1 794 795 796 797 798 799 800

農業機械

Zチャージエンジン?三菱トラクターGX34「撮りトラ@スプリングフェア2018」

今日はOさんとMさんに誘われて春の農業機械&生産資材展示会「スプリングフェア2018」で見た、中古の三菱トラクターGX34「撮りトラ」です。

 

三菱トラクターGX34です。この顔はついこの間まで裏の中古コーナーではなく、表の展示会場で見たような気がします。

三菱トラクターGX34です。この顔はついこの間まで裏の中古コーナーではなく、表の展示会場で見たような気がします。ただ、記事を検索してもGX34そのものはありませんでした。正直言って僕にはなんの引っ掛りもない顔とスタイルなんですが、まだ1回も登場していなかったとは・・・

 

顔やスタイルに引っ掛りはなかったのですが、ここに引っ掛りました。「Z CHARGE ENGINE」(まずい・・・文字だけ読むと別のほうに取られそうで怖い)

顔やスタイルに引っ掛りはなかったのですが、ここに引っ掛りました。「Z CHARGE ENGINE」(まずい・・・文字だけ読むと別のほうに取られそうで怖い)なんだろう・・・アルファベットの最後の文字だけあって、「究極の」とか「最終の」的に使われることの多いこの1文字。究極のチャージ方式エンジンとでもいうのでしょうか?

 

結構頑張って探したのですが、朝の短い時間ではここまででした。香川三菱農機販売株式会社のWEBページにGX511ETがZチャージエンジンを搭載している・・・とだけ。 排気量2505ccの51PSターボ付エンジンということなので、もしかしてターボチャージャーのことを単にZチャージャーと呼んでいる???

結構頑張って探したのですが、朝の短い時間ではここまででした。香川三菱農機販売株式会社のWEBページにGX511ETがZチャージエンジンを搭載している・・・とだけ。 排気量2505ccの51PSターボ付エンジンということなので、もしかしてターボチャージャーのことを単にZチャージャーと呼んでいる???

 

三菱トラクターGX34は農研機構のサイトで調べると2004年の登録で4輪駆動 機関25.0kW{34PS}/2500rpm  1.758L となっています。

三菱トラクターGX34は農研機構のサイトで調べると2004年の登録で4輪駆動 機関25.0kW{34PS}/2500rpm  1.758L となっています。

 

この1758ccという排気量から同じようなものがないか探してみると、三菱重工エンジン&ターボチャージャ株式会社という会社のWEBページに同じ排気量のエンジンがありました。S4L2という4気筒の1758ccエンジン。同じ系列の三菱のエンジンですし可能性がありますよね? しかも、三菱重工エンジン&ターボチャージャ株式会社というわざわざターボチャージャという名前がついた会社の製品ですから、この1758ccエンジンにもターボチャージャーが付いている可能性大です。(想像の域を出ませんが)

この1758ccという排気量から同じようなものがないか探してみると、三菱重工エンジン&ターボチャージャ株式会社という会社のWEBページに同じ排気量のエンジンがありました。S4L2という4気筒の1758ccエンジン。同じ系列の三菱のエンジンですし可能性がありますよね? しかも、三菱重工エンジン&ターボチャージャ株式会社というわざわざターボチャージャという名前がついた会社の製品ですから、この1758ccエンジンにもターボチャージャーが付いている可能性大です。(想像の域を出ませんが)

 

三菱トラクタGA500XUV これもあいているので中身を見てみましょう。

『前立てを付けてもらえない機種もある!三菱トラクタGM・GA・GAKシリーズ・・・撮りトラ@ダイナミックフェア2016』で見た三菱トラクタたち。このときかなりの機種にターボが付いていたと思うんですが、それがみなサビサビだったんです。あれがZチャージャーだったのかな? これは三菱トラクターGA500XUVです。

 

三菱トラクタGA500XUV 価格¥6,153,840 50馬力 MASC(ノークラッチ変速) クイックアップ バックアップ 旋回アップ 逆転PTO 倍速旋回 オートブレーキ旋回 自動4WDブレーク Sモード 耕深マイコン制御(VRC制御) 水平自動制御(ジャイロMAC) MACビジョン おまかせ機能 オートダウン機能 PTO切替機能(e-PTO) 上昇PTO停止機能

ぎゃー!ターボのタービンだと思うのですがこれもサビサビです。どうしてなんでしょう?エンジンフードのヒンジのあたりなので雨が当たるんでしょうか? こんな風に何台かサビサビだったんです。

 

もしくは2290cc(40馬力以上)です。とコメントをいただいたように、34馬力にしてはかなり大きな車体です。

『これもパルシード。三菱MT368/MT331・・・撮りトラ@ダイナミックフェア2016』で
GOとGXは、車格の違いです。
GXの方が大きくて、デラックスです。
GOがクラウンなら、GXはセルシオでしょうか。
両方とも水冷4気筒ながら、
GOが排気量1500ccに対し、
当時のGXは1758cc(33馬力と36馬力)、
もしくは2290cc(40馬力以上)です。
とコメントをいただいたように、34馬力にしてはかなり大きな車体です。

 

そうそう、この三菱GX34の中古価格は¥2,300,000でした。

そうそう、この三菱GX34の中古価格は¥2,300,000でした。

 

今日はここまでです。また明日!

