1 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 934

農業全般

アシカキの水路、泥上げと駆除が始まりました。

今日は久々に活動のお話です。多面的機能支払の長寿命化で修繕する水路が、雑草のアシカキと泥で2/3埋まっているので、泥上げと除草をやることになり、その作業が始まったので見てきました。

今日は久々に活動のお話です。多面的機能支払の長寿命化で修繕する水路が、雑草のアシカキと泥で2/3埋まっているので、泥上げと除草をやることになり、その作業が始まったので見てきました。それにしても、幅60センチほどの排水路、どういうわけだか一番石川川寄りの水路だけ状態がひどいです。

 

作業の様子の動画です

 

 

↑Kさん、器用に足場を移動しながら水路の上を移動して作業します。

 

それにしてもすごい量のアシカキで、これを人力で上げるのを考えると気が遠くなります。機械はすごいなあ・・・

 

まるで網引き!アシカキの人力除草のようす動画

 

 

↑ほんと、数十メートルやったらヘトヘトです。

 

足場の移動は・・・

 

前の足場をどかして・・・

前の足場をどかして・・・

 

後ろに移動・・・

後ろに移動・・・

 

前を向いて泥上げをします。(繰り返し) この調子でどんどんバックしながら作業するわけですね!

前を向いて泥上げをします。(繰り返し)
この調子でどんどんバックしながら作業するわけですね!

 

作業しているKさんによると、このように草がいっぱい生えているところは泥が少なく・・・

作業しているKさんによると、このように草がいっぱい生えているところは泥が少なく・・・

 

逆に草の少ないところは泥が多いのだそうです。

逆に草の少ないところは泥が多いのだそうです。Kさんは、「草が栄養を吸っちゃうからなのかな?わからないけど」と言っていました。

 

こうやって泥を上げ、草を取り除いていると、寒くて泥の中で寝ていたメダカがビックリして起きてきます。ちょっとわかりにくいかもしれませんが、草を取り除いて見えた水面にはメダカがいっぱい泳いでいます。いつもはものすごくすばしこいメダカも、心なしか反応が鈍い感じです。やっぱり寒いからなのでしょう。

こうやって泥を上げ、草を取り除いていると、寒くて泥の中で寝ていたメダカがビックリして起きてきます。ちょっとわかりにくいかもしれませんが、草を取り除いて見えた水面にはメダカがいっぱい泳いでいます。いつもはものすごくすばしこいメダカも、心なしか反応が鈍い感じです。やっぱり寒いからなのでしょう。

 

上の写真を拡大しています。

上の写真を拡大しています。

 

もちろん、寝ている間に一緒に泥上げされてしまった、ついてないメダカもいます。

もちろん、寝ている間に一緒に泥上げされてしまった、ついてないメダカもいます。

 

作業できるのは1人だけなので、僕は見ていることしかできません。Kさん、よろしくお願いします!

作業できるのは1人だけなので、僕は見ていることしかできません。Kさん、よろしくお願いします!

 

きょうはこんなところです。また明日!

 

スラントノーズ・インナーマフラー・フラットデッキの流れ。極めればRのフォルムのイセキTU217F「撮りトラ」

今日は某所で見た、イセキLANDHOPE TU217F「撮りトラ」+「昔のカタログシリーズ」です。

今日は某所で見た、イセキLANDHOPE TU217F「撮りトラ」+「昔のカタログシリーズ」です。

 

イセキ・ランドホープTU217Fです。 TU217FはE3AG1水冷4サイクル3気筒ディーゼル1,429cc21馬力/2500rpmだそうです。

イセキ・ランドホープTU217Fです。
TU217FはE3AG1水冷4サイクル3気筒ディーゼル1,429cc21馬力/2500rpmだそうです。奥に見えるのは以前紹介した、同じくイセキのランドホープTU200Fです。

 

イセキ・ランドホープTU200Fです。農研機構の安全鑑定登録はTU200が1984年。ヰセキの社史によると昭和59年、同じく1984年です。パッと見は「異形」。「こんなクルマ見たことあるなあ」という感じです。

