「お米たべてー!」TEAM、ボックスカートのつくりかた。おにぎりをつくろう2!#レッドブルボックスカートレース #redbullsoapboxrace

農機が全く出てこないため日に日に訪れる人も少なくなって来ていますが、今日もボックスカートの作り方、「おにぎりをつくろう!」です。(初めから「作り方」を見る場合はこのリンクから・・・)

 

重さの問題と、部品の不整合のため思ったより製作が遅れていて、完成もギリギリになりそうな雰囲気になってきました。

 

すみません。今日はこんなところです。レッドブルのボックスカートレースサイト、「お米たべてー!」TEAMに投票をよろしくお願いします!!

昨日はおにぎりの三角ラインができたところまででした。今度はサイドのふくらみを作ります。

 

帯鉄をそこらへんに放り投げてあった鍋で丸く曲げます。

帯鉄をそこらへんに放り投げてあった鍋で丸く曲げます。

 

曲げた帯鉄を溶接して全体の形を作ります。余ったところは切り落とします。乱雑、混沌、散らかり放題の作業スペースでこんなことをやっているのですから、そのうち火事になりますね・・・

曲げた帯鉄を溶接して全体の形を作ります。余ったところは切り落とします。乱雑、混沌、散らかり放題の作業スペースでこんなことをやっているのですから、そのうち火事になりますね・・・

 

なんとなくおにぎりの形に・・・

なんとなくおにぎりの形に・・・

 

形ができたので、表に出して重さを量っています。あるものを乗せただけなので、前後がめちゃくちゃになっています。

形ができたので、表に出して重さを量っています。あるものを乗せただけなので、前後がめちゃくちゃになっています。

 

重さを量ったら塗装です。スプレー缶だとほとんど空気を塗ってしまいそうなので、手元にあった水性塗料をハケ塗りします。木部用ですが気にしない、気にしない。

重さを量ったら塗装です。スプレー缶だとほとんど空気を塗ってしまいそうなので、手元にあった水性塗料をハケ塗りします。木部用ですが気にしない、気にしない。

 

そんなにおかしくもない感じで塗れました。

そんなにおかしくもない感じで塗れました。

 

色がついたのでフレームに載せて、仕上のイメージを膨らませています。

色がついたのでフレームに載せて、仕上のイメージを膨らませています。

 

作業時間を取るため、今日はこんなところです。また明日!

 

非常時こそお米!鍋炊きご飯

 

 

あと4日!レッドブル・ボックスカートレースに参加します!

 

わー昨日より一つ増えてる・・・うれしー! 今回「お米たべてー!」TEAMのカート名は『おむすびころりん』。地震で物資の輸送が止まっても保存の効く米は有効です。みんながお米を食べなくなって、田んぼがなくなってしまったら、非常時だって困ります。一人一人が一日おにぎりを一つ食べるだけだってかなり違うはず。というわけで、現在受付中の人気投票で「お米たべてー!」TEAMに投票をお願いします!

 今回「お米たべてー!」TEAMのカート名は『おむすびころりん』。このマンガのカートを作らねばなりません。

 地震で物資の輸送が止まっても保存の効く米は有効です。(おいしいし)みんながお米を食べなくなって、田んぼがなくなってしまったら、非常時だって困ります。ガスや電気が止まっても、鍋や空き缶でご飯は炊けます。低いと言われる食料自給率だって、そんな便利でおいしくて高機能なお米を一人一人が一日おにぎりを一つ食べるだけだってかなり違うはず。そんなことを2019年はよみうりランドで訴えます!
 というわけで、現在受付中の人気投票で「お米たべてー!」TEAMに投票をお願いします!

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://oba-shima.mito-city.com/2019/10/02/red_bull_box_cart_race_tokyo_2019-16/trackback/