オープンエアーで2シーター。2人乗りの超ユニークなトラクター日の本JF1「撮りトラ」

日の本JF1 本当におもしろいトラクターです。

今日は千葉県の伊藤産業機械さんのところで見せていただいた、オープンエアーで2シーター。2人乗りの超ユニークなトラクター、日の本JF1「撮りトラ」です。

 

しかし、動画をつなぐだけで終ってしまいました。写真もたくさん撮っていますのでそれは後日・・・

 

まずは動画。ドライブが楽しいです。

 

 

およそ農作業とかけ離れたものすごく斬新なカタログの表紙です。2人乗りということをアピールするためなのでしょう。なんとも印象的なそれこそ「ファッション」を身にまとった若い男女のモデルさんが佇んでいます。もうこれが頭から離れません。
唯一無二のトラクターなので、ここでも何度も取りあげていますよね!
こちらはものすごく斬新なカタログの表紙です。2人乗りということをアピールするためなのでしょう。なんとも印象的なそれこそ流行?の「ファッション」を身にまとった若い男女のモデルさんが佇んでいます。もうこれが頭から離れません。ジョイフルファッションですからね。JF1カタログの記事は以下のリンクから↓

『ワインレッドの心・・・後にも先にもファッションがテーマのトラクターはこれだけ?日の本JF1「昔のカタログ」』

『80年代中頃はトラクターにとって激動の時代・・・日の本JF1「昔のカタログ」』

『快適さを追求した先進のコックピット・・・日の本JF1「昔のカタログ」』

 

 

レッドブルイベント、ボックスカートレースに、誰にも頼まれていないけど、米食推進運動「お米たべてー!」TEAMとして参加します。米離れの都会の人に「炭水化物ダイエット」もいいけど、そのおかげで保存も利くしおいしいし、日本中どこでもできるし、そんな優秀な食料の生産場所が縮小するのは何かがあったときに困ると思う
レッドブルイベント、ボックスカートレースに、誰にも頼まれていないけど、米食推進運動「お米たべてー!」TEAMとして参加します。米離れの都会の人に「炭水化物ダイエット」もいいけど、保存も利くし、おいしいし、日本中どこでもできるし、そんな優秀な食料の生産場所が縮小するのは、災害など何かがあったときに困ると思う・・・と訴えたいんです。Facebookのアカウントを持っている人は、リンクを辿って「お米たべてー!」TEAMに投票をお願いしたいんです。誰が投票したかなどは少なくとも僕たちにはわからないようになってますのでよろしくお願いします!!

 

前回、「都会の人にはクラフト紙の米袋がピンとこなかった」という反省点を元に、誰もがひと目でわかる「おにぎり」「rice ball」で訴えてみようと思いました。北陸で地震がありましたけど、物資の輸送が止まっても保存の効く米は有効です。やっぱり、みんながお米を食べなくなって、田んぼがなくなってしまったら、非常時だって困ります。
前回、「都会の人にはクラフト紙の米袋がピンとこなかった」という反省点を元に、誰もがひと目でわかる「おにぎり」「rice ball」で訴えてみようと思いました。北陸で地震がありましたけど、物資の輸送が止まっても保存の効く米は有効です。やっぱり、みんながお米を食べなくなって、田んぼがなくなってしまったら、非常時だって困ります。求む!投票!存在感を示したいっ!