イセキ・ランドホープTU200Fです。農研機構の安全鑑定登録はTU200が1984年。ヰセキの社史によると昭和59年、同じく1984年です。このいかにも80年代という四角く尖った感じからするとTU217Fは同じ四角でも角の取れた感じがしますよね!それに、TU200Fは小さな体に似合わない大きなマフラーが目立ちますが、TU217Fにはこのようなマフラーがありません。

 

イセキTU217F イセキTU217Fのお誕生日シールたち・・・それもそのはず、TU217FはTU200より新しいんです。

イセキTU217Fのお誕生日シールたち・・・
それもそのはず、TU217FはTU200Fより新しいんです。

 

TU217Fの農研機構の安全鑑定は1989年、TU200Fに遅れること5年・・・フォルムに多少変化があってもおかしくありません。

TU217Fの農研機構の安全鑑定は1989年、TU200Fに遅れること5年・・・フォルムに多少変化があってもおかしくありません。

 

 

このころのイセキトラクターはランドホープ(TU型)、ランドリーダー(TA型)、ランドマックス(T型)に分かれていて、TUのUはユーティリティのUなのだそうです。ですから、ランドホープはユーティリティ型・・・。でも、ユーティリティって何だろう・・・

このころのイセキトラクターはランドホープ(TU型)、ランドリーダー(TA型)、ランドマックス(T型)に分かれていて、TUのUはユーティリティのUなのだそうです。ですから、ランドホープはユーティリティ型・・・。でも、ユーティリティって具体的に何を意味しているのだろう・・・ヘッドランプは今仙電機でした。

 

ちょっと調べてみると、

 

ユーティリティ (Utility) は、英単語で、「役に立つもの」「有用性」「効用」「公益」などの意味。

 

トラクターの場合、そもそも有用だったりするわけで、役に立つという感じよりはスポーツのユーティリティ・プレーヤーのように1人でいくつものポジションをこなすという感じでしょうか・・・

 

あ!他にランドリーダー(TA型)はTL型の進化形で、TLのLはラグジュアリーのLだそうです。今で言うプレミアムトラクターみたいな意味でしょうか?(←未確認)

 

ヰセキのサイトの良いところはカタログも一緒に上がっているところで、これは大変楽しめます。 (見たい方は先のご利用条件同意から始めなくてはなりません) というわけで、イセキ・ランドホープTU217Fのカタログです。気になったのは、『パワフル&アメニティー、極めれば“R”のフォルム。』という部分。要は快適・先進機能を『“R”のフォルム』(多分デザイン的なものだと思います)で包んだ・・・ということらしいのですが、パッと見、どこにも“R”の要素が見当たりません。どこに“R”が隠れているのだろう・・・ しかし、ここでも昨日気になったカプセル化が出てきましたね。“R”を説明してもらう、もしくは“R”が理解できないと全く意味が通らなくなってしまいます。

ヰセキのサイトの良いところはカタログも一緒に上がっているところで、(素晴らしい取り組みです!)これはイセキのトラクターを見つけたときの楽しみにもなっています。
(見たい方は先のご利用条件同意から始めなくてはなりません)
というわけで、イセキ・ランドホープTU217Fのカタログです。気になったのは、『パワフル&アメニティー、極めれば“R”のフォルム。』という部分。要は快適・先進機能を『“R”のフォルム』(多分デザイン的なものだと思います)で包んだ・・・ということらしいのですが、パッと見、どこにも“R”の要素が見当たりません。どこに“R”が隠れているのだろう・・・
しかし、ここでも昨日気になったカプセル化が出てきましたね。“R”を説明してもらう、もしくは“R”が理解できないと全く意味が通らなくなってしまいます。

 

視界ひろびろ、シンプルスタイリング と銘打って前に向かって下がって視界を良くするスラントボンネットと、マフラーをエンジンフード内に納めることで、ハウス内の作業や小さな圃場での神経を使う操作を軽減できることを謳っています。

視界ひろびろ、シンプルスタイリング
と銘打って、前に向かって下がり前方視界を良くするスラントボンネットと、マフラーをエンジンフード内に納めることで視線を遮るものを減らし、ハウス内の作業や小さな圃場での神経を使う操作を軽減できることを謳っています。このスラントボンネット、サンシャインJr.B1600DTではダイヤカッティングボンネット・・・と呼んでいましたね!

