不思議なダブルタイヤ付(13.6-38畦またぎ)クボタ・グランダムM105D「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」

今日はhokkaidoujinさんにお招きいただき行ってきた、第34回国際農業機械展in帯広のオビトラブースで見た、ダブルタイヤキット付のクボタ・グランダムM105D「撮りトラ」です。

 

まわりがCASEのトラクターだったからなのでしょうか・・・見慣れたオレンジではなく、CASE色に塗られたクボタ・グランダムM105Dです。初めは「タイヤ交換の途中かな?」と、思ったのですが、こういうホイールとタイヤなのでした。

まわりがCASEのトラクターだったからなのでしょうか・・・見慣れたオレンジではなく、CASE色に塗られたクボタ・グランダムM105Dです。初めは「タイヤ交換の途中かな?」と、思ったのですが、こういうホイールとタイヤなのでした。

 

クボタM105Dは農研機構の安全鑑定では2005年、エンジンは取説によると、クボタV3800-T1、水冷4サイクル4気筒ディーゼル、3769cc105馬力/2600rpmとなっています。

クボタM105Dは農研機構の安全鑑定では2005年、エンジンは取説によると、クボタV3800-T1、水冷4サイクル4気筒ディーゼル、3769cc105馬力/2600rpmとなっています。

 

ピカピカですね・・・このようなタイヤ+ホイールの需要ってあるんですねぇ・・・ワンオフで作ったわけではなく、会社の量産製品としてこのような商品があるようです。

ピカピカですね・・・このようなタイヤ+ホイールの需要ってあるんですねぇ・・・ワンオフで作ったわけではなく、会社の量産製品としてこのような商品があるようです。

 

以前、M125Dは見たことがあります

 

クボタM125D 年式は・・・調べてもパッと出てこなくて・・・少なくとも2005年より前のように思えるんですが・・・

以前見たクボタM125Dです。農研機構の安全鑑定ではM105Dと同じ2005年、エンジンは取説によると、ボタ F5802-T(ターボ)、 4 サイクル 5 気筒立形ディーゼル、5832cc125馬力/2400rpmとなっています。

 

 

↑動画も撮っていました。

ダブルタイヤのM105Dに戻る

 

すごいですよね!本来ならもう一本タイヤがハマるくらい隙間が空いています。

すごいですよね!本来ならもう一本タイヤがハマるくらい隙間が空いています。

 

説明看板がついていて、 STARCO(スターコ) ダブルタイヤキット MD-PLUS 13.6-38畔またぎ 希望小売価格 ¥オープン価格 と書いてあります。

説明看板がついていて、

STARCO(スターコ)
ダブルタイヤキット
MD-PLUS
13.6-38畦またぎ
希望小売価格 ¥オープン価格

と書いてあります。

 

Wikipediaで調べてみると、STARCOは1962年にデンマークのオーフスに設立された、ソリッドタイヤ、デュアルタイヤ、フレックスタイヤ、スチールホイール、プラスチックリムを製造・販売する会社で、世界30カ国以上に展開するグローバル企業グループだそうです。

Wikipediaで調べてみると、STARCOは1962年にデンマークのオーフスに設立された、ソリッドタイヤ、デュアルタイヤ、フレックスタイヤ、スチールホイール、プラスチックリムを製造・販売する会社で、世界30カ国以上に展開するグローバル企業グループだそうです。

 

STARCO、こんなロゴです。

STARCO、こんなロゴです。

 

このホイール、おもしろいのは比較的簡単に外せそうなことです。(聞いたわけではないのでわかりませんが)レバーと爪がついていて、引っ掛けて「パチン」といったイメージです。

このホイール、おもしろいのは比較的簡単に外せそうなことです。(聞いたわけではないのでわかりませんが)レバーと爪がついていて、引っ掛けて「パチン」といったイメージです。

 

あれー?この時雨が降ったんだっけかなぁ・・・ずいぶん地面が濡れていますね。

あれー?この時雨が降ったんだっけかなぁ・・・ずいぶん地面が濡れていますね。

 

畦またぎというからにはタイヤとタイヤのスキマに畦が入るのでしょうね。トラクターのお腹の下に入る畦とピッチが合わないような気がしますけど・・・こういうものなのですかね・・・