 

 

「田植機考古学」苗対面型(仮)の古い三菱田植機

今日は「田植機考古学」。hokkaidoujinさんの案内で行った私設博物館の中で見た歩行型で、苗と顔を合わせながら植えるような形、三菱の古い田植機(キャプションによれば1972年【昭和47年】)のnewすくすく号です。

 

なぜか昔の歩行型の田植機は今とは逆で、苗とにらめっこしながら歩く方式になっています。この方式を苗対面型(仮)と呼ぶことにします。今回のミッションではこいつの型式を推定してみようと思います。

田植機 マット苗
三菱田植機すくすく号
田植機の始まり 昭和47年
と書いてあります。
なぜか昔の歩行型の田植機は今とは逆で、苗とにらめっこしながら歩く方式になっています。この方式を苗対面型(仮)と呼ぶことにします。今回のミッションではこいつの型式を推定してみようと思います。

 

拡大すると「new すくすく号」と書いてあるのがわかります。「す」の文字の頭が稲の葉っぱになっているのがかわいいです。それから機首のほうには大きなCの文字。これは謎でよくわかりませんでした。

拡大すると「new すくすく号」と書いてあるのがわかります。「す」の文字の頭が稲の葉っぱになっているのがかわいいです。それから機首のほうには大きなCの文字。これは謎でよくわかりませんでした。

 

ネットで探した写真です。この「すくすく号」は青いんだなあ・・・

このずっと後の「すくすく号」は青いですが・・・

 

これもネットで探した写真。ちゃんと「すくすく号」と「号」まで書いてあります。

名前はいつの間にかnewが取れてただの「すくすく号」。ということはどういうわけだか「すくすく号」(初代)→「new すくすく号」→「すくすく号」という変遷を辿ったものと考えられます。

 

短縮版ですぐ終っちゃって申し訳ないです。このSPS-4000、農研機構のサイトにも出てこないし、銀と赤のカラーリングはごくごく初期の田植機に見られるものなので、1970年代初期のものと思われます。

クボタの歩行型田植機SPS-4000も同じ苗対面型。1970年代初頭のものと思われ、この形が当時の主流だったことがわかります。

 

その機首はユニークな形をしています大抵の田植機はエンジンが横置き(ベルト駆動?)なのに、この田植機は縦置きです。

その機首はユニークな形をしています大抵の田植機はエンジンが横置き(ベルト駆動?)なのに、この田植機は縦置きです。

 

1978年の広告のすくすく号MP206では横置きになっているので(しかも苗対面型ではありません)MP206より前の型なのは間違いなさそうです。

1978年の広告のすくすく号MP206では横置きになっているので(しかも苗対面型ではありません)MP206より前の型なのは間違いなさそうです。ちなみに農研機構の登録では真ん中のMP410が1976年で最古のものとなっています。

 

手持ちの三菱田植機年表で見ると、1972年(昭和47年)というのが正しければMP210ということになるわけですが、果たしてどうなんでしょう・・・

手持ちの三菱田植機年表で見ると、1972年(昭和47年)というのが正しければMP210ということになるわけですが、果たしてどうなんでしょう・・・

 

いろいろ探していると、三菱マヒンドラ農機のWEBページ/歴史に田植機に事が書いてありました。文章では全く無視され触れられていない右の写真。苗対面型でエンジンが縦置きのすくすく号じゃないですか! よくこんな写真が残っていたなあ・・・よく見ると押しているのはもしかして「匿名女性イメージキャラクター」? サイケなパンツをはいている感じだし、写真の質も高いし、カタログ写真でしょうか。

いろいろ探していると、三菱マヒンドラ農機のWEBページ/歴史に田植機に事が書いてありました。文章では全く無視され触れられていない右の写真。苗対面型でエンジンが縦置きのすくすく号じゃないですか!

 

拡大してみます。 よくこんな写真が残っていたなあ・・・よく見ると押しているのはもしかして「匿名女性イメージキャラクター」? サイケなパンツをはいている感じだし、写真の質も高いし、カタログ写真でしょうか。

拡大してみます。 よくこんな写真が残っていたなあ・・・よく見ると押しているのはもしかして「匿名女性イメージキャラクター」? サイケなパンツをはいている感じだし、写真の質も高いし、カタログ写真でしょうか。ということはこのカタログがあるってことですよね?

 

僕が私設博物館で見た機体は正面に大きな三菱のマークが付いていました。しかし、この機体にはその位置に◯にSのマークが付いているような気がする(クリックで拡大します)・・・佐藤造機?

