1 2 3 4 5 6

バケツ稲プロジェクト「8月2日におにぎりを3つ食べる」

家庭稲園バケツ稲プロジェクト始動(予定)・・・「8月2日におにぎりを3つ食べるには」

もうとっくにみなさん気がついているかもしれませんが、ここに書かれていること全部、トラクターに関しても農業に関しても、勘違いも間違いもすべて含めた「な〜んにも知らない」僕の通ってきた道そのものなのです。

そんなわけで、ここに書かれていることのほとんどが後にひっくり返る可能性があり、「ここが違う、あそこが違う」といわれても、それは「そう思うな、ああ考えるな」と僕にいうことと同義で、あまり意味がありません。だって、僕はその時はそう思ったんだし、そう考えたのですから・・・

 

今年はバケツ稲を作ろう!

 

というわけで、突然ですが「8月2日におにぎりを3つ食べるには」という家庭稲園バケツ稲プロジェクトを始動したいと思います。なんで?と言われても「やりたいから」と答えるしかありません。

 

#バケツ稲プロジェクト #家庭田んぼ #家庭稲園

 

1年の計は元旦にあり。元旦とは行かないまでも1年の計は正月にありです。毎年違ったことをやらないと飽きてしまいます。今年はバケツ稲をやってみよう! 1年の計だとか、プロジェクトだとか、大げさですけど、まあ、いいじゃないですか。固いコトいわない言わない。

 

家庭菜園があるのに、何で家庭稲園ってないの?

 

あえていうなら一つ理由は、「家庭菜園があるのに、何で家庭稲園ってないの?」という素朴な(全然素朴じゃないか)あるからです。家庭菜園はあちこちで見かけます。でも、「家庭稲園」風呂桶サイズとか畳サイズくらいの家庭的?な田んぼは見たことがありません。

想像はつきます。野菜ならイタリア野菜、京野菜、パプリカとかステキな彩りの野菜など、比較的早くとれるうえに食卓も華やかになる・・・方や家庭の田んぼ「家庭稲園」でお米を作るとなれば時間がかかるのに加え、悲しいかな「食卓彩り戦線異状ナシ」のモノクロの世界。

苦労した「家庭稲園」のお米のごはんに納豆などといっても、わかるのは当人だけ。ちっとも承認欲求は満たされない・・・いいたくないけどインスタ映えしないわけです。

決して家庭菜園を目の敵にしているわけではないですが、こんなことを書いている僕も、「お米たべてー!」などといって赤坂TBSの坂を下ってみたりした割には、お米を自分で作ったことはないわけで、そういう観点からも「とにかくやってみなくては」と思った次第です。

飽きっぽい僕ですから「何かオモシロイコト」がオマケで付いていなくちゃ面白くありません。ただ「家庭稲園」をやるんじゃなく、何かプラスαというか、「縛り」が欲しい・・・で、とりあえず考えたのは「締め切りが決まった米づくり」をしてみたいというコト。

 

締め切りのある米作り

 

一般的な仕事って締め切りとか納期が決まっています。それに対して米づくりは大体の日程は決まっていますが、天候次第で、しかも相手が植物ですから様々な要因でずれ込むことがあり、思ったようにいかない様を僕もこれまで見てきました。

というより、ただ印象に残っているだけかもしれませんが、思ったように行かないことばかり目にしていたように思います。

でも、もしかしてバケツ稲ならそこをうまくコントロールして目標の日にドンピシャで合わせられるかもしれない。たとえうまくいかなかったとしても、何かを得られるはず(多分)。

 

そもそもお米って種からどのくらいで米になるの?

 

まず、田植えから稲刈りまでどのくらいかかるか、過去の米作りの記事をひっくり返して調べてみました。このあたりでは大体GW、5月5日のこどもの日くらいから田植え(飼料稲/コシヒカリ)を始めます。稲刈りは大体9月10日あたりからでしょうか・・・

トータルで何日くらいだろう・・・「勘定するのめんどくさいな」と思ったら、カシオが運営しているKeisan(生活や実務に役立つ計算サイト)というWEBページで各種計算をやってくれるものを見つけました。これは便利!

 

(さらに…)

家庭稲園バケツ稲プロジェクト始動・・・「8月2日におにぎりを3つ食べるには」その2

突然『「8月2日におにぎりを3つ食べるには」という家庭稲園バケツ稲プロジェクトを立ち上げます』と宣言しながら鳴かず飛ばずで、「どうなってんだ?」と聞かれてたりしたわけですが、継続中です。年度末と多面的昨日支払の報告書類作成で心の余裕がなく、なかなか書けないでいました。

突然『「8月2日におにぎりを3つ食べるには」という家庭稲園バケツ稲プロジェクトを立ち上げます』と宣言しながら鳴かず飛ばずで、「どうなってんだ?」と聞かれてたりしたわけですが、継続中です。年度末と多面的昨日支払の報告書類作成で心の余裕がなく、なかなか書けないでいました。

 

ただ、当然のことながら色々と思惑通りに行かずに苦労というか、計画通りに進んでいません。

 

前回は8月2日におにぎりを3つ食べるには2/16あたりには種を冷し始めなくてはならない・・・というところまででした。

 

で、どのくらい植えればおにぎり3つになるの?

