さあ、仕上げよう!「お米たべてー!」TEAM、ボックスカートのつくりかた。#レッドブルボックスカートレース #redbullsoapboxrace

今日もボックスカートの作り方、「仕上げよう!」です。(初めから「作り方」を見る場合はこのリンクから・・・)あと2日・・・もう、このまま行きます。

 

めざせ100!あと2つ!

 

その前にコマーシャル。レッドブルのサイトで行なわれている人気投票、あと2つで100なんです。是非大台に乗せてスタート台に送り出してください。よろしくお願いします!! レッドブル「お米たべてー!」TEAMのサイトリンクはこちら

その前にコマーシャル。レッドブルのサイトで行なわれている人気投票、あと2つで100なんです。是非大台に乗せてスタート台に送り出してください。よろしくお願いします!!
レッドブル「お米たべてー!」TEAMのサイトリンクはこちら

 

いよいよ大詰め。こんなに製作が遅れるのって、仕事その他含めなかなかないです。

 

今日は仕上なんで写真的には変化が少ないです。ダンプラを貼り終わったら、体重計に乗せて計量。範囲内に納まっているか確認します。ツルッとした「おにぎり」刃存在しないので、なんとかおにぎりっぽくしようと荷物の緩衝材を表面に貼付けています。

今日は仕上なんで写真的には変化が少ないです。ダンプラを貼り終わったら、体重計に乗せて計量。範囲内に納まっているか確認します。ツルッとした「おにぎり」刃存在しないので、なんとかおにぎりっぽくしようと荷物の緩衝材を表面に貼付けています。

 

緩衝材をどんどん増やしていきます。何かの病気にかかっちゃったみたい・・・

緩衝材をどんどん増やしていきます。何かの病気にかかっちゃったみたい・・・

 

ここからは夢中でほとんど写真はありません。シルエットはだいぶイメージ通りになってきました。

ここからは夢中でほとんど写真はありません。シルエットはだいぶイメージ通りになってきました。こんな虫みたいなごはんの付いたおにぎりはありませんから、「握った感」を出すために、この上から塗装のかわりに白いシートを貼ります。

 

ぐるっと貼ってみます。おお!イメージ通り。本当はもっと大きな米粒にしたかったのですが、時間と重さの余裕が足りませんでした。与えられた条件の中で狭いポイントにストライクを投げ込めました。満足です。

ぐるっと貼ってみます。おお!イメージ通り。本当はもっと大きな米粒にしたかったのですが、時間と重さの余裕が足りませんでした。与えられた条件の中で狭いポイントにストライクを投げ込めました。満足です。

 

明日は車検に持っていかねばならないので、今日もこれが終わったらすぐに制作作業です。レースまであと2日、しかし作業できるのは実質今日一日だけです。

明日は車検に持っていかねばならないので、今日もこれが終わったらすぐに制作作業です。レースまであと2日、しかし作業できるのは実質今日一日だけです。

 

すみません。また明日!

 

平時だってお米!非常時こそお米!鍋炊きご飯

 

 

あと2日!レッドブル・ボックスカートレースに参加します!

 

その前にコマーシャル。レッドブルのサイトで行なわれている人気投票、あと2つで100なんです。是非大台に乗せてスタート台に送り出してください。よろしくお願いします!! レッドブル「お米たべてー!」TEAMのサイトリンクはこちら

今回「お米たべてー!」TEAMのカート名は『おむすびころりん』。このマンガのカートを作らねばなりません。
 地震で物資の輸送が止まっても保存の効く米は有効です。(おいしいし)みんながお米を食べなくなって、田んぼがなくなってしまったら、非常時だって困ります。ガスや電気が止まっても、鍋や空き缶でご飯は炊けます。低いと言われる食料自給率だって、そんな便利でおいしくて高機能なお米を一人一人が一日おにぎりを一つ食べるだけだってかなり違うはず。そんなことを2019年はよみうりランドで訴えます!
 というわけで、現在受付中の人気投票で「お米たべてー!」TEAMに投票をお願いします!

 

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメント

お疲れ様です。
2017年型の3Dプリンターモデルでコメントさせてもらった者です。
間に合うのかハラハラしながら読ませて頂いていたのですが、無事車検に間に合いそうで良かったです(重心に対する空力標的面積が大なのがちょっと心配です)

投票、100を超えましたね。
私も票を入れたかったのですが、フェイスブックのアカウントを持ってないと投票権が得られないのが残念でした。

本戦は応援に行きます。
では、素晴らしい走りを!

2019年10月4日 4:51 PM | ゴンザリオ

ゴンザリオさん こんにちは
会場に来ていただいたのに、ろくにお話もできなくてすみませんでした
どこかでまたお会いできるといいですね!

心配していた車検は一発OKで、体重計が狂っている疑惑は杞憂でした
(材料を全て積み込んで計った時と、できあがりの重さがずいぶん違ったのです)
おにぎりカート、頭が大きいのでどうしてもフレームだけの時に比べ動きがもっさりしていました
しかし、気になっていたジャダーも出ず
(当日の朝、ステアリング回りのナットを締め込んだのが良かったみたいです)
安心?して走れました

おかげでファステストとれました!
ありがとうございました

2019年10月9日 4:47 PM | nora

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://oba-shima.mito-city.com/2019/10/04/red_bull_box_cart_race_tokyo_2019-18/trackback/