 

その機首はユニークな形をしています大抵の田植機はエンジンが横置き(ベルト駆動?)なのに、この田植機は縦置きです。

既出の写真ですがもう一度比べてみてください。マーカーが取れちゃっているくらいでほとんど違いが見受けられません・・・そしてもう一度年表にもどります。

 

手持ちの三菱田植機年表で見ると、1972年(昭和47年)というのが正しければMP210ということになるわけですが、果たしてどうなんでしょう・・・

三菱マヒンドラ農機のWEBページ/歴史の写真にあった機体が三菱最初の田植機、PS20F初代「すくすく号」として、僕の見た田植機がMP201/MP210/MP211と連なる「newすくすく号」シリーズだと考えると辻妻が合いそうです。その後MP204/MP205シリーズではnewが取れてレギュラーな「すくすく号」に戻って行ったのでしょう。現時点では情報が少な過ぎてこう考えるより他にありません。

 

苗スライダー部分、古い田植機って何で銀色なんだろう・・・と思っていたのですが、これ、アルミをプレスしたものですね! プラスチックじゃなかったんだ!

苗スライダー部分、古い田植機って何で銀色なんだろう・・・と思っていたのですが、これ、アルミをプレスしたものですね! プラスチックじゃなかったんだ!

 

操作部。昔の耕耘機みたいに重厚な作りです。

操作部。昔の耕耘機みたいに重厚な作りです。

 

昔の田植機の情報ってすごく少なくて苦労します。今日はここまでです。また明日!

 

サイト内の検索

お気に入りリンク

最近の記事

最新のコメント

  • 三菱青い時代は見たことのないトラクターがいっぱいへのコメント (高橋より[04/22]) 三菱トラクターD32
  • 草との戦い2018が始まったへのコメント (H2より[04/21]) スライドモアは道路の
  • Zチャージエンジン?三菱トラクターGX34「撮りトラ@スプリングフェア2018」へのコメント (野良犬より[04/20]) たしかに、GX34の
  • ハーフクローラタイプが出た!(こっそりフルクローラタイプも!)ヤンマーYT470「撮りトラ@スプリングフェア2018」へのコメント (noraより[04/19]) 野良犬さん こんにち
  • 家庭稲園バケツ稲プロジェクトその3「ハトムネ後、種まき」へのコメント (noraより[04/19]) 野良犬さん こんにち
  • Zチャージエンジン?三菱トラクターGX34「撮りトラ@スプリングフェア2018」へのコメント (noraより[04/19]) 伊藤産業機械(株)さ
  • 家庭稲園バケツ稲プロジェクトその3「ハトムネ後、種まき」へのコメント (noraより[04/19]) H2さん こんにちは
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (noraより[04/19]) andoさんhokk
  • ハーフクローラタイプが出た!(こっそりフルクローラタイプも!)ヤンマーYT470「撮りトラ@スプリングフェア2018」へのコメント (野良犬より[04/19]) エコトラEGのはダミ
  • 家庭稲園バケツ稲プロジェクトその3「ハトムネ後、種まき」へのコメント (野良犬より[04/18]) 個人的感想ですけど、
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (hokkaidoujinより[04/18]) 特別な顕彰登録が期待
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (hokkaidoujinより[04/17]) noraさんando
  • Zチャージエンジン?三菱トラクターGX34「撮りトラ@スプリングフェア2018」へのコメント (伊藤産業機械(株)より[04/17]) 三菱農機の平成15年
  • 家庭稲園バケツ稲プロジェクトその3「ハトムネ後、種まき」へのコメント (H2より[04/16]) バケツの分も、苗サイ
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (I・ANDOより[04/16]) noraさんhoka
  • マニュアル仕様のスラッガーとSLじゃないスラッガー。L32/SL45「撮りトラ@スプリングフェア2018」へのコメント (H2より[04/16]) あぁ、JAですか。確
  • 鷹顔のGSに新しい仲間が登場!三菱GS202/GS252「撮りトラ@スプリングフェア2018」へのコメント (野良犬より[04/14]) 小型機はそれほどでも
  • (新製品速報)ワールドは皆一ケタずつ増えていた!クボタ・ワールドM720W「撮りトラ@スプリングフェア2018」へのコメント (noraより[04/14]) 野良犬さんこんにちは
  • 鷹顔のGSに新しい仲間が登場!三菱GS202/GS252「撮りトラ@スプリングフェア2018」へのコメント (noraより[04/14]) 野良犬さんこんにちは
  • マニュアル仕様のスラッガーとSLじゃないスラッガー。L32/SL45「撮りトラ@スプリングフェア2018」へのコメント (noraより[04/14]) H2さんこんにちは
  • タグクラウド

    クボタトラクター トラクターの話題や写真 撮り虎(撮りトラ) 水戸市大場町での米作り(コシヒカリ/飼料稲) 環境保全会活動の紹介や、予定など 米作り(コシヒカリ/飼料稲)動画記事 農業機械