 

これはすぐわかります(試したことはないですが)。以前『スキマに手植えは時給いかほどに?』(田植機で田植えをした後、手でスキマに苗を植えているのを見て、これってどのくらい意味のあることなのか計算してみました。)という記事で調べたんでした。

 

それによると・・・

 

 

今年の観測では2つの種から取れたお米(いいのも悪いのも含めて)2,052粒でした。しかし、実際には機械で収穫し、モミスリして精米して・・・となります。そういう工程を経ると、大体苗を2つ植えてその2株から取れるお米でできるのがおにぎり一個なんだそうです。(どのくらいの大きさか?などと言いっこナシです。おにぎり一個って言ったら一個なんです!)

 

稲の株とおにぎりの関係グラフ

稲の株とおにぎりの関係グラフ

 

「お茶碗単位」とは?

 

稲苗3つ=稲株3つ=お茶碗一杯!

稲苗3つ=稲株3つ=お茶碗一杯!

 

大体苗を3つ植えてその3株から取れるお米でできるのがお茶碗一杯ってわかっているんだそうです。(どのくらいの大きさの茶碗か?などと言いっこナシです。お茶碗一杯って言ったら一杯なんです!)

 

稲の株とお茶碗の関係グラフ

稲の株とお茶碗の関係グラフ

 

おにぎりとお茶碗の関係・・・おにぎり3個はお茶碗2杯で稲の株にすると6株から取れるお米

おにぎりとお茶碗の関係・・・おにぎり3個はお茶碗2杯で稲の株にすると6株から取れるお米

 

とまあ、引用が長くなりましたがこんな感じでバケツひとつに6株も植えればおにぎり2つは作れるという説です。(それをこれから実証しようということですね!)

 

というわけで材料をいろいろ揃えた。

 

リス 『バケツ』 ベルクバケツ 5SB 本体 ライトグレー

本体サイズ:直径242×190mm アマゾンで241円。ちょっと小さめだけど、これを6つも買えばゆっくり間に合うでしょう。

本体サイズ:直径242×190mm アマゾンで241円。ちょっと小さめだけど、これを6つも買えばゆっくり間に合うでしょう。ガーデン土ふるい 粗目 18cm

ガーデンふるい荒目18センチ。¥668。安いから買ったんですけど、これは失敗。小さ過ぎた。ネットで買うと写真が一杯一杯に切り取られているから大きさを把握し辛いですよね・・・もちろんサイズは書いてあるんですけど、どうしても自分に都合の良いように受け取ってしまう・・・

ガーデンふるい荒目18センチ。¥668。安いから買ったんですけど、これは失敗。小さ過ぎた。ネットで買うと写真が一杯一杯に切り取られているから大きさを把握し辛いですよね・・・もちろんサイズは書いてあるんですけど、どうしても自分に都合の良いように受け取ってしまう・・・

 

 

自然応用科学 おいしい野菜の肥料 2kg

米用の肥料なんてアマゾンで売ってないですから、何となく雰囲気で窒素5リン酸4カリ4マグネシウム3というこれを選んでみました。¥815

米用の肥料なんてアマゾンで売ってないですから、何となく雰囲気で窒素5リン酸4カリ4マグネシウム3というこれを選んでみました。¥815

 

それから種籾

 

前回色々な方にコメントをいただいて、それを参考に早めに収穫できる米の種籾を手に入れようとしたのですが、問い合わせたのは2月の初めの話ですが、「9月のころ言ってくれれば用意するのに・・・」と、色々なところで言われました。結局2つ手に入りました。

 

 

ひとつは近所のMさんが方々かけずり回って探してくれた(Mさんありがとうございます!)このあたりのあきたこまちの種籾です。

ひとつは近所のMさんが方々かけずり回って探してくれた(Mさんありがとうございます!)このあたりのあきたこまちの種籾です。

 

コメントでH2さんに教えていただいた「株式会社のうけん」というところで富山産のあきたこまちの種籾を手に入れました。

こうひとつはコメントでH2さんに教えていただいた「株式会社のうけん」というところで、富山産の「あきたこまち」の種籾を手に入れました。同じ品種なのが残念ですが、水戸産の「あきたこまち」と富山産の「あきたこまち」がどう違うか、見てみるのもおもしろそうです。

 

その他の種籾屋さんの情報も教えていただいたのですすが、問い合わせると大袋(30キロ)しかなく、その値段は全く手も足も出ないほどの高額だったので、試してみるのはこの2つの地方の「あきたこまち」のみです。

 

品種をいろいろ選んでバケツ稲するには「9月」ですよ!みなさん!

