オープンエアーで2シーター。2人乗りの超ユニークなトラクター日の本JF1「撮りトラ」

今日は千葉県の伊藤産業機械さんのところで見せていただいた、オープンエアーで2シーター。2人乗りの超ユニークなトラクター、日の本JF1「撮りトラ」です。

 

しかし、動画をつなぐだけで終ってしまいました。写真もたくさん撮っていますのでそれは後日・・・

 

まずは動画。ドライブが楽しいです。

 

 

およそ農作業とかけ離れたものすごく斬新なカタログの表紙です。2人乗りということをアピールするためなのでしょう。なんとも印象的なそれこそ「ファッション」を身にまとった若い男女のモデルさんが佇んでいます。もうこれが頭から離れません。

唯一無二のトラクターなので、ここでも何度も取りあげていますよね!
こちらはものすごく斬新なカタログの表紙です。2人乗りということをアピールするためなのでしょう。なんとも印象的なそれこそ流行?の「ファッション」を身にまとった若い男女のモデルさんが佇んでいます。もうこれが頭から離れません。ジョイフルファッションですからね。JF1カタログの記事は以下のリンクから↓

『ワインレッドの心・・・後にも先にもファッションがテーマのトラクターはこれだけ?日の本JF1「昔のカタログ」』

『80年代中頃はトラクターにとって激動の時代・・・日の本JF1「昔のカタログ」』

『快適さを追求した先進のコックピット・・・日の本JF1「昔のカタログ」』

 

 

 

前回、「都会の人にはクラフト紙の米袋がピンとこなかった」という反省点を元に、誰もがひと目でわかる「おにぎり」「rice ball」で訴えてみようと思いました。北陸で地震がありましたけど、物資の輸送が止まっても保存の効く米は有効です。やっぱり、みんながお米を食べなくなって、田んぼがなくなってしまったら、非常時だって困ります。

前回、「都会の人にはクラフト紙の米袋がピンとこなかった」という反省点を元に、誰もがひと目でわかる「おにぎり」「rice ball」で訴えてみようと思いました。北陸で地震がありましたけど、物資の輸送が止まっても保存の効く米は有効です。やっぱり、みんながお米を食べなくなって、田んぼがなくなってしまったら、非常時だって困ります。求む!投票!存在感を示したいっ!

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://oba-shima.mito-city.com/2019/08/07/hinomoto_tractor_jf1/trackback/