませんが、ラインハルトという会社による超音波センサー単体、もしくは超音波センサーとGPSを組み合せによる自動運転(畦や作物に沿ってトラクターを走らせる)のデモ機のようです。

 

ペダルカーの作りとしては、ギリギリ大人も我慢できる感じ。絶妙なさじ加減で、これならきっと子供もダマされてくれます。

ペダルカーの作りとしては、ギリギリ大人も我慢できる感じ。絶妙なさじ加減で、これならきっと子供もダマされてくれます。いろいろと補機が付いているのでソニックセンサー自体は動くのかなあ・・・

 

写真の機種と若干違うこともあるのかもしれませんが、農研機構の登録によると 年度 2011 安全鑑定番号 36126 型式名 F828VARIOS3B 販売名 依頼者 エム・エス・ケー農業機械株式会社 主な仕様 4輪駆動 機関207kW{282PS}/1800rpm 6.056L 希望小売価格:24900 (千円) 鑑定の対象に含めたアタッチメント等 装着キャブ・フレーム (合格番号) FENDT 835.810(211026) となっています。282馬力のモンスターなんですね!

こちらは僕が同じく、第34回国際農業機械展in帯広で見た、フェントFENDT 828 Vario 特長を良くペダルカーに映していますよね!

 

動かないだろう・・・と思いつつも、それにしてはいろいろと付いているものは「本気」を醸し出しています。背中に背負っている銀色の箱はなんでしょうか? 動かなくていいならこんなものつけなくたって良さそうなものですけど・・・バッテリーかなあ。

動かないだろう・・・と思いつつも、それにしてはいろいろと付いているものは「本気」を醸し出しています。背中に背負っている銀色の箱はなんでしょうか? 動かなくていいならこんなものつけなくたって良さそうなものですけど・・・バッテリーかなあ。

 

ハンドル左側のウレタンのホイールが気になります。なんだろう・・・これとハンドルの間に腕をはさんで強制自動運転とか・・・

ハンドル左側のウレタンのホイールが気になります。なんだろう・・・これとハンドルの間に腕をはさんで強制自動運転とか・・・!?

 

センサー自体はこのようなものです。ハードディスクみたいですが、それよりは3まわり程大きい。

センサー自体はこのようなものです。ハードディスクみたいですが、それよりは3まわり程大きい。

 

う〜〜〜ん いかにも走りそう

う〜〜〜ん
いかにも走りそう

 

実際にはこのように使うようです。この作物と作物の間に車輪を通すわけですね!なかなか繊細な作業です。これは確かに自動運転したいです。

実際にはこのように使うようです。この作物と作物の間に車輪を通すわけですね!なかなか繊細な作業です。これは確かに自動運転したいです。

 

たとえ葉っぱがこちらに傾いていて、センサーに触れてもこのように真ん中を通せるのですか・・・

たとえ葉っぱがこちらに傾いていて、センサーに触れてもこのように真ん中を通せるのですか・・・

 

色々動画も上がっていました

 

↑枯れた作物が畦に覆い被さっていてもちゃんと畦を認識するんですねえ・・・

 

このようにマーカーを読んで自動運転できるってことですよね?もし、これが田んぼで使えたら田植えも楽になるよなあ・・・

このようにマーカーを読んで自動運転できるってことですよね?もし、これが田んぼで使えたら田植えも楽になるよなあ・・・

 

今日はこんなところです。また明日!