 

ひとつは近所のMさんが方々かけずり回って探してくれた(Mさんありがとうございます!)このあたりのあきたこまちの種籾です。

で、手に入った「あきたこまち」の種籾。水戸産は大量です。ホントは一握りでいいんですが・・・

 

本当はこれを先日見ただつぼー君と唐箕をかけるといいのでしょうね・・・

水戸産のほうはコンバインで収穫したままのようです。本当はこれを先日見た「だつぼー君」と「唐箕」をかけるといいのでしょうね・・・

 

「あきたこまち」は一応関東では早生となっています。

「あきたこまち」は一応関東では早生となっています。

 

2/17やっと素材が揃いました。(本当は2/16までにやらなきゃなのに)

 

やっと素材が揃いました。

やっと素材が揃いました。

種を冷し始めます(2/17)

 

それぞれをガラスのグラタン皿に入れて、水をひたひたに入れて冷し始めます。

それぞれをガラスのグラタン皿に入れて、水をひたひたに入れて冷し始めます。

 

種籾に親切に注意書きが書いてあります。

種籾に親切に注意書きが書いてあります。

 

出芽揃いの「良い苗」に育てるために

  1. 浸種は、7日間程度とし、2日毎に、水の入れ換えを行ないながら、種皮が透き通って見えるまで、十分行ってください。

  2. 芽出し温度は、29〜30℃を守り高温にならないよう注意してください。

  3. 種まきは、籾がハト胸程度に揃ったことを行ってください。

  4. 出芽温度は、芽出し温度と同様に29〜30℃を厳守してください。

 

とあります。さてさてどうなるでしょうか?(とりあえず今は結果が出ていますが)続きます。

 

 

 

 

サイト内の検索

お気に入りリンク

最近の記事

最新のコメント

  • 色々工夫して使いやすく・・・マッセイファーガソンMF135・・・「撮りトラ@土の館」へのコメント (やすひろより[06/19]) noraさん MF
  • トラクターのシートに注目!ドイツD40L・・・「撮りトラ@土の館」へのコメント (noraより[06/17]) 六郎田一馬さん おは
  • クボタの中心?たくさんのバリエーション!スラッガーSL24/SL35/SL54/SL60「撮りトラ@ダイナミックフェア2017」へのコメント (noraより[06/17]) H2さん おはようご
  • なんとシバウラのフルクローラ!シバウラK-20「昔のカタログ」へのコメント (noraより[06/17]) H2さん おはようご
  • 色々工夫して使いやすく・・・マッセイファーガソンMF135・・・「撮りトラ@土の館」へのコメント (noraより[06/17]) やすひろさん おはよ
  • ちょっとエイジングが効きすぎ?サーモンピンクのクボタSMZ95パワクロ「撮りトラ」へのコメント (noraより[06/17]) 野良犬さん おはよう
  • 小さいキカイも手を(外観に?)抜かない。ヤンマー管理機いろいろ@ダイナミックフェア2017へのコメント (noraより[06/17]) 野良犬さん おはよう
  • トラクターのシートに注目!ドイツD40L・・・「撮りトラ@土の館」へのコメント (六郎田一馬より[06/16]) こんにちは。d40l
  • インパネに付く謎の部品。これは?気になる(継続調査中)シバウラSE7340T「撮りトラ」へのコメント (noraより[06/07]) 発動機のシャチさん 
  • インパネに付く謎の部品。これは?気になる(継続調査中)シバウラSE7340T「撮りトラ」へのコメント (発動機のシャチより[06/07]) これはエアクリーナの
  • インパネに付く謎の部品。これは?気になる(継続調査中)シバウラSE7340T「撮りトラ」へのコメント (noraより[06/07]) 伊藤産業機械(株)さ
  • インパネに付く謎の部品。これは?気になる(継続調査中)シバウラSE7340T「撮りトラ」へのコメント (伊藤産業機械(株)より[06/07]) これはやはり燃料フィ
  • クボタの中心?たくさんのバリエーション!スラッガーSL24/SL35/SL54/SL60「撮りトラ@ダイナミックフェア2017」へのコメント (H2より[06/05]) 社史ともいえた、クボ
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (I・ANDOより[06/05]) noraさんhoka
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (noraより[06/03]) hokkaidouj
  • クボタの中心?たくさんのバリエーション!スラッガーSL24/SL35/SL54/SL60「撮りトラ@ダイナミックフェア2017」へのコメント (noraより[06/03]) H2さん こんばんは
  • クボタの中心?たくさんのバリエーション!スラッガーSL24/SL35/SL54/SL60「撮りトラ@ダイナミックフェア2017」へのコメント (H2より[06/03]) いまトラクターの発売
  • なんとシバウラのフルクローラ!シバウラK-20「昔のカタログ」へのコメント (H2より[06/02]) 三菱のGCR1380
  • 共立背負動散DM-9・・・「古いキカイ」へのコメント (noraより[05/26]) Dois mesmo
  • 共立背負動散DM-9・・・「古いキカイ」へのコメント (Ozielより[05/26]) Eu encontr
  • タグクラウド

    クボタトラクター トラクターの話題や写真 撮り虎(撮りトラ) 水戸市大場町での米作り(コシヒカリ/飼料稲) 環境保全会活動の紹介や、予定など 米作り(コシヒカリ/飼料稲)動画記事 農業機械