種まき2019

土曜日、春の嵐という感じの強い風が吹く中、行なわれていた飼料稲やコシヒカリの種まきを見てきました。

 

土曜日に見た今年の種まき

 

 

とりたてて去年と変わらないいつも通りの種まき・・・

 

ついでに過去の種まきギャラリー

 

 

いつも通りと書きましたが、過去の種まきギャラリーを見ると2011年からあります・・・大勢で集まってやるようになったのは何年からでしたっけ・・・去年とは大してかわらなくても少しづつ変化してきているということですね。

 

天気がよく、風の強い日でした。いつも通りと書きましたが、脇に積み上げられた土の量は確実に増えています。

天気がよく、風の強い日でした。いつも通りと書きましたが、脇に積み上げられた土の量は確実に増えています。

 

播く種は4種類。今は黄色の飼料稲の種を播く作業中です。

播く種は4種類。今は黄色の飼料稲の種を播く作業中です。

 

その倉庫の中で気がついたもの。膨大な苗床のトレーが並んでいるのですが、そのトレーをまとめるのにこんなグッズが・・・フックの付いたゴムバンドです。こんなもの売っているんですね・・・考えるなあ。ヒモで縛るより簡単です。

その倉庫の中で気がついたもの。膨大な苗床のトレーが並んでいるのですが、そのトレーをまとめるのにこんなグッズが・・・フックの付いたゴムバンドです。こんなもの売っているんですね・・・考えるなあ。ヒモで縛るより簡単です。

 

倉庫に積み上げられた膨大なトレーの壁を突き崩しながら種まきは進んで行きます。

倉庫に積み上げられた膨大なトレーの壁を突き崩しながら種まきは進んで行きます。

 

何となくですが、持ち場の分担、去年と同じような気がします。どのように決まっているのでしょう・・・各自の得意分野かな? それはわかりませんが、うまい具合に全体として回るよう、各自が人の仕事にも目と気を配って動いているように見えました。さすが年の功!

何となくですが、持ち場の分担、去年と同じような気がします。どのように決まっているのでしょう・・・自分の得意分野かな?
それはわかりませんが、うまい具合に全体として回るよう、各自が人の仕事にも目と気を配って動いているように見えました。さすが年の功チーム!

 

チーム年の功によってできた苗床

チーム年の功によってできた苗床

 

並べるのはチーム年の功の中でも、かなり年配のバディが担当です。

並べるのはチーム年の功の中でも、かなり年配のバディが担当です。サラブレッドRXフロアブル・・・なんのことかわかりませんが、凄い名前・・・でも、ジーンズ地のようなエプロン、なかなかカッコイイ!

 

こうやって品種ごと、ハウスに並んでいきます。

こうやって品種ごと、ハウスに並んでいきます。

 

今日はこんなところです。また明日!

 

「水戸市大場町・島地区農地・水・環境保全会便り」サイトURL検索

今までは「水戸市大場町」で検索するようお願いしていましたが、「大場島」で検索したほうが一番上に出てくるのでこっちにして貰おうと思います。おヒマな方は試してみてくださいね。

 

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://oba-shima.mito-city.com/2019/04/08/tanemaki2019/trackback/