お!前から見るとピンとこない形でしたが、後ろから見ると安定感があってカッコいいです。畦またぎというからにはタイヤとタイヤのスキマに畦が入るのでしょうね。トラクターのお腹の下に入る畦とピッチが合わないような気がしますけど・・・一つにしては広いし、2つには狭すぎる・・・こういうものなのですかね・・・

(さらに…)

サイト内の検索

お気に入りリンク

最近の記事

最新のコメント

  • 超腰高の電話ボックス。眉間にTのクボタグレイツ乗用管理機GT21「撮りトラ@スプリングフェア2018」へのコメント (ぽんこつより[12/13]) わー! 2018年
  • バラバラだった意匠を角ダルマ顔に統一。その余波でSU1301とSU1341が生まれた。シバウラ名の法則私案+シバウラSL1543「撮りトラ」へのコメント (匿名より[12/13]) 農機遍歴やってるんで
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (hokkaidoujinより[12/09]) それと、今月末に英国
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (hokkaidoujinより[12/09]) noraさんando
  • 1965〜1967年(多分)FORD4000メジャー「撮りトラ」へのコメント (象印より[12/08]) 3気筒ディーゼルです
  • 当時の感覚で1200万円!37馬力のナフィールドユニバーサル3・・・「撮りトラ」へのコメント (森本隆志より[12/06]) 懐かしいですね、日本
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (I・ANDOより[12/03]) ご無沙汰しています。
  • 2002年生まれ。ポット乗用6条田植機、みのるRXC-6へのコメント (houkou240mより[12/03]) おはようございます
  • 光や音で伝える、コミュニケーションを変える技術その3「日本を変えた千の技術博@国立科学博物館」へのコメント (hyoukou240mより[11/17]) おはようございます。
  • 光や音で伝える、コミュニケーションを変える技術その3「日本を変えた千の技術博@国立科学博物館」へのコメント (山葵より[11/16]) 左の木箱が誘導コイル
  • プロトタイプは韓国製!クボタ・コンバインDIONITH DR6130S(2019年新春、プルモデルチェンジ予定!)@ダイナミックフェア2018へのコメント (匿名より[11/03]) 訂正はしていますがこ
  • ほぼ半世紀前!三菱耕耘機カタログ「昔のカタログシリーズ」へのコメント (カントリーボーイより[10/29]) クボタの耕運機でコメ
  • ミニチュアはベター、フルサイズはベスト。1977(昭和52)年生まれ(多分)日の本ベストE28「撮りトラ」へのコメント (伊藤産業機械(株)より[10/24]) 日の本のMB型は、何
  • 四角いのはいいぞ!クボタトラクタM1-65・・・「撮りトラ」へのコメント (能宗 勇治より[10/22]) トラクターのヒッチの
  • L35R、でもL35としか書いていない。昭和42年(1967年)生まれクボタL35R「撮りトラ」へのコメント (ビリーより[10/19]) こんにちは、左のヤン
  • クルマじゃなくてトラクターそのもの「ウィリス・ジープ追加撮りトラ@土の館」へのコメント (匿名より[10/12]) これのエンジンは、ガ
  • 「お米たべてー!」TEAMはゼッケン8。#レッドブルボックスカートレース #redbullsoapboxraceへのコメント (H2より[10/10]) 今回は出走順を見つけ
  • 世界最速の『おにぎり』(多分)#レッドブルボックスカートレース #redbullsoapboxraceへのコメント (noraより[10/09]) 好きな具は昆布さん 
  • 「お米たべてー!」TEAMはゼッケン8。#レッドブルボックスカートレース #redbullsoapboxraceへのコメント (noraより[10/09]) H2さん こんにちは
  • さあ、仕上げよう!「お米たべてー!」TEAM、ボックスカートのつくりかた。#レッドブルボックスカートレース #redbullsoapboxraceへのコメント (noraより[10/09]) ゴンザリオさん こん
  • タグクラウド

    クボタトラクター テーマからかなりはずれてるかも トラクターの話題や写真 撮り虎(撮りトラ) 水戸市大場町での米作り(コシヒカリ/飼料稲) 環境保全会活動の紹介や、予定など 農業機械