ヤンマーKe-30「撮りトラ@JA全農いばらき主催のスプリングフェア2019」

今日はMさんに連れて行ってもらった、春の農業機械&生産資材展示会「スプリングフェア2019」の中古品コーナーで見た、ヤンマーのKe-30「撮りトラ」です。

 

ヤンマーのKe-30です。ちょっと調べてみたら13馬力しかありません。それなのに結構大柄・・・Ke-30というから30馬力なのかと思っていました。

ヤンマーのKe-30です。ちょっと調べてみたら13馬力しかありません。それなのに結構大柄・・・Ke-30というから30馬力なのかと思っていました。

 

農研機構の登録は1996年で 主な仕様としては常時4輪駆動 機関:13PS/2600rpm,658cc となっています。

農研機構の登録は1996年
主な仕様としては常時4輪駆動 機関:13PS/2600rpm,658cc
となっています。

 

ステッカー、拡大してみると車名のところがちゃんとロゴタイプになっています。このステッカーってメーカーのほうで作るのでしょうね。検査した側が発行するのではなく。

ステッカー、拡大してみると車名のところがちゃんとロゴタイプになっています。このステッカーってメーカーのほうで作るのでしょうね。検査した側が発行するのではなく。

 

ボディサイドについているロゴと一緒です。

ボディサイドについているロゴと一緒です。

 

ヤンマーの90年代はこの顔だったんですね。四角い顔から丸くなったんだなあ・・・

ヤンマーの90年代はこの顔だったんですね。四角い顔から丸くなったんだなあ・・・

 

何となくランプが白く見えるのは内側で結露している所為です。

何となくランプが白く見えるのは内側で結露している所為です。

 

屋根が雪かきのスコップみたいです。

屋根が雪かきのスコップみたいです。

 

ハンドルまわりは驚くほどシンプル。

ハンドルまわりは驚くほどシンプル。赤い大きなボタン?は駐車ブレーキです。

 

空気抵抗が少ない感じです。

空気抵抗が少ない感じです。なんかいいなあ・・・70年代のトラクターと同じような要素しかないのだけど、ずいぶん感じが違います。

 

そしておさえておきたい燃料タンクキャップ。滑り止めに細かい溝を付けるのではなく、歯車タイプ。

そしておさえておきたい燃料タンクキャップ。滑り止めに細かい溝を付けるのではなく、歯車タイプ。

 

あ!そうそう。中古として売られていたわけですから、値段を書いておかなくては・・・ ヤンマーKe-30 使用時間 359時間 中古税込価格は¥500,000でした。

あ!そうそう。中古として売られていたわけですから、値段を書いておかなくては・・・
ヤンマーKe-30
使用時間 359時間
中古税込価格は¥500,000でした。

 

今日の発見は登録番号ステッカーのロゴがオリジナルだったことくらいでした。 また明日!

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://oba-shima.mito-city.com/2019/04/14/yanmar_tractor_ke-30/trackback/