クボタ ワールド・スペシャルエディションM860W-SE「撮りトラ@JA全農いばらき主催のスプリングフェア2019」

今日は先日Mさんに連れて行ってもらった、春の農業機械&生産資材展示会「スプリングフェア2019」で見たクボタ ワールド・スペシャルエディションM860-SE「撮りトラ」です。

 

すみません。今日は時間がないので1台だけ・・・クボタ WORLD Special Edition M860WSEDTQDSK-JPです。

すみません。今日は時間がないので1台だけ・・・
クボタ WORLD Special Edition
M860WSEDTQDSK-JPです。

 

クボタ WORLD Special Edition M860WSEDTQDSK-JP 小売価格(税込)¥8,046,000 86馬力 3,769cc ワールド特別仕様

クボタ WORLD Special Edition
M860WSEDTQDSK-JP
小売価格(税込)¥8,046,000
86馬力 3,769cc ワールド特別仕様

 

一般社団法人 日本農業機械化協会というところが出している、農業機械化ニュースに ワールドシリーズトラクタはM860W-SE(86馬力)、M1010W-SE(101馬力)の2型式と、M720W(72馬力)の1型式を順に発売。水田作業で求められる倍速ターンやモンロー(水平制御)等の機能を装備した、大規模稲作農家向けワールドシリーズトラクタを特別仕様として発売。 と書いてありました。

一般社団法人 日本農業機械化協会というところが出している、農業機械化ニュースに

ワールドシリーズトラクタはM860W-SE(86馬力)、M1010W-SE(101馬力)の2型式と、M720W(72馬力)の1型式を順に発売。水田作業で求められる倍速ターンやモンロー(水平制御)等の機能を装備した、大規模稲作農家向けワールドシリーズトラクタを特別仕様として発売。

と書いてありました。

 

クボタM860W-SE(スペシャルエディション)です。時期的にはダイナミックフェア2018のほうが見たのは先だったのですが、実際に気がついたのはこの、第34回国際農業機械展in帯広でした。

第34回国際農業機械展in帯広でも見ました。このときは型番が少し違うM860WSEDTQDSLで、

特長
ワールドシリーズ初のモンロー、倍速ターンを装備
国内特自排ガス4次規制対応
KSAS対応(オプション)
スペック
全長3950mm 全幅2040mm 全高2620mm
最低地上高455mm
重量3200kg
定格出力86PS

と書いてありました。

 

M860WSEDTQDSKとM860WSEDTQDSL、何が違うのかクボタのサイトで調べてみたのですが、タイヤサイズが違うのとそれに伴って速度が若干違うくらいで、カタログ上ではそんなに変わったようには見えませんでした。

M860WSEDTQDSKとM860WSEDTQDSL、何が違うのかクボタのサイトで調べてみたのですが、タイヤサイズが違うのとそれに伴って速度が若干違うくらいで、カタログ上ではそんなに変わったようには見えませんでした。

 

クボタ WORLD Special Edition M860WSEDTQDSK-JP 小売価格(税込)¥8,046,000 86馬力 3,769cc ワールド特別仕様 ワールドシリーズトラクタはM860W-SE(86馬力)、M1010W-SE(101馬力)の2型式と、M720W(72馬力)の1型式を順に発売。水田作業で求められる倍速ターンやモンロー(水平制御)等の機能を装備した、大規模稲作農家向けワールドシリーズトラクタを特別仕様として発売。

駆け足ですみません。今日はこれだけです。また明日!

 

 

 

 

 

 

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://oba-shima.mito-city.com/2019/03/30/m860w-se/trackback/