 

 

 

足元スッキリ、フルフラットデッキ とあります。 足元広々のフルフラットデッキ、そしてインナーマフラーとスラントボンネットで視界スッキリという機能?をちょっと丸っこいフォルム(多分それが“R”のフォルム?)で包んだ・・・ということくらいしか“R”の意味がわかりません。 !!! あ!そうか!“R”はラウンドの“R”じゃないかな?

足元スッキリ、フルフラットデッキ
とあります。

足元広々のフルフラットデッキ、そしてインナーマフラーとスラントボンネットで視界スッキリという機能?をちょっと丸っこいフォルム(多分それが“R”のフォルム?)で包んだ・・・ということくらいしか“R”の意味がわかりません。

!!!

あ!そうか!“R”はラウンドの“R”じゃないかな?

 

とりあえず現時点では『Rのフォルム』とはラウンドの“R”としておきます。それまでのランドホープがカックカクだったので、少しRをかけて丸くしたという意味で・・・

 

(さらに…)

サイト内の検索

お気に入りリンク

最近の記事

最新のコメント

  • 『角ダルマ顔』のSU1540「撮りトラ」へのコメント (鈴木聖流より[02/14]) 明日もコメント書くの
  • 『角ダルマ顔』のSU1540「撮りトラ」へのコメント (noraより[02/14]) 今週末ですよね?予定
  • 『角ダルマ顔』のSU1540「撮りトラ」へのコメント (鈴木聖流より[02/14]) あ、そういえば玉造の
  • 『角ダルマ顔』のSU1540「撮りトラ」へのコメント (noraより[02/14]) 大丈夫です。行くつも
  • 『角ダルマ顔』のSU1540「撮りトラ」へのコメント (鈴木聖流より[02/14]) 石岡に住んでいるんで
  • 『角ダルマ顔』のSU1540「撮りトラ」へのコメント (noraより[02/14]) お母様が正しいです
  • 『角ダルマ顔』のSU1540「撮りトラ」へのコメント (匿名より[02/14]) メールはお母さんがダ
  • 『角ダルマ顔』のSU1540「撮りトラ」へのコメント (トラクター好き錆びたより[02/14]) このトラクターは茨城
  • 『角ダルマ顔』のSU1540「撮りトラ」へのコメント (noraより[02/14]) 鈴木さん こんばんは
  • 『角ダルマ顔』のSU1540「撮りトラ」へのコメント (鈴木聖流より[02/14]) その写真を撮ったのは
  • 現時点で僕の見た3番目に小さな認定番号。三菱耕耘機CT83「撮りトラ」へのコメント (Naruより[02/12]) 新しい機械もいいけれ
  • 1964年、三菱耕耘機CT531「撮りトラ」へのコメント (Domantasより[02/10]) Hello folk
  • 7月発売の新しいワールド、M1010W-SE(スペシャルエディション)は稲作用!「撮りトラ@ダイナミックフェア2018」へのコメント (トラより[02/07]) モンローや倍速ターン
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (hokkaidoujinより[02/07]) noraさんando
  • 三陽機器、草刈機その他@第34回国際農業機械展in帯広へのコメント (H2より[02/04]) もう一点ですけど、こ
  • 三陽機器、草刈機その他@第34回国際農業機械展in帯広へのコメント (みみずくより[02/02]) ルンバ式モアーの紹介
  • 三陽機器、草刈機その他@第34回国際農業機械展in帯広へのコメント (noraより[02/02]) H2さん こんにちは
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (noraより[02/02]) hokkaidouj
  • 三陽機器の除草機械ツインモアーZH-34SとZM-45withYT5113A「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (noraより[02/02]) H2さん こんにちは
  • アシカキの水路、泥上げと駆除が始まりました。へのコメント (noraより[02/02]) H2さん こんにちは
  • タグクラウド

    クボタトラクター トラクターの話題や写真 撮り虎(撮りトラ) 水戸市大場町での米作り(コシヒカリ/飼料稲) 環境保全会活動の紹介や、予定など 米作り(コシヒカリ/飼料稲)動画記事 農業機械