超巨大!小山のようなハーフクローラ。New Holland T8.435「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」

今日はhokkaidoujinさんにお招きいただき行ってきた、第34回国際農業機械展in帯広で見た、ニューホランドのT8シリーズ、巨大なハーフクローラトラクター(ハーフという言葉が似つかわしくないですが)T8.435「撮りトラ」です。

 

僕としては第34回国際農業機械展in帯広の会場で最も素晴らしい展示をしていたと感じたニューホランドのブースです。

僕としては第34回国際農業機械展in帯広の会場で最も素晴らしい展示をしていたと感じたニューホランドのブースです。

 

New Holland T8.435です。比較対象物がないと大きさが全くわからないと思いますが、これだけでも「カタマリ感」はわかってもらえると思います。何もかもが太ク大きい・・・

その中で見た、New Holland T8.435です。比較対象物がないと大きさが全くわからないと思いますが、これだけでも「カタマリ感」はわかってもらえると思います。何もかもが太く大きい・・・人がいなくてガラガラ・・・ではなく、奇跡の瞬間です。

 

本当はこうです。入口入って正面の目につく場所に、通行のジャマになるように置いてあるんです。

本当はこうです。入口入って正面の目につく場所に、通行のジャマになるように置いてあるんです。

 

人が傍に立つとその大きさがわかると思います。人の背丈くらいあるおにぎり。

人が傍に立つとその大きさがわかると思います。人の背丈くらいあるおにぎり。

 

クローラから始めてしまったので、スペックなどは後回しにしてこっちをやっつけます。

クローラから始めてしまったので、スペックなどは後回しにしてこっちをやっつけます。

 

実はクローラばかり10枚以上撮っています。右側のタンクに付いたステップ4段もあります。フリークライミングですね。

実はクローラばかり10枚以上撮っています。右側のタンクに付いたステップ4段もあります。フリークライミングですね。

 

転輪の中心が丸いのがわかるでしょうか?しかも半透明に光っています。

転輪の中心が丸いのがわかるでしょうか?しかも半透明に光っています。

 

拡大するとこんな感じ。オイルが中に入っていて、点検窓なのがわかります。右上の白い丸部分から注油するのかなあ。柔らかそうなオイルで、グリスとかではなさそうです。

拡大するとこんな感じ。オイルが中に入っていて、点検窓なのがわかります。右上の白い丸部分から注油するのかなあ。柔らかそうなオイルで、グリスとかではなさそうです。

 

このクローラ、カタログによると幅も色々あるようです。僕の見たものは一番幅の広いものかなあ・・・

このクローラ、カタログによると幅も色々あるようです。僕の見たものは一番幅の広いものかなあ・・・

 

あ!このハーフクローラのことはT8 SmartTraxと呼ぶそうです。で、クローラの間隔は193cmから・・・

あ!このハーフクローラのことはT8 SmartTraxと呼ぶそうです。で、クローラの間隔は193cmから・・・

 

なんと386.1cmの間隔のものまで!(供給できる・・・と謳っているので、多分自在に変えられる・・・と言った類いではなく、工場オプションとかそういうものなのでしょう)スゴイ!

なんと386.1cmの間隔のものまで!(供給できる・・・と謳っているので、多分自在に変えられる・・・と言った類いではなく、工場オプションとかそういうものなのでしょう)スゴイ!

 

さすがにエンジンフードは幅広く・・・

さすがにエンジンフードは幅広く・・・

 

しかも長いです。ニューホランドのマークの下、エンジン部分にバッジが付いています。こういうのは確認しておかないと・・・

しかも長いです。ニューホランドのマークの下、エンジン部分にバッジが付いています。こういうのは確認しておかないと・・・

 

NEW HOLLAND AGRICULTURE BY FPT なんでしょう・・・

NEW HOLLAND AGRICULTURE
BY FPT
なんでしょう・・・

 

FPTは、フィアット・パワートレイン・テクノロジーズの略でした。

FPTは、フィアット・パワートレイン・テクノロジーズの略でした。

 

Wikipediaによると・・・

Fiat Powertrain Technologies ( FPT )は、イタリアのFIATグループの子会社で、エンジンとトランスミッションを製造する会社として2005年に設立されたようですが、2013年以降はオランダ、アムステルダムに本拠を置く、フィアット・グループ・オートモビルズの傘下となっているみたいです。

