新型M7シリーズ?末尾が2になってる!クボタM7-172 premium KVT 「撮りトラ@クボタサマーフェア2019」

クボタM7-172 premium KVTです。 ぱっと見には大きく違ったところは見えません。

今日は先日Nさんに誘われて行った、クボタ筑波工場で行われた、関東甲信越クボタグループの「クボタサマーフェア2019」で見た、M7001シリーズの新型なのでしょうか?末尾が2になっているクボタM7-172 premium KVT「撮りトラ」です。

 

クボタM7-172 premium KVTです。 詳しいスペックや値段などは書いていないので、姿形だけ・・・
クボタM7-172 premium KVTです。
詳しいスペックや値段などは書いていないので、姿形だけ・・・隣に末尾1のM7-151が並んでいたのですが、今日のところはクボタM7-172の写真だけ並べていきます。末尾1と末尾2の比較は後日・・・

 

クボタM7-172 premium KVTです。 今まで見たものは末尾が1になっていました。これは末尾が2になっています。
クボタM7-172 premium KVTです。
今まで見たものは末尾が1になっていました。これは末尾が2になっています。

 

クボタM7-172 premium KVTです。 後で比較できるよう、以前気になった部分を思い出しながら撮っています。工具箱が上に載っている、オーソドックスなスタイルの燃料タンク。
クボタM7-172 premium KVTです。
後で比較できるよう、以前気になった部分を思い出しながら撮っています。工具箱が上に載っている、オーソドックスなスタイルの燃料タンク。

 

クボタM7-172 premium KVTです。 ぱっと見には大きく違ったところは見えません。
クボタM7-172 premium KVTです。
ぱっと見には大きく違ったところは見えません。

 

クボタM7-172 premium KVTです。 フロントリンケージ部分。
クボタM7-172 premium KVTです。
フロントリンケージ部分。

 

以前と同じZUIDBERGの製品です。Year of Prod.が2019年・・・できたてのほやほやです。
以前と同じZUIDBERGの製品です。Year of Prod.が2019年・・・できたてのほやほやです。

 

WEBページもあります。(http://www.zuidberg.com/)
会社のWEBページもあります。(http://www.zuidberg.com/)

 

↑場所はココ

 

クボタM7-172 premium KVTです。 このような部品が気になります。フロントリンケージ部分油圧を供給しているのでしょうか。
クボタM7-172 premium KVTです。
このような部品が気になります。フロントリンケージ部分油圧を供給しているのでしょうか。

 

油圧のカップリング部分。このジョイントにFASTERと書いてありました。メーカーを探してみます。
油圧のカップリング部分。このジョイントにFASTERと書いてありました。メーカーを探してみます。

 

FASTERは1951年創業のイタリアの会社みたいです。
FASTERは1951年創業のイタリアの会社みたいです。

 

クボタM7-172 premium KVTです。 形式の表記はM7=172HAとなっています。
クボタM7-172 premium KVTです。
形式の表記はM7=172HAとなっています。

 

クボタM7-172 premium KVTです。 たまたまこのように口を開けているタイミングで少し中身を撮ってみました。
クボタM7-172 premium KVTです。
たまたまこのように口を開けているタイミングで少し中身を撮ってみました。

 

“新型M7シリーズ?末尾が2になってる!クボタM7-172 premium KVT 「撮りトラ@クボタサマーフェア2019」” の続きを読む