 

話がそれてしまいました。T8.435のエンジンは、そのFPTのCursor 9という、9L(正確には8700cc)の6気筒24バルブコモンレールターボディーゼルで、最大435馬力、定格380馬力だそうです。

話がそれてしまいました。T8.435のエンジンは、そのFPTのCursor 9という、9L(正確には8700cc)の6気筒24バルブコモンレールターボディーゼルで、最大435馬力、定格380馬力だそうです。

 

 

↑FPT Industrial Cursor (なんと16L!)の動画が上がっていました

 

写真、まだあるので続きます。

写真、まだあるので続きます。

 

今日はこんなところです。また明日!

 

1 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 30

サイト内の検索

お気に入りリンク

最近の記事

最新のコメント

  • 世界初!耕深自動制御のクボタL1501DT-AC「撮りトラ」へのコメント (ゆーより[02/22]) 忙しく中々修理に取り
  • ゲストも多様。蕎麦打ちで意見交換&3世代交流が目的の「町内蕎麦打ちサミット2019」へのコメント (H2より[02/20]) そちらでも先行きが危
  • ゲストも多様。蕎麦打ちで意見交換&3世代交流が目的の「町内蕎麦打ちサミット2019」へのコメント (noraより[02/19]) H2さん こんばんは
  • ゲストも多様。蕎麦打ちで意見交換&3世代交流が目的の「町内蕎麦打ちサミット2019」へのコメント (H2より[02/19]) 顔つなぎは大事ですね
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (hokkaidoujinより[02/18]) それとやはり、安くて
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (hokkaidoujinより[02/18]) I・ANDOさん 真
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (I・ANDOより[02/17]) noraさんhoka
  • 『角ダルマ顔』のSU1540「撮りトラ」へのコメント (鈴木聖流より[02/14]) 明日もコメント書くの
  • 『角ダルマ顔』のSU1540「撮りトラ」へのコメント (noraより[02/14]) 今週末ですよね?予定
  • 『角ダルマ顔』のSU1540「撮りトラ」へのコメント (鈴木聖流より[02/14]) あ、そういえば玉造の
  • 『角ダルマ顔』のSU1540「撮りトラ」へのコメント (noraより[02/14]) 大丈夫です。行くつも
  • 『角ダルマ顔』のSU1540「撮りトラ」へのコメント (鈴木聖流より[02/14]) 石岡に住んでいるんで
  • 『角ダルマ顔』のSU1540「撮りトラ」へのコメント (noraより[02/14]) お母様が正しいです
  • 『角ダルマ顔』のSU1540「撮りトラ」へのコメント (匿名より[02/14]) メールはお母さんがダ
  • 『角ダルマ顔』のSU1540「撮りトラ」へのコメント (トラクター好き錆びたより[02/14]) このトラクターは茨城
  • 『角ダルマ顔』のSU1540「撮りトラ」へのコメント (noraより[02/14]) 鈴木さん こんばんは
  • 『角ダルマ顔』のSU1540「撮りトラ」へのコメント (鈴木聖流より[02/14]) その写真を撮ったのは
  • 現時点で僕の見た3番目に小さな認定番号。三菱耕耘機CT83「撮りトラ」へのコメント (Naruより[02/12]) 新しい機械もいいけれ
  • 1964年、三菱耕耘機CT531「撮りトラ」へのコメント (Domantasより[02/10]) Hello folk
  • 7月発売の新しいワールド、M1010W-SE(スペシャルエディション)は稲作用!「撮りトラ@ダイナミックフェア2018」へのコメント (トラより[02/07]) モンローや倍速ターン
  • タグクラウド

    クボタトラクター トラクターの話題や写真 撮り虎(撮りトラ) 水戸市大場町での米作り(コシヒカリ/飼料稲) 環境保全会活動の紹介や、予定など 米作り(コシヒカリ/飼料稲)動画